コロナ明け海外旅行

セレイソポーン(シソポン)

Serey sophon (Sisophon)

セレイソポーン カンボジア

セレイソ ポーン(シソポン)Sisophon Serey sophon

2023年1月18日(水)21:40 カンボジア時間
日本人にはシソポン Sisophom として知られるカンボジア西部の都市。現地表記 សិរីសោភ័ណ の発音はセレイソポーン Serey sophon、もしくはセレイサオポアン Serei Saophoan。シソポンとはタイ語発音で現地でシソポンといっても通じない場合もある。

またバンテアイミアンチェイ県の首都でもあるので、セレイソポーン(シソポン)行のバスの表記がバンテアイミアンチェイ行になっていたりとややこしい。



セレイソポーン オールドバスターミナル前の通り


←バンテアイトープ  激旅2023  シェムリアップ→




シソポン生還 乗合タクシー

9:17 2023/01/17
シソポン生還。今シソポンのオールドバスターミナルわきの地元ホテルにチェックイン。バンテアイチュマールのホームステイ宿にシソポンまで5US$ 乗り合いタクシー朝7時で頼んでいたのに、遅れて7時半になるという。宿前でノムパンサンド食って待っているとさらに8時かそれ以降になるという。地元の方の使う安い乗合タクシーは朝しか出ない。2時間3時間待たせて、やっぱ客が集まらないので30US$だ。のパターン。朝を過ぎると乗合タクシー自体がなくなる。1人で乗って30US$払うしかなくなる。さあどうする?いっひっひ…の匂い感じたのでさっさと宿出て市場前の乗り合いタクシー乗り場に行く。宿を離れたのは7時44分。ローカル乗り場で安い乗合タクシー捕まえられるのも朝だけだ。


2023年1月17日バンテアイチュマール村の乗場で捕まえた乗合タクシー。シソポンまで2万リエル(5US$)。乗客2人だったが同乗の欧州組客が外国人料金払っている可能性高い。


乗り場に行って捕まった乗り合いタクシー待ち時間ゼロ。即シソポン行のタクシー捕まる。5US$。待つのかと思えば早く乗れと言われ即乗り込む。即近くのホームステイ宿よって欧州組女性一人乗せてそのままシソポンへ。



セレイソポーン(シソポン)オールドバスターミナル


ポイペトから乗ってきたユーエス社のバスは8時15分くらいにシソポンオールドバスターミナルに来る。約束通り7時に出発していれば余裕で乗継できたのに。シソポン到着は8時45分で出た後。近くでシェムリアップ行あたるもラーントーリスで8US$。今すぐ出るという。ユーエス社なら半額以下の15,000リエル(4US$弱)で行ける。ただユーエス社(キャピトル共同運航)のバスは1日1本朝8時15分にしか出ない。迷うことなくシソポン泊決める。先急ぐ旅でもないし、ぼられていくのは気分が悪い。今の宿7US$。環境激変でストレスの多いローカル生活から解放される。

バスチェックの際にプノンペン行バスチェックしたら35,000リエル(9US$弱)と言われた。前回チェック10US$だったのに。プノンペン行くことも頭によぎったが、ここはおとなしくシェムリアップにいくことにする。Wi-Fiがまともそうなのが助かる。



セレイソポーン(シソポン)鉄道駅近くの線路


シソポン鉄道駅は1/17現在休止中。バンコク~プノンペンの列車運行はいつ?សិរីសោភ័ណ の発音はセレイソポーン Serey sophon


セレイソポーン(シソポン)

21:31 2023/01/17
気温28℃。乾燥していて扇風機の風が心地いい。シソポンの1泊7US$の快適宿。パンツ一丁でベッドに寝転んでパソコンに向かう。ラップトップは寝転んで打てるので怠け者の私にぴったり。ここあまりに快適なので数泊しようかなと思う。午後お昼寝爆睡でバンテアイチュマール村でのローカル生活での疲れがだいぶ取れた。同じ7US$の宿でも天と地ほどの差。異次元体験は向こうのほうがはるかに上だが、滞在にエネルギーがいる。土煙も吸わなくなったので、咳も痰もだいぶ収まってきた。

お昼寝前にシソポンの鉄道駅とウォーターパークチェックしてくる。シソポン駅は閉鎖中だったが、線路はきっちりできていて、バンコク~プノンペン列車運行いつ始まっても万全という体制だった。帰りに寄ったウォーターパークも営業してなかった。当初の予定ではシソポン1泊して明日の朝のユーエスバスでシェムリアップ行と思っていたが、なんか足踏みしそうな雲行き。今日朝の4US$のシェムバス接続がうまくいっていたらこういう展開にはなっていなかった。神様の言う通りの旅。プロビデンストレイル。


セレイソポーン 2023年1月17日(火)晴 旅62日目

出費詳細
ノムパンサンド4000 カーフェーダッコ―タッコーク2500 シソポン乗合タクシー2万 600mlコーラ2500 総菜3000 ごはん1000 ローストチキン4000 フライドチキン2500 フライドポテト3000 缶コーラ2000
宿泊代
Ly Botum GuestHouse 28,000
合計

72,500リエル 0.032円計算(2,320円)

1円= 32.0669 R/ 1R = 0.03118円 2023/01/18 22:50
1円 = 0.007796$/ 1$ = 128.28円 2023/01/18 22:50


セレイソポーン(シソポン)連泊

8:51 2023/01/18
シソポンホテルがあまりに快適なのでもう一泊することにする。朝の熱々おかゆボボー3000Rとカーフェーダッコ―タッコーク2000Rが強烈にうめえ。ユーエス社のバスがシェムリアップへ出発するのを3階の部屋の窓から見下ろしていた。8時45分に出発。昨日の乗り合いタクシーがオールドバスターミナルについたのは8時50分くらいなのでタッチの差で乗り過ごしたことになる。おかげでシソポンで予想外のゆるゆる生活できているんだけど。シェムリアップにはこの緩さはない。昨日持ち歩いているハサミでこの旅2度目の散髪をする。飛行機乗るとハサミは取り上げられる(私に預け荷物ある事ない)ので自分で散髪するにはフライト乗れない。ローカルフライトには見逃してくれるところもあるけれど。後ろ髪どうやって切るの?と思われる方いるかもしれないが。後ろは鏡で見て着るのでなく、触ってつかんだ感触で切るのだ。やっているうちに技を体得する。

さっき市場前で20US$両替して残りの米ドルが20$札1枚だけになってしまった。12月30日にカンボジア入国早々ATMでおろした300US$が底をつきかけている。この宿周辺にATMはあるのでいるでもおろせるのだが。海外生活ホテル代込みで20日間260US$(今日の両替分はまだ使っていない)で済ませたことになる。円安物価高?海外旅行にはもう格安ではいけない?ガセ情報として完全否定実証する。顔がにやける。今「円安物価高!ひいい!海外旅行は格安で行けない」とやると「私はできない旅行者です」と宣言しているに等しい…?

約1年前の感染拡大真っ最中の隔離免除旅の時にはまだ円安になってなかったが、コロナ関係の出費が強烈でその時のほうがずっと旅費も面倒もかかっていた。コロナにかこつけた強烈ぼったくりが多数あって、かわさねば際限なくぼられる仕組みだった。私は避けたのでぼられなかったけど。初夏の陽気で涼しい。




現在宿泊中の宿からはオールドバスターミナル丸見え





セレイソポーン(シソポン)鉄道駅休止中

ユーエスバスでシェムリアップへ

8:37 2023/01/19 カンボジア時間
今シソポン発シェムリアップ行バスに祈ってパソコン開く。1日1本のみの完全ローカルバス。シソポン出たのは8時28分だった。昨日は8時45分だったのに。乗客はすべて地元の方。今大音響のクメールポップスが鳴り響いている。土煙悪路時代からは天と地ほどの差。土ぼこりどころか、以前の揺れ皆無で冷房まで効いている。バスの運行が可能になったのもまともな舗装道路ができたためだ。車窓は相変わらずエキセントリックだけど。アイスコーヒー飲みながらパソコンいじれる環境。でもあのロデオ大会状態が延々続く環境が消滅したのは個人的には寂しい気もする。

シェムリアップまでは100㎞。約2時間。バスの料金は15000リエル(480円)。昨日前日にチケット予約しようとしたができず。当日の朝7時ころに行くもそこでも確保できず。8時20分に出るのでそれまでに来いとのこと。時間あったので市場まで行ってボボーとカーフェーダッコ―タッコーク買って部屋で食べる。時間30分くらいしかない。激熱のおかゆは早食いには不向きだ。それでも8時10分頃に乗場行って初めてそこでチケット確保すする。

手持ちの現金が20US$くらいしかなくなった、シェムリアップでATMで米ドル確保したい。


関連リンク
バンテアイチュマール行き方2015
プレアヴィヒア寺院  カンボジア5大遺跡
徒歩でアンコールワット  サンボープレイクック行き方
コーケー遺跡7ドルツアー   大プリアカン行き方




私の乗ったユーエス社のバス ポイペト~シェムリアップ6US$


格安ユーエスバス落とし穴

6:44 2023/01/20
このバスはシェムリアップ行のバスでなくコンポンチャム行きのバスで、シェムリアップ市内のバスターミナルにはいかず、市内から5㎞ほど離れた何もない道端でおろされる。

そこには3輪トゥクトゥクが客待ち待機しているが外国人の場合市内まで2US$請求される。私は23年1月19日、交渉で1US$で市内まで行った 。もちろん歩けば0円。ただ市内に近いバスターミナル下車希望の場合は小銭高くなるが他社バス利用がよい。そこからでも人によってはトゥクトゥクやバジャイ代はかかる。荷物が多いと歩くの無理と判断されふっかけられる傾向あり。







セレイソポーン 2023年1月18日(水)晴 旅63日目

出費詳細
ボボー3000 カーフェーダッコ―タッコーク2000 総菜3000 ごはん1000 コカコーラ600ml2500 総菜3000 ごはん1000 フライドチキン2500
宿泊代
Ly Botum GuestHouse 28,000
合計

46,000リエル 0.032円計算(1,472 円)

1円= 32.0669 R/ 1R = 0.03118円 2023/01/18 22:50
1円 = 0.007796$/ 1$ = 128.28円 2023/01/18 22:50




未確認生物発見 シソポンで 右が私の泊まった宿



現在宿泊中の宿 Ly Botum GuestHouse 1泊 28,000R(896円)

激旅トップ

0104 シソポン
0107 シェムリアップバス
0109 乗合タクシー
0110 千手観音遺跡
0112 タプローム寺院
0114 バンテアイチュマール
0115 遺跡ホームステイ
0116 バンテアイトープ
0118 セレイソポーン
0120 シェムリアップ
0121 アンコール入場券0123 なぜかコンポントム
0124 サンボープレイクック

激旅 動画サイトマップ1
激旅 動画サイトマップ2


現在宿泊中の宿 Ly Botum GuestHouse 1泊 28,000R(7US$;Rで払って896円)

●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


シソポンウォーターパークは休止中だった。






YouTubeおとちゃんねる




YouTube ラジャアンパット



チャープラエチャプチャエ 肉野菜煮込み。3000リエル。ごはん1000リエル。ネット検索するとチューブラーチャプチャイで出てくる。


YouTubeおとちゃんねる
リオのカーニバル


チャープラエチャプチャエ 肉野菜煮込。3000リエル。ごはん1000リエル。でかいフライドチキン4000リエルで合計8000R(256円)の豪華な食事。円安物価高?

シェムリアップホテル予約

ソカ アンコールリゾート
国道6号線とシバタ通りの交差点脇にあるホテル。
1泊1室 約12,700円~
予約・詳細はこちら


プリンスダンコール
シバタ通り沿いのホテル。屋外プール有。1泊1室 8,900円~
予約・詳細はこちら


パークハイアットシェムリアップ シバタ通りの中心にあるホテル。1泊1室24,700円~ 予約・詳細はこちら



エンプレスアンコール
空港から3kmの6号線沿い。空港無料送迎あり。屋外プール有。1泊1室 約7,300円~
予約・詳細はこちら


パシフィックホテル
屋外プール、空港無料送迎あり 1泊1室 約6,600円~
予約・詳細はこちら


アナンタラアンコールリゾート 屋外プール、無料空港送迎あり 1泊1室 約29,500円~ 予約・詳細はこちら


リーホテル
屋外プール、無料空港送迎あり 1泊1室 約5,400円~
予約・詳細はこちら



セレイソポーン(シソポン)ロータリー





セレイソポーン風景


ペットショップでなく食肉屋さん シソポン路地裏




←バンテアイトープ  激旅2023  シェムリアップ→
このページは37. セレイソポーン