ラオスでお正月 ビエンチャン2018

ラオスでお正月 ビエンチャン2018

Vientiane Laos New year 2018

ラオスでお正月 ビエンチャン2018

Vientiane

ラオスでお正月 Vientiane 2018Vientiane 2018 Laos

ラオスでお正月。バンビエンの川沿いのバーの音楽が強烈にうるさいのでビエンチャンに正月早々避難。寒くないし快晴だし静かだし、くさくさだった洗濯物一気に洗って速攻乾くし、バンビエンの極悪環境一転。ビエンチャンで快適環境になる。ただ宿は1泊10万kip(1360円)。ここ数日ラオスでぼられまくり?天気もいいし、腹へっこんできたのでいいかとゆるく構える。


前頁バンビエン   渡り鳥日記トップ   次頁ラオス高速鉄道
このページは024.ラオスでお正月



Anousavary Patuxay 1月1日。天気がいいとページに元気が戻ってくる。





ラオスでお正月 ビエンチャンでぼられまくり

13:16 2018/01/01
ラオス時間

ラオスで快適な新年を迎える。今ビエンチャン。気温27℃。宿の無料コーヒー飲みながらパソコンに向かう。バンビエンの年末年始のバーの騒音に耐え切れず、新年早々バスでビエンチャンに戻る。山を下りたとたんドン曇りから快晴へ。しかも寒くない。扇風機もいらない。

また素通りしても良かったのだが先日ビエンチャン訪問時ととうって変わって雲一つないド快晴。写真右上は現在宿泊中の宿 Heuan Lao Guesthouse 1泊10万kip(1360円)の玄関先。

ノンカイ12:55発の普通列車に間に合うには微妙な時間。かるくクアディンターミナル周辺で宿チェックしたら1泊10万kip(1360円)の快適宿見つけてそこに潜り込む。100US$両替したラオスキープがだいぶ余っているというもある。静かで洗濯物が乾く環境はありがたい。天気で旅の雰囲気も正反対。昨日バーの騒音で寝ていないのでラオスでお昼寝の元旦。ビエンチャンにいればいつでも5000kip、30分でタイに戻れる。



ビエンチャンセンター Vientiane Center





【PR】ビエンチャンのホテル検索




◎国内より安い タイ格安旅行 2018
 2018年1月10日現在の最安料金
バンコク 3泊4日 2万7500円〜
豪華ホテルのコスパは秀逸。
ワットポー、ワットアルン観光名所多数。
本場マッサージもタイ料理も格安。
アユタヤ他 3泊4日 2万7500円〜
アユタヤをオプション追加できるツアー。遺跡ツアーの現地手配不要。ホテル航空券込。気軽に世界遺産探訪。
カンチャナブリ他 4泊5日  6万6700円〜
カンチャナブリをオプション選択できるツアー。戦場にかける橋、エラワン滝。タイの地方都市を味わう旅。
チェンマイ 3泊4日 5万6500円〜
山岳像乗りトレッキングなどオプション多数
山岳少数民族の村を訪ねる。
日本からのツアー。ホテル航空券込。日本の各空港からタイへ直通便あり。


ビエンチャン 2018年1月1日(月)快晴  旅33日目

出費詳細
ソンテウ1万 ビエンチャンミニバンバス5万 ネスカフェ缶コーヒー5000 バゲットサンド1万 市内へのバス5000 ゼロコーラペット450ml 4000 5000 豚焼肉12000 カウニャウ3000 トマト2000 パクチー1000 
宿泊代
Heuan Lao Guesthouse 10万キープ
合計

 20万7000kip

日本円合計

1LAK = 0.0136円で計算  2816円

1円 = 73.8067 LAK / 1 LAK = 0.01355円 2017/12/30 6:59

【PR】フアンラオゲストハウスを予約する



ビエンチャンセンター前 2018年1月1日 ラオスでお正月

◎バンビエンバスターミナルのバス時刻表と料金

ちなみに宿泊の宿のフロントに頼めば5〜6万kipで、バスターミナルに行く必要なく、宿の前ピックアップでミニバンバス(ロットゥー)の予約はできる。上の4万kipのローカルバスはターミナルまで行かねば乗れない。

ラオスでお正月 ビエンチャン2018

元旦バンビエン脱出

5:35 2018/01/02
ラオス時間

静かな山里で正月を過ごそうとバンビエンに向かった。6年半前はそういう雰囲気だったので。見事に予想が外れ、1月1日の早朝にバンビエンを脱出する羽目になってしまった。12月31日明けて1日は河原のバーの大音響が午前3時まで続き全く眠れず。バンビエンは欧州組や中国人のパーリーピーポーの集まる、静かな山里からは最も遠い観光地に変貌していた。とにかく平和に眠れる場所に移動を決断。

朝の5時半から30分おきに出るビエンチャン行のローカルバスでビエンチャン方向へ引き返すことにする。正月繁忙期で予約なしの移動に不安あったがそれ以上にあのカオサン以上のバーの大音響から逃れたかった。結果何の問題なく予約なしで静かな宿を確保できたんだけど。



ビエンチャン中央バスターミナルにはタイのウドンタニ行の国際バスもいる

【PR】ビエンチャンのホテル検索


タイ方面格安航空券検索
2018年1月10日現在の往復最安料金
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら

Booking.com



ビエンチャンの風景

三井住友VISAカード
海外旅行にクレジットカードクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


牛君バスをとめて横断中

ビエンチャン滞在中

昨日の朝は7時までにバンビエンのバスターミナルに行かねばならなかった。ビエンチャン行4万kipのバスは朝7時まで30分おきに出るが、その後昼間で途切れる。なので早めに起きて2km郊外のバスターミナルに行かねばならない。しかし3時まで大音響のおかげで眠れず、起きたのは6時20分。朝のトイレもできない状態で荷造りして歩いてバスターミナルに。

朝からドン曇りで寒い。ラオスの山方向は乾季でも曇ることが少なくない。バンコクは連日快晴なのに。南国の太陽求めて日本脱出してきているのになんでやねんの状態。バンビエン移動は正解と実感。ぎり7時発に間に合うかという時間。速足で歩いている途中、助手席におばちゃんしか乗ってないソンテウが追い付いてきた。1万kipでバスターミナルまで行くというので乗せてもらう。背に腹は代えられぬ状況。


【PR】フアンラオゲストハウスを予約する


ビエンチャン宿泊

ソンテウのおかげで6時40分にはバスターミナルへ。しかしお目当ての大型バスがいない。そうなのだ。今日は1月1日。値段の安い大型バスの運休の可能性は想定内。しかし今ちょうど出ようとしているミニバンバスがビエンチャン行というのでそれに滑り込む。しかし連れて行かれたのは来た時に降りたミニバンバス乗場(写真右)。

結局そこでミニバンバスチケット5万kipで買わされ40分ほど待ってビエンチャンへ。1月1日という特殊な日なのでこのミニバンバスも運休かもと一時気をもんだ。4万kipのローカルバスには乗り損ねたが、元旦というややこしい日に問題なく移動できるだけでとりあえずOKだ。

ビエンチャンまでは途中の30分休憩含めて所要3時間40分。北バスターミナルに着く。途中休憩で食ったバゲットサンドと缶コーヒーめちゃうまだった。山を下りたとたん快晴。寒くもなくなくなりほっとする。北バスターミナルから中央バスターミナル(タラートサオ)までは5000Rpの路線バスで行く。


【PR】ビエンチャンのホテル検索


1月2日のビエンチャン。ビエンチャンセンター前。この奥タラートサオ。


ラオスでお正月 元旦の宿捜索


中央バスターミナルにいたバイタクに「5万キープくらいの宿知らないか?」と聞くと「任せておけ」というので利用する。バイタク料金は1万kip。ところがそのバイタク市内を離れてどんどん郊外へ行く。その時私はビエンチャン泊にこだわらず、まともな宿がなければその日にタイへ入国することも考えていた。なのでバイタクにコミッション入るだけの郊外宿強制連行は避けたい。

「郊外へ行くな。町の中心部の宿へ行け」とやや強めにオーダー。するとバイタク氏元のバスターミナルに戻る。ちょっと強めに言い過ぎたのか「やばいやつ」と判断されたらしい。もちろんそんなバイタクに金は払わない。

バイタク後部座席徘徊中にゲストハウスの看板は見つけていたので徒歩でそこへ向かう。しかし1件目1泊12万Rp。安宿っぽいのに高い。近くを捜索も宿自体がない。お店のおばちゃんに「こっちの方角に宿宿ない?」と聞くと「あっちに少しくとあるよ」というので歩いて行って見つけた宿が今の宿。1泊10万kip(1360円)。100US$も両替した手持ちのキープ大量に余らせてもしょうがないのでラオスにもう一泊することにする。宿確保後天気良かったので3時間しか寝てなかったが徒歩でビエンチャン市内散策してこのページのような画像撮る。元旦から激動の1日だった。


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店


   イグアス36L   メンドーサ30L ウスアイア45L フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ
フィッツロイなど60L〜 はこちらへ




1月1日のビエンチャン

12月31日朝のバンビエン。1月1日の朝も同じ天気だった。





現地から当日情報公開中
ノマド トラジェクトリ
12/21 パヤトンズ国境
12/23 泰緬鉄道乗車実録
12/24 バンコクでクリスマス
12/25 バンコク屋台消滅日
12/26 コーンケン
12/27 ノンカイ
12/28 ビエンチャン
12/30 バンビエン
1/1 ラオスでお正月
1/3 ラオス高速鉄道
1/5 コラート格安生活
1/6 ターミナル21コラート
1/8 タイで散髪175円
1/10 チェンマイ新幹線
1/12 プラチュアプキリーカン
1/14 クラ地峡 チュンポーン



現在宿泊中のビエンチャンの宿フアンラオゲストハウス1泊10万kip(1360円)この宿の詳細


ラオスの凱旋門アヌサワリーパトゥーサイ Anousavary Patuxay


ビエンチャンのデパートビエンチャンセンター。支えは中国資本。


1月1日のサービスエリアの朝食。私の2018年のおせち料理。パクチーうめえ。実際のおせちって栗きんとん以外食えるものなくねえ?わし酒飲めないのでああゆうつまみ系料理苦手。ゆり根なんて一生食わなくても問題ない気がする。


ビエンチャンの凱旋門


タラートサオモール

 


ビエンチャンでのお正月料理

 


ラオスの炊飯器売り場


ビエンチャンセンター


パクチー一束14円


イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


タラートサオでトマト2000kip分買う。市場のおばちゃんにはタイ語が通じる。


ビエンチャン中央バスターミナル
ビエンチャン アヌッサワリーパトゥーサイ

前頁バンビエン   渡り鳥日記トップ   次頁ラオス高速鉄道
このページは024.ラオスでお正月