コロナ明け海外旅行

遺跡ホームステイ バンテアイチュマール村宿泊

Banteay Chhmar homestay

遺跡群の中でホームステイ

カンボジアホームステイ2023Sisophon to Banteay Chhmar

2023年1月15日(日)11:40 カンボジア時間
カンボジア第4の世界遺産のうわさのバンテアイチュマール遺跡。大規模崩壊遺跡。千手観音でも有名だが、この遺跡の特徴は中心遺跡のお堀のすぐ外に住民の住む村があり、そこに外国人が宿泊できるホームステイ宿が複数あることだ。遺跡群の中に宿泊して連日歩いて遺跡を訪問できる環境があると言い換えることもできる。


バンテアイチュマール東門 ナーガにまたがるガルーダ


←バンテアイチュマール  激旅2023  バンテアイトープ→





バンテアイチュマール村遺跡群の中に宿泊

6:11 2023/01/15 カンボジア時間
予想外にバンテアイチュマールに長居。昨日の朝週末にわたっての地元結婚式の騒音が朝から強烈だったので宿替え。朝4時に起こされその後もずっと部屋の前で大声で騒がれるので耐えられず。週末地元パーティーなければ静かな宿だったのに運が悪かった。

元の宿に戻ろうとしたが昨日1日だけ大量のツアー客が来て宿泊するとのことで入れず。代わりに近くの別のホームステイ宿に連れていかれる。同じ1泊7US$なのだがなんとこの宿にはWi-Fiがある。広さも前の独房の2倍の広さの12畳。宿に併設の地元売店でコーラやヨーグルトが買える。ただ宿の方が皆さん英語全くしゃべらす。また今日が日曜のせいか朝の5時ころから大音響クメール音楽があちこちで流れている。うるさいが遠くで流れている感じなので昨日の騒音うるささ度合いは5分の1程度でまあ許容範囲。昨日の夜も流れていたが夜の11時ころにはやんだ。



Wi-Fiはびー旅転送には問題ないが、なぜかYouTube動画アップに異様に時間がかかる。20分の動画に12時間という感じ。YouTube 動画だけは10分ですむ観光局オフィスに行った方がよさそう。

おとといから連日バンテアイチュマール遺跡に徒歩訪問。昨日も宿変えてゴロゴロしてから昼頃から遺跡に歩いて行く。4回目の訪問なので、がつがつ回って動画や画像撮ることはせず。遺跡の中の木陰で座ってタックオンプー飲みながらゆるゆる過ごす。大きな遺跡なので数回にわたって訪問しないととてもすべて回り切れない。昨日は土曜で昼間だったのでカンボジア人観光客も欧州組観光客もちらほらいた。今は遺跡内は食べ物食べるのは禁止らしい。そろそろオフィスまで歩くのだるくなってきたので自転車1日1.5US$というので借りようかと思う。




1月15日は自転車借りて遺跡訪問

BanteayChhmar 23年1月15日(日)快晴 旅60日目

出費詳細
ノムパンサンド4000 1.5Lコカコーラ4000 アイスコーヒー2500 水1000 昼肉野菜定食6000 地元甘味ポンアエム500 自転車6000 エビフライ3個3000 フライドチキン1500 ごはん1000 ビッグコーラ1000
宿泊代
Yang Savy Homestay 7US$
合計

7$+30500R 128;0.031(1,841.5円)

1円 = 32.1293 KHR/1 KHR = 0.03112円 2023/01/16 6:00
1円 = 0.007826 USD/1 USD = 127.78円 2023/01/16 6:00


自転車でバンテアイチュマール訪問

バンテアイチュマール

6:29 2023/01/16 カンボジア時間
バンテアイチュマールトボン村ホームステイ宿の朝。遠くで鉄琴の音楽が鳴る。長居中のカンボジアの遺跡の村。昼は33℃で猛暑、朝は19℃と寒い。そろそろカンボジアローカル滞在が修行モードになってきた。連日快晴続くが土煙吸って喉やられる。

村の市場でドルリエルの両替はできるが、ATMは16㎞離れた町に行かねばない。カンボジア入国早々ポイペトでおろした300US$はまだ残ってはいるが、若干不安な残金。でも今の状況は200US$でホテル代込みで2週間海外生活できるってことを実証している。円安物価高?そろそろ平和な環境のシェムリアップ方向に向かおうかと思う。バンテアイチュマールにこんな長居したのは、ネット環境があったのと、最初の4泊5日小雨季のような連日ドン曇りで晴待ちさせられたせいもある。まともなフライドチキンやエビフライあるなど食事も以前よりずっとましになった。今日宿でバンテアイトープへのツアー申し込んでいるので、明日移動考える。カンボジア入国18日目?もうそんなにたったのか。が実感。

ターモアン遺跡2017  タークロバイ遺跡2017


バンテアイチュマール西門近くの遺跡





帰りにタプローム遺跡にもよった。


バンテアイチュマールサイクリング


昨日は宿で自転車6000R(1,5US$)で借りて、自転車で遺跡を回る。遺跡までは楽に行けるが、結局崩壊遺跡部分は徒歩になる。自転車のある所まで戻らねばならないのも面倒。ただ買物は楽になった。わんこにほえられないのと、土煙吸い込む量も減るのがメリットか。この宿Wi-Fiあって部屋から出ずにネットができるホームステイ宿なのだが、YouTube動画のアップだけ異様に時間がかかる。なので動画のアップだけは観光局オフィスに行かねばならない。部屋に鍵がないのもファンキー。郷に従う。

関連リンク
バンテアイチュマール行き方2015
プレアヴィヒア寺院  カンボジア5大遺跡
徒歩でアンコールワット  サンボープレイクック行き方
コーケー遺跡7ドルツアー   大プリアカン行き方



2023年1月15日のやべえ空 バンテアイチュマールトボン村






南門外のタプローム寺院


激旅トップ

0102 カンボジアでお正月
0103 ポイペトバスタ
0104 シソポン
0107 シェムリアップバス
0109 乗合タクシー
0110 千手観音遺跡
0112 タプローム寺院
0114 バンテアイチュマール
0115 遺跡ホームステイ
0116 バンテアイトープ
0118 セレイソポーン
0120 シェムリアップ
0121 アンコール入場券


激旅 動画サイトマップ1
激旅 動画サイトマップ2


今のホームステイ宿は無料朝食ではないが、宿併設の地元店でノムパンサンド4000Rとカーフェーダッコ―タッコーク2000Rを頼むと付属で柿やお茶が無料でついてくる。トマトは自前で買置きのもの。


●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる






YouTubeおとちゃんねる



バーイサッチュルーク 5000リエルと物価高。以前はプノンペンの路地裏で1500Rで食ってたような。



YouTube ラジャアンパット





YouTubeおとちゃんねる
リオのカーニバル


シェムリアップホテル予約

ソカ アンコールリゾート
国道6号線とシバタ通りの交差点脇にあるホテル。
1泊1室 約12,700円~
予約・詳細はこちら


プリンスダンコール
シバタ通り沿いのホテル。屋外プール有。1泊1室 8,900円~
予約・詳細はこちら


パークハイアットシェムリアップ シバタ通りの中心にあるホテル。1泊1室24,700円~ 予約・詳細はこちら



きゃぴきゃぴの女子高生乗せたクーヨン激走










←バンテアイチュマール  激旅2023  バンテアイトープ→
このページは35. 遺跡ホームステイ