セレンディピティウォーク

デンチャイ チェンコン山岳鉄道始発駅

Den Chai Railway Station

ピッサヌロークからデンチャイまで157kmを30バーツ

デンチャイ チェンコン山岳鉄道計画Phitsanulok

2016年11月2日チェンラーイ県知事がチェンラーイーチェンコーン間に鉄道建設が始まると声明。ルートはバンコクーチェンマイ北本線の途中駅プレー県デンチャイ駅から分岐してチェンライーチェンコンを結び総距離は323キロになる。全26駅、3ヶ所のトンネルを計画。総工費770億バーツ。2020年開通予定。

16年12月現在デンチャイ側で工事が始まっている様子はない。デンチャイ駅前からは大型石油タンクローリーが盛んに往来しているので、この鉄道計画は旅客輸送のためというより石油輸送需要の逼迫に迫られてのようだ。この部分のインフラ受注を中国にさらわれるのは痛いと感じるのは私だけだろうか。

デンチャイ駅はタイ北部プレー県デンチャイ郡にあるタイ国有鉄道北本線の駅。バンコクから北533.94kmにあり、特急列車利用で所要7時間30分。駅南方に貨物取扱施設がある。




前頁BigCとテスコ    辺境情報局トップ    次頁チェンマイ
このページは辺境情報局017 デンチャイ


Den Chai Railway Station

8:05 2016/12/07 
タイ時間

今朝日を浴びながらピサヌロークからデンチャイ行きのローカル3等列車に乗っている。ガパオライス弁当20バーツを車内で食う。やっぱかれえよ。

407番ローカル列車、ナコーンサワン発チェンマイ行き。ピッサヌローク発は7時29分。ほぼ定刻に発車。私は終点チェンマイまで行かずちょうど中間地点のデンチャイで降りる。デンチャイ到着10時12分。ピッサヌローク→デンチャイ157kmを料金30バーツ(90円)。


朝のピッサヌローク駅

タイ国鉄公式ホームページ    タイ国鉄時刻表 2017

Den Chai Railway Station

通常旅行者が利用するバンコク~チェンマイの特急や急行はピッサヌロークあたりは深夜通過ということが多いので今私の見ている味のある田園風景車窓は見ることはできない。チェンマイ新幹線では見ることができるので、観光列車としての付加価値は高いかも。写真右は今日私が乗った407 番ナコンサワン発チェンマイ行ローカル列車。

今車内は乗車率70%とかるく満席。ピッサヌローク到着時は通学時間帯のせいか立っている客もいたがピサヌロークでほとんど降りる。私の宿から駅までは徒歩5分。30分前に駅に行って当日乗車券買う。ノーリードわんこの闊歩する駅で菓子パンとみかんを食いながら列車を待った。朝から食ってばかり。


ウタラディット駅脇の列車の墓場







◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


Den Chai Railway Station

ピサヌロークから157km北上。ピッサヌローク→デンチャイはローカル3等列車で30バーツ。この先デンチャイからチェンマイは181km 。今デンチャイ駅前の1泊300バーツのホテルにチェックイン。デンチャイって思いっきり何もない山の中やんけ。駅だけはでかいけど。4年後にここからチェンコンまで鉄道無理でしょ。10年後になるのでは。

ここの宿300バーツと高いのでもっと安い宿見つけようと、駅を離れて歩き回るもこの駅前宿以外に見つからず。Wi-Fiあるのが救い。ウタラディットは普通の町だったのでそっちに泊まったほうがよかったかな。ここの方が味はあるけど。昨日、おとといと曇りがちだったけどまた強烈快晴が戻ってきた。あ、しまった。スコータイ遺跡行くの忘れた。ピッサヌロークに7泊もしたのに。


2018年私の現地通貨調達方法は「日本円両替:クレカで現地ATM = 0:10」
三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


デンチャイ駅徒歩1分の風景

イオンカード(WAON一体型)

シュールなデンチャイ

5:19 2016/12/08

デンチャイの早朝は山なので寒い。この宿温水シャワーがあって助かる。今シャワー浴びて寝ころんでパソコンに向かう。共同シャワーだが客が私一人しかいないので独占利用。朝から駅のこうなアナウンスが構内にいるようにはっきりと聞こえる。ここは駅前300mの宿。深夜うるさいかと思ったら深夜はアナウンスひかえている様子。朝5時にはやってるけど。駅前からはソンテウでチェンライ方向行バスターミナルにも行けるが列車の到着にあわせてロットゥーも出ているようだ。

デンチャイ駅前はとにかく人がいない。町の中心のはずれにあり、夕方以降はゴーストタウン状態の独特なシュールな感覚を味わえる。



デンチャイ駅前の夜 左がデンチャイ駅。右奥に現在宿泊中の地元宿





東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。


2016年12月7日のデンチャイの町

デンチャイ 2016年12月7日(水)晴のち曇   放浪24日目

出費詳細
デンチャイ3等30 駅弁20 水10 でかいフライドチキン35 ビッグコーラ485ml 10 10 炒めビーフン10 魚練り物揚げ20
宿泊代
デンチュルンホテル 300
合計

445 THB

日本円合計

1THB=3.2円で計算  1,424 円

1円 = 0.31235 THB / 1 THB = 3.2016円 2016/12/07 23:05


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

   
19,980円(税込)14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要がない。LCCの場合預け荷物で追加料金を取られることもない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。大まかな基準は重さ7kg以内、大きさは座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。

チェンマイ新幹線の難所

6:10 2016/12/08
タイ時間

昨日16年12月7日のピサヌロークからデンチャイまでの3等列車での移動は前半はすいていて快適だったが、後半高校生の団体が大勢乗り込んできて混雑。同じ列車がデンチャイまで行くのかと思っていたらウタラディットで隣に待機している別の列車に乗り換えろという。乗換先で座席確保できず。ウタラディットからは混雑車内で立って乗車。ドアの付近で身動きできずガラス越しでしか車窓の画像撮れず残念。

先日、「タイ平野部は高速鉄道のためにあるような大地」と書いたが、それはバンコクからシラアット Sila At くらいまで。そこから2~3駅過ぎると山が見え始め、いつの間にか山を迂回しながら進む山岳鉄道の様相になる。チェンマイ新幹線はシラアット以降のルート選択で工費はかなり激変するのはないか。新幹線の高速維持にはカーブを極力減らすコース選択が必須だが、それをまじめにやっていたらたぶん莫大な工費が必要になる。「高速走行にこだわると」と言い換えることもできる。いろいろな意味でチェンマイ新幹線の難所だ。


デンチャイ駅






Booking.com


宿を求めて炎天トレッキング Den Chai

7:07 2016/12/08 
タイ時間

チェンマイ行き3等ローカルは午前10時過ぎの1日に1本のみ。昨日私の乗ってきた407だ。その時間まで宿でページ制作中。駅のアナウンスが部屋までガンガン聞こえる。タイ語だけど。

昨日デンチャイの町を宿を求めて徘徊する。駅前徒歩30秒に宿はあるのだが1泊300バーツ。トイレシャワー共同なので高い。まだ朝の10時半なので余裕はある。他に宿がないか徘徊。鉄道駅は町のはずれにあり町までは500mほど歩く。そこに行って聞くも宿は駅前にしかないという。警察署があったのでそこでも聞くがやはり駅前宿を紹介される。もっと安い宿ない?と聞くもいまいちはっきりせず。警察の方は安宿事情には詳しくないようだ。



デンチャイ警察署 近くに200バーツくらいの宿ないかここでも聞く。







◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


その後も現地の方何人かに聞いて1人が200バーツの宿があるというので、大まかな方向を聞いてそちらへ向かう。町とは違う方向へ結構な距離を歩く。片道2km位。宿の看板は見つけた。この先1km、1泊199 THBとある。しかしその方向へ行くも宿はない。

途中1人とぼとぼ歩いていると車に乗った現地の方が「どこ行く」と聞いてくる。「この辺に安宿ない?」と聞くとおじさんはスマホで誰かに聞いている。「たぶんこの先だ。乗ってけ」というので乗せてもらう。しかしない。どうやらなくなっているようだ。看板そのままにしとくなよと思う。おじさんの車には方向が一緒だったので乗せてもらったが、私のために来た道戻るの悪いので「散歩が好きなので大丈夫だ」といって車を降りて駅まで3kmを引き返し歩きはじめる。

すると1分も歩かないうちにバイクに乗った別の現地の方が「どこへ行く」と聞いてくる。誰もいない道を金髪が一人歩いていると目立つのだ。ノーリードわんこにもからまれるし。「駅へ」というと「じゃあ後ろ乗って行け」という。明らかにバイタクでない現地の方。「無料でいい?」と念のために確認。「いいよ」とのことなので乗せてもらう。よくまあこんな距離を歩いたなという距離をバイクの後部座席であっという間に駅前に着く。バイクって便利だ。わんこにもからまれないし。そして駅前ホテルに戻って部屋を見せてもらってチェックインした。



デンチャイ駅前の宿デンチュルンホテル1泊300バーツ 宿泊者は私一人。


ちなみに3時ころに特急が来るので4時間駅で待ってそれに乗ればその日のうちに100バーツでチェンマイに行けるんだけど。


デンチャイ駅時刻表 バンコク行き

最安3等のある408はナコーンサワンまでしか行かない

 チェンマイ行き

私の乗ったのは407 ちゅうか、この時刻表わかりづらくねえ。


前頁BigCとテスコ    辺境情報局トップ    次頁チェンマイ
このページは辺境情報局017 デンチャイ



デンチャイ駅 前駅フアライからは完全に山岳列車になる。「こんな山奥に宿あんのかよ、このままチェンマイまで行ったほうがいいかも」と不安になる。


デンチャイからチェンコン迄もうすでに電車あるやんけ。と思ったらこの緑の1番はバスだそうだ。




辺境情報局 Outland online

11/23, ラチャブリー
11/24, ホアランポーン駅
11/25, チェンマイ新幹線
11/26, ロッブリー
11/27, モンキーインパクト
11/29, タイの物価2017年版
12/1, タイ国鉄ローカル3等列車
12/4, ピッサヌローク格安生活
12/6, BigCとテスコロータス
12/7, デンチャイ
12/8, チェンマイ
12/10, メーサイ
12/14, タチレク
12/16, タチレクマンダレー陸路
12/17, チェントン
12/20, 山岳少数民族交差点
12/22, ミャンマー高原リゾート


ピサヌローク駅のわんこ


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード



ガパオライス駅弁20B(60円)


3等列車内でページ制作。すいていたのは最初の1時間だけ。


切符。ピサヌロークからデンチャイまで30バーツ。


扉は自動ではない。緑のランプがついているとき下の黒いボタンを押すと扉が開く。


混雑車内。日本製車両の丸い吊り輪がいい感じ。需要はあるのだ。この方々に無縁の高速鉄道じゃ意味がない。


デンチャイ駅前宿情報。デンチュルンホテル1泊300バーツ。ガイドブック片手の達人御用達の予約サイトにはたぶん登場しない。

バンコクホテル予約

アマリ エアポートホテル ドンムアン空港ホテル1泊1室 5400円~ 予約詳細はこちらへ


バンコク エンポリアムスイーツ
1泊1室13,800円~ 予約はこちら




電車のハンドルの下


デンチャイでの晩餐。焼きビーフン(クイッティヤウ)と魚の練物フライうまかった。日本から持って行った天つゆがあう。このフライを現地の唐辛子ソースで食うと激マズになる。パソコンは今日も食器トレイになる。


この吊り輪オリンピック以外で見かけなくなったな。


デンチャイ~チェンマイはすいていた。


サワディーウェルカムイン
1泊 1220円~
予約はこちらへ