びー旅ロード2020

エアアジア対スクート対タイライオンエア 南海の大決闘

南海の大決闘 2020 LCC Duel

エアアジア対スクート対ライオンエア

ハワイアンコントレイル序章 エアアジアでハワイへ




ブルーラグーン チュニガン島

LCC 南海の大決闘 LCC

エアアジア対スクート対タイライオンエア

15:11 2019/06/18
エアアジアが新興勢力迎撃態勢に入った。成田から1日に3便もバンコクに運航し、札幌、名古屋、大阪、福岡からもバンコクに飛ぶ。福岡就航はタイミング的にどう見てもタイライオンエアに対抗しての運航開始にしか見えず。今南の空はLCCの激しい戦いが展開する。関空〜ホノルル線はエアアジアが週3から毎日運航になったのに対してスクートは5月いっぱいで利用者低迷を理由に撤退。完全にエアアジアに客を食われた展開だ。

バンコク線はタイライオンエアのLCCの常識を覆す全席オンデマンドモニター付きに簡単な軽食まで出すという想定外の反則技にエアアジアも危機感を感じているのではないか。

私は2019年2月にエアアジアで関空発ハワイに2万6010円で往復し、その4日後タイライオンエアで20,938円で成田発でバンコク往復。近々スクートで19,439円で成田〜バンコクに往復する。さらに昨日エアアジアで成田〜バンコク往復総額18,176円のプロモを確保する。念のために行っておくが、これらは一昔前のつりのための見せかけ金額でない。燃油税(LCCにはもともと燃油税はない)や空港税、手数料込みの最終的な支払総額だ。ちなみにハワイ往復2万6010円は帰路のみ20kgの預け荷物4000円申請した金額。現地で買物たくさんしなければ2万2010円だった。自分の甘さを反省。

私がここのところエアアジアから遠ざかっていたのは、若干強気の値段設定で最安でもバンコク往復26,000円前後になっていたからだった。そういう値段でも売れるんだったら安くする必要ない先方の事情もよくわかる。そこにタイライオンエアが新体制で殴り込んできたので迎撃に出たというところか。今回のバンコク線予約では今まで取られていた1600円クレカ手数料(手数料顧客転嫁になるのでエアアジアはシステム手数料と言っていたが)もなくなっていた。またBIGでたまったポイントが金額として差し引かれる仕組みもできていた。バンコク往復が2万円以下になるのもエアアジアでは久しぶりだ。追記:カード手数料無料は2019年9月9日〜30日の期間限定らしい。

まさに南海の大決闘。ゴジラと戦うのがエビと蛾って発想がすげえな。古くて失礼。スクートのバンコク線搭乗実録は近日公開。





前頁 びー旅とSNS  びー旅ロードトップ  次頁 スマホ0円で使う方法



エアアジア予約ページにロボット排除用のスライド操作画面復活


シアヌークビル行のカンボジア鉄道先頭車両

びー旅つぶやき2019年6月

タイ国鉄東本線カンボジア国境行

11:21 2019/06/18
タイ国鉄 SRT が7月1日にカンボジア国境方向東本線のダイヤ改正をする。アランヤプラテートから国境のクロンルークまで延長運行。1日2本ホアランポーン 5:55、13:05発。クロンルーク 6:58、12:05発。又アランヤプラテート6:47発、クロンルーク発17:32発が新たに増える。ちなみにアランヤプラテート〜クロンルークは6kmほど。ポイペトまではまだ開通していないようだが、両国の利権問題が決着すればプノンペンまで開通は時間の問題か。いつも情報いただいている山田さんよりの情報。

Windowsフォンが日本でも5000円台と安いのでタイで買う必要ないかなと思っていたら今年でサポートも販売も終了で、マイクロソフト、スマホから撤退のよう。一方スマホの2年縛りの違約金が1000円になることで騒がれているが、そんなものがあること自体がおかしいでしょと思うのは私だけ?


クロンルーク




2:19 2019/06/18
エアアジアが成田〜バンコク往復18000円台の強烈なプロモをやっている。72時間限定。成田発のみでバンコクに1日3往復もして最近搭乗率も上がって天狗になりやがってと思っていたが、やっぱりエアアジアだ。やってくれるぜ。たぶんタイライオンエアやスクートを意識してのことと思う。なぜか先日まであったクレカ手数料1600円がなくなっていた。

追記:カード手数料無料は2019年9月9日〜30日の期間限定らしい。

今エアアジアは札幌、名古屋、大阪、福岡からもバンコクに飛んでいる。インバウンド観光客の経済効果への貢献も大きい。東京〜大阪のぞみ普通車指定席片道14,450円、往復28,900円は高くないか?距離は11倍。



帰路8,650円で往復総額18,550円。クレカ手数料なし。


0:29 2019/06/18
パソコン購入。HPの Pavilion Laptop 13-an0054TU。パソコン工房のセレロン N2830 から第8世代Core i5-8265Uへ。512GのHDDから256GB SSD (PCIe NVMe M.2)になり、メモリも8G。その速度に涙が出そうだ。ログインも指紋認証で以前3分かかった作業環境到達が30秒で済む。バッテリーも持たなくなっていたが今のは10時間半持つし。お引越し面倒だった。


期間限定格安セール中 HP Directplus -HP公式オンラインストア-


16:17 2019/06/10
LCCのプロモフライトで往復2万円以下でバンコクへ行き、宿の予約もせず泊まる宿はタイ語しか通じない1泊150THB(525円)の地元宿。そんな情報一般的な旅行者には何の役にもたたない。特殊すぎて珍しい生き物の生態報告にしかなっていない。

ということで今回初めてバンコクに宿の予約を入れて現地入りする。実録詳細近日報告。今回は空港到着後すぐに地方都市へ向かってゆるゆる生活をする予定。バンコクの物価は高いし、雨季なのでビーチ行っても悲しいし。エアアジアやスクートの発着するドンムアン空港は鉄道駅に隣接しているので空港到着後バンコクへ寄らずに地方都市へ直行できる。今回の私のスクートはDMK 18:25到着。接続の列車候補は139 Rapid Don Muang 19:42発。しかし6時間フライトの後なのでそのあと即5時間あまりの列車移動は疲れる。到着も深夜になるし。なので翌日の233 Ordinaryにするためにドンムアン周辺泊。ドンムアン空港周辺ホテル宿泊はネタにもなる。先日のドンムアン空港0円泊はエキセントリックすぎてたぶん誰の参考にもならない。

で、空港徒歩6分の宿シングル440THB(1540円)を予約。ネタのためとはいえタイの宿に予約を入れるなんてわしも年を取った?ドンムアン周辺宿は極悪ぼったくり宿も多く、ドミで2200円だったり、窓なし独房トイレシャワー共同、空港まで6Kmなんてのに3200円だったり。最たるものはスリープ ボックス バイ ミラクルというターミナル2にある宿。予約サイトから1泊1,459円と思って予約すると現地で1泊でなく1時間の料金と判明する恐怖の仕組みらしい。1日(24時間)いると3万5,016円。ひええ。おそろしや。「1泊6000円のアマリホテルをけちったお前への天罰じゃ。ひっひっひ」の展開。フロントで暴れる達人の姿が目に浮かぶ。

今日の目黒区1日雨。昼間なのに暗い。最近晴れていると自宅から渋谷まで歩くようになった。運動不足解消のため。血圧も下がるし。グーグルマップで測ったら自宅からJR渋谷駅新南口までは3.9km。猿楽橋までなら3.5km。40分。中目黒や代官山経由のいい感じのおさんぽコース。坂多いけど。




交通会館パスポート申請窓口脇で証明写真はカラー1700円、白黒1500円。


バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年9月9日最安料金
東京発 名古屋発 大阪発 福岡発
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。



山手線 奥が恵比寿

10:05 2019/06/04
日本に出現して久しい社会ヒエラルキーの上層で「働いたら負け」はある意味正しい。しかしヒエラルキー最下層のフリーターがそれをいうと、彼らを使う立場の、最下層から2番目に位置する下層管理者からの罵倒叱責の対象にしかならない。ブラック環境職場ほどその傾向は著しい。

登戸事件加害者の「孤立が悪」の風潮が主流だが、そういう最下層に追いやられた彼らにとってブラック環境職場は地獄でしかない。「働いたら負け」のフリーターが引きこもりになるのは自然な成り行きなのだ。

非正規雇用が増え、逆進性のある消費税が上がり続け、先進国なのに貧困層が増える。ヒエラルキー上位の者が幸せかというとそうとも限らないwin-win の逆のlose-lose の構造。日本社会全体に負のエネルギーが鬱積している。登戸事件は10万人に1人の特別な人の犯行で片付けていいのだろうか。

鬱積する負のエネルギーは少子化も加速させる。組織票集めに奔走し、消費税増税前の勝てる時期の同日選挙。政権維持のテクニックとしては最高だが、その結果、現状の政策維持では日本が衰退していくことに気付くべきではないか。消費税は延期ではなく、段階的に減らしてなくすべきだ。未来に借金しての庶民増税は本末転倒だ。逆進性をなくすこと以上に財源ありきにもっと疑問を持つべきだ。小さな政府構想はどこに行った。

お札を大量に刷る言い訳だった日銀国債買い支えの手法ももう限界。アベノミクスは格差を広げただけだった。大量に刷った金の回らなかった庶民は10%増税で虐げられる一方。登戸事件に続いて、練馬の長男刺殺。負のエネルギーの暴発はこれで終わりなのだろうか。



有楽町 交通会館

23:25 2019/05/31
スクートでタイへ行く旅の重大な障害が発生。タイへ入国するにはパスポートの有効残存期限が6か月以上必要だということをすっかり忘れていた。スクートフライト日は私のパスポート期限切れ2か月前。気づかずにいれば成田空港で搭乗拒否か、そこをスルー出来たとしても現地のイミグレで入国拒否にあう可能性あり。まじやべ。事前に気づいてよかった。

で、今日有楽町の交通会館にパスポート取得申請に行く。パスポート期限切れ前なので持ち物はパスポートと写真と申請用紙2枚。期限切れると本人確認や戸籍謄本やら面倒な書類が必要になる。窓口はすごい混雑。旅行シーズン前でもないのに番号札もらうだけで20分列に並び、申請の順番まで1時間40分も待たされる。最近の混雑は成田空港だけではなかったのだ。恐るべしLCC効果。当初は2時間は待たされる感じだったので一回帰ろうかとも思ったが、曇り空の銀ブラに切り替える。学芸大学駅から交通会館最寄り駅の日比谷線日比谷駅は片道26分だが318円(PASMOなしで330円)もしやがる。一方交通会館から銀座の数寄屋橋交差点までは徒歩5分。

申請の写真は午前中に自宅で撮ってプリントしたので0円。ちなみに学大駅前スピード写真900円、交通会館の写真屋カラー1700円。また申請用紙はネットでダウンロードでき、入力もできるようになっている。それを印刷して持っていくのだが、申請用紙は窓口前にもありそこで手書きでも構わない。なんかESTAまがいの犯罪歴の質問が出現しておった。海外渡航を平穏に済ますには悪いことはできねえな。今日申請して受け取りは1週間後の6月7日。10年パスポート代16,000円は受け取り時に支払う。


10年前にはなかったパスポート申請のネットでの入力とダウンロード





0:08 2019/05/25
私がスマホもガラケーも持たない生活をして7年ほどたつ。今もスマホがないことで不自由することは何もないのだが、ネタのためにスクートでタイに行った時に現地のOPPOやvivo、シャオミあたりの3000B(10,500円)くらいのスマホを買ってきて日本のSIMで使う実録でも公開しようかなと何となく思う。ラインモバイルのデータ通信のみなら月額500円、通話込で1200円。通話込みだと1年縛りあるが、データのみなら縛りはない。マイネオや楽天(旧フリーテル)よりラインモバイルSIMのみのほうが安いみたい。

別に通話やデータ通信契約しなくとも自宅のWi-Fiのみでもびー旅のモバイル画面の動作確認もできるし。ファーウェイにしないのは別にトランプ氏に賛同しているわけでなく、ただ単に高いから。ファーウェイは現地では高級ブランド。そういいつつ今も不便を感じることは全くなく無駄な感じもするので買わないかもしれないけど。

個人旅行に近い自由な旅をツアーで体験する

ツアーでも旅行会社に任せすぎずに主導権は自分が持つ。良心的な旅行会社でもツアーである限り個々の旅行者が何を求めているのかの配慮はしない。また渡航先の乾季・雨期の事前チェックを必ず自分でする。旅行者の減る雨季に行ってくれる貴重な客に雨季情報を提供する旅行会社はまずない。

一つの旅行会社のみで決めずに複数チェックして比較する。いつも利用している懇意の旅行会社があっても比較してマイナスになることはたぶんない。

自分のやりたい旅を複数旅行会社で比較する



支払手数料が0円になったうえ、BIGポイント1477ポイントで374円引き。以前は600pくらいでタイ国内線フライト乗れたが今は交換ポイントが異様に高くなり、できなくなった。


びー旅ロード目次

210. プレアヴィヒア2019
211. アユタヤ遺跡行き方
212. 泰緬鉄道に乗ろう
213. マレーシア高速鉄道
214. マラッカジレンマ
215. イーサーン高速鉄道
216. カモオーラ
217. トランプ氏と北朝鮮
218. 新幹線クライシス
219. シリア日本人人質解放
220. ESTA申請方法2019
221. ハワイアンコントレイル
222. びー旅とSNS
223. LCC南海の大決闘
224. スマホを0円で使う方法
225. 新世紀LCC東北
226. 海外旅行に行く理由
227. タイ両替とタイATM
228. エアアジアスマホ予約

びー旅ロード2015
びー旅ロード2017
びー旅ロード2020




  カンボジア鉄道



  代官山 この蓮の上には
  ソーラーパネル
  




シェラトンワイキキ 1泊1室 30,238円〜 予約はこちらへ



ハイアットリージェンシー
1泊1室 26,834円〜
コストパフォーマンスのいい豪華ホテル。ビーチまではカラカウア通り隔てて50m。1室4名宿泊できるので、4人なら1人当たりの宿泊代は格安ホテルと変わらない。
 予約・詳細はこちら


◆ロイヤルハワイアン
1927年に建てられたピンクパレスとして知られる豪華リゾート。ホテルから出ることなくワイキキビーチへ行ける。1泊1室 35,472円〜 1室4名宿泊できるので、4人なら宿泊代は中級ホテルと変わらない。
予約・詳細はこちら



  レンボンガン島


  目黒川


  アランヤプラテート行列車

  








猿楽橋から見る渋谷駅新南口と湘南新宿ライン



前頁 びー旅とSNS  びー旅ロード20 トップ  次頁 スマホ0円で使う方法

びー旅トップ