格安海外旅 びー旅ドットコム 
    前のページ「シアヌークビル」へ   次のページ「ビーチメニュー」へ




                                                       カンボジア シアヌークビル沖 バンブー島
  ←前へ




ツアーボートのエンジン


ツアーボートのようす


ガソリンスタンド

 

スリーアイランドツアー シアヌークビル沖 バンブー島

シアヌークビル発現地ツアー カンボジアのきれいなビーチ

オーチェテルビーチからボートで1時間 バンブー島へ 2食付15$ツアー



  カンボジア シアヌークビルからボートで1時間 バンブー島(Koh Russei) 宿泊施設もあり

2011年4月14日(木)7時00分     前「シアヌークビル」へ    次「ビーチメニュー」へ
朝から雲ひとつない晴。朝シャワー浴びて上半身裸でパソコンに向かう。昨日の日焼けで体中ヒリヒリ、バスタオルで背中をふけない。それでもラン島で焼いていたので、真っ赤というわけでもなくいい感じに小麦色。現地時間朝の7時、この時間は夏休みの早朝という感じ。

昨日、シアヌークビル発の現地ツアー「スリーアイランズツアー」15$に参加する。6年前の7$ツアーとは全く印象違ってかなり楽しかった。カンボジアにもこういうビーチがあったとは知らなかった。3島中、唯一ビーチがあって上陸できるバンブー島というのがあってここは6年前にはよらなかった。またこのビーチには小波が立っていて、ボートにビート板もどきのボディーボードあったのでそれを使って波と戯れる。波は腰くらい。ボードもグニャグニャなので使い辛かった。それでもボード代無料でかなり楽しかった。そういやミネラルウオーターも無料。ぬるいの飲むのがいやな場合はバンブー島で缶コーラ1$。

ただ残り2島でのシュノーケリングは水深4mくらいでも海底が見えない透明度。潜らなければ海底が見えない。前回のツアーではもう少し透明度はあった記憶あるのだがこれならラン島と同じくらいかそれ以下。シュノーケリングには期待しないほうがいい。
.
ツアーは数社が催行していて1日15$(1275円)


               ツアーの最後によった島Koh Tres 海底の透明度はよくない

ツアーは Koh Chrolosh、Koh Russei,、Koh Tres の3島を回る。朝7時半ビクトリービーチの申し込んだツアー会社の前でピックアップ。そのツアー会社から参加するのは私1人。ツアー会社はその時間でも開いていた。お約束で30分遅れて8時にバイタクがピックアップに来る。それまで移動情報仕入れる。シュアヌークビルからはバンコク直通のジョイントチケットもあって22US$。朝8時ピックアップでカオサンに21時前後に着く。同行メンバーの国境でもたつかなければ19時、20時の到着の場合もあるとのこと。当然カオサンにも逆方向ジョイントチケットがあるのでここまでは1日で来れる。


      欧州組はおねえさんが多かった。
ツアーには朝飯、昼飯、ソフトドリンク、フルーツ、シュノーケリングギアと英語のガイドがつく。朝食はオーチェテルにある催行のゲストハウスでバゲットにバターとジャムにコーヒー。昼食はバンブー島でアルミ焼きの魚ステーキとバゲット、コーラは食事中2本飲んでも無料だが、食事以外で島の売店で自分で買う場合は有料。

出発ビーチはオーチェテルビーチ。宿のあるビクトリーヒルからは6km程。宿前バイタクの言い値は片道2$。ただここから彼奴らの言いなりに4$払ってオーチェテルに往復するくらいなら1日4$でバイクレンタルした方がいい。

ツアー参加の場合オーチェテルまでの送迎も無料。催行のゲストハウスまで連れて行ってくれる。そこで朝食。私以外イタリア人、ドイツ人、珍しくインド人女性とケニア人男性、アルゼンチン男性旅行者もいた。総勢15人ほど。日本人は6年前と同じで私1人。旅好きといわれる日本人がなぜこういうタイプの旅をしないのかとても不思議だ。

ボートは大きめのロングテールボートといった感じ。朝から波が荒くオーチェテルの海岸からの乗船は結構新手の罰ゲーム系アトラクションのようで味があった。


                      多国籍軍 バンブー島接近中

パタヤ沖と違ってシアヌークビル沖にはたくさんの島があって無人のビーチも点在していた。人っ子一人いない無人島ビーチを遠くから眺めて何もあの汚いオーチェテルビーチに集まることもないのにとも思う。午前中波が荒くボートは揺れたがアトラクション的で逆に味があった。

40分ほどで最初の島にたどりつく。ビーチはなくシュノーケルスポットらしいが海底が見えないのでつまらない。ただ泳いでいるだけの感じ。6年前も確かに透明度は低かったがここまでではなかった気はする。たまたま透明度の低い日にあたったのかもしれない。久々の素もぐりで息が続かず。海底まで着いたらあわてて浮上の情けない状態。

多国籍軍上陸             .

2番目に行くのがバンブー島でビーチがあり上陸できる。島には売店のようなものとバンガローもある。いくつかのツアーのボートが次々にやってくる。ビーチチェアも無料。私は船にあったボディーボード持ち出して波乗りしていた。ここでもすぐに息が切れ運動不足実感。

蛇足情報
  • バンブー島はピピ島にもある。なぜか同じ名前。あえて比較はしない。ピピ島バンブー島情報はこちら
  • スレンデピティービーチとオーチェテルビーチの境目、再開発されてなくなっているじゃん。でも地元バイタクに「ここの名前は?」と聞くと「スレンディピティービーチ」と応える。かつて一悶着あった1泊3$の宿はなくなっていた。
  • バンブー島には宿泊施設もあるが1泊25$と高め。15$ツアーで行って翌日のツアーのボートで帰ってくる。
  • オーチェテルビーチは海岸も海の家でびっしりで水もきれいではない。きれいな水になるには沖の島までボートで行く必要がある。


バンブー島ツアーの昼食
コーラも水も無料


昼飯制作中


アルゼンチン(左)とケニアの旅人
オーチェテルビーチ帰還


スレンデピティービーチ
パスポート紛失事件簿
の舞台もなくなっていた。


帰ってからステーキ定食
8000R 170円

   


カンボジア バンブー島 島には観光客とツアーや宿関係の者しかいないモルディブリゾート島状態

ベトナム方面格安航空券検索
ベトナム周辺国への往復航空券 2017年11月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら





オーチェテルビーチはこんな感じ 水はバリ島のクタといい勝負?


4月14日(木) 10:37                 前「シアヌークビル」へ    次「ビーチメニュー」へ
カンボジア正月真っ只中。タイでは水掛が盛り上がっていることなんだろうなと1人にやける。今年は無事に不快な思いもせずに地獄の水掛祭りから脱出できた。今日は朝から雲一つない快晴。ビーチ行こうにも昨日の日焼けの低温やけど状態から回復していない。タイにいた頃の連日のドン曇はなんだったんだろう。

この宿はビクトリーヒルのバーの立ち並ぶ一角にあり、夕べは深夜2時頃までバーの音楽がうるさくて眠れず。初日はブッダデイで自粛していたせいで静かだったのか。それでもカオサンのように明け方までガンガンやらないので救われた。トイレも様式なのに流しシステムが壊れていて水が流れず、汲み置きの水で流す。共同なので若干ばっちい。それでもやはり1日5$でWifi無料には代えられずもう一泊することにする。昨日オーチェテル宿泊も考えて宿あたってみたがクメール正月で割り増しになるとのこと。7$が16$になると言われ断念。ここは正月関係なく同じ値段。

昨日ツアーのためにプサールーやオーチェテルに行って以前と全く違ったシアヌークビルになっていて残念な気持ちになる。土の道がなくなってほとんどアスファルトになっている。爽やかなビーチリゾートに成り下がるのか?あの独特の味が薄まっていくようで残念。

オーチェテルビーチの海の家         . 

日付 出費詳細 宿代 合計
4月14日(木) 
快晴 
朝食わず 昼酢豚7000R ダイエットコーク4000R ご飯1000R 
アイスコーヒー2000R バイクレンタル1日4$ ビーチ水1000R
ガソリン1L5000R 晩地元定食4000R ペットボトルお茶2500R
水1000R 500R 缶コーヒー2000R 春巻き2つ1000R
グリーンムード
ゲストハウス
5US$
31000R+9US$
日本円合計
1423.75円
1B=100R 1US$=4000R=85円で計算


カンボジア シアヌークビル沖 バンブー島 シュノーケリングにはむかないがビーチ気分は味わえる。

びー旅ドットコムトップへ    前のページ「シアヌークビル」へ     次ページ「ビーチメニュー」へ    このページのトップへ

ピピ島バンブー島情報はこちら

あけて翌15日の深夜1時05分。バーの音楽がうるさくてどうせ寝られないのでパソコンに向かっている。今日はバイクをレンタルしてビーチを複数回る。その中で一番まともそうなインデペンスビーチで2時間ほど日焼けする。昨日の日焼けもあって真っ黒けの日本人らしくない無国籍人になる。金髪は黒い方が余計に目立つ。

ガソリン1リッター5000R?前2500Rとかじゃなかった?食事の時に聞いたらガソリンスタンドでは4000Rだが、ボトルスタンドでは客で値段を決めるらしい。混ぜ物も多いのでガソリンスタンドのほうがいいよといわれた。今日1日しか借りないので必要ない情報なんだけど。レンタル料金はオートマチックが1日5$。マニュアル車が1日4$。ちなみに一月単位で借りると1ヶ月90$。「君ならもっと安くするよ」と営業トークされた。

インデペンデンスビーチなどは歩いていくのはきついのでこの辺で生活するのにバイクは必要。預ける時にパスポートを渡す。それがデポジット代わり。クレジットカードや免許証は必要ない。

バンブー島                    .

ワイファイ無料で安いので3泊してしまったがこのバーの音楽といいトイレの不具合といい5$のコストパフォーマンスはないかも。明日移動予定なのでまた公開滞る可能性あり。クメール正月終わるのを待たずにベトナム方向へ向かう。アンコールワットもプノンペンも素通りかい。最新値段の更新するためだけにわざわざ行くのも時間もったいない。

今深夜1時28分、日本時間3時28分まだバーの音楽はやまない。明日は静かな宿に泊まろうっと。カンポトへ向かう予定。以下画像だけ先行公開。うるさいけど眠いのでもう寝る。

格安アンコールワットツアー
アンコールワット格安ツアー ABロードで検索
5日間 58,700円〜 ホテル・航空券・遺跡ツアー代込
HIS アンコールワットツアー
HIS アンコールワットツアー ゲストハウスとは別世界の豪華ホテル利用。ベトナム・カンボジア周遊もあり。
Ads by b-tabi.com .

◆機内持ち込み可のキャリーバッグ
       
6,900円(税込)        5,980円(税込)         6,300円(税込)         8,990円(税込)
機内持込対応サイズキャリーはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空
会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。詳細は各航空会社HPで確認を。




◇旅のサプリ 海外旅行で健康になる
マルチビタミン
各種ビタミンに各種ミネラル配合 オールインワンビタミン剤
オメガ3脂肪酸
DHA EPA 血液サラサラ成分のダイエットサプリ 美肌効果あり
7-KETO (ケトン)
メタボ解消ダイエットサプリ 若返りホルモンDHEAの進化版



ベトナム方面格安航空券検索
ベトナム周辺国への往復航空券 2017年11月14日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら






びー旅ドットコムトップへ    前のページ「シアヌークビル」へ     次ページ「ビーチメニュー」へ    このページのトップへ