本文へスキップ

エアアジアで羽田出国 バリ島へ 2013年

2013年5月 インドネシア放浪 びー旅.com

羽田からクアラルンプール経由でバリ島へ
日本からエアアジアでバリ島燃油空港税込往復2万5400円

エアアジア羽田出国HANEDA Departure


2013年5月20日深夜雨の羽田空港国際線ターミナル

たった1人の放浪なのになぜかスラウェシ探検隊。
2011年アフリカからは3日おきに現地情報ページを公開していたのに、2012年のインドネシア放浪の時には事情で現地からの公開が19日も滞った。原因は私の利用しているレンタルサーバーの不手際。ページ毎日作っていたのに転送できず。サーバーの乗り換えも考えたが大手のホスティングに比べれば安いのでいまだに使っている。最近は転送妨害にも等しいサーバー不具合はなくなってきた。


今回も私が銃弾に倒れたり、爆破テロにあって爆死したり、、コレラやマラリアに倒れたり、パソコンデジカメ周りに不具合が生じたらそこで中断の実況中継。

旅人
OTO
レート
1円= 94.4430 Rp
10,000円 = 94万4,430.01 Rp
1Rp = 0.01059円 (2013/05/17)

羽田空港国際線ターミナル

エアアジアで日本脱出 深夜の羽田空港国際線ターミナル

2013年5月20日(月)
日本時間22時02分


今羽田空港のお弁当エリアで自宅で作ってきたおにぎりを食べたところ。おかずはコンビニでから揚げ棒買った。今空港の無料ワイファイにつながっている。MSN海外天気予報ではこの先1週間ずっと雨。乾季のはずなのになんでやねん。


エアアジアのカウンターはいつになく混雑していた。大量の荷物を抱えた米国人旅行者グループ(写真下)がカウンターでもめていた。LCCのカウンターでもめるのは日本人だけかと思っていたのに。


羽田空港のみずほ銀行での円→米ドルレートは105.55円。ついこないだまで80円代だったのに。



エアアジアのチェックインカウンターは入口から見て手前がウェブチェックインの済んでいない客で奥がウェブチェックインの済んでいる客。今回も預ける荷物はない。持ち込み荷物を測ったらパソコン込みで7.4kgだった。カウンターのお姉さんに確認したがパソコンは7kgに含まれないとのこと。


羽田の国際線は2014年3月末に拡張して大きくなるらしい。フライトは予定時間が10分早まって23時45分。まだ1時間半以上ある。外は雨。いつものルートで東急蒲田から京急蒲田まで歩いたが途中ほとんどアーケードの屋根があったのであまりぬれなかった。荷物になるので一瞬のために傘などもって行かない。


羽田空港で搭乗ゲート前のフライト待ち

22:53 2013/05/20
今133ゲート前で沖止め送迎バスの出発待ち。今外は小雨。梅雨の感じで若干蒸し暑い。羽田空港国際線はゲートは134まであってエアアジアフライトは133番。でも沖止めバス送迎なのでさほど歩かされはしない。


今回クアラルンプールでの待ち時間は3時間ほど。市内に行く気いまいちしない。かといって3時間もあのトランジットルームで待つ気もしないので入国してフードコートででも時間つぶそう。また意味なくパスポートの余白が減る。デンパサール到着は昼の12時半なので雨が降ってなければクタまで歩けそう。


ネットでインドネシア語の勉強していたらもう優先搭乗が始まった。いい感じに待たずに搭乗。やはり無料でネットができるのはありがたい。


混雑する羽田空港エアアジアカウンター




エアアジアD7523快適機内 フライト時間7時間45分

1:38 2013/05/21
エアアジアD7523機内。機内はかなりの混雑。搭乗率90%か。平日フライトとは思えない。駐機場から動き出したのは23時45分ちょうどだったが、離陸するまでかなり時間がかかる。フライトすぐ翌21日に。


今機内食が回ってきたが何も頼まず。かばんの中にはコンビニのパンが入っているがさっきおにぎり食ったのであまり腹も減っていない。機内食は機内で頼むとスナック12リンギ、食事15リンギ。国際線はその値段に統一されているようだ。かつて日本就航当時にあった1000円の日本食弁当なくなっちまったようだ。


LCCTに着いて空港前のレストランで食えば10リンギ以下でかなりまともな食事ができるので無駄な散財さけよう。あのしょぼいアルミ弁当に15リンギとても払う気にならない。フライト時間は7時間45分。そんなに長かったっけ?機内は寒くもなく暑くもなく快適。寒くして毛布代で稼ごうとはしていない。エアアジアフライトは日々進化している。クルーのお姉さんの髪染がかなり明るい。日本の航空会社じゃありえない色。金髪の私が言うことじゃないけど。マレーシア人なのかなと思っていたら日本人だった。


そういや羽田空港の江戸小路のステーキ膳3,990円だった。エアアジアの成田から札幌までのフライト代じゃねえか。






この左の列には加わらず右のエスカレーターで入国イミグレへ



8:16 2013/05/21
現地からの生中継が始まった。今クアラルンプールのLCCTのフードコート(写真右)で飯を食ったところ。2食分食って10リンギ300円ちょっと。食いすぎた。腹パンパンでもう食えん。


スパゲティ 5.5リンギ、ナシレマ 4.5リンギ、水1.8リンギ。ここのナシレマは地元仕様なので辛さが半端ない。スパゲティはうまかったけどナシレマはまずかった。羽田線の機内では機内食も水も買わず出費ゼロ。だってあのしょぼい機内食15リンギ、水4リンギ買う気がせん。


羽田からLCCTまでのフライト所要時間は7時間5分。これでも予定より30分早く着いた。うす曇の天気だが日は差している。MSN世界の天気では雨だったのに。真夏の陽気で蒸す。あちい。


デンパサールへの乗り継ぎ時間が3時間しかないので今回は市内に行かず。それでも入国して空港の前のフードコートで無料ワイファイ利用している。イミグレに15分、1時間前にはトランジットルームに戻っておきたいのでここには1時間45分しかいられない。


羽田から到着の私が乗ったエアアジアX


9:24 2013/05/21
LCCTのフードコートからトランジットルームに到着。朝の大も無事済ませ快適にフライト待ち。外はじんわり汗のにじむ蒸し暑さだがここはエアコンが効いていて涼しい。マレーシア入国は実質1時間45分。無駄にパスポートの余白を減らしてしまう。マレーシアは入国の書類がないので助かる。トランジットルームの弁当は13.5リンギ。ゲート開くまで40分。ここで3時間待つのはやはり微妙。


コモド島ツアー

日本からコモド島まで日本発ツアーならすべて一括手配。ホテルも快適。
ボロブドゥール

日本からボロブドゥールツアー。プランバナンやジョグジャカルタ手配可。
バリ島ツアー

日本からバリ島へのツアー検索。ウブドやクタなどエリア指定可。

 ● 2013年5月21日(火)収支
LCCTパスタ5.5R ナシレマ4.5R 水500ペット1.7R 
ビザ2,700円 サンダル30,000Rp チキンカツ26,000Rp ダイエットコーク8,000Rp 水2L3,500Rp 紙パックコーヒー4,500Rp
ATMで100万おろす(レート空港92、クタ94.5)
タマンアユU 100,000Rp(1,090円 1円=92Rp、0.0109で計算)



前へ                 次へ




バリ島ツアー格安検索 ABロード
日本からバリ島へのツアー 航空券・ホテル代込 2017年8月2日最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
バリ島4日間 48,800円 60,800円 60,800円 61,800円
バリ島5日間 52,600円 60,800円 62,800円 63,800円
バリ島6日間 53,800円 70,800円 61,900円 75,900円

東京発ツアー     名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

その他のアジアビーチツアー



バリ島 ロングステイ

バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価激安。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ

ワイキキビーチ徒歩圏内のキッチン付コンドミニアムで格安生活。16日間 22万円〜。
プーケット ロングステイ

物価の安いタイでの豪華リゾートホテル長期滞在。10日間 11万円〜。乾季11月〜4月。


プランバナン遺跡 ジョグジャカルタ郊外


Booking.com




アマダプラム ネパール




2013年放浪期

スラウェシ探検隊トップ


5月21日 エアアジアとLCCT
5月22日 ングラライ国際空港
5月23日 バリ島物価 2013
5月26日 サーフィンダイエット
5月27日 スラウェシフライト
5月29日 マカッサルホテル
5月30日スラウェシ長距離バス
5月31日 パレパレ宿泊
6月1日 タナトラジャバス
6月2日 タナトラジャ個人ツアー
6月4日 パル
6月6日 赤道縦断地獄バス
6月7日 マナド空港
6月9日 ガルーダネット予約
6月11日 ペテペテ
6月13日 アンボン空港
6月14日 サワイ 水上コテージ
6月16日 アンボン格安ホテル
6月17日 サンタイビーチ
6月19日 スラウェシからバリ
6月21日 インドネシアビザ延長
6月22日 チャンディダサ
6月23日 トゥガナン村
6月25日 クタレンタルバイク
6月26日 フライスルーで帰国


アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)




informationインドネシア情報

スラウェシ探検隊




ここで家で作ったおにぎり食べる。このエリアは食堂利用していなくても無料で使える。

●びー旅つぶやき
19:06 2013/05/15
近々私はバリ島に往復2万5,400円で旅をする。しかし先日ネット上にバリ島格安航空券往復3万3,000円と広告出ていた。おかしい。私と大差ない安さ。今回はかなり気合の入った1年前確保のLCC激安プロモのはず。そんじょそこら格安航空券などダブルスコアに引き離しての激安確保のはずなのに。と思って詳しく調べていくと予想通り実際支払う金額は3万3,000円ではなく、ツアー会社の手数料や燃油税や空港税を入れると最終的な支払いは7万円近くと倍以上になる。


要するにツアー会社がカモに電話させるための「引っ掛け広告」だ。7万円でも十分に高いのにたちの悪いところはもともとその料金の航空券は用意されておらず、「その値段はないがこれならある」とさらに高い航空券を提示してくる。


このやり方利用者をばかにしていると感じるのは私だけだろうか。我々利用者に本当に必要な情報は最終的にツアー会社の口座に振り込む金額だ。ツアー会社の仕掛ける実際には存在しない「どうです、安いでしょう」の自己満足ひっかけ料金などどうでもいい。


燃油税が旅客運賃に適用され始めたのは2005年。「赤信号みんなでわたれば青信号」方式でまかり通ってきた悪しき慣行だ。しかしあまりの評判の悪さに燃油込表示を提示する所も増えてきた。このやり方にひっかかって航空券買う旅行者からの利益より、自らの会社がなくす信頼のほうが大きいことにそろそろ気づくべきではないのか。ちなみに私のバリ島往復2万5400円は燃油、空港税込みの最終的に支払った金額だ。以前のように予約の際に燃油税等で「最初と話が違う」と不快な思いをすることは一切なかった。


→びー旅ロード2013



エアアジア機内誌5月号。最近は日本語版も発行されている。


日本版機内誌5月号。本家英語版とは別に作っているようだ。日本国内線就航2年目でイケイケじゃん。


エアアジアプラモデル109R



格安航空券情報








女子旅




バンコクホテル格安予約


成田空港ホテル情報





ステーキ膳3990円 羽田空港国際線ターミナル江戸小路で


なんでやねんの極悪レート。セキュリティーゲート前のみずほ銀行では105.55円だった。


今回もサンダル、今回もEチケットで手元に搭乗券あるのに厚紙搭乗券持たされる。


放浪資金3万円を蒲田のATMで下ろす。現地ATM利用と現金両替比較のため。現地ではカード使うので多分1万円くらいしか使わない。


カンボジア バッタンバン



スパゲティ 5.5リンギ。実際は皿でなくカップに入ってしょぼいが味はまあまあ。


ナシレマ 4.5リンギ





LCCディレイ対策成田ホテル

菊水ホテル 1泊3,900円〜
予約詳細はこちらへ



成田エクセルホテル東急
1泊6,900円予約はこちら



アパホテル京成成田駅前
1泊5,000円 詳細はこちら


その他成田空港法テルへ







びー旅ロード2013へ



今私が乗っているクアラルンプール行D7 523 2013年5月20日22時半頃 羽田空港で




前へ                 次へ