本文へスキップ

KLIA2 Kuala Lumpur International Airport 2 利用実録

エアアジア拠点空港LCCTからKLIA2へPapua Impact

エアアジアで羽田から往復燃油込30,000円でバリ島へ行く

 エアアジア新拠点 KLIA2Kuala Lumpur International Airport 2


エアアジアKLIA2に2014年5月9日完全移転。5月12日のKLIA2

前のページ    格安海外旅行術 びー旅    パプアインパクトトップ    次のページ

KLIA2(Kuala Lumpur International Airport 2)概説

KLIA2とはクアラルンプールインターナショナルエアポート2(Kuala Lumpur International Airport 2) の略。今までエアアジアの拠点空港はLCCT(ローコストキャリアターミナル)だったがその拠点が2014年5月9日KLIA2に完全移転した。ちなみにKLIA(メインターミナル)は大手航空会社の空港としてこれまでどおりそのまま継続。

KLIA2の竣工は何度かの延期が重なってようやく本格始動。一時移転に難色を示していたエアアジアも4月中旬になって態度一転させてLCCTからKLIA2への移転が実現した。KLIA2はLCCTがそのまま引っ越してきた形なので実質新LCCターミナル。他にマリンドエアー、セブパシフィック航空、タイガーエア、ライオンエアなどが乗り入れている。

KLIA2はLCCT のような体育館のようなつくりでなく、飛行機への乗り込みも「駐機場脇歩いてタラップ」でなく通常はボーディングブリッジで行われる本格的な国際空港。60の出発ゲート、8のリモートスタンド(全自動タラップ)、80のアエロブリッジを持つ。空港ビル敷地面積も257,000平方mと広大。LCCTは150,000平方kmだった。


右からKLIA2、KLIA、今はなきLCCT 上空から見るとKLIA2のほうがピカピカやんけ。


インドネシア格安ツアーをABロードで探す
航空券・ホテル込みインドネシアツアー 2017年9月7日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
ジョグジャカルタ 90,000円 128,800円 112,000円
バリ島  48,800円  60,800円  60,800円
ボロブドール 103,000円 144,800円 123,000円

ジョグジャカルタツアー        バリ島ツアー       ボロブドールツアー

その他のアジアツアー       その他世界各国のツアー


「安いほうはおいしくない」という日本で展開されているような格下扱いのLCC対応だとフライト利用者にそのしわ寄せが行く。結局それだと空港は利用者のものでなく航空会社のための空港になってしまう。そういうやり方だと誰も得をしないということにLCC先進国マレーシアの空港側が気づいた結果ともとれる。LCCTは当面閉鎖のようだ。

KLIA2 は KLIA と隣り合うようにあるので空港鉄道KLIAエクスプレスも共用できるようになった。KLIAエクスプレスでKLセントラル駅まで最短33分料金片道RM35。運行時間おおまかに朝5時〜深夜1時だいたい20分間隔。バス(10リンギ所要60分)の3倍以上なので若干ためらわれる料金。この鉄道で2リンギでKLIAにも行ける。

KLIA2のオープンは「安くて快適エアアジア」の特色がより際立つことになりそう。ただ水面下では空港施設利用料等をめぐっての攻防は現在も続いているようだ。空港税空港使用料はLCCTの32リンギからKLIA2は65リンギになる予定とか。個人的にはボーディングブリッジだと搭乗時、機体の画像が撮れなくなるのが残念。写真右上はGATE, L から見るメインターミナルビルとスカイブリッジ。

KLIA2概略地図


KLIA2はメインターミナルビルとサテライトビルがあり双方は300mのスカイブリッジで接続されている。ゲートは上のようにP、Q、J、K/Lと4つある。フライスルーの場合に利用するトランスファーホールはメインターミナルビルとサテライトビルにある。国際線のフライスルーの場合はマレーシア入国することなくトランスファーホール内で待機して乗り継げる。ややこしく感じるが実際は案内表示がたくさんあり、自分に該当する矢印の方向やゲートに歩いて行くだけという感じ。監禁がいやな場合はイミグレ通って入国して市内まで行けるが、エアアジアの場合後半乗り継ぎフライト逃すとその航空券は無効になるのでその覚悟で。私の場合は3時間以上あかないと市内にはいかない。

KLIA2 最新利用情報 KLIA2実録旅行記2014

マレーシア時間8:49 2014/05/12

今KLIA2のゲートL4近くでエアアジアデンパサール行き AK376 10時50分発のフライト待ち。トランジットの待ち時間は約4時間なので市内には行かずイミグレ通過して入国して空港内を徘徊する。たった2時間のマレーシア入国。また無駄にパスポートのスタンプページが減っていく。出発まであと2時間なのでパソコン開いて日記書く。

羽田からのフライトはディレイ35分で出発は12日の0時20分。しかしKLIA2到着は5分遅れの6時15分になっていた。機内は空席の全くないほぼ100%搭乗率だった。

KLIA2はタラップでなくボーディングブリッジなのでLCCTの頃のように機体の画像が撮れない。5月2日オープンしたばかり(エアアジアの引越し完了は5月7日)のKLIA2なのでさっきまで空港内を徘徊して画像撮る。まだ部分的に工事しておる。

KLIA2空港ビル1階がスカイバス、アエロバスの発着場。KLIAが隣なので空港鉄道KLIAエクスプレスの空港駅も利用できる。2階が到着階、3階が出発階。3階の出発階には国内線と国際線に分かれている。とにかくでかくて歩き回る。メタボ解消にはいい空港だ。ただコンコース内にはこれでもかというほど案内の矢印があるのでそれにしたがって歩けば目的地にたどりつける。「ASK ME」と看板掲げた案内係もあちこちにいる。今空港ワイファイにつながっているが1時間限定とのこと。接続状態いまいち。

中2階がレストランエリア。一見高そうな店構えだが10リンギくらいで食事ができる感じ。私は1階の地元風味あふれる食堂でカレーロティ4リンギで食べた。コーラを頼んだら3.5リンギだった。


空港無料ワイファイエントリー画面 1時間しか使えない。

関連リンク
エアアジア予約の方法    クアラルンプール基本情報   クアラルンプールホテル
エアアジアバリ島直行便    インドネシアビザ免除入国


【PR】世界遺産マラッカ日帰り観光ツアー クアラルンプール発


インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年9月7日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら


海外格安旅雑貨
アンモナイト化石やバリ島アタバッグなど。びー旅ドットコム直営ネットショップ。
バリ島格安ホテル
日本からバリ島格安ホテルをネット予約。現地物価反映させた長期滞在に
ハワイ格安ホテル
ツアー卒業で膨らむハワイの味。快適ハワイ個人旅行は良心的な格安ホテル自力確保から。

近場のアジアで世界遺産や神秘的な自然美を楽しむ旅!クラブツーリズム


KLIA2 外観 スカイブリッジから見るコンコースK/L


KLIA2 の荷物受け取りターンテーブル ?マーク持っている人が案内係

マレーシア時間 12:36 2014/05/12

今エアアジアAK376機内。フライト時間は3時間。クアラルンプールからバリ島って結構遠いんだな。両都市間に時差はない。初めての新ターミナルで乗り継ぎに不安があったので今回は弾丸でKL市内には行かなかった。空港L4 ゲート前で待ったのは2時間くらい。ページ制作に当てたのであっという間だった。羽田からのフライトであまり眠れなかったので若干眠い。

今機内販売回ってきたけどKLIA2で腹いっぱい食っているのでスルー。そういやングラライ空港も新ターミナルオープンしていたはず。眠いのに忙しい。

事前の知人からの情報からだとサルバギータが空港に乗り付けているとのこと。1時間に1本程度。わかりにくい隅っこのほうらしいけど。



KLIA2空港ビル1階出口。この外にスカイバスとアエロバスが待機している。ASK ME が案内係、英語可。


KLIA2、1階のスカイバス乗場片道10リンギ 奥の黄色がアエロバス  KLIA2、1階のアエロバス

KLIA2バス情報     KLIA2からプードゥーセントラル直行 Star Shuttle の時刻表


日本発 バリ島エリア別ツアー料金検索2017
クタ・レギャン検索

バリ島中心部。欧州組サーファーエリア。ショッピングも充実。物価も安い。
ウブド検索

濃いバリのローカル体験できる芸術の森。棚田フロントホテルに味あり。
ペニダ島検索

バリ島とは別世界の海の透明度。野生のマンタと泳ぐシュノーケリングツアーあり。
ヌサドゥア検索

バリ島高級リゾートエリアで王様お姫様気分を味わう。各種現地ツアーも充実。
ロンボク島検索

バリ島東50km、白砂ビーチに囲まれた観光未開エリア。海の透明度も高い。
コモド島検索

バリ島拠点のコモド島ツアー。バリ島・ラブアンバジョ宿泊。現地手配不要。
日本発なので現地手配不要。ダイレクトに目的地へ。


バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価は激安。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ
ワイキキビーチ徒歩圏内のキッチン付コンドミニアムでハワイ格安生活。16日間 22万円〜。
プーケット ロングステイ
物価の安いタイならではの豪華リゾート長期滞在。10日間 11万円〜乾季11月〜4月。


KLIA2のショッピングエリア

今日のゆる旅の出費 2日目

日付
2014年5月12日(月) 天気 晴時々曇
出費詳細
KLIA2カレーロティ4R コーラ3.5R コンビニポテチ3 ペットコーラ1.8R
空港→クタ徒歩0Rp ソフトクリーム4,500Rp カンコーラ250ml 5,000Rp ナシチャンプル12,000Rp ビッグコーラ535ml 4,000 4000 水4000 カップ麺6000
宿泊代
デュタウィサタ 80,000Rp バリ島クタ
合計

12.3リンギ+119500Rp

日本円合計

(1リンギ30円 1ルピア = 0.01円で計算)1,564円

1 JPY = 114.81 IDR 1 ルピア = 0.008817 円 (2014/05/09)


KLIA2 チェックインカウンター 天井は体育館ではなくなったお

●びー旅つぶやき 9:29 2014/05/19
スカイバスプロモKLIA2〜KLセントラル往復16リンギ。乗車時に往復チケット購入で片道10リンギが8リンギになる。ただプードゥ行きスターシャトルもKLIA2 →プドラヤ8リンギ(反対は12リンギ)なので行き先がパサールスニ安宿街なら利用は微妙。KLIAエクスプレス、空港駅〜KLセントラルまで料金片道35リンギときいてびっくり。





今回羽田〜バリ島燃油込往復3万円ちょうど。去年2013年は往復2万5400円だった。

【PR】世界遺産マラッカ日帰り観光ツアー クアラルンプール発


2017年私の現地通貨調達は「両替:現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


前のページ   格安海外旅行術 びー旅   パプアインパクトトップ   次のページ

2014年パプアインパクトトップ
5月12日 KLIA2
5月13日 ングラライ国際空港
5月14日 バリ島物価2014
5月15日 インドネシアビザ延長
5月17日 クタ格安生活
5月20日 ベネサリ通り
5月23日 バリ島サーフィン合宿
5月24日 マンダラ海上高速道路
5月29日 クタショッピング
5月30日 タナロット寺院
6月1日 ヌサドゥア
6月3日 バリ島からジャワ島へ
6月4日 インドネシア鉄道の旅
6月6日 ブロモ山個人ツアー
6月8日 スラバヤ
6月10日 ペルニ出港
6月13日 チレマイペルニ航海中
6月15日 ソロン
6月17日 ワイサイ
6月22日 ニューギニア島滞在記
6月24日 ラジャアンパット滞在
6月25日 ラジャアンパットツアー
6月27日 エクスプレスエア
6月29日 ペルニ ティダール
7月2日 プロボリンゴ
7月5日 クタ ベネサリ通り
7月6日 エアアジア危機一髪










KLIA2 動く坂道歩道


KLIA2、1階フードコート


KLIA2、1階フードコート なんとなくマジックフードポイントのフレイバー。おいしげな地元定食屋はまだ開店していなかった。



1階フードコートの食堂のメニュー



4リンギのカレーセット
コーラ3.5リンギは反則だ


KLIA2


KLIA2からKLIAエクスプレス空港駅へも徒歩で行ける。少し歩くけど


空港1階コンビニ


上のKKコンビニでポテチ3リンギ、MYコーラ1.8リンギ。


構造はこうなっとりやす


国内線入口


国際線入口


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


クアラルンプール格安ホテル






アコンカグア イグアス

アコンカグアヤフー店
Iguazu 36L 6,980円(税込)


アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記





Papua Impactパプアインパクト

エアアジアでバリ島往復3万円
パプアインパクト
 Papua Impact