本文へスキップ

バリ島 クタに帰還 エアアジア帰国便待ち

クタに帰還 エアアジア帰国便待ちBALI KUTA

珍しい生物の生態ドキュメンタリー

 ベネサリ通りで休養中 バリ島クタJALAN BENESARI KUTA


2014年7月4日午後のベネサリストリート 午前中雲が多かったが午後から快晴になる

前のページ     びー旅     パプアインパクト     次のページ

バリ島 クタに帰還 エアアジア帰国便待ち

バリ時間 6:38 2014/07/05

気がついたら今日がこの旅の最終日。明日の朝7時ようやく日本への帰国便のフライトに乗る。昨日宿のワイファイ使ってエアアジアのオンラインチェックインをする。プリンターないので搭乗券のキャプチャ取っただけ。ただ実際はパスポート見せるだけでコンビニ搭乗券をカウンターでもらえる。

朝から雲の多い天気で涼しい。クタではアザーンで起こされることもない。まだびー旅転送できない状態が続いている。レンタルサーバー会社tok2のサポートには連日復旧依頼するもいっこうに回復しない。今日で転送滞って20日目。今日も復旧依頼のメール出す。

おととい夜のチェックイン時、タマンアユUのネットが不通だったので宿を変えようと思っていたら昨日朝起きたらつながったので帰国便までここにいることにする。今も部屋から出ずにネットができる。

バリ時間 7:20 2014/07/05

今朝のシャワーを浴びた。今クタの朝の気温が多分24度くらい。水道の水が冷たいので朝の水シャワーは若干きつい。タマンアユUは温水シャワーなので浴びれるが他の水シャワー宿は朝は気合がいる。

パプアインパクト、振り返れば特に重大なトラブルも何もなく最終日を迎える。ソロンで2日下痢と風邪のダブルパンチでひっくり返るが、それ以外はほぼゆるたびだった。深刻な犯罪の遭遇や貴重品紛失も皆無。ただやはりペルニ3等乗船にはエネルギーを使う。ネタの宝庫だったけど。サーバートラブルで当日情報として公開できなかったのがおしい。

びー旅関連リンク
バリ島ロスメン     バリ島格安ホテル     ペルニ PELNI
エアアジアバリ島直行便    インドネシアビザ免除入国


2017年私の現地通貨調達は「両替:現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ペルニ3等航海とラジャアンパット

パプアの物価が高いとの事前情報聞かされていったが、バリ島のクタと比べればソロンのほうが安い。ソロンの地元売店でカップラーメン4000Rp(34.4円)、この宿近くのサークルKでは6500Rp(55.3円)。クタ観光客エリアから離れた地元スーパーではもっと安いけど。ペルニ船内でもカップ麺は5000Rpだったので6500Rpで買う気がしない。1月前訪問した時は5000Rpだったのでまた値上げしたのか?

またパプアの町以上に強烈なツアー設定料金のあるラジャアンパットでどれだけぼられるのか楽しみにしていったのに結果は拍子抜け。正直あまりに強烈なぼったくり料金だったらスルーする気でもいた。手持ちの現金1万円しかないのに70万円のツアーなんて参加無理だ。

ところが実際はラジャアンパットガム島滞在3泊4日は周辺ツアー代やボート送迎、食事込みで2万円ほどですむ。手持ちで足りない現地通貨はソロンとワイサイのATMでおろした。ワイサイもラジャアンパットといえばそうなのでその滞在も入れれば滞在は1週間。ソロンも合わせた場合は2週間。晴れるタイミングを待ってガム島へ行ったので滞在3泊4日は連日快晴だったが、それ以外ほぼ現地の天気は悪かった。



7月4日のクタビーチ あまり波がないので宿でゆるゆる


★バリ島ツアー比較サイト
簡単に一括で複数旅行会社へ問合わせが出来る



珍しい生き物の不思議な生態ドキュメンタリー それがびー旅日記


今回の旅のメインはペルニ3等乗船だと思っていたのに今となってはラジャアンパットにインパクト奪われた感じ。思いもかけず強烈なネタに遭遇してしまった。世界的に有名なダイビングスポットなのに水中画像皆無というのもこのサイトらしい。

高いツアーのエリアほど格安ネタは価値がある。ただこの情報を参考にしての旅ができるのは途上国格安旅行耐性のある旅行者限定。地元宿の確保にはインドネシア語も必須。またトラブルがなかったのは「今回の私の場合」の前置きは必要かも。びー旅の例はすべての旅行者には当てはまらない。自分の旅の参考にするのではなく、単に「珍しい生き物の不思議な生態」として見たほうがいい場合も多々ありそう。

最後にトゥガナンによってアタバッグ仕入れようと思ったが時間がなくなってしまった。このヘロヘロ状態で短期間強行でトゥガナンまで行く気がしない。地元バスで日帰りもできなくないが駆け回ることになって面倒なので最終日はサーフィンでもしながらゆるゆるする。ちなみにアタバッグはウブドでもばったもんが格安で売っているらしいがトゥガナン工房製ではない。アタバッグのかわりにビンタンタンクトップなどをクタで仕入れる。明日の朝バリを発つ。今日で旅が始まって56日目。延長申請したビザの切れる寸前に帰国。

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2020年12月2日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら       ジャカルタはこちら     シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら


バリ島最後のサーフィン

21:18 2014/07/05

この旅最後の夜を迎える。夜風が涼しい。今晩飯を地元食堂で食べてきたところ。部屋でネットにつながった状態でコーヒー飲みながらパソコンに向かっている。明日の夜には日本。フライトは明日朝7時デンパサール発。出国税が2014年4月1日から20万Rpに値上げしたらしい。

今日またオーバーヘッドの波が来たのでレンタルボード借りてサーフィンやる。いい感じで楽しめた。今肩が痛い。これまでのメタボ解消は下痢したり、食欲なくなったりしてやせていたので運動でやせていたわけではない。腹は引っ込んでいるが運動不足状態。久々の過激な運動でヘロヘロになる。

サーフボード2時間レンタル4万Rp(344円)。いつもは4万Rpぴったり渡すのだが、今日は5万Rp札しかなくそれで渡したらお釣りがないといわれる。いつものパターンか。ただポケットにおつり入れていても波にもまれているうちになくすので海から上がってもらったほうがいいことはいい。




バリ島から日本へスカイプ無料国際電話

とりあえず5万Rp渡して3時間ほど波と格闘してボードを返す。「3時間なのでやっぱり5万だ」と始まるのかと思ったらなんとすんなりおつり1万Rpをくれる。相手は私をカモとは見ていないようだ。ちなみに日本人料金は1時間で10万Rpだったりする。

私はサーフィンする時、ビーチにはレンタルボード代のお金しか持って行かないので、4万ぴったり持っていくと宿までの帰り、喉からからなのにコーラが買えない。でも今日はおつりの1万Rpあるのでビーチウォークのバーガーキングのソフトクリーム3500Rp食べながら途中のコンビニで4500Rpのビッグコーラを買って飲んだ。しみるうまさだった。

ネットは1日中つながっているのにサーバー事情でびー旅転送ができず。びー旅はパプア到着の日記のまま更新が滞っている。「あいつ現地で死んだんじゃないのか?」と思っている方はきっといる。

今日日本の所沢の知人とスカイプで10分ほど無料国際通話する。今関東地方は梅雨で連日ドン曇。しかも寒いらしい。通話状態はよく電話回線よりいい感じ。今回の相手はパソコン。パプアからもバリ島からも無料国際電話。海外で日本のスマホ持つ意味あんのかな?

今日のゆる旅の出費 56日目

日付
2014年7月5日(土) 天気 曇時々晴れ
出費詳細
レンタルボード2時間4万 ソフトクリーム3500 ビッグコーラ4500 豚の角煮定食1万 夜リンパ定食1.1万
宿泊代
タマンアユU 10万Rp クタ
合計

169000Rp

日本円合計

(1ルピア = 0.0086円で計算)1454円

1円 = 116.82 IDR / 1ルピア = 0.008601円 (2014/07/04)


◆このページは 26,バリ島 クタに帰還
前のページ   びー旅   パプアインパクト   次のページ



2014年パプアインパクト
6月15日 ソロン
6月17日 ワイサイ
6月22日 ニューギニア島
6月24日 ラジャアンパット
6月25日 ラジャアンツアー
6月27日 エクスプレスエア
6月29日 ペルニ ティダール
7月2日 プロボリンゴ
7月5日 バリ島帰国便待ち
7月6日 エアアジア危機一髪
7月20日 パプアエピローグ










現在宿泊中のタマンアユU



タマンアユUの無料朝食。パンの中身はトマトと卵。無料のコーヒーか紅茶がつくが私はお湯だけもらってプロボリンゴで1000Rpで買ったミルクコーヒーで飲んだ。


地元食堂アユワルンの豚角煮定食1万Rp(86円)


やっと買えたビーチウォーク内のバーガーキングの3500Rp(30円)のソフトクリーム。5000Rp札で払うとお釣りがないと4000Rpにされた。翌日いったら3500Rpで食べられた。


牛のモツカレー1.1万Rp(95円)


タマンアユUの10万の部屋


1万1000Rpの牛のレバーカレー



Papua Impactパプアインパクト

エアアジアでバリ島往復3万円
パプアインパクト
 Papua Impact