ラヤ島ダイビングとシュノーケリング

ラヤ島ダイビングとシュノーケリング

Raya Island Diving

ラヤ島ダイビングとシュノーケリング


ラヤ島ダイビングとシュノーケリング

ラヤ島ダイビングとシュノーケリング。ラヤ島東部ラーベイの海底珊瑚の状態のいいビーチエントリーポイント行き方。





前頁ラヤ島ホテル  プロビデンストップ  次頁ラヤ島脱出


ラーベイ 200m沖にサンゴ礁 ビーチエントリーできるダイビングポイント


ビーチエントリーのダイバーは3年前の10倍以上に増えた。

ラヤ島ダイビング Raya Island Diving

19:49 2019/03/09
ラヤ島最後の夜を迎えてパソコンに向かう。3泊4日。あっという間。明日の昼ツアーに合流してプーケットに戻る。合流できるが若干不安。できなければもう2泊くらいしてもいいかなの気持ちもあり。予想外に快適だったラヤ島。3年前より観光汚染?が進んでいるのが気になるところ。

今日はバトックベイの島の反対(東)側のビーチに行く。前回の訪問時にテンションの高かったビーチを記憶を頼りに徒歩で徘徊。ラヤヤイ島は島の半分は絶壁山で入り込めないが残りの半分は徒歩で歩ける小さな島。バトックベイから島の反対側にラーベイ Lar Bay 、ターベイ Tar Bay 、コンケンベイ Kon kane Bay と3つの小さなビーチがある。前回私の訪れたテンション高いと感じたビーチはラーベイというのだと今日知る。ちなみにこのプロビデンストレイルトップページの一番上タイトル画像は3年前のラヤヤイ島ラーベイなのだ。





私が現在宿泊しているラヤリゾート  予約・詳細はこちら

他ラヤ島のネット予約のできるホテル
ラヤアイランドリゾート    ザ ラチャ

ラヤ島ダイビングとシュノーケリング

バトックベイからはザラチャの占拠するビーチの脇の道の坂を上り一本道。途中で折れると昨日いったサイアムベイに出る。白砂がきれいで最もインパクトのあるビーチがバトックベイ、一番大きなビーチがサイアムベイ。そしてダイビングのビーチエントリーが可能なほど海底のテンションの高いビーチがラーベイ。

一本道の途中に小さなショップ街がある。そこでラチャノイ島往復ツアーいくらになるか聞いたらロングテールボート3時間チャーターで往復して2500THBといわれた。スコーン島からラオリアン島、ペトラ島の地元漁船チャーター時を考えてもその辺が妥当か。またプーケット島への帰りのボートも扱っているとのことでいくらか聞いたら2500THBといわれた。たぶんロングテールの送迎だ。1艘料金なので複数いれば割った数にはなるが、やはり日帰りツアー便乗が面倒ないことを再認識。




Booking.com


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


動物園ではない。普通の道端。朝の人が少ない時間、ラヤ島のターベイへの道の脇に5匹のオオトカゲ君ファミリーがいた。大きいのは1.5m超える。


バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年10月1日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



コンケンベイはホテルの敷地内にあるがプライベートではないようだ。




Raya Island

また道の途中にオオトカゲのサルバトールモニ君の集団5匹がいてテンション上がる。でかいのは150cm以上はある。この3年で繁殖したのかあちこちで遭遇する。5匹まとめて遭遇はそうない。皆さんおなかパンパン。何食ってんだろう。

道の突き当りにはターベイ。右に行くとコンケンベイ、左に行くとラーベイだ。記憶を頼りにラーベイに行って場所確認。水泳用ゴーグル忘れたので水には入れず。そのまま戻ってコンケンベイもチェックして宿に戻る。水泳用ゴーグル手にラーベイに行って3時間ほどシュノーケリング。というか水泳用ゴーグルつけてただ泳いでいるだけなんだけど。サンゴの状態は相変わらずテンション高いが透明度が激減。スモッグ状態。観光汚染を実感する。

ラーベイはボートに乗らずにビーチエントリーでテンションの高いダイビングができるので初心者向けのダイバーに人気が出ている。特に中国人、韓国人ダイバーが多い。3年前には欧州組が3組という感じだったのに激変。今日は入れ代わり立ち代わり60人くらいの中国人ダイバーが押し寄せていた。ダイビングツアーは高いので扱っているツアー会社は大喜びなんだろうけど。そりゃ透明度は落ちるわなと納得。





夕暮れのバトックベイ


私が現在宿泊しているラヤリゾート  予約・詳細はこちら

他ラヤ島のネット予約のできるホテル
ラヤアイランドリゾート    ザ ラチャ


クボタのトラクターがラヤ島でのバス替わり。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年10月1日最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。



【PR】プーケット、パトンのホテル格安予約


無料シュノーケリング

水泳ゴーグル

私は彼らがダイビングで潜るビーチから300m位沖の5〜8m位の水深のところをクロールで泳いで行って素潜りしていた。なのでツアー代など不要。完全無料シュノーケリング。というかただ水泳用ゴーグルつけて泳いでいるだけなんだけど。それでもダイビングと珊瑚や魚影は変わるわけではない。

ただたまに海底5mまで潜るので体力を消耗する。息の限界まで潜ることを繰り返しているとヘロヘロになる。もう毎日へろへろやんけ。好きでやってるんで別にいいけど。午後3時を待たずに宿に戻って午後は宿でぐったりしていた。晩飯食ったら元気が出たのでこうしてパソコンに向かってページ制作している。よく毎日こんなことやってるなと自分でもあきれる。

明日プーケットへ戻る。やはり4日もいると若干島流し気分。24時間コンビニに歩いて行け、物価も安いタイ本土のローカルタウンに戻りたい。買い置き食材もいい感じになくなった。



ラヤ島 2019年3月9日(土)快晴 旅17日目

出費詳細
ペット450mlコーラ3本120 缶325mlコーラ40 肉野菜炒め定食100 野菜炒め定食120
宿泊代
ラヤリゾート 1000
合計

THB

日本円合計

1THB = 3.5円で計算  円

1円 = 0.28551 THB/ 1 THB = 3.5025円 2019/03/09 4:59


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


前頁ラヤ島ホテル  プロビデンストップ  次頁ラヤ島脱出



ラヤ島



ビーチエントリーのダイバー




前頁ラヤ島ホテル  プロビデンストップ  次頁ラヤ島脱出

びー旅トップ