本文へスキップ

クアラルンプール弾丸旅行記 2時間観光1,200円

2013年6月 インドネシア放浪 びー旅.com

エアアジアフライスルー便で帰国
クアラルンプール4時間入国 弾丸2時間市内食べ歩き

クアラルンプール弾丸旅行記go back to haneda


LCCTの羽田行エアアジアX D7522 「フライスルー」とはエアアジアで羽田からクアラルンプール乗換えでバリ島やバンコクへ行くこと


前へ      スラウェシトップ      びー旅ロード112


●エアアジアフライスルー便で帰国 待ち時間5時間

現地時間 4:47
2013/06/26
今バリ島ングラライ空港ゲート前でのKL行フライト待ち。早朝4時開門の空港エントランスにフライト利用客がたまっていたので3時50分に入口ゲートでのセキュリティーチェック始まり、チェックインカウンターエリアに入れるようになる。私のフライトは6時だが、それより早いフライトもあるようだ。写真右は4時開門直後のングラライ空港免税店エリア。


出国イミグレで若干心配だったのが、延長のスタンプをよく見ると延長申請の発行日がビザ期限を3日過ぎているのでその3日分オーバーステイの罰金を取られるのではないかということ。しかし杞憂で追徴されることなく無事イミグレ通過。発行日は関係なく延長申請がしてあればいいようだ。国際線出国税は当日空港で払う。15万Rp(1,500円)。


さっきまでつながっていたネットがなぜかつながらなくなった。フライトまで後1時間10分。エアアジアにアタバック分「フラジャイル」申請して預ける。料金はネットで払い済み。確か2,500円ほど。乗り継ぎのKLでは受け取らずに羽田で受け取るだけでいいようだ。フライト待合ホールはエアコンが効いていて涼しい。ここ数日の暑さだと宿泊のホテルはエアコン部屋でもいいかもと暑さに辟易気味。



●クアラルンプール行エアアジア

現地時間 7:29 2013/06/26
クアラルンプール行エアアジア(写真上)機内。定刻通り朝6時発。フライト時間は2時間50分。機内はほぼ満席。搭乗率90%。クアラルンプールの新LCCTは6月28日竣工とのことでタッチの差で新LCCTレポートできず。というより正直もうそういうのどうでもいいからシンプルに手間なく帰国したい。手持ちのリンギが少ないのでATM利用することなくクラルンプールで過ごせるか微妙。既に向かう市内の地元食堂の目安はつけている。


(後日追記:延期の重なるクアラルンプールの新LCCT(KLIA2)は予定の13年6月28日オープン間に合わず。14年5月2日竣工予定)






「唐城美食中心」というパサールスニのフードコート 英語で書くとTang City Food Court レッドドラゴンホステルから徒歩2分。


●4時間でクアラルンプール弾丸市内観光

10:26
2013/06/26
今KLセントラル行のアエロバス8Rに乗っている。手持ちのリンギが40リンギ(1,200円)ほどしかない。いや今8リンギ使ったので残りは32リンギだ。これで持つのか食事付KL4時間市内観光。


今回の私のトランジット待ち時間5時間45分。1時間前まで空港に戻ってくるとすれば市内観光リミットは余裕見ても4時間。片道バスで1時間かかるので移動時間除く市内滞在リミットは2時間。私はあの薄暗いトランジットルームでしょぼい弁当に空港料金払って食いつつ待つ気がしない。なのでマレーシア入管通ってたった4時間のマレーシア入国。これからクアラルンプール市内へ向かう。LCCTは曇。雨は降ってないが雨季の天気。本当に2日後に新LCCTに移転するのか?というのが実感。



パサールスニ駅 クアラルンプールのチャイナタウン KLセントラルから片道1リンギ。初心者用掲示板で活躍する自称達人は、この距離にタクシーでメーター使わずドライバーの言い値の10リンギを払う。




17:06
2013/06/26
エアアジア羽田行きの機内。フライト時間は6時間55分。ようやく日本へ帰れる。クアラルンプールでの乗り継ぎ時間5時間45分だったが入国して市内に行ったのでトランジットルームの待ち時間は実質ゼロ。


余裕を持って帰ってきたつもりだったのに空港が混雑していて再入国に手間取り、LCCTのゲートに到着した時には既にファイナルコール中。ゲート前に到着して空港トイレで大すませると搭乗前チケットチェックの列にすれすれで滑り込む。ゲート前でネットする時間すらなかった。


KL市内ではパサールスニに行く。写真上はうまい中華の安いフードコート「Tang City Food Court」。市内では往復バス代高架鉄道代含めて前回のあまりの40リンギ(1,200円)ですます。今機内でカンコーラ6リンギ買ったので手持ち残り1リンギ。クアラルンプールでは今回もATMを使わなかったし両替もしなかった。


そういえば今回の旅に持参した日本円3万円はついに一回も両替せず。すべてクレジットカードのキャッシングで済ます。無駄に日本円を持ち歩いただけだった。多分インドネシアのクレカ利用にはタイの150Bのような現地ATM手数料はかからなかったと思うのだが。その辺は後日報告予定。




LCCTのエアアジア 2日後新ターミナルが竣工する感じはなかった。





●クアラルンプール弾丸旅行記

アタバッグの入った預け荷物はバリ島で預けたままでクアラルンプールでは一切関知せず。預けっぱなしで羽田で受け取るだけ。おかげで楽に市内に行ける。


パサールスニのフードコートで7リンギの酢豚の鳥版7R(210円)食べて、中国茶をポットで頼んで1.7R。ペットボトル500ml水1R、カットマンゴー1R、マンゴスチン500g4R。ソフトクリーム1.05R。エアアジア羽田線機内食のしょぼいアルミ弁当15R、360ml水4Rとは程遠い現地物価反映料金。(1R = 30.9999円 13/06/27 )


ポットで頼んだ中国茶がしみた。インドネシアには紅茶はあるがこの手の中国茶がないことに久々に飲んだお茶で気づく。いい感じにまったりして空港へ戻るとファイナルコール。思いのほかハードな放浪になったので今回の帰国はなんか特にニコニコ状態。やっと帰れるぜといった感じ。LCCT離陸の際に顔は笑っていた。今夜から日本食食べ放題じゃ。



羽田行きエアアジアの機内 持ち込んだパンを食べて喉が渇く。喉が渇くのは日焼けのせいもあるかも。とにかく水が欲しい。しかしぼられるのがいやなので我慢する。ちっこいペットボトルが140円。いや金額の問題ではない。びー旅は理不尽なぼったくりとの戦いなのだ。


コモド島ツアー

日本からコモド島まで日本発ツアーならすべて一括手配。ホテルも快適。
ボロブドゥール

日本からボロブドゥールツアー。プランバナンやジョグジャカルタ手配可。
バリ島ツアー

日本からバリ島へのツアー検索。ウブドやクタなどエリア指定可。


 ● 2013年6月26日(木)収支 合計 Rp 円
空港タクシー50,000 バゲットサンド18,000 ビッグコーラ4,500 水2,800 出国税150,000 エアロバス往復8 8 アヤムケチャップ7 お茶ポット1.7 水1 カットマンゴ1 マンゴスチン500g4 菓子パン3つ3.7 ソフトクリーム1.05 機内カンコーラ6


●D7522機内

20:48
2013/06/26
今2度目の機内食販売があった。今回は機内食食べようにも手持ちのリンギが底をついた。パサールスニのパン屋で買った1個1.4リンギのパン3個を食べてしのぐも水なしで食うので喉が渇く。


仕方なくインドネシアルピアで水が買えないか聞いてみる。水を買うと無料も氷も頼める。インドネシア国内線では確か9,000Rpだったはず。ところがこの羽田線でルピア払いにすると14,000Rpの答え。360mlの小ボトルなのに。リンギだと4リンギ。US$だと2$だという。めちゃくちゃなレート換算だ。リンギ120円、ルピア140円、米ドル180円。なんでやねん。おつりをもらうとぼったくりレートで小額リンギが帰ってくる。クルーの収入源なのはわかるけど。納得いかないので力石徹の減量気分を味わう。あと2時間もすれば日本のコンビニで普通の値段の水が買える。


隣の日本人のお姉さんビスケット持ち込んで食べていたが、2度目の機内販売でついにカップラーメン頼んでいた。市内のコンビニなら4分の1で食べられるのに。


xx






バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年4月5日最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー



バリ島 ロングステイ

バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価激安。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ

ワイキキビーチ徒歩圏内のキッチン付コンドミニアムで格安生活。16日間 22万円〜。
プーケット ロングステイ

物価の安いタイでの豪華リゾートホテル長期滞在。10日間 11万円〜。乾季11月〜4月。



パサールスニの地元定食屋さん


前へ          スラウェシトップ         びー旅ロード112へ



Booking.com


延長申請で7月19日まで滞在できるようになる。再々延長はできない。このスタンプがないと30日超過すると1日2,000円の罰金。



パサールスニでご飯付きで7リンギ(210円)。


スラウェシ探検隊トップ
5月21日 エアアジアとLCCT
5月22日 ングラライ国際空港
5月23日 バリ島物価 2013
5月25日 サーフィンダイエット
5月27日 スラウェシフライト
5月29日 マカッサルホテル
5月30日スラウェシ長距離バス
5月31日 パレパレ宿泊
6月1日 タナトラジャバス
6月2日 タナトラジャ個人ツアー
6月4日 パル
6月6日 赤道縦断地獄バス
6月7日 マナド空港
6月9日 ガルーダネット予約
6月11日 ペテペテ
6月13日 アンボン空港
6月14日 サワイ 水上コテージ
6月16日 アンボン格安ホテル
6月17日 サンタイビーチ
6月19日 スラウェシからバリ
6月21日 インドネシアビザ延長
6月22日 チャンディダサ
6月23日 トゥガナン村
6月25日 クタレンタルバイク
6月26日 フライスルーで帰国



この中国茶が感涙のうまさ。バリ島には紅茶はあるが低料金の日本茶や中国茶がない。日本人料金払えばあるけど。パサールスニでポットで1.7リンギ。


テンション激低のパサールスニのお寺。


エアアジアX A330-300


予約サイトから日本語予約できるバリ島のホテル


オアシス クタ Oasis Kuta Bali
全70室。屋外プールあり。クタど真ん中。ビーチ800m。安宿エリアにもショッピングエリアにも近い。
1泊1室 5,204円〜
予約・詳細はこちらへ



サンアイランドホテル 
Sun Island Hotel Kuta
クタのお金持ちエリアど真ん中。ビーチも近い。屋外プールあり。
1泊1室 デラックスルーム 6,671円〜
予約・詳細はこちらへ







エアアジア機内販売。販売益がクルーの収入になる仕組み。


羽田線ではこのちっこい水が120円。リンギ以外で払うと140〜180円と割高になり、おつりもぼったくりレートでのリンギ払いなのでさらに損をする。KL〜バリ線ではもっと大きい水が75円。市内のコンビニでは30円。バリ島地元スーパーで19円。


空のペットボトル持込み、セキュリティーチェック後のウォータークーラーで水を入れるという方法もある。その準備忘れたので力石徹の減量気分味わう。


アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)



学芸大学到着は深夜0時を回り27日に。学芸大学駅前通「かしわや」のカツカレー大盛り610円を深夜にがっつく。久々の日本食涙が出るぜ。さらにここの冷たい水はただで飲み放題じゃ。エアアジアで14,000Rpの水我慢してよかった。










KL市内パサールスニでマンゴスチン500g4リンギ


エアアジアX搭乗風景



味のある靴



水1リンギ カットマンゴ1リンギ



パサールスニ駅構内のパン屋さん。生クリームパンが1.4R。


ソフトクリーム1.05リンギ



バンコクホテル格安予約


成田空港ホテル情報



いつの間にやらタブレットは50リンギになっていた。



ラピッドKL券売機



ラピッドKL券売機



このパンを機内食用に3個買う。食いもん機内持ち込み禁止令は実質形骸化。1個1.4リンギ42円。パサールスニで。







女子旅






びー旅ロード2013へ