本文へスキップ

パトンビーチ プーケットの物価

Phuket Patongパトンビーチ プーケット

パトンビーチ プーケットの物価
  バングラ通りとパトンの格安ホテル事情



 2012年11月28日午後 プーケット パトンビーチ

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

パトンビーチ プーケットPhuket Patong Beach


プーケット パトンビーチ

パトンビーチとバングラ通り

11月29日()7時25分
パトンの1泊800Bのエアコン部屋でパソコン開く。昨日はロイクラトンだったようだ。夜赤い星がゆらゆら動いているのでふと気づいて食堂のおばちゃんに聞いて知る。

パトンもタウン同様激変。近くにビッグCの入ったショッピングモールができていてスウェンセンズも富士レストランもMKもある。先日パタヤで入った食べ放題日本食レストラン「寿司しゃぶ」もあってパタヤより安く1時間10分の時間制限で365Bだった。地元定食屋は表通りからかなり入った路地裏にかろうじている。ただ肉野菜ぶっ掛け飯が70B。無料に水がないので10Bの水いれると地元定食の食事に80Bかかる。バングラ通りの生牡蠣3個で100Bなのでそれを思うと仕方ないかなとも思うけど。

近くを散策して安宿当たる。バングラ通りから20分ほど歩いたところにファン部屋400B、エアコン部屋500Bのホテル見つける。なんだパトンにもまだこういう宿あるんじゃん。ただこの宿周辺はほとんど1泊800B。1000B出せばかなり快適で広いエアコン部屋が確保できる。



バングラ通りの飾りつけはロイクラトン仕様


日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら    名古屋発はこちら    大阪発はこちら    福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



現在宿泊中のCTゲストハウス(右) 奥に1分歩けばバングラ通り入口

夜のバングラ通りはものすごい人。通りの真ん中に露店があるので。満員電車状態で思うように前に進めない。ここもやはりロシア人が多い。

夕べゴーゴーバーめぐりをする。パタヤのようにドラフトビア60Bのようなドリンクなく、皆瓶ビールで最安140〜160B。客引きについていって店に入ると別メニュー見せられて最安900Bと笑ってしまう展開。自分ではいると150Bの瓶ビールが飲める。夕べは久々に酒を飲んだ。

隣についたお姉さんに連れ出し料を聞いたらペイバー1,000B、ショートタイム2,000Bとのこと。パタヤやバンコクではペイバー500B〜、ショートタイム1,500〜。オイシーレストラン345Bの食べ放題がかわいく見える。

「他より高いねえ」といったらお姉さんは「この辺ではバーから帰るのにもバイタク100Bかかるしプーケットはタイ人にも生活にお金がかかる町なので仕方ない」と嘆いていた。料金設定が高過ぎるせいか店自体も客は少なめ。ロシア人たちはレストランや普通のバーで健全に盛り上がっている。ロイクラトンで女の子が少なかったせいもあるか。夜の観光に深入りするとびー旅台無しになるので何軒か回って早々退散。



プーケット パトンビーチ

パトンでピピ島行ボート当日手配

2012年11月29日(木)10時13分
今ピピ島行のチケットを確保してきた。今日も曇ったらパトンで昨日チェックした400Bのホテルに滞在して周辺情報仕入れようと思っていたが朝からかなりいい感じに晴れたのでピピ島へ行くことにする。結局パトンには1日のみの滞在。1泊800Bはこの旅最高値。日本円にすれば2,000円なんだけど。

片道280B。今日の9時半に予約して12時に宿前ピックアップで予約ができた。これじゃあ個人でラサダ港行く必要ないな。

プーケットの旅行者物価が高騰しているのは確かだが、でピピ島行のボートやバンコク行のバスは逆に安くなっている。利用者が増えて運行会社の競争のためだという。またプーケットタウンでの地元市場での野菜果物の地元料金は5年前とほぼ変わらない。パトンに入ると地元料金で旅をすることはかなり難しくなる。



タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年9月3日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


ピピ島のホテル予約不発 2012年11月

2012年11月29日(木)10時44分
今パトンのコンビニの公衆電話からびー旅ドットコムに書いてある電話番号参考にピピ島のバンガローの予約を試みる。ピピ島に午後到着なので宿がなくてばたつくのが面倒。

しかしロングビーチは別の親会社のようなところにつながり、アオポーバンガローは不通。唯一ピピヒルリゾートがつながるもファン部屋の400Bはないといわれ最安で750Bしかないといわれる。若干高い。電話予約客には安い部屋は回さない傾向あるので実際にロングビーチまで行って行って確認するしかなさそう。タイでは予約という行為でお金持ち旅行者と判断される。めぼしいバンガローが満室でもなんとかなるさ。ピピ島で安宿確保は難しいが1,000Bも出せばぼったくりホテルは死ぬほどある。

日付 出費詳細 宿代 合計
11月29日(木) 朝コンビニ35B 64B ピピ島ボート片道280B チップ20B コンビニ36B ピピ港使用料20 缶コーラ25 40 晩肉野菜炒め定食80 シェイク60 水20 25 ロティ30 お茶30 ロングビーチバンガロー 400B B 
(円)
1B=2.6円で計算

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年9月3日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



パトンの新しいショッピングモール

プーケットの物価は観光客限定で高い。なのでできるだけそういう料金を避ける工夫をすることでそこそこ滞在費を抑えることができる。観光客が快適に過ごせる環境は万全なのである程度の出費さえ覚悟すれば日本よりずっと安く快適なホテルライフができる。ただ1,800Bも払ってプーケットタウンのホテルに泊まってコストパフォーマンスの悪いぼったくりツアーで浪費させる落とし穴も健在。現地の事情に詳しくない場合、事前に情報を確認してから旅をしたほうがいい。蛇の道は蛇から。格安旅の道はびー旅ドットコムから。

日本の大手旅行会社窓口では自分の不利益なる格安情報は決して教えないので個人旅行のためになる本当のところは得る事はできない。飯の食い上げになるので彼らは個人旅行をして欲しくはないのだ。

一方で山のような荷物を引きずり、現地語どころか英語もろくに話さない状況なら、ちゅうた半端に個人旅行などせずに日本からのツアーということですべて旅行会社に任せるほうが楽しい量になるとも思う。身の丈にあった格安情報を選択するのも重要。



日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら    名古屋発はこちら    大阪発はこちら    福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ


びー旅関連リンク



CTゲストハウス 800B〜 現在宿泊中。バングラ通り徒歩1分。ビーチ徒歩3分。


現在宿泊中の部屋800B。エアコン部屋でTVも冷蔵庫もある。


2012年11月〜12月放浪記録
11/02 羽田空港エアアジア
11/03 弾丸クアラルンプール
11/04 ドンムアン空港
11/05 ミャンマービザ取得
11/06 パタヤに鉄道で行く
11/08 ミャンマーフライト
11/09 ヤンゴンゲストハウス
11/10 長距離バスでパガンへ
11/11 バガン ゲストハウス
11/12 バガン自転車ツアー
11/14 ニューバガン
11/15 ヤンゴン日本円両替
11/16 ヤンゴンエアアジア
11/17 ヤンゴン港ヤンゴン川
11/17 ヤンゴン国際空港
11/19 ソイブアカーオ
11/20 タイ夜行列車の旅
11/21 スラタニとタクワパー
11/22 パンガー
11/24 カオラック
11/25 シミラン諸島
11/27 プーケットタウン
11/28 新バスターミナル
11/28 パトンとバングラ通り
11/29 ピピ島行ボート
12/01 ピピ島現地ツアー
12/02 ピピ島バンガロー
12/03 クラビタウン
12/03 カオサン通り
12/04 カオサンバス
12/05 ベンメリア遺跡
12/06 クバルスピアン遺跡
12/07 トゥクトゥク
12/08 アンコールワット
12/09 シェムリアップバス
12/10 ドンムアンエアアジア

直前 11/01 韓国訪問はこちらへ


アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


パトンにもあった日本食食べ放題レストラン。1時間15分食べ放題で345Bとパタヤの490Bより安かった。
このレストランのHPはこちら



この右のホテルの1泊400Bのファン部屋がある。エアコン部屋は500B。7月にファン部屋は200Bになるという。宿名は「KAEW KONG MANSHON」バングラ通徒歩3分。



マクドナルドのソフトクリームは15B


コンビニのハンバーガーは物価の高いパトンでも値段変わらず。



ハンバーガーはチンしてもらってここで自分でトッピングする。



ふっふっふ。見つけたぜ。カップクイッティヤウ。13B。


プーケット・ピピ島格安ホテル情報へ