本文へスキップ

インドネシア鉄道の旅 バニュワンギからプロボリンゴまで

インドネシア国鉄Indonesia Railway

インドネシア鉄道 バニュワンギからプロボリンゴ


 インドネシア鉄道Indonesia Railway


バニュワンギ郊外の車窓

前のページ     びー旅     パプアインパクト     次のページ

バニュワンギ駅発ジョグジャカルタ行列車


ジャワ時間 6:36 2014/06/04

時間ちょうどに6時30分発の列車がバニュワンギ駅を出発。車内はガラガラ。この列車3等なのにエアコン車で、なんと電源がありパソコンの充電ができる。プロボリンゴまで5万Rp(450円)払っただけのことはあるかも。この列車はジョグジャカルタ、ルンプヤンガン駅行き。

インドネシア国鉄の3等には高い3等と安い3等があり、高い3等は座席の並びは3等なのだがエアコン車になっている。クタパン〜プロボリンゴ朝5時15分発3万Rpの3等にはエアコンはなく窓を開けて風を感じるスタイルの3等。朝早く起きれるのか不安だったので6時半の5万Rpのほうにした。

プロボリンゴまでは所要5時間とのこと。この列車はジョグジャカルタのルンプヤンガン駅行き。窓からかなりの標高と思われる富士山型の山が見えるがブロモ山かと前のイスラムスカーフのお姉さんに尋ねたらカワイチェンという別の山とのこと。


プロボリンゴに行く途中のジャンブル Jembre 駅


びー旅関連リンク
バリ島ロスメン     バリ島格安ホテル     ペルニ PELNI
エアアジアバリ島直行便    インドネシアビザ免除入国


★バリ島ツアー比較サイト
簡単に一括で複数旅行会社へ問合わせが出来る



2017年私の現地通貨調達は「両替:現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。



バニュワンギ〜プロボリンゴ 鉄道エアコン3等5万Rp、3等3万Rp

インドネシア鉄道の旅

ジャワ時間 8:02 2014/06/04
今カリバルという駅を出た。今ビンタンのタンクトップ1枚だがそれでも寒くないエアコン。夕べ暑くて寝られなかったのでエアコン冷機はありがたい。この列車はバスの通る海岸線ルートではなくジャワ島の内陸部分を通ってプロボリンゴまで行く。さっきまで雲ひとつない快晴だったのに山間に入ってからあたりが暗くなる曇り空になる。車窓は山岳鉄道状態。コンセントがあるのでバッテリー気にせずパソコンが使える。始発駅ではガラガラだったのに今列車の中は軽く満席状態。

ジャワ時間 8:40 2014/06/04
また雲ひとつない快晴になる。晴れるとパソコンの画面が見辛い。2012年のインドネシア鉄道利用時は夜行で車窓がほとんど見れなかったので今回はいい感じの列車の旅になる。耳が詰まる。列車はそういう標高を移動しているようだ。


プロボリンゴまでの車窓


インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 21年3月10日(調整中)現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら



バニュワンギ駅

プロボリンゴ格安宿 1泊570円

19:23 2014/06/04
昨日バリ島からジャワ島に入る。今プロボリンゴのネット屋。1時間3000Rp。汗まみれでパソコンに向かう。昨日はクタパンでネットにつながらず転送できず。今の宿にもワイファイないのでネット屋からの転送。

今宿泊のダルマホステル別館。15畳の広さで独房感がなくトイレシャワー、TV付ファン部屋66000Rp。今日のレートで計算すると約570円。ジャワに入ると物価が安い。と同時にバリ島は温室だったことも実感する。英語が全く通じず、自転車タクシーのベッチャが登場し、連日早朝アザーンに起こされる。今日午前11時にプロボリンゴに到着。バニュワンギからは4時間半で思ったより時間が短く快適だった。

プロボリンゴにはコンビニがない。ビッグコーラも地元ワルンで買う。昨日クタパンの宿は蒸し暑くて寝られず睡眠不足気味だったのでさっきまでお昼寝して元気取り戻す。地元宿なのでぼったくりマンの営業が盛んだというブロモ山ツアー勧誘皆無。「ブロモ山?ああ、あっちにあるよ」という感じ。


プロボリンゴ駅

今日のゆる旅の出費 25日目

日付
2014年6月4日(水) 天気 快晴
出費詳細
車内販売ナシブンクス5000 アクア(ペット水)5000 ビッグコーラ4000 ベッチャ1万 地元定食12000 氷2000 菓子パン3個3000 地元スナック2000 ビッグコーラオレンジ小2000
宿泊代
ダルマホステル別館 66000 ジャワ島プロボリンゴ
合計

111.000Rp

日本円合計

(1ルピア = 0.0086円で計算)954.6円

1円 = 114.99 IDR / 1ルピア = 0.008632円 (2014/06/04)


プロボリンゴバスターミナル 鉄道駅からは6km。アンコットで4000Rp、20分。6kmはングラライ空港からクタまでの距離に等しい。ングラライ〜クタを5万Rpで移動がいかに現地物価からかけ離れているかがわかる例。


プロボリンゴバスターミナル

ジャワ時間 11:20 2014/06/05

プロボリンゴのダルマホステルに滞在中。今日も朝から快晴。昨日はダルマホステルの別館だったが今日は風通しのいい本館のほうへ移動する。どちらもファン6万6000Rp(568円)。エアコン9万9000Rp(852円:0.0086計算)。宿の売店のコカコーラは7000Rpと高いが、宿前の地元売店のビッグコーラ535mlは3000Rp(26円)。

今日7時前朝の散歩でプロボリンゴのバスターミナルまで行ってくる。プロボリンゴ鉄道駅からは6kmほどあり、アンコット(ベモ)で片道4000Rp(35円)所要20分。別にオジェックもベッチャ(写真右)もあるのでそれでも行ける。ベッチャは自転車タイプと写真下のようなバイクタイプがある。ほとんどが自転車タイプ。


バイクタイプのベッチャ なんかSF映画のセットみたいでかっこよくねえ?ちなみに左側が前。


プロボリンゴのネット屋 なぜか無料              バスターミナル行きのアンコット4000Rp

朝なので乗り込んで待ち時間3分でバスターミナルへ。朝なのでスラバヤ行きやデンパサール行きが頻発していた。ブロモ山のふもとに町チェモロラワン行きをあたるとバスターミナル前に乗場があり片道3万Rp。到着した場所からブロモ山には歩いて行けるとのこと。ちなみにオジェック(バイクタクシー)にも声をかけられたのでチェモロラワンへの値段を聞いたら最初の言い値15万Rp、断り続けていたら7万5000Rpになった。

朝の散歩のつもりで出歩いているのでブロモ山に行く準備は全くしていなかったので写真だけ撮って明日また来るとまたアンコットで駅に戻ってくる。アンコットのおじさんによるとバスターミナル近くにもダルマホテルと同じような値段の地元宿があるとのこと。

そういや昨日ネット屋で転送してネット代払おうとしたらお金は要らないといわれた。なんで?パソコン持っていいったから?悪いのでビッグコーラオレンジのちっこいの2000Rpで買った。ビッグコーラのちっこいのって大きいのか小さいのかはっきりせえとつっこみたくなるいいまわし。


ダルマホステル本館 ファン1泊66000Rp 安宿らしからぬつくり


プロボリンゴバスターミナル

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 21年3月10日(調整中)現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を




バスターミナル前のチェモロラワン行きミニバンバス乗場

ジャワ時間 16:12 2014/06/05
今日近くを散策してインドマート(コンビニ)とBCAとBNIのATMを見つけた。地元食堂もナシチャンプルアヤームが1万8000Rpだったり、8000Rpだったり。

ブロモ山はプロポリンゴから南西36km。車だと片道1時間で行けるらしい。標高2382m。頂上付近まで車やバイクで行けるらしい。チェモロラワンからブロモ山までは3kmほど。プロボリンゴから日帰りできる行程。ただ足元を見た罠はいろいろちりばめている感じ。さほど興味はないのでぼられるならスルーするつもりでいる。

プロボリンゴからスラバヤの列車チェックしたが1日4本あるうちの最安は19:30の3等2万Rp。あとは最安でも5万Rp以上。ただ5万のほうはジョグジャカルタ行きでスラバヤまででもジョグジャまででも5万で同料金とのこと。


今日のゆる旅の出費 26日目

日付
2014年6月5日(木) 天気 快晴
出費詳細
朝バスターミナルアンコット4000 4000 地元定食8000 レモネード2000 ビッグコーラ535ml 4000 地元定食8000 コーヒー2000 水2000 地元食堂フライドチキン定食1万5000 氷水2000 ビッグコーラ535ml 3000
宿泊代
ダルマホステル 66000 ジャワ島プロボリンゴ
合計

120.000Rp

日本円合計

(1ルピア = 0.0086円で計算)1032円

1円 = 114.99 IDR / 1ルピア = 0.008632円 (2014/06/04)


◆このページは 13, インドネシア鉄道
前のページ   びー旅   パプアインパクト   次のページ



2014年パプアインパクト
5月30日 タナロット寺院
6月1日 ヌサドゥア
6月3日 バリ島からジャワ島
6月4日 インドネシア鉄道
6月6日 ブロモ山個人ツアー
6月8日 スラバヤ
6月10日 ペルニ出港
6月13日 チレマイペルニ
6月15日 ソロン
6月17日 ワイサイ










私の乗った列車


3等なのにエアコン車でひとつのブースに電源が3つもあり車内でパソコンを充電できる。


車内販売のナシブンクス5000Rp。これとは別に1万5000Rpの皿に盛り付けた食事もある。


単線線路だお


現在プロボリンゴで宿泊中のダルマホステル別館。この広さでTV、トイレシャワー付で6万6000Rp(570円)。エアコンつけると9万9000Rp。


駅前の食堂のバクソ(肉団子スープ)が高い バリ島バイク屋台でも1万だった。


バスターミナルの食堂では
7000Rpと若干安い


プロボリンゴの街中には機関車トーマスが走っている。夜は電飾ディズニーランド状態。


駅から500mほどのダルマホステルの値段。私のいった時には地元の方で満室だった。実際にはこれに10%のサービス料の類がかかり66000Rp。

駅前待機の英語をしゃべるベッチャの最安宿は15万Rpで駅から2kmといっていた。そこまでベッチャ代1万5000。外国人の集まるそういう宿ではブロモ山高額ツアーが待つ。


自転車タクシー ベッチャ



ダルマホステル別館 宿の看板も何もないのでこれじゃ外国人はホテルだとは気づかない。


ダルマホステル本館ファン1拍66000Rp(570円)本館にはホステルの表示あり。


菓子パン1個1000Rp、地元スナック2000Rp、ちっこいビッグコーラオレンジ2000Rp、全部で7000Rp(約60円)。



アンコットの中だお


宿のテレビは全室日本製シャープ。多分ばったもんではない。こういう宿で韓国製でないのは珍しい。ジャカルタ工場効果か。



スラバヤ行きバス


機関車トーマスは今日も行く


アンコットの車内


アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記

Papua Impactパプアインパクト

エアアジアでバリ島往復3万円
パプアインパクト
 Papua Impact