びー旅ロード 2009 No.029
本文へジャンプ 格安海外旅行術
びー旅.com
             



バンコクホテル格安情報

雨季 その2へ
雨季その2へ


デビットカード
デビットカード

 
祝?燃油税復活
格安航空券と燃油追加税 オイルサーチャージ


     前のページへ    サイパン マニャガハ島     次のページへ

◆祝?燃油税復活      2009年8月13日(木)  前のびー旅ロードへ
海外旅行クイズ。国内線にはなくて国際線にはある… エアアジアにはなくてタイ国際航空にはあるものな〜んだ? →答え:燃油追加税。

世界的に定着した航空会社にとってのグッドアイデア「燃油追加税」が10月1日に復活の兆し。春に報道された7月1日の消滅ニュース(一部航空会社、路線例外有)時点で予想していた通りの展開となる。格安航空券利用者にももれなく適用でき、見かけ上は運賃値上げにもならない航空会社にとって実においしい仕組みなのだが、顧客との信頼関係にヒビが入るのが難点か。

原油価格変動の影で、おいしい、おいしいとどんどん値段吊り上げ、その結果利用者から総スカン食って客数激減したので7月1日にあわてて消滅させたものと勝手に想像していた。
ニューギニア上空

原油の相場の急騰、暴落もわかる。シンガポールケロシン60$約束もわかる。国交省に3ヶ月おき申請なので反映にタイムラグがあるのもわかる。「何で?」の質問に回答を聞いて、論理的には全く矛盾のない完璧な説明をひととおり受ける。「そういうわけです」とくくられた後で、「ふ〜ん、そうですか」といったん納得した上で、「…で、何で?」と疑問がわく味のある仕組みだ。冒頭のクイズにも疑問が消えずムズムズ感の残る原因はありそう。最新のシンガポールケロシンチャート(PDF)はこちらへ



  オーストラリア ケアンズ沖 グリーン島
燃油税消滅で航空会社側にきついのは、その安さが実感として利用者に伝わってこないこと。08年12月までは日系2社でホノルル往復44,000円も得体の知れない追加料金をとっていたのだから、去年と比べれば実際に支払う総額はかなり安くなっている。ただ仕組み上その安さが利用者への数字になって出てこない。いくら「燃油税消滅」と騒いでもネット表示の金額はさほど変わっていない。見方を変えれば当たり前の状況になっただけともいえる。

タイミング悪くインフルエンザ騒動と重なって余計にありがたみのない燃油税消滅発表となってしまった。ところであれだけ盛り上がっていたインフル騒動どうなったんだろう?WHOのフェーズ6、今後今回とは別の本当に深刻なウィルスパンデミック時の狼少年効果が気になるところ。

燃油税には最初に顧客との信頼関係に対するボタンのかけ違いがある。悪いことをしていた人が「悪いことをやめました」といわれても当たり前の状況になるだけなのであまりインパクトはない。10月の燃油税復活は「でも景気が悪いのでまた少しだけ悪いことを始めます」という状況に似ていると思うのは私だけだろうか?航空会社にとってはグッドアイデアでも、利用者…いや少なくとも私にとって燃油追加税は「極悪」だ。


             ラオス南部 ナカサンの地元バス パクセー行

はみ出し情報
  • 日本の一番暑い時期なのに天気はいまひとつでただ暑いだけ。晴れ間はあるのだが夏のカッとした晴天の日が今のところほとんどない。梅雨空の天気の後にもう台風の季節?といった感じ。
  • ここしばらく今年の2月放浪していた時期のタイの気温なので自宅の風呂場で、安宿でのように水シャワー浴びる。日本(東京目黒)の水道水は夏でも冷たいのでタイのようなあの気持ちよさはなく、やはり冷たい。浴びるにはちょっと気合がいる。
  • パスポートが切れるので取得の準備する。10年16,000円?いつからそんなに高くなったんだ?所要1週間とのこと。

海外送金について
海外送金について



アコンカグア 70L パタゴニア 販売価格:11,980円(税込) 詳細こちらへ


格安バンコク空港
ホテル

1泊2,750円〜 無料空港送迎あり。ネット予約、クレジットカード払い限定。


   

◆燃油税復活前の注意        前のびー旅ロードへ    次のびー旅ロードへ    びー旅ロードトップへ
まだ正規に決まったわけではないのだがなぜか当然の成り行きとして大まかな金額まで出回っている。日系2社の場合、中国1,500円、欧州北米7,000円程度(いずれも片道)。今年の4〜6月の料金と同レベルとのこと。発券が9月いっぱいなら10月以降発の航空券でも燃油税はかからない。

この流れで気をつけたいのは年末年始の混雑時期の高額チケットを、「10月に入ると燃油税がかかりますよ」とあおられ、必要以上に高く売りつけられないようにすることか。先日この時期から年末年始混雑時期のUAバンコク往復航空券を手配した知人がいたが、1人往復10万円以上とのこと。燃油税はかかってなくても少し高くないか?日系は高いのでUAにしたといっていたが、日系はもっと高いのか?ほっといても高く売れる混雑時期は向こうも強気なので格安手配は難しい。

地平線へ向かう道 ラオス         バングラデッシュ上空

購入時期もあまり早すぎると高くなるのでお勧めではないが、混雑時期は手配が遅れると予約が埋まり確保すらできなくなる。安く行くには盆暮れ正月に海外に行かないことと書いても、やはり現実にはその時期にしか行けない方々もたくさんいると今さらながら痛感。2〜3日ずらすだけで料金は大分変わるのに、どうしてもその日にしか行けないとのことでドピークまんまん中の手配だったようだ。そんな料金で行くのだからせめてUAのマイレージプログラムに入っていくように勧めてあげた。



バンコク5日間27800円〜 格安ツアー比較はこちら



◆航空券情報 おまけ     2009年8月13日(木)      前のびー旅ロードへ    次のびー旅ロードへ
秋の放浪に備えて航空券チェックを地味に始める。やはりアジアが安い。去年バンコク往復1ヶ月FIX(短期FIXより若干高い)で総額6万円台で行っていたのに今年は20日FIXで税込総額で3万円台見つける。私が目をつけたのは台北経由のエバー航空デンパサール行で乗り継ぎが悪く、台北1泊必要。マイレージ貯められるが提携グループ少ないのが難。ただデンパイン、バンコクアウトなどオープンジョーができる。またアシアナ、インチョン乗り継ぎ成都行が往復総額42,000円位。地震後の九寨溝も候補の一つ。

ヨーロッパは往復総額でチューリヒインアウト8万円台から。アジア経由の南回りはアジアまで燃油税なしだが、そこから先は燃油税有ということもあり。スイス周辺最新情報はびー旅.comのアクセス数アップには貢献しそうなのだがヨーロッパに8万は高い…

タイ東北部 ウボンラチャタニー駅 市内まではこの2番ソンテウで

関空発のエミレーツによるドバイ経由のアフリカ行きが若干安くなっている。エミレーツは今のところ全路線燃油税なし。成田関空国内線込アクラインラゴスアウトで総額13万7,000円位。ナイジェリアは日本でビザを取ると滞在日数あたりの高額トラベラーズチェック購入を要求されたり面倒。アクラで入って現地で取ったほうがよさそう。日本でのガーナビザはナイジェリアビザよりはとりやすい。

成田発のマレーシア航空、クアラルンプール経由ヨハネスブルグ行125,000円位。南米路線は燃油税なくなってももともとの航空券代が高く、アフリカ路線との価格の逆転が起きている。上で紹介の航空券は自力検索は必要だがこちらのサイトから手配できる。おいしいチケットは期間限定だったり、すぐ埋まったりするので、なくなっている場合もあり。

1泊 2,750円〜 の格安バンコク空港ホテル


海外旅行用のバックパック30〜55L はこちらへ 60L〜はこちらへ      

びー旅ロードトップへ       次のびー旅ロードへ

格安海外旅行術びー旅.comトップ   サイトマップ   バンコク   ピピ島  アンコールワット  エアエイジア  投稿情報