本文へスキップ

オールドバガンとニューバガン

NEW BAGANオールドバガンとニューバガン

ニューバガンのゲストハウス
ニャウンウー発 遺跡自転車ツアー実録



バガン遺跡 DHAMMA YA ZI KA PAGODA の仏塔の上からの風景 2012年11月13日

オールドバガンとニューバガンOld Bagan & New Bagan


DHAMMA YA ZI KA PAGODA ニャウンウーから自転車で行くと若干疲れる

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年9月3日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

ニューバガンとオールドバガン 自転車で回るバガン遺跡その2

バガンの遺跡エリアには大きくニャウンウーとニューバガンとオールドバガンがある。オールドバガンに宿はなく、お土産屋やレストランのみ。ゲストハウスやホテルはニャウンウーかニューバガンにある。安宿はニャウンウーに多く、ニューバガンはホテルといった感じの価格高めの宿泊施設が多い。

ニャウンウーからオールドバガンまで4km、オールドバガンからニューバガンまで3km。途中に仏塔遺跡多数。ニャウンウーから自転車で遺跡訪問しながらニューバガンまでいくと往復12kmになるので少し疲れる。

2012年11月13日 21時24分
今日午前11時頃からまた自転車で遺跡めぐり。今日はこのページの写真のように1日曇りがち。遺跡回りながらニューパガンまでいってゲストハウス情報調べてくる。

片道6kmでも往復すると12kmになる。微妙に周回し、途中道に迷ったりもしたので、ママチャリで20km以上走行したと思う。曇っていたので炎天下より体力は奪われないが、それでもヘロヘロで帰ってきて食欲なくなる。といいつつ、晩にはしっかりミャンマーラーメンとハーフチキン1200ks食ったけど。肉の量が多くご飯不要。今日もこれ以上日記書く元気ない。もう寝る。


ニューバガンのゲストハウス

バンガロー1棟1泊 15US$ SMILE WORLD HOTEL


DUWUN HOTEL 1泊10$〜トイレシャワー付ダブル部屋エアコン付  KYI KYI MYA GUEST HOUSE 1泊20$

三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ミャンマー両替事情 ローカルバスでヤンゴンへ

11月14日(水)13時27分
今日も朝から雲が多めの天気。日は差しているものの雲の多い天気。炎天下にならないので過ごし安のだが遺跡の写真を撮るには適さない。今お昼寝から起きて元気が出たところ。

宿は12時チェックアウトだが半日分払って5時までいることにする。今宿泊しているパンチェリーゲストハウスはチェックアウトの時にまとめて泊まった分を払うという良心的な宿。安い宿ほどその辺も良心的だったりする。

昨日から天気がすぐれないし手持ちの米ドルが底をつきかけているので、今日の夕方バスでヤンゴンへ向かうことにする。さっき予約したら帰りは12,000ks(1,200円:行は15,000ks)だった。


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年9月3日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



この行列圧巻だ。

今日は早朝まだ暗いうちから街宣車の大音響で起こされる。軍事政権の喧伝活動かと思いきやさっき市場前で見かけた巨大拡声器搭載の車はお坊さんのポスターの貼られた宗教活動の車だった。ミャンマー語でがなり立てているので何を情熱的に喧伝しているのか内容まではわからない。

起きてしばらくパソコンいじり。今のページの作り方だととにかくシステムに時間がかかる。作業に曲芸のような制作速度が求められる。1日だけならいいがそれが連日続くので大変。旅の余白の時間を当てているのだがそれでも日々起こることにページが追いつかない。加えて昨日はママチャリで25kmのサイクリングをしたのでその疲れもあった。その上早朝たたき起こされたので朝は元気がなかった。今お昼寝してようやく日記を書く元気が戻った。17時まで宿でパソコンいじりできるのは助かる。

昨日の晩、また現地通貨が底をつき手持ちに40ksしかなくなる。9時になるのを待って銀行へ行く。街中に両替屋のようなものがなく両替は銀行がメイン。9時20分頃銀行につくと20人くらいが待っている。昨日銀行が休みだったようで開店時間待って旅行者が押し寄せている状態だった。列を作っているのでなく、なんかばらばらに用意されたいすに座っている。セキュリティが来た順番を把握しているようで一人一人呼ばれて窓口へ行く。ただ20分くらい待っただけで何とか私の番になる。今回は50$両替する。



DHAMMA YA ZI KA PAGODA 仏塔の上に上がれる

【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ



エーヤワディー川 Ayeyarwady。旧称イラワジ川 Irrawaddy。


日本旅行ミャンマーツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 大阪
ヤンゴン 219,000円  181,000円 
バガン 219,000円  181,000円 
パゴー 219,000円  181,000円 

東京発はこちら      大阪発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



ミャンマーの両替は新札の100US$がもっともレートがいい。小額紙幣になるほどレートが悪くなっていく。100$両替でも20$札5枚だと100$レートでなく、20$レートが適用される。これはユーロなど他通貨の場合も同じ。

カンボジアでは街中でも地元店でほぼ1$が4000リエルとして使えるが、ミャンマーでは旅行者に関係ない地元店では全く使えない。なので米ドルの小額紙幣はなるべく持たないほうがいい。街中でドルは受け取ってもらえず、銀行でのレートは最も悪い。旅行会社での両替などでは小額紙幣は両替できないことが多く、20$札でも少しでも折れ目があったり汚れていたりすると替えてもらえなかったりする。

日本の空港の銀行で替えた折り目のないぴっかぴかの新札100$紙幣がミャンマーでもっとも現金としての威力を持つ。なので100$新札を必要なだけ用意、折り目つかぬようクリアファイルにぺったんこ状態で保管してヤンゴンなどの到着空港で100$だけ両替、その後街中の有利なレートの銀行で残りの100$紙幣を現地通貨に替えるのが最も効率はよさそう。PLUS、シーラス対応のクレカキャッシングできるATMが登場するまでのわずかな間の小技なんだけど。

カンボジアと同じ態勢で1$小額紙幣大量に持っていた私のレートは10$が1$=833ミャンマーチャット、1$が1$=823ksという悪いレートで変えられた。100$レートは1$=843ks。それでも50$分替えたのでしばらくは持つ。この金が切れるまでにミャンマー脱出を計ろう。懸念のエアアジア脱出便予約はいまだできていない。



上の地図でバガン王朝、ニューバガン、空港に囲まれたエリアに3000を超える仏塔や遺跡が密集する。
今距離ツールで昨日13日の自転車での移動ルート測ったら総走行距離23kmだった。


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


走行距離25km ママチャリ激走 ニャウンウーからニューパガン

16時12分。時間が前後するが昨日疲労困憊で何もかけなかったニューバガン経由の遺跡自転車ツアー3日目の様子をヤンゴンバス待ちの間に簡単にまとめておく。

前日の2日目にニャウンウーからオールドバガンまでいったのでその先に進む。ニャウンウーからオールドバガンまでは約4km。オールドバガンからニューバガンまでは3km。

二点間往復でなく、周回するように回りこむのでニューバガン往復遺跡周遊サーキットの総距離は23kmほどになる。途中若干道に迷い無意味な逆走したので昨日の走行距離は25km越える。ギアチェンジのないママチャリなので速度を出すと足の回転が映画の早回し状態になってしまう。

オールドバガンの川方向にはバガンには珍しい木製建築遺跡(写真右)があった。川方向には相変わらず放し飼いのワンコもたくさんいたが、昨日はほえられることはなかった。曇っていたので前日よりは涼しく、さほど体力奪われなかったが、ニューバガンまでのママチャリサイクリングはかなり疲れた。ニューバガンで安宿捜索した後、同じ距離を引き返さねばならないことにげんなり。

帰路にあるテンション高めの遺跡、DHAMMA YA ZI KAパゴダにつくころはかなりヘロヘロになる。ダンマヤジカパゴダがテンションあったのでそこで仏塔に登り音楽聴きながら1時間ほど過ごす。そこでの無数のほかの仏塔を展望する景色はかなりいけてた。天気が曇りがちだったのが残念。ダンマヤジカパゴダから空港方面への道が延々つづく単調な道で、疲れた状態で夏休み合宿特訓状態となる。ニャウンウー到着して飲んだダイエットコーク500ksは激うまだった。ちなみにダイエットコークは場所で値段が違う。500〜1,500ks。ニューバガンや遺跡内で高い。




日付 出費詳細 宿代 合計
11月14日(水) 自転車1500 バナナ3本300 野菜炒め1,800 ライス400 バナナラッシー800ks ヤンゴンバス12,000ks 缶コーラ500 自転車タクシー500 コーヒー500 パンケーキ1500 差^ビスエリア食事2500 ライス300 缶コーヒー500 パンチェリー
ゲストハウス
半日3$
50US$両替 41,450ks (レート1US$ = 833〜822ks)


日本旅行ミャンマーツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 大阪
ヤンゴン 219,000円  181,000円 
バガン 219,000円  181,000円 
パゴー 219,000円  181,000円 

東京発はこちら      大阪発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


バガン情報 2012年11月

通貨単位
通貨単位「ks」はミャンマーチャット。ゼロをひとつとればほぼ日本円。
ニューバガン
ニャウンウーより若干高めの中級ホテルが多い。ただガラガラの穴場ゲストハウスはニューバガンのほうが確保しやすいかも。どこにあるか知らないと探すのは大変だけど。缶コーラなどの物価も高め。

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

びー旅関連リンク


2012年11月〜12月放浪記録
11/02 羽田空港エアアジア
11/03 弾丸クアラルンプール
11/04 ドンムアン空港
11/05 ミャンマービザ取得
11/06 パタヤに鉄道で行く
11/08 ミャンマーフライト
11/09 ヤンゴンゲストハウス
11/10 長距離バスでパガンへ
11/11 バガン ゲストハウス
11/12 バガン自転車ツアー
11/14 ニューバガン
11/15 ヤンゴン日本円両替
11/16 ヤンゴンエアアジア
11/17 ヤンゴン国際空港
11/19 ソイブアカーオ
11/20 タイ寝台夜行列車
11/21 スラタニとタクワパー
11/22 パンガー
11/24 カオラック
11/25 シミラン諸島
11/27 プーケットタウン

直前 11/01 韓国訪問はこちらへ


ミャンマー国旗

●11月19日後日追記
2012年11月16日、米政府は軍政時代のミャンマーに科していた同国製品の輸入禁止措置の大半を解除したと発表。解除は約10年ぶり。オバマ大統領が19日にミャンマー訪問する。

PLUS対応ATMはミャンマー大手3行と提携し、2013年1月からお目見え。一方Cirrus対応ATMは2012年9月から既にミャンマーに導入されている。



ミャンマーラーメン500ks


外国人泊める気なしの名刺。住所くらい英語表記してくれ。ただここは外国人でも泊めてくれる。



ニューバガンへの地元バス


バガンとはビルマ文字でこう書く
オールドパガンで


ワイファイ無料のレストラン


上のレストランのカルボナーラ2,900ks(290円)


豆をひいたコーヒー500ksでうまい


仏教街宣車


ポテトチップス300ks ダイエットコーク缶500ks 缶コーヒー500ks 豆乳パック400ks。牛乳と思って買ったら豆乳だった。しかも砂糖入り。ゼロをひとつとるとほぼ日本円。


格安航空券情報


ミャンマーの缶コーヒー500ks。味はそんなにまずくはない。




アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


エイビーロード バリ島
バーゲン価格予約はこちら



ニャウンウーのワンコは平和的でからんでくることは全くない。



物乞い用に小額紙幣準備。






バガンの風景