びー旅ロード2020

ハワイアンコントレイル序章 只今出国準備中

びー旅ドットコムHawaiian Contrail

ハワイアンコントレイル序章 出国準備中

ハワイアンコントレイル序章 エアアジアでハワイへ

関東発関空経由ホノルル行エアアジア搭乗実録序章





フォートデルシービーチ

ハワイアンコントレイル序章 Hawaiian Contrail Prologue

2019年1月22日 只今出国準備中


2019年エアアジアハワイ線フライト往復燃油諸税込26,010円でハワイへ。泊まる宿はワイキキ近くのホステル1泊3100円。他国航空会社の以遠権に制限をかけるオープンスカイ協定のため日本以外の航空会社は成田、羽田などの首都圏空港からハワイに飛ぶことができない。エアアジアフライトも関空発。なので東京在住の私はジェットスター片道4700円で関空まで行かねばならない。物価の上がったワイキキで格安生活なんか可能なのか。夢のハワイ?憧れのハワイ?ハワイに飽きてエキセントリックな国々を放浪するようになった私にはその意味がいまいちピンとこない。

今回はあえてべたなオアフ島ワイキキで格安生活を模索。ハワイはワイキキを離れるとただのアメリカの田舎町になってテンションさがるので。


・エアアジアホノルルプロモの例


燃油税や空港税が含まれているが、機内食や預け荷物、座席指定は別料金。


・ジェットスター料金内訳


成田〜関空はジェットスターで往復8400円、クレカ手数料1000円とられて合計9400円、片道4700円。最安時期には片道1980円になったりするが出国フライト日が固定されているのでこの辺で妥協。新幹線往復28,000円の選択は私にはない。なぜみんな高くて遅い新幹線に乗るのか私は不思議でしょうがない。





前の頁ESTA申請  びー旅ロードトップ  次の頁へ





2019ハワイアンコントレイル
2月12日 ノースショア
2月11日 マノア滞在 ハワイで自炊
2月7日 アラモアナショッピングセンター
2月6日 ハワイ物価2020年版
2月5日 ワイキキ格安生活
2月4日 ワイキキビーチ
2月2日 ハワイ格安ホステル宿泊
2月1日 エアアジアハワイ直行便
2月1日 爆裂ハワイ個人旅行2019


8:09 2019/01/17
HISの2019初夢フェア、最安ハワイ3泊5日 79,800円〜129,800円。成田発2名参加の1名料金。燃油サーチャージ込みだが諸税等別途必要とのことなので上で提示の金額のプラス10000円はかかる。ESTAを頼むと6000円、急行料金10500円。今は首都圏発だとハワイに2人で3泊5日の定番ツアー閑散期の最安で1人10万円はかかる感じ。1人で行けばさらに1人部屋追加料金プラス3万円で合計13万円。エアアジアホノルル就航後、定番ツアーとLCC利用の個人旅行の価格差が強烈に広がった。首都圏発ハワイは、以遠権に制限をかけるオープンスカイ協定の傘の中で異様な殿様商売、価格カルテルが形成中。ホノルルのホテル高騰もツアーが高くなった原因ではあるけれど。料金が高いこと以上に10万円もかけて行って滞在3日ってすごい世界だ。他社では2泊4日ツアー69,700円〜もあって目を疑う。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100 アマゾンで購入。光学5倍 2005万画素。送料無料で1万円以下。私はカメラにこだわりはない。現地からの実況中継がまた始まる。やっとびー旅にいつもの活気が戻ってくる。「2019年ワイキキ格安生活」はネタとしてもおいしい。やはりエアアジアホノルル→関空の帰りの預け荷物は20kg4000円で追加申請することになりそう。機内食は1560円とアジア線より高いので断食(専門用語でLCCファスティングという)で対抗。関空〜ホノルルプロモフライト往復総額22010円が帰りの荷物代のおかげで26010円になりやがった。だって買い物したいんだもん。

エアアジア、ウェブサイト更新工事のため。2019年1月19日午後3時から20日午前4時までシステムを停止。その期間(約半日だが)は予約やオンラインチェックインが自分のパソコンやスマホでできなくなる。コールセンターでの予約変更も不可とか。対策はその時間をさけてアクセスすること。

関係ないが2019年3月30日、宮古島の下地島の旅客ターミナル施設が開業、同日ジェットスター成田〜宮古(下地島)路線が運航スタート。現在片道6990円プロモをやっている。那覇経由せずに宮古、しかも6990円は鋭い。


関空ホノルル線の機内食は高い。LCCファスティングで対抗。


関空発エアアジア利用 4名参加2泊4日ハワイ 34,700円〜 旅工房


ミャンマービザ免除2019

18:58 2019/01/01
ミャンマー観光ビザ日本パスポート保持者に期間限定で一時免除。2018年10月から2019年9月末まで。去年ミャンマー入国見送ったのはバンコクで取れば半額でとれたビザが日本でとるのと変わらない料金に値上げしたからだった。その時日本人の観光ビザなくなるのも予感して見送って正解。ただ今回ミャンマーに行ける時間的余裕が微妙。今日の東京雲一つない快晴。なのに強烈に風邪をひいて1日寝込む。ここ数年南国で正月迎えていたので日本の越冬がこんなにきびしいものだったのかと痛感する。

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を



ミャンマー鉄道北線 シュウェニャウン駅

ワイキキ格安生活2019 ハワイのホステル1泊3112円

10:04 2018/12/25
ハワイ大学脇のホステル3泊予約サイトで予約する。ハワイ州のホテル税14.96%いれて3泊で84US$。9,336円。去年、当日現地払いだったレンボンガン島の時と違って予約時しっかりクレカ番号打ち込まされた。ただかなり直前までキャンセル料無料らしい。ワイキキ近くのホステルも検討したがポリネシアンビーチホステル、ドミなのに総額だと1泊6000円近くしやがる(IHワイキキはもうちょっと安いけど)のでとりあえず3泊だけ最安ホステル予約。いつもの定宿ロイヤルグローブは新装したネット予約だと最安でも1万円超える。

多分最安シングルはネット予約できない。今回はわりと長居するので行ってから確認したほうが早いかなと国際電話もせず。とりあえずホステルのドミ3泊。向こう行けばアラモアナYMCA(近くなくなるらしい)の選択もあるし。まずはハワイで1泊3112円ならまあ合格点。関空〜ホノルルフライト税込22010円で往復してもホテル代でぼられては台無し。

といいつつ、エアアジアフライト帰りだけ預け荷物20kg4000円追加しようか迷う。関空〜成田も必要なのでさらに追加15kgで2140円いる。格安マカチョコやハワイサーフブランドのTシャツなど大量に買いてえけど持ち帰るには確実に機内持ち込み制限7kg超える。悩ましい問題だ。機内食もネタになるのでおにぎり持参やめて頼もうかなと思案中。でもフライト深夜だしな。エアアジアもジェットスターも追加オーダーはカード手数料取られないようだ。ちなみにタイライオンエアバンコク往復2万円搭乗記はハワイの後とだいぶ先になる。冬後半でやっと本来の越冬態勢。ハワイの市バスのザバスが18年1月に2.5US$→2.75US$に。さらに19年に3$になるらしい。

私の予約したハワイ大学脇ホステル1泊3112円の予約ページはこちら



ワイキキビーチ





日本国内線LCC事情2019

7:07 2018/12/25
旧エアアジアジャパン乗っ取りの黒歴史のあるバニラエアの消える日が2019年10月26日と決まる。それまで徐々に Peachがバニラエア路線を引き継ぐとのこと。親分の顔色うかがう(ある意味足を引っ張る?)配下のLCCは2社必要ないということか。

とはいえエアアジアとジェットスターがいる限り日本国内線のフライトコモディティ化は不可逆だ。合併後国内No.1 LCCとなったPeachはアジア展開目指すというが、せいぜい台湾香港止まり。タイやインドネシアでPeachの名を知るものはほぼいない。親会社の操作で「安かろう悪かろう」実現のためのLCCという構図も海外にはない。

2019年国際線ではスクートやタイライオンエアはじめ、香港エクスプレスやチェジュ航空、ティーウェイ航空の日本への進出が続く。かつてバニラはリゾート路線目指すと言っていたが、親分の顔色うかがう間にグアム、サイパン線は他社に持っていかれた。LCCの武器は経営権を親に握られている大手の配下では威力が半減する。そのやり方では多分日本以外では通用しない。

ここ数年、クリスマスも年末も海外で迎えていたが今年は数年ぶりに日本で迎えている。都合で越冬の「渡り」が遅れている。現在こごえながら出国する日を指折り数える。



ハワイ格安ツアー検索 旅工房
往復航空券・ホテル・空港送迎・燃油税込 2019年4月2日最安料金
ツアー日数 東京 名古屋 大阪 福岡
4日間ツアー 57,800円 設定なし 34,700円 98,800円
5日間ツアー 68,800円 76,800円 41,800円 89,800円
6日間ツアー 73,800円 84,800円 49,200円 101,800円

東京発    名古屋発    大阪発    福岡発

◎同じ条件のツアーを旅行会社ごと比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



バンコク市バス値上げ

23:22 2018/12/18

2019年1月21日からバンコクのバスが右のように値上げ。私に一番なじみのある6.5バーツの赤色バスだけは新運賃は未定。たぶん8〜9 THB。値上げしても30円弱なんだけど。2年くらい前までは無料バスもあったのに。PASMOのようなカード化もさらに進む。タイトランスポート社の長距離バスも10%値上がりするとのこと。

いつも情報いただいている山田さんからのバンコク情報。山田さんありがとうございます。先日日本橋にメトロリンクという無料バスが走っていてちょっとびっくり。



ワイキキビーチ


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→

エアアジアバリ島直行便運休

0:07 2018/12/16
インドネシアエアアジアX(XT)は2019年1月14日運航を最後に成田〜デンパサール線を運休。ジャカルタ線はすでに9月30日をもって運休している。以降はそれぞれクアラルンプール経由フライスルー便になる。搭乗率はそれほど悪くなかったそうだが。またなんと週2便で運行していたクアラルンプール〜カトマンズ線も2018年10月12日をもって運行休止。激安バリ島、ネパール行ける時に行っておいてよかった。右はチュニガン島チュニガンクリフ。

いけいけに陰りというより、成田バンコク1日3便を客単価上げつつ常に満席状態で飛んでいることを思えば、儲かる路線に集中というLCC王道路線を驀進中という感じか。

カラパタール情報が古くなったのでレスポンシブにしてリニューアル。ピピ島情報とかも内容含めて更新したいが、レスポンシブにするの丸々作り直しになりえれえ面倒でなかなかできない。


23:14 2018/12/10
この時期の風呂はまじ極楽。去年含めてここ数年は今頃南国の炎天下だったので12月の日本の風呂のしみる思いは久々。やはり風呂のありがたみは今年の夏のような猛暑の時期には味わえない。たとえ入っても今の時期の「あ〜極楽じゃ」感はない。

祐天寺の三和でサンマが1匹98円だったので焼いて食う。内臓部分しっかり焼いてアニサキス対策。サンマもかぼちゃも久々に食うと激うま。ただ安いうめえと調子にのって毎日食うとげんなりしてくる。サンマの油癖あるし。1年ぶりに食う1匹目のサンマがやはり強烈にうまい。骨を残して再度あぶってパリパリの骨せんべいにして頭もひれも全部食う。かぼちゃの種の仁もうまい。とはいえかぼちゃも2日続くとやっぱり飽きる。勝手なもんだ。イチゴショートケーキも久々に食って感涙。これだけ食いもんがうまいと日本でメタボになるのはしょうがない。


21:29 2018/12/06
ようやくエアアジア国際線予約解説ページを2019年最新版レスポンシブにして公開。エアアジアはもう日本人のなじみの航空会社になってしまっているので今さら解説なんて必要ないとは思うけど。サイトの使いやすさもずいぶんよくなった。去年の今頃はもう出国していたのに今年はまだ日本。寒いの苦手な私にこの時期の日本はつらい。とはいえ出国カウントダウン中。


ハワイ格安航空券
ハワイ往復航空券2019年4月2日の最安料金 イーツアー
    東京   名古屋   大阪   福岡
ホノルル オアフ 42,000円 50,000円 44,000円 42,500円
コナ ハワイ島 56,300円 70,000円 67,000円 70,000円
カフルイ マウイ 72,300円 68,000円 67,000円 68,000円

成田発はこちら       羽田発はこちら      関空発はこちら

名古屋発はこちら       福岡発はこちら

Booking.com


びー旅つぶやき2019

福岡にエアアジア

エアアジアが2019年3月1日福岡〜クアラルンプール就航。就航記念プロモ片道8000円をやっている。福岡や那覇は位置的にはアジアのハブになってもおかしくないポジション。仁川や香港、台北にハブポジション奪われるくらいなら福岡でいいのではと日本人の私は思う。いずれにせよ訪日インバウンドパワーは侮れない。

エアアジアはさらに2019年1月30日には関空〜台北も就航。18年10月30日からは名古屋〜ドンムアンも1日1便運行中。びー旅のエアアジア国際線解説ページが古くなったので最新版対応+レスポンシブにして改装中。


20:44 2018/11/19
いつも情報いただいている山田さんからの情報 →タイ政府は11月13日の閣議で新たな外国人観光客誘致策を承認。2018年11月15日〜2019年1月15日期間限定で6ヶ月間有効のダブルエントリービザの発給、リエントリーパーミット(再入国許可)付与、陸路入国の年2回までの制限を期間中は無制限とすると発表。18年7月5日プーケット沖で観光船が沈没し47人の中国人が死亡する事故で中国人観光客が激減。その後のタイの観光業が大きなダメージを受けているための対抗措置らしい。日本人には関係ないが、中国、台湾など21カ国の観光客を対象に期間限定で空港でのアライバルビザ発給料金が免除されることになった…とか。ビザラン禁止令がゆるくなった模様。期間限定じゃあまり意味ないか。山田さん情報ありがとうございます。


11:10 2018/11/18
タイライオンエアが2018年12月7日成田・ドンムアン就航。1日1便毎日運航。今後中部(19年1月16日〜)や関空(3月2日〜)からもドンムアンに飛ぶ予定。予約サイトは一応日本語対応しているが使いづらい。とろとろ入力していると予告なしでいきなりセッション切れになったり、詳細解説わかりづらい長文英語だったり。インドネシア語やタイ語でやられるよりましか。クレカ手数料は別途取られず。最安予約で往復総額20,938円だった。預け荷物1個無料20kgまで、機内持ち込みは7kgまで。搭乗記近日公開。




【PR】会社を辞められずに困っている方



関空ホノルル料金内訳

へたれにも帰りの預け荷物20kg、4000円追加したので合計は26010円になってしまった。なぜか今回はバンコク便等で取られるクレカ手数料を取られなかった。




びー旅ロード目次

210. プレアヴィヒア2019
211. アユタヤ遺跡行き方
212. 泰緬鉄道に乗ろう
213. マレーシア高速鉄道
214. クラ地峡マラッカジレンマ
215. イーサーン高速鉄道
216. カモオーラ
217. トランプ氏と北朝鮮
218. 新幹線クライシス
219. シリア日本人人質解放
220. ESTA申請方法2019
221. ハワイアンコントレイル

びー旅ロード2015
びー旅ロード2017
びー旅ロード2020


 紅海リゾート


  ラジャアンパット


  アラモアナビーチ




  カンクン沖イスラムへーレス


 モーリシャス タマリン  


シェラトンワイキキ 1泊1室 30,238円〜 予約はこちらへ


アクア パームズ ワイキキ
Aqua Palms Waikiki
1泊1室 15,191円〜
予約・詳細はこちらへ


キャッスルワイキキグランド
Castle Waikiki Grand Hotel
1泊1室 13,195円〜〜
予約・詳細はこちらへ


ホワイト サンズ ホテル
White Sands Hotel
1泊1室 15,086円〜
ブッキングドットコムで予約


ハワイアン モナーク ホテル
Hawaiian Monarch Hotel
1泊1室(定員2名)11,197円〜
1泊1室(定員4名)13,551円〜

  アゴダで予約



ハイアットリージェンシー
1泊1室 26,834円〜
コストパフォーマンスのいい豪華ホテル。ビーチまではカラカウア通り隔てて50m。1室4名宿泊できるので、4人なら1人当たりの宿泊代は格安ホテルと変わらない。
 予約・詳細はこちら


◆ロイヤルハワイアン
1927年に建てられたピンクパレスとして知られる豪華リゾート。ホテルから出ることなくワイキキビーチへ行ける。1泊1室 35,472円〜 1室4名宿泊できるので、4人なら宿泊代は中級ホテルと変わらない。
予約・詳細はこちら



  レンボンガン島


 モルディブ トラギリ


 ボルネオ シパダン島






ようやく極寒日本脱出 渡り鳥が海を渡る



びー旅トップ