格安海外旅 びー旅ドットコム
                       前の頁「ニャチャン」へ
                       次の頁「フエ」へ






                                                                         ホイアン ベトナム
  2011年4月放浪実録 現地からの当日情報公開中 第15回 ホイアン ベトナム
びー旅ドットコム
  ←前へ



ホイアン ベトナム シンカフェナイトバス乗車実録

世界遺産ホイアン 1$の市内観光

ホイアン市内の画像 ニャチャンからシンカフェナイトバスバスで11時間半

ホイアンの風景
       シンカフェのフエ行きナイトバスはホイアンで乗換 ホイアンで1時間半待つ

2011年4月26日(火) 7時23分             前のページへ    次のページへ
今中継地のホイアンのシンカフェオフィスでフエ行のバス待ち。シンカフェの夜行バスがニャチャンを出たのは昨日の午後7時。ホイアン到着が6時半。所要11時間半。体調悪くバスに乗って早々寝たので今朝は5時頃目が覚める。快晴で雲ひとつない初夏の陽気。雨季に入るのか気をもんだが杞憂に終わる。

フエ行バスが7時45分(おそらく出発は8時)。1時間半も時間があるので、シンカフェオフィス前にいたバイタク使ってホイアンの市内観光する。言い値5万ドンを2万ドン(80円)にして30分ほどお任せで回ってもらった。特に期待しなかったのだが思いがけず渋いたたずまい。何があるってわけではないのだが、独特の味があってゆるい滞在にはよさそうな町。出国リミット5日じゃなければ寄ってみたい町だ。

シンカフェナイトバスの乗り心地は微妙。座席というより最初からルクライニングベッドになっている。スペースが狭く寝返りがかろうじて打てる感じ。手持ちの荷物を持ち込むと置く場所がなくなる。簡潔に表現すれば「棺桶バス」とでもいえるか。味を求める旅人向き。安いので文句も言えないか。深センから桂林までの地元民用寝台バスを少し新しくした感じだが、桂林バスの時には荷物は持ち込めたぞ。エアコンはガンガンというわけでなく、少し効き足りないかなという程度で寒さで起されると言うことはなかった。
ホイアンのシクロ
ホイアンは世界遺産に登録の港町  .

シンカフェナイトバスの車内
  シンカフェ ナイトバス車内でページ制作 車内は3列2段 
フエまでは直行せずにここで1時間半無駄に待たされるのだがホイアン市内観光できたのでまあいいか。おかげでこのページができたわけだし。

6時5分。今シンカフェバスがホイアンを出発した。乗客は欧州組とベトナム人が半分半分。移動日にあてるには惜しいほどの快晴、強烈な日差し。でもこの体調の悪さは日焼けのし過ぎの感じもあるのでおとなしくバス移動もいいのかも。車窓に延々広がる田んぼが出現。ホイアンでの市内観光撮影会は思いもかけず渋かった。路上でおばちゃんがミミズを売っているのでギョッとしたがよく見たらミミズほどの太さのうなぎのような魚だった。


日本旅行ベトナムツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2019年9月9日最安料金
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
ホーチミン 42,900円  46,900円  55,800円  55,800円 
ダナン 57,900円  67,900円  58,800円  78,800円 
ハノイ 44,900円  47,900円  57,800円  56,800円 
フーコック島・ホイアンなどのツアーもあり

東京発はこちら   名古屋発はこちら   大阪発はこちら   福岡発はこちら


◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


10時20分。九寨溝へ行く山道のような感じになってきた。ホイアンを出てフエに向かっている。お約束のみやげや兼レストランに必要以上にあちこちよる。こりゃあシンカフェバスの時間がかかるわけだ。長いトンネルに入った。フエの周辺ってこんな山ばかりなのか。このスリーパーバスは車内は土足厳禁で入る時に靴やサンダルを脱がされる。なので脱いで自分の席の靴入れに入れておく。普通のバスといろいろ勝手が違って面倒。前回のインド、ネパール放浪ではツーリストバス断固拒否で地元バスで移動したのに、今回はヘタレにもツーリストバス利用しまくり。価格は、地元民バス<ツーリストバス<ツーリストスリーパーナイトバス。

お、トンネルを抜けたら海かよ。エキセントリックな車窓やのう。今フエ66kmの表示。まだそんなにあるのか?外は炎天下。

10時51分.。ヘアピンカーブの続く強烈な坂道を下っている。道幅が狭いので過積載のダンプカーの後につくと追越できず時速30kmで後をついて行くことになる。

隣を鉄道が併走している。単線じゃん。ツーリストバスの3倍するあの高額路線はこのしょぼい線路を行くのか?

朝のホイアン            .

【PR】海外個人旅行大作戦
一括で複数旅行会社へ問合せ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


蛇足情報
  • ホイアンの情報をフエ行のシンカフェナイトバスの中で急遽作る。できたてほやほやじゃ。転送いつになるかわからないけど。
  • MSNの世界の天気のうそつき。3日前から連日雨マークなのに現地は連日快晴だぞ。

シンカフェスリーピングバス
シンカフェスリーピングバス


ホイアン市内観光30分2万ドン
80円の報酬にご機嫌のバイタク



シンカフェナイトバス


ちょうちんにヤシの木の混在がなぜか違和感はない。
   


ホイアンには独特の空気が漂っている。


日本旅行ベトナムツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2019年9月9日最安料金
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
ホーチミン 42,900円  46,900円  55,800円  55,800円 
ダナン 57,900円  67,900円  58,800円  78,800円 
ハノイ 44,900円  47,900円  57,800円  56,800円 
フーコック島・ホイアンなどのツアーもあり

東京発はこちら   名古屋発はこちら   大阪発はこちら   福岡発はこちら


◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を




ホイアンの風景 時間があれば宿泊してユルユル過ごすのによさげな町


2万ドン(1$)ツアーとしては二重丸だった。

ベトナム方面格安航空券検索
ベトナム周辺国への往復航空券 2019年9月9日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら




びー旅ドットコムトップへ    前のページ「ニャチャン」へ    次ページ「フエ」へ    このページのトップへ





なんかこのちょうちんが切なくていいよね。            ベトナム語表記以外に漢字表記も多い

ベトナム方面格安航空券検索
ベトナム周辺国への往復航空券 2019年9月9日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



アコンカグア ヤフー店
     
イグアス36L 5色あり 6,980円(税込)   メンドーサ30L 6,300円    ウスアイア45L 8,240円   フィッツロイ60L 11,480円
海外旅行用のバックパックの機内へ持ち込めるのは55Lくらいまで。 60L以上は機内持ち込みはできないと思っていたほうがいい。
イグアス、メンドーサなど30〜55L はこちらへ    長期放浪用フィッツロイなど60L〜 はこちらへ



びー旅ドットコムトップへ    前のページ「ニャチャン」へ    次ページ「フエ」へ    このページのトップへ