プーケットからバンコク最安移動

プーケットからバンコク最安移動

Phuket Railway

プーケットからバンコクへ最安移動

プーケットからバンコク最安移動

プーケットからバンコクへの最安移動方法はタイ国鉄普通列車を利用していくことだ。864kmの距離を314THB(1099円)で行ける。プーケットには鉄道駅はなく、最寄り?駅は250km離れたスラタニ。そこまではバスかロットゥーで行く。またスラタニからバンコクまで行く普通列車はないので途中乗り継ぎ必須。ラピッド以上の直通は1日14本あるのでそれを使ってもバンコクには行けるが料金は4〜10倍になる。普通列車のバンコク側到着駅もホアランポーンでなくトンブリであるなど観光客にはぜってえ使わせねえぞ態勢。それをかいくぐって行くので爽快感があるのだ。3等席の窓から吹き付ける風以上に。

プーケット鉄道2018   エアアジアバンコクプーケット2019


私が実際に3月11日に乗った Ordinary Train No.446 Hat Yai Junction - Chumphon、SuratThani 13:22発 Chumphon 16:30着。172kmの距離(東京〜新潟)を所要3時間、34THB(119円)で行く。先頭けん引車両はGEA型(General Electric社:米国製)



前頁ラヤ島脱出  プロビデンストップ  次頁タイ南部高速鉄道


プーケットタウン第1ターミナル 始まりはここから。第1は近距離ターミナルでサーイタイマイ(バンコク)からのバスは8km郊外の第2タ―ミナル発着。

最安プーケット→バンコクのざっくりとした流れは
@プーケットタウン→スラタニ(250kmロットゥー200B)
Aスラタニ→チュンポーン(172km普通列車34B)
 チュンポーン泊
Bチュンポーン→トンブリ(470km普通列車80B)


プーケットからバンコクへ Raya Island Phukety

7:28 2019/03/11
プーケットタウンのバスターミナル1でスラタニ行8時発のバス待ち。7時に間に合うようにダウンタウンインから早朝ランニングする。10分前到着も7時発には満員で乗れず。月曜朝7時に乗るには6時頃来ないと乗れない。プーケット〜スラタニ200THB。昨日チェックしたびー旅情報によると所要5時間(後日追記:実際は3時間55分)。

7時便を逃すと次は8時発で出発まで1時間もありやがる。そんな時間あるなら宿でシャワー浴びれたのに。仕方ないので近くの屋台でムーピン2本とカウニャウ2個買って先日市場で買ったトマトと一緒にターミナルのベンチで朝食。



プーケットタウンからスラタニまでのロットゥー200THB。ローカルボロバスだと150Bからあるがターミナルに直行するので駅前で降ろしてはくれない。スラタニ駅はスラタニにはなく12km離れた隣町のプンピンにある。





チュンポーン泊

8:11 2019/03/11
スラタニ行のロットゥーはガラガラ状態で10分前にターミナル1を出発。たぶん途中で客を拾いながら行く。今車が停車して客が乗ってきた。ローカルはスマホで電話予約して道端から乗車するパターンが多い。スラタニまでは250km、所要5時間とのこと。びー旅情報って役に立つな。車内は冷房が効いていて涼しい。

手持ちの金が400THBしかなかったが、ダウンタウンインがクレカ払いできるようになっていて、キーデポジット400THBもクレカ払いして今日チェックアウト時その400THBを現金でもらえたので、その金で何とかチュンポーンまで駅弁食ったり冷たいコーラ飲んだりしながら平和に行けそう。チュンポーンには駅前徒歩圏内にイオンATMがあって営業時間9時までらしい。昨日ネットでチェックした。別にタイ銀行ATMはコンビニに腐るほど張り付いているんだけど。手数料220THBなので使いたくない。右上はチュンポーンの屋台のカブトガニ。1匹350円で天然記念物が食える。食ってSNSにあげてもネットで炎上しない。カブトガニってクモの仲間だそうだ。




走行中の列車から頭を出してはいけない。日本の列車は窓開かないのでやりたくてもできないか。


Booking.com


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→



【PR】プーケット、パトンのホテル格安予約



バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年9月9日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ




スラタニとチュンポーン

12:56 2019/03/11

スラタニ駅(右)で電源確保してオフライン制作。駅で電源探して徘徊している間にメインのカメラを紛失してしまった。唐揚げ棒食っている時に席に置きっぱなしにしてそのまま席を立ってカメラがないことに気づいて戻った時にはもうなかった。

いつものことなので予備カメラは持ってきているのだがへこむ。この旅直前にネットで買ったカメラ。今日撮った画像すべてパア。ここまで十分活躍してくれた。たいした画像は撮ってないけど。自分の過失なのであきらめるしかない(後日追記:このカメラは間抜けにも後にカバンの中ら出てくる)。

プーケットタウンからのロットゥーは4時間、12時ちょうどにプンピンにあるスラタニ鉄道駅に到着。ロットゥーなので駅前を指定して駅前で降ろしてもらえた。いい感じに Ordinary Train No.446 Hat Yai Junction - Chumphon 、SuratThani 13:22発 Chumphon 16:30着 に接続。昼飯食って駅徘徊してカメラなくして列車到着まであと30分という所。スラタニからチュンポーンまで34THBだった。





めっちゃ味のある3等列車の旅。木製のコチコチ椅子に思わず笑顔。窓から吹き付ける強風にますますテンション上がる。車内にすすきの綿毛が舞う。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年9月9日最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


普通列車の旅 普通列車のネット予約はできない


タイ国鉄南線 普通列車乗車実録2019

446列車3等席

17:41 2019/03/11
チュンポーン行の列車の中でパソコン開く。この446番そう遠くないハジャイ発なのに50分も遅れてきやがった。夕陽が車内に差し込む。窓全開でビュンビュン状態。車窓がエキセントリックでくぎ付け。空は雲一つない快晴。AKBの曲が車窓を盛り上げてくれている。このテンションはエアアジアの1時間フライトにはない鈍行列車移動のおいしさ。

今日はこのままチュンポーン泊の予定。明日のバンコクトンブリ行でバンコクへ入る。何を隠そう帰国便の日が近づいている。ハワイに行っていたことがもう1年も前に、正月風邪でぶっ倒れていたのが3年も前のことのように感じる。旅のウラシマ効果。

普通列車の時間がかかるのは速度が遅いというより単線部分が多いので対向車待ちや特急の通過待ちでの途中駅の待ち時間が長いためでもある。今もセーンダット駅で対向車の通過待ちで停車中。もう少しでチュンポーン。車内はガラガラ。今4席独占している。客はほとんどタイ人。



夕陽の中大幅に遅れてチュンポーンに列車到着

20:00 2019/03/11
チュンポーンの5階の地元系豪華ホテル1泊350THB に泊って天井ファンの風に吹かれている。涼しくて快適。今日プーケットタウンから一気にチュンポーンまで北上する。かかった費用合計234THB 。内訳はプーケットタウン〜スラタニ駅、ロットゥー200B、スラタニ〜チュンポーン普通列車3等34B。

そしてここチュンポーンからバンコクまでは普通列車で80THBで行ける。今の私の行き方だとプーケット〜バンコク総額314THBで行けるのだ。若干の要領はいるけど。ただチュンポーンでの宿泊必須。今日の宿チェックだと最安は250THB だったが窓なし独房、トイレシャワー共同で真ん前がバーという環境でゆっくりできそうになかったので、かつて宿泊したことのある地元ホテルに350THBに泊っている。

駅泊0Bも考えたが昨日午後までラヤ島で5m素潜りしていて疲労がたまっているので贅沢している。今日チュンポーン駅近くのオーシャンコンプレックスの中にあるイオンATMで5000Bもおろして大金持ち状態のせいもある。スラタニ駅でなくしたと思っていたデジカメがカバンの中から出てくる。やばいな。頭ボケ始めてんのかな。出てきてほっとする。

びー旅実録ページ、プーケットタウン〜チュンポーンも予想外にいろいろあってとても追いつけない。今日も日記は書いているがページ作っている時間がない。じたばたしてもしょうがないので、できる時にまとめて作ればいいやと若干制作放棄気味。日焼けで真っ黒で周りのタイ人より私の方が黒い。疲労はこの日焼けのせいもある。タイ鉄道南線3等列車の車窓は味があってぐっと来た。窓からの風ビュンビュンがたまらん。



チュンポーン 2019年3月11日(月)快晴 旅19日目

出費詳細
水6 ムーピン2本20 カウニャウ2個10 スラタニロットゥー200 サービスエリア2品盛り定食50 缶コーヒー18 カウカームー40 水6 ファイブスター唐揚げ棒22 車内ペット450mlコーラ20 でかいフライドチキン35 カウニャーウ10 水6 6
宿泊代
チュンポーンホテル 350
合計

799 THB

日本円合計

1THB = 3.5円で計算  2,796.5 円

1 JPY = 0.28453 THB / 1 THB = 3.5145 JPY 2019/03/12 19:05
Ocean Complex Chumphon イオンATMで5000THBおろす




21:56 2019/03/12
バンコク到着。470km9時間55分の普通列車の旅を無事終える。東京から京都までの距離。そこを80THB(280円)で移動した。バンコク到着後トンブリからカオサンまでは歩いた。プーケットからバンコク850kmの合計は314THB(1099円)。1泊2日の味のある旅。晩飯食ってぐったり。今日を含めてここ3日の詳細は明日以降ページにする。快適宿確保できたので今日はもう寝る。

バンコク 2019年3月12日(火)快晴 旅20日目

出費詳細
列車80 チキン照り焼き弁当25 クイッティヤウ包み弁当10 10 水10 マプラーウ10 缶コーヒー20 カラバウ15 クイッティヤウ弁当2個20 水10 5バーツ菓子パン6個30 ゼロコーラペット17 カウカームー40 水6 カラバウ缶コーヒー12
宿泊代
ターラーハウス 200
合計

515 THB

日本円合計

1THB = 3.5円で計算  1,802.5 円

1 JPY = 0.28453 THB / 1 THB = 3.5145 JPY 2019/03/12 19:05


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


前頁ラヤ島脱出  プロビデンストップ  次頁タイ南部高速鉄道






プロビデンストレイル2019

2/26 ピッサヌローク
2/27 スコータイ行き方
3/1 タイ物価2019
3/2 ロッブリー
3/3 ドンムアン空港宿泊
3/3 エアアジアプーケット
3/4 プーケットパトン宿泊
3/5 プーケットセントラル
3/6 プーケット空港
3/7 ラヤ島行き方
3/8 ラヤ島ホテル
3/9 ラヤ島ダイビング
3/10 ラヤ島脱出
3/11 プーケット鉄道
3/12 タイ南部高速鉄道
3/15 バンコクでお買い物
3/17 バンコク公共バス
3/18 ドンムアン食堂通り


ロットゥーと缶コーヒー


チュンポーン Ocean Complex Chumphon内のイオンATM。

ドンムアン空港ホテル

アマリ エアポートホテル
1泊1室 5400円〜 
予約詳細はこちらへ

カオサン格安ホテル

D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ



 ターミナル1での朝食


 サラシン橋 タイ本土と
 プーケット島をつなぐ橋


 ワイルドな盛り付け スラタニ
 行く途中のサービスエリアで。


 この野菜は定食頼めば無料で
 食べ放題。食ったが下痢せず






 今日の制作現場。日本でこれを
 やると窃盗になるらしい。タイ
 なのでマイペンライ。


 パソコンがあればどこでも
 ページ制作ができる


 スラタニ駅前のカウカームー
 でかいニンニクまるかじり


 チュンポーンのホテル350THB




タイ国鉄激安3等列車の旅



タイ国鉄南線の車窓





前頁ラヤ島脱出  プロビデンストップ  次頁タイ南部高速鉄道

びー旅トップ