ノンカイ ラオス国境の町

ノンカイ ラオス国境の町

Nong Khai Lao border town

ノンカイ ラオス国境の町

Nong Khai

ノンカイ ラオス国境の町Nong Khai Lao border town

9:04 2017/12/27
コーンケンの1泊250Bのエアコン部屋で朝。今日の冷え込みは昨日ほどではない。温水シャワーなのでこの気温でも朝からシャワーが浴びれる。エアコン部屋なのに一度もエアコン使わず。冷蔵庫も気温低いのでありがたみ薄い。昨日までは少し引きずっていた病上がりのだるさも何とか解消。長いトンネル抜けた感じ。朝起きられなかったらここにもう一泊でいいかと思ったが早朝快適起床できた。タイ滞在リミット2日なのでさらに国境方向へ向かう。

ネタはあれど書いてる時間がない。SNSって楽でいいよな。パソコンもいらないし。今の気温17℃。今日も朝からドン曇り。そういや昨夜は雨も降っていた。雨音が聞こえるくらいのザーザー。





前頁コーンケン   渡り鳥日記トップ   次頁ビエンチャン
このページは021.ノンカイ



ノンカイ鉄道駅 ここからタイ側イミグレまで1.51km。


ノンカイに宿泊するかはまだ未定。その日の宿泊がその日の気分で決められる。これって結構な贅沢。人によってはどんな金払ってもできない自由。「宿の予約」という行為はこの自由をわざわざ自分から放棄している状態なのだ。

宿からコーンケン仮設駅までは2.5km。Khon Kaen 9:32発、Nakhon Ratchasima始発の415番 Ordinary Train で国境へ向かう。最初の1か月は前回のあまりの2500Bと手持ちの4万円の日本円で乗り切れそう。ATMはまだ一度も使っていない。ただ手持ちの日本円尽きたので今後はATMに頼るしかないのだが。ここで朝の気温17℃。こんな寒いのにこれ以上北上して標高も上げて大丈夫かと若干不安。東京の今日の朝の気温は1℃なんだけど。


415番 Ordinary Train 3等のみ列車全席自由 ネット予約できない。特急2等など高い席は2017年よりネット予約できるようになった。

ノンカイ行普通列車3等35バーツ

9:52 2017/12/27
タイ時間

今コーンケンの仮設駅でノンカイ行415普通列車到着待ち。コーンケン〜ノンカイ174kmのオーディナリー3等料金は35THBだった。上衣着ていても寒い。雨季のような曇天。出発予定時間9時35分だが遅延1時間とのこと。駅まで2.5kmはわんこにからまれながら歩く。仮設駅が何もない郊外にあるためそこまでの1本道にノーリードわんこがいっぱいおってとにかくからまれる。朝っぱらからわんこバトル6回。

さっき日本からの一人旅旅行者の方に「びー旅の方ですよね…」と声をかけられた。エアアジアを使って関空発KL往復で1人旅をされているとのこと。列車が来るまでしばし情報交換。その方によるとなんでもコーンケンはタイでは恐竜の町として有名だそうで、発掘現場の郊外には恐竜博物館なるものがあるらしい。そこに行かれたとのこと。コーンケンにそんなものがあるとは全く知らなかった。ただ発掘現場脇にある博物館は町からは離れている。


ノンカイのナイトマーケット


2017年からネット予約が可能になったタイ国鉄の予約サイトからネット予約されているとのこと。普通列車も予約できるのですか?とよく確認したら、私と同じ列車ではなく、反対方向のバンコク行きの急行列車だった。激安普通列車のネット予約はたぶんできない。この仮設駅は何もない郊外にぽつりとあるので駅前にご飯の食える食堂もない。クイッティヤウ屋はあるけど。なので昨日コンビニで買っておいたアンパン2個とどうそせんべいで朝飯にする。





日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月3日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



ノンカイ国境タイ側イミグレ入口

タイビザなし期限あと1日

雨のノンカイで宿探し

16:35 2017/12/27 
タイ時間

ノンカイの1泊300Bの宿で寝転がってパソコン開く。小雨の降る雨季のような天気。夕方4時半なのに気温21℃。ここ数日こんな感じのドン曇り天気が続く。

ノンカイ駅に列車が着いたのは午後13時15分。思ったより時間かかってコーンケンから174kmの所要は2時間45分だった。駅前には多数のカモ待ちトゥクトゥク。駅からタイ側イミグレまでは1.5kmなので歩く。コーンケンと違ってここは何度か来ているので戸惑うこともない。ノンカイではラオス高速鉄道建設の兆し皆無。ラオス高速鉄道のタイ側の最初の拠点駅はコーンケンになるのか。

ノンカイの駅前には高そうなリゾートホテル。それをさけて国境方向へ。あとでマップでチェックして気づいたがノンカイの町はこの場違いなリゾートホテルの裏側に位置しているようだった。ぼったくりオーラ気にせず突っ切って行けばノンカイローカルタウンだったのだ。


Booking.com



ノンカイ国境

ノンカイ安宿事情2018


ただ徒歩での宿探しの途中にバイクトゥクトゥクに地元宿いくらくらいからあるか聞いたら1泊250Bからでそれ以下の安い宿はこの辺にはないよといわれた。国境とは言えビエンチャンは首都なので隣接するノンカイの物価も他のイーサン都市よりは高め。今この300B宿にいるのは、トゥクトゥクに片道50B払って無駄に国境から遠い250B地元宿に行くより、国境徒歩圏内の300B宿がましと判断したから。

宿探しながらタイ側イミグレまで歩く。途中小雨が降ってきやがった。パラパラなので適当に雨宿りしながら徘徊。今日ラオスに入国することも考えたが、午後2時回っての越境だとビエンチャン泊の流れになる。


ノンカイタイ側出国イミグレ

タイ側イミグレ無駄に往復 小雨のノンカイ

そうなるとテンションの低い何もない町に(首都なんだけど)ぼられて無駄に滞在の流れになるのが見えていたのでそれを避けるためにノンカイ泊を選択。小雨の中、探した中で最安だった300Bの20畳ファン部屋トイレシャワー付に転がり込む。国境付近のその他のホテルはどこも1泊600B〜といわれた。

事前情報何もなしでビエンチャン泊になるとコスパの悪い独房、またはドミにぼったくり料金で泊まる羽目になりかねない。ラオス入国後はテンション低いビエンチャンは素通りで一気にバンビエンまで北上した方がいいと読む。

で、国境(タイ側イミグレ前)から引き返しこうしてノンカイでタイ最後の朝を迎えている。連日曇りと雨で雨季のような天気。ドン曇り画像はページのテンションさがるので作りにくい。洗濯物も乾かないし。今は乾季なのに。



国境方向タナレンへ向かうタイ国鉄車両


日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月3日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


ノンカイ 2017年12月27日(水)くもり時々雨  旅28日目

出費詳細
コーンケン〜ノンカイ普通3等列車35 カウカームー40 カラバウ缶コーヒー12 ムーピン2本20 カウニャウ10 水10
宿泊代
クムゲンホステル 300
合計

427THB

日本円合計

1THB = 3.5円で計算 1495 円

1円 = 0.28930 THB / 1 THB = 3.4566円 2017/12/26 11:35


【PR】最安を複数サイトで比較 ホテル料金比較『トリバゴ』

【PR】タイ語で広がるタイの出会い 旅の指さし会話帳タイ語


 ◆海外放浪用バックパック アコンカグア ヤフー店


   イグアス36L   メンドーサ30L ウスアイア45L フィッツロイ60L

海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lまで。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ
フィッツロイなど60L〜 はこちらへ








現在宿泊中の300Bの宿。国境近くの宿は他みんな600B〜。


現地から当日情報公開中
ノマド トラジェクトリ
12/15 カンチャナブリBigC
12/17 サンクラブリー
12/19 モン族の村宿泊
12/21 パヤトンズ国境
12/23 泰緬鉄道乗車実録
12/24 バンコクでクリスマス
12/25 バンコク屋台消滅日
12/26 コーンケン
12/27 ノンカイ
12/28 ビエンチャン
12/30 バンビエン
1/1 ラオスでお正月
1/3 ラオス高速鉄道
1/5 コラート格安生活
1/6 ターミナル21コラート




415普通列車コーンケン〜ノンカイ174kmのオーディナリー3等料金は35THB(123円)


デフォルト電化路線の電車


レール上を作業用カートが走る




クムゲンホステル ノンカイ 看板には1泊400Bとあるがファン部屋は1泊300B。


ノンカイ鉄道駅からタイ側イミグレまで1.51kmを歩く。もちろんトゥクトゥクもソンテウもある。


ムーピン1本10B(35円)、ミニトマト18個10B。


ミニトマト18個10B。ノンカイのナイトマーケットで。日本ではプチトマトはおしゃれな付加価値の高い存在だがタイではサイズの小さい不良品扱いで安い。


さなぎのフライ山盛り



国境周辺宿は皆高い。


ノンカイの踏切Nong Khai

前頁コーンケン   渡り鳥日記トップ   次頁ビエンチャン
このページは021.ノンカイ