バンコク市バス2019 カオサンからドンムアン空港へ

バンコク空港バスと公共バス カオサンからドンムアン空港へ

Bangkok Public City Bus

カオサンからドンムアン空港へ46円

バンコク市バス2019 カオサンからドンムアン空港へ

バンコク市内のBMTA運営の公共バス情報2019。スワンナプーム、ドンムアン空港バスと市バスによる空港往来について。BMTAとは Bangkok Mass Transit Authority の略でバンコクの公共バスを運営する公共機関。



前頁バンコクお買い物  プロビデンストップ  次頁ドンムアン食堂通り


バンコク市内循環53番バス 料金一律6.5B(23円)

スワンナプーム、ドンムアン空港利用する観光客目線では、バンコクの公共市バスには大きく2通りに分かれる。BMTAが観光客用に新設したA1、S1などの空港バスと、バンコクの庶民が利用する昔からある一般的な公共市バスだ。違いは料金。A4バス50B、赤バス6.5B。BMTA側は観光客に前者を使ってほしい事情あるので、空港行きの格安庶民バス利用には若干のハードルがある。

・後日追記
2019年4月22日赤バス値上げ6.5バーツ(23円)から8バーツ(28円)へ。

A4バスでカオサンから空港までの実録はこちら


公共バス赤29番でドンムアン空港へ行く実録 2019年3月15日午後8時27分。BMTA は2022年までにノンエアコンバスを廃止する方針。実現するかはかの国のお約束で不透明。とはいえ現在すでに中国製バス(青バス?)が新車納入されている。プノンペン市バスに次いでバンコクも中国製に?


【PR】74言語対応AI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)


公共バスでドンムアン空港へ Bangkok Public Bus

12:58 2019/03/17
市内からは29番バス(赤と黄がある)で空港に行ける。空港側乗り場はウィパワディランシット通りバス停。市内側はホアランポーン駅脇や、マーブンクローン前、戦勝記念塔前など多数。観光客が市バスを使って空港往来する場合の条件は2点。@携行荷物が少ないこと、A時間的余裕があること。

@携行荷物が少ないこと
二つまで総重量15s以内。きまりがあるわけではなくびー旅の独自判断。どの道大きなスーツケースの場合乗車拒否される。時間帯によって強烈に混むのでひざの上にのせられる7kg以内が好ましい。

A時間的余裕があること
渋滞時でドンムアン空港〜ホアランポーン駅で1時間。乗り換えて53番でカオサンまで行く場合は乗換時の待ち時間入れると2時間15分。時間がないならA4 バスといわず、空港出口にたくさんいるタクシーに300B(若干前後する)+空港ショバ代50B+高速料金小銭払って乗ったほうがずっと効率的。高速使って市内への所要は30〜40分。1台あたりの料金なので人数いれば割った金額。

市バス利用の注意点は、29番は基本ランシット〜ホアランポーン駅往復だが、バスによって途中までしか行かないバスがあること。空港からの場合はチャトチャック(モーチット駅)や戦勝記念塔止まり。ホアランポーン駅からの場合もチャトチャック止まり等。バスのフロントガラス前に表示が出ている。以前はタイ語表記のみだったが、最近は英語表記もされるようになった。右の赤いボード表記が途中止まり。終点まで行くのが青いボード表記(写真上)。

当然だがバスの車内で英語は全く通じない。また渋滞時間帯の午後3時〜午後7時は時間はかかるうえ、途中までしか行かない便も増えるので避けたほうが無難。成田からのタイライオンエアSL301 のドンムアン到着時間帯がこの時間帯(DMK16:15着)になるので、SL301 利用の場合は高速使うA1〜4バス利用の方が面倒なく市内に行ける。



BMTA空港バス


カオサン〜ドンムアン空港は一般的にこのA4空港バス50Bが使われる。上はカオサン脇のラチャダムヌンクラン通りのバス停。空港から来る場合はこの大通りの反対車線脇のバス停着、終点でないので注意。

空港客を想定したBMTA運営の市内行空港バスが以下4つ。運賃A1、A2が30THB、A3、A4が50THB。

A1 モーチット
A2 戦勝記念塔
A3 ルンピニ公園
A4 カオサン通り

高速を使って限定したバス停にしか止まらないので一般市バスより早い。

A4カオサン行は青59バーンケンターミナル経由(高速使わない旧赤59ルート)だとカオサンまで2時間かかるが、A4なら高速経由で1時間で行く。空港バスなので大きな荷物があっても拒否されない。ドンムアン空港ターミナルビル出てすぐに乗場があり運賃も50Bとタクシーに比べればずっと安い。ただバス停からホテルまでは自力で行かねばならない。カオサン側のバス停はラチャダムヌンクラン通りの一般バス停。青59(旧赤59)の特急便がA4という構造。

以下2019年3月15日 赤バス利用でカオサンからドンムアンに行く実録


カオサン通り この通りの宿に泊まることはない。NSツアーも消えた。ここで航空券を買うこともジョイントチケット利用することもなくなった。今はマクドナルドの10Bソフトクリーム買いに行くくらい。

【PR】ドンムアン空港周辺格安ホテル検索

公共バスでドンムアン空港 実録2019

8:12 2019/03/17

カオサンから500mほど離れたサムセンエリアの1泊220THBの宿(右)を出たのは3月15日19時。市バス利用での空港行なのでかなり余裕もっての空港行。フライトはSL300、翌1時00分発。やっと救いのない蒸し暑さから解放される。

宿はレイトチェックアウトになるので半日料金交渉したができず。1日料金払って午後7時まで部屋でページ制作。1日分払ったとしても220THB。空港行く直前までパソコンいじりながらごろごろできて出発前にシャワー浴びれるのはありがたい。

午前中に赤29番の生存確認したので当然ながら最安赤バス乗り継ぎでドンムアン空港に行く。まずは53番バスでホアランポーン駅に向かう。そこで29番に乗り換える作戦だ。夜なのでバスの運行状況が若干不安。



このページは帰国後制作ページ。2019年3月15日夕方から明けて16日深夜にかけての記録。帰国便周辺情報の当日公開が間に合わなかったので。



ホアランポーン駅脇のバス乗場 空港行き赤29番はここにやってくる。

サムセン通りのバス停で53番バスを待つ。コンビニで買い物していたので時間は7時15分。まだ53番は運行終了していないとは思うが、ネットで最終時間チェックしてくるの忘れた。夜は運行間隔もあく。10分くらい待ってやっと53番現れる。乗り込んでホアランポーンまで出発。途中同じ53番での乗り継ぎがあるがそこでも5分くらい待たされる。それでも20分くらいでホアランポーン駅前に到着。バス停に直行。29番は24時間運行だったはずだが、バンコクの事情はころころ変わるので油断できず。待つこと20分くらいで29番が現れる。


赤29番の車窓 マーブンクローン前交差点

これに乗れればもう楽勝。と思ってよく見ると赤いボードにチャトチャック行の表示。途中までしか行かないやつだ。見送ってさらに待つこと5分。ようやくランシット行表示の29番が現れる。乗り込んで席確保。空港まで座れた。運賃はカオサンから6.5B+6.5B=13THB。やったぜ。バンコク初日の日(2月22日)。ストでもやっていたのか空港前の通りで40分待っても29番が来なかったので、モーチットまで黄色29番やBTS使う恥ずかしい展開になってしまっていたが、これでリベンジでけたど。ふっふっふ、今度は勝った。というかバーツ大量に余ってんだから普通にA4バス使えよとは自分でも思うけど。

ただ赤バス乗ってネット上に腐るほどあるA4バス情報は公開できるけど、A4バス乗ったら最新の赤29番情報は公開できない。そんな誰も必要としてないあほな情報公開するのはこのサイトくらいだから。

・後日追記
2019年4月22日赤バス値上げ6.5バーツ(23円)から8バーツ(28円)へ。


Booking.com


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


赤29番バスから見るBTSモーチット駅


バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年10月1日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


ドンムアン国際空港とウィパワディランシット通り

バンコク公共バス 市バスで空港へ行く方法

ドンムアン側の降車場が以前よりランシット側に100mほどずれていてアマリホテル横断橋でなく、ファミマ横断橋のほうが近く、それでウィパワディランシット通りを渡るような構造。降車バス停から歩道橋に登る階段まで遮断機も何もない線路と車がびゅんびゅん飛ばす道路を渡るのがファンキー。

後日追記:この時のバスは何らかの理由でドンムアン駅脇のバス停をスルーしたものと思われる。降車ベルは駅はるか手前で押されていた。ファミマ歩道橋下のバス停でなく、ドンムアン駅脇バス停で降りれば、駅にもアマリ歩道橋登り口にも徒歩で簡単に行ける。



目の前をチェンマイ行きの特急列車が走る。警笛プアンプアンうるせえので、こやつの通過を待って、遮断機も何もない線路をまたいでじゃりじゃり横断。


線路横断の後は続いて車ビュンビュン。私も含めてみなさん命がけの横断。右側が空港。左奥にファミマ歩道橋。露光不足でピンボケぶれぶれやんけ。





公共バスでドンムアン空港へ

ドンムアン空港

ただこのバス停で降りると空港前の地元食堂通り(アマリホテル前通り)や空港外の地元料金セブンイレブンなど、ぼったくり空港料金の影響皆無の激安地元料金エリアに行ける。私はそこで5Bムーピン2本と5B焼き鳥2本カウニャウ5B2つ買ってファミマ歩道橋渡った。弁当もそこで買うと30THB(右)。

渡った先にもファミマ(下)あり。なのでこの横断橋をここでは勝手に「ファミマ歩道橋」と名付ける。市内方向400mに駅直結のアマリホテル横断橋。ファミマ歩道橋渡って、そのまま空港ビル方向へ行き、左方向50mのわかりにくい所に空港職員用フードコートのマジックフードポイントがある。



ファミマ歩道橋の下のファミマ。奥が空港。下の道路がウィパワディランシット通り。空港ビル突き当り、左50mでマジックフードポイント。

A4バスでカオサンから空港までの実録はこちら


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年10月1日最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


バンコク 2019年3月16日(土)曇 旅24日目

出費詳細
京成空港バス1000円
宿泊代
自宅 0円
合計

THB

日本円合計

1THB = 3.5円で計算  円

1 JPY = 0.28453 THB / 1 THB = 3.5145 JPY 2019/03/12 19:05


前頁バンコクお買い物  プロビデンストップ  次頁ドンムアン食堂通り



空港バスA1〜4の行き先
運賃A1、A2が30THB
A3、A4が50THB。

プロビデンストレイル2019

2/27 スコータイ行き方
3/1 タイ物価2019
3/2 ロッブリー
3/3 ドンムアン空港宿泊
3/3 エアアジアプーケット
3/4 プーケットパトン宿泊
3/5 プーケットセントラル
3/6 プーケット空港
3/7 ラヤ島行き方
3/8 ラヤ島ホテル
3/9 ラヤ島ダイビング
3/10 ラヤ島脱出
3/11 プーケット鉄道
3/13 タイ南部高速鉄道
3/15 バンコクでお買い物
3/17 バンコク公共バス
3/18 ドンムアン食堂通り



黄色29番は乗った距離で料金が変わる。上は戦勝記念塔止まりの表示。空港〜モーチット17B。


ドンムアン空港ホテル

アマリ エアポートホテル
1泊1室 5400円〜 
予約詳細はこちらへ

カオサン格安ホテル

D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
Booking.comで予約する




 空港50Bバスルートだお





 オレンジ59は生息中


 赤バス料金6.5THB 2019年


 空港前セブンイレブン
 空港内にもセブンあるけど


 なんでタイのわんこはコンビニ
 の前で寝るのが大好きなんじゃ


 ムーピンちっこいけど5Bじゃ
 ここにもしっかりわんこ





5バーツパン この類のパンはコンビニには売っていない。


1日200THBの運河観光船ルート



ファミマ歩道橋でウィパワディランシット通りを渡れば空港ぼったくりエリアに突入でふきん。


空港前で買ったムーピンとカウニャウとゼロコーラで国内線ターミナル2で晩飯。なんで国内線かって?空港の案内がとんちんかんで無駄に国内線ターミナル往復させられた。モニター表示の14番は国内線側だし。何のための案内カウンターじゃ。詳細後述。


火災のあったタイグリーンゲストハウスの修復はまだ未着手。



カオサン通り

左がサナームルアン脇停車場 A4はここからも乗れる 中央やや右がピンクラオ橋
青バスの後に並ぶ赤バスは59でなく53





前頁バンコクお買い物  プロビデンストップ  次頁ドンムアン食堂通り

びー旅トップ