本文へスキップ

ヤンゴンでエアアジア予約

YANGON AIRASIAヤンゴンでエアアジア予約

ヤンゴンのネット屋からエアアジアフライト予約
パークロイヤルホテルの予約窓口とインターネット予約

ヤンゴンでエアアジア予約Yangon AirAsia


エアアジア ヤンゴンオフィス パークロイヤルホテル入口入ってすぐ

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年9月3日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

ヤンゴン川をボートで渡る

2012年11月16日(金)15時32分
明日ミャンマー出国なんだから今日くらい部屋でパソコンいじりしていればいいのに、昼飯食べにふらっと外に出て、部屋に戻らずそのままボートに乗ってヤンゴン川の対岸へ渡る。そして対岸の町を自転車タクシー「サイカ」で徘徊する。

「ヤンゴンのそばに川なんてあったんだ。見に行こう」と気軽に川まで行くと、ちょうど対岸までのボートが出港間際だったのでそのまま乗ってしまった。エアアジアチケット確保の方法のページまだできていないのに。しかも今日も部屋に戻って気づけばヘロヘロやんけ。順序がややこしくなるので先に昨日のヤンゴンでのエアアジアチケット確保から。

私はミャンマーにはバンコクからの片道チケットで入国している。タチレクから出国することやバングラデッシュやスリランカに空路で抜ける可能性もあったので往復で航空券を予約しなかった。ビザは行きの航空券だけ提示すれば取れた。なのでこれから帰りの航空券を自力確保せねばならない。ATMで金がおろせないので後数日で手持ちの現金が底をつく。バガンから何度かエアアジアのネット予約試みるもページの途中で中断されてしまい予約できないままヤンゴン入り。ネット環境はヤンゴンのほうが若干ましなので、かすかなのぞみをヤンゴンのネット屋にかける。

またヤンゴンには店頭予約できるエアアジア予約窓口もある。上の写真がエアアジアヤンゴンオフィス。その下がオフィスのあるパークロイヤルホテル。スーレーパゴダから徒歩15分。



ミャンマーのネット屋でエアアジアの予約 直前予約なのでプロモは既に無し

三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ヤンゴンでエアアジアを予約する3つの方法

ここヤンゴンでエアアジアを予約するには大きく3つの方法がある。ひとつがネットで自力確保。もうひとつが現地のエアアジアオフィスでの店頭予約。最後が旅行代理店を通しての予約。もっとも安く手配できるのがネットでの自力手配。しかしながらミャンマーのインターネット回線事情は不安定。急に接続できなくなったりする。特にヤンゴンを離れて地方都市に行くと接続状況は悪くなる。

ヤンゴンに入ってすぐにネット屋に直行。前回ヤンゴン滞在時に有線接続で問題なくびー旅の転送ができたネット屋で、ネット予約試みるもやはりうまくいかない。しょうがないので、いったんあきらめて日本円両替しにアウンサンマーケットへ。途中に航空券を扱う旅行代理店があったので、そこでエアアジアのチケット予約すればいくらになるか聞いてみる。

翌16日の8時50分の便で113US$とのこと。それが最安で他の便は131$。クレカ使えず現金のみ。バガンでチェックした時には15日便が60$だった。直前予約だとしてもやはり高い。代理店が手数料取りすぎだ。現金がない事情があるのでクレカが使えるなら検討予知あるが、そうでないなら代理店利用する意味がない。そこでそのままアウンサンマーケットからエアアジアオフィスのあるパークロイヤルホテルへ歩いて行く。徒歩15分くらい。



【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


パークロイヤルホテルは一般観光客向けのホテルだがバックパッカー風でTシャツ短パンにサンダルの私でも笑顔で迎え入れてくれた。

エアアジアのオフィスは入口入ってすぐ。ドアマンが指差す10m先にある。早速近日中のフライトあたる。あさってのフライトで79$。直前予約なので当然プロモはない。5日ほど待てば60$台のプロモがあるそうだが多分それを待っていたら手持ちの現金がなくなる。

その時両替した60$を持っていたが若干足りない。クレジットカード払いできるか聞くとなんとエアアジアなのにクレカ払い不可とのこと。現金で米ドルオンリー。許容範囲なのでもう一度日本円両替して店頭予約しようとするも、スタンプやインクがついたお札は受け取れないという。私の手持ちの20$札を見せると3枚ともしっかりスタンプやインクがついている。これじゃ受け取れないのでインクがついていないお札持ってきてくださいと窓口の女性。

途上国で見かけるお札についているインクやスタンプはチェックの印としてどこかの店舗でつけられたもの。アウンサンマーケットで替えた20$札は3枚ともスタンプやインクがついていた。ただゲストハウスの宿代の支払いやチャットへの両替はこれでできた。



日本旅行ミャンマーツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 大阪
ヤンゴン 219,000円  181,000円 
バガン 219,000円  181,000円 
パゴー 219,000円  181,000円 

東京発はこちら      大阪発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ



スーレーパゴダからは左のビルを目指してビルの左へ300mでアウンサンマーケット
ビル前の交差点直進して300mでエアアジアのオフィスのあるパークロイヤルホテル

その窓口の女性は親切な対応だったのでかぶせてネット予約についても聞いてみる。するとミャンマーでも決済可能なカードさえあればネット予約できるとのことで実際にしている観光客も多いという。まじか。できんのか。てっきりミャンマーからのネット予約自体が国丸ごとできないようになっているのかと思った。エアアジアの窓口情報なので間違いはないはず。

旅行代理店でもエアアジア店頭でもクレカ払いができるならそこで確保してしまおうと思っていたが両方とも現金のみしか受け付けないことがわかったのでもう一回帰ってネット予約をしてみることにする。

今度はスーレーパゴダの下にあるワイファイのある1時間500ksのネット屋で予約してみる。

するとそこのネット屋で自分のパソコンをワイファイで接続して10分ほどで17日のバンコク行きの予約ができてしまう。あっけない幕切れで帰国便確保。もちろんネットなのでクレジットカード払い。ミャンマーで初めてクレカ払いをした。ようやくこれでミャンマーから脱出できる。同時にATMで金がおろせる状態になる。



エアアジア予約したネット屋   ワイファイもあって1時間500ks  手数料入れると85$(6800円)

もう暗くなった。とりあえずここまででネット屋行って転送しておこう。明日バンコクへ戻れる。なんか「やれやれ」といった感じだ。



日本旅行ミャンマーツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 大阪
ヤンゴン 219,000円  181,000円 
バガン 219,000円  181,000円 
パゴー 219,000円  181,000円 

東京発はこちら      大阪発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



ブラックマーケット両替情報 2012年11月

スタンプつき米ドル
アウンサンマーケットで両替する米ドルには現地の金融機関確認スタンプ付のものが多い。これがついているとエアアジアの窓口現金支払いで受け取ってもらえず、再度の闇両替の際もレートが悪くなる傾向あり。ただゲストハウスの支払いなどでは問題なく利用できる。とにかく現地の方はけがれのない新札を好む。

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

びー旅関連リンク



ミャンマー国旗

2012年11月〜12月放浪記録
11/02 羽田空港エアアジア
11/03 弾丸クアラルンプール
11/04 ドンムアン空港
11/05 ミャンマービザ取得
11/06 パタヤに鉄道で行く
11/08 ミャンマーフライト
11/09 ヤンゴンゲストハウス
11/10 長距離バスでパガンへ
11/11 バガン ゲストハウス
11/12 バガン自転車ツアー
11/14 ニューバガン
11/15 ヤンゴン日本円両替
11/16 ヤンゴンエアアジア
11/17 ヤンゴン港ヤンゴン川
11/17 ヤンゴン国際空港
11/19 ソイブアカーオ
11/20 タイ寝台夜行列車
11/21 スラタニとタクワパー
11/22 パンガー
11/24 カオラック
11/25 シミラン諸島
11/27 プーケットタウン

直前 11/01 韓国訪問はこちらへ


ミャンマー語・日本語会話集1700ks(170円)。


●11月19日後日追記
2012年11月16日、米政府は軍政時代のミャンマーに科していた同国製品の輸入禁止措置の大半を解除したと発表。解除は約10年ぶり。オバマ大統領が19日にミャンマー訪問する。

PLUS対応ATMはミャンマー大手3行と提携し、来年1月からスタート。一方Cirrus対応ATMは2012年9月から既にミャンマーに導入されている。


ヤンゴン格安ホテル

ロイヤルホワイトエレファント Royal White Elephant Hotel
1泊 4,200円〜 予約はこちら



M.G.M ホテル ヤンゴン
M.G.M Hotel 1泊 4,700円〜
予約はこちら



ホテル ウィンザー ヤンゴン
Hotel Windsor 1泊 5,800円〜
予約はこちら



クローバー シティー センター
Clover City Center Yangon
1泊 6,400円〜 予約はこちら


アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


格安航空券情報


お札にこういうインクがついていたり両替屋が偽札確認の後に押すスタンプが押してあるとエアアジアの店頭現金払いは受け取ってくれない。



ヤンゴン港の建物


ヤンゴン公共交通機関


地元屋台で豚足定食頼むとこれだけ付けあわせがつく。ぼられるのかなと思ったら全部で1,000ks(100円)だった。生野菜もつくが食べても特に下痢することも無し。



ミャンマー版の豚足


ヤンゴン川対岸の町 ダラ DALA


DALA ミャンマーのらしい風景

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ