本文へスキップ

ヤンゴン国際空港 バス移動

YANGON ITN AIRPORTヤンゴン国際空港

ヤンゴン国際空港 エアアジア利用
ローカルバスでスーレーパゴダからヤンゴン国際空港へ



ヤンゴン国際空港 チェックインカウンター エアアジアは12番〜14番 LCC空港でないのでドンムアンやLCCTよりきれい。

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

ヤンゴン国際空港Yangon Imternational Airport


空港方面テンマイル(10 mile)マーケット行バス 200ks(20円)空港へ行くには乗り換え必要。

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年6月1日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

広告530myan1

ヤンゴン国際空港 エアアジアフライト

2012年11月17日(土)10時14分
今ヤンゴン国際空港の入口ホールでパソコン開く。まだフライトまで2時間半以上ある。早く来すぎてチェックインカウンターが開いていない。ヤンゴンのガーデンゲストハウスをチェックアウトしたのは朝8時20分頃。私のフライトは12時50分。スーレーのバス乗場からテンマイルマーケットまで市バス(写真上)で約40分、200s。テンマイルマーケットでハイラックス(写真右)待ち10分。テンマイルマーケットから空港までぎゅうぎゅうづめのハイラックスで所要5分、100ks。トータルで55分。総額料金300ks(30円)。ちなみに市内から空港までのタクシー相場は8,000ks。

空港までバスで来る途中に外国人用スーパーマーケットの脇に、なんとマスターカードマークがついたATM発見。なんじゃそりゃ?遅過ぎじゃ。切望していたATMに、帰路空港へのバスの車窓で遭遇とは。これは旅の神様の嫌がらせか?ただ使える状態になっているかどうかは不明。いずれにせよミャンマーにPLUS、Cirrus対応のATMが導入され、3〜4年前のカンボジアのように雨後のたけのこ状態になるのは時間の問題のようだ。(2012年11月20日後日追記:以前投稿いただいた Rita Riyanto さんからミャンマー出国した後にメールもらう。その情報によるとVISAに先立って、マスターカードは2012年の9月からミャンマーで利用サービスを始めているとのこと。なので私の見かけたこのATMは既に利用可能になっていると思われる)


おおっ、マジか。たった今、空港なのに停電しおったぞ。チェックインカウンターのモニター(写真右下)がすべておちる。お。今そのモニタがウィンドーズXPの立ち上げ画面に変わった。今復旧起動中。空港なのにOSはXPか。Win8がでて来年5月にはサポート打ち切るOSなのに。しかし停電は1分ほどで復旧。安宿じゃあるまいし、国の玄関口の空港でバックアップジェネレーター無いわけない。

昨日のネット屋のエアアジア予約ではオンラインチェックインまでできなかった。なぜか画面が正常表示されず。なので空港でチェックインせねばならず。フライトはFD 2756、ヤンゴン午後12:50発。


テンマイル(10 mile)マーケット 現地名「セーマイ」


より大きな地図で ミャンマー を表示

【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


ミャンマー時間11時13分
出発ゲートでのフライト待ち。エアコンが効いていて快適。空港ワイファイはあるようだがつながらない。ヤンゴン国際空港にエアアジアのチェックイン機はない。早く来すぎてカウンターも他社フライト表示。2時間半前くらいにようやくエアアジアマークがモニターに出てくる。

オンラインチェックインできていないのでカウンター手数料取られるのかと思ったら普通に無料でチェックイン。ネット屋でアイテネラリ画面コピーすることも無く、メモ帳にコピペした予約番号を空港エントランスでパソコン開き、手に書き移してそれを見せてチェックイン。

なつかしいコンビニレシート搭乗券持たされる。予約番号は一応見せたがパスポートの本人確認だけで搭乗券発行された感じ。ミャンマーでTシャツやミャンマー会話本など買ったので今回の手荷物は8.4kg(制限は7kg)にもなる。でも追加料金請求は無かった。右上の写真は地元交通機関のぎゅうぎゅうづめの例。テンマイルマーケットから空港までは往復ともだいたいこの状態。



ヤンゴン空港から出国の場合出国税10US$がいるようなネット情報あったので用意していたのにその徴収もなくなっていた。出国時の書類はエアアジアのコンビニレシート搭乗券と同時にカウンターでもらう。出国審査前にそれに名前やパスポート番号などを記入してイミグレへ。あっけなく出国する。ATM事情もそうだがミャンマーは日々激変しているので去年の情報はもう全く役に立たなくなっている。その速度はバンコク以上か。なのでネット上の情報の多くが現状に合わない「ガセ」になっている。

空港での待ち時間は格好のページ制作の時間になる。これからここでページ制作。左の写真はヤンゴン国際空港のイミグレ。イミグレの画像はスワンナプームでさえ撮ると怒られる。ミャンマーで空港画像撮るとカメラ取り上げられたり、連行されたりするとネットに書いてあったので良い子は決して写真撮らないでね。私もベナン−ナイジェリア国境のイミグレではとても写真は撮れなかった。



ヤンゴン国際空港

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年6月1日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


日本発 ミャンマーエリア別ツアー料金検索2018
パガン検索

ニャウンウー宿泊。ヤンゴンからの移動や空港送迎込み。
ヤンゴン検索

ミャンマーの首都。年々激変。濃いアジア体験ができる。
インレー湖検索

高原の湖リゾート。独特の雰囲気があり欧州組に人気。
マンダレー検索

ミャンマー第2の都市。マンダレー発周遊ツアー多数。
ゴールデンロック

ゴールデンロックツアーがついたミャンマーツアー。
カックー遺跡検索

バガンやインレー湖とセットのツアー有。人気上昇中。
日本発なので現地手配不要。ダイレクトに目的地へ。


11月17日(土)タイ時間14時11分
今バンコク行きエアアジアの機内。機内食寸前で頼みそうになるも思いとどまる。フライト40分でもう耳が詰まる。現在降下中。機内食はドリンク付のセットで180Bとのことだが、バンコクに行ったらいくらでももっとうまい食事ができるので食わずに我慢する。

ヤンゴンの空港に米軍機が駐機していた。その米軍機飛ばすためにこのフライトが10分ほどディレイ。PLUS対応のATMは米国の制裁対象国から解除されるのと同時にということか。どんどん降下中。今日の食事は昨日の晩に買ったロティとお菓子で済ませている。ヤンゴンの空港にもレストランはあったが私好みの地元フレイバーのものがなかったので。



ヤンゴン国際空港に米軍軍用機 19日オバマ大統領ミャンマー訪問予定。こやつの発着のせいで10分おくれた。

ドンムアン空港から無料バスと地下鉄で市内へ

11月17日(土)タイ時間15時38分
今バンコクの地下鉄ホアランポーン行きの聞き過ぎた冷房の車内でパソコンを開く。ドンムアンにエアアジアが到着したのはヤンゴンを出てちょうど1時間の14時半。出口で早速ATMで5,000Bおろし、ウィパワディーランシット通りのバス乗場へ向かう。なんとちょうど29番の無料バスがジャストでやってきた。走って乗り込む。やったぜただで市内に行ける。到着から25分で金おろして既に29番バスの中というのはこれまでの中でも記録的。…と喜んでいたらそのバスはモーチット止まりだった。

BTSサナームキラーヘンチャート乗り換え、47番でカオサンにするか迷ったが前回のスリホアラポーンが快適だったので、今回もそこに向かうことにする。チャトチャック公園から40B。なんだ、結局ホアランポーンまで40Bかかっちまった。

車内が混雑してきたのでパソコン閉じよう。次の駅はスクンビットとのこと。クラウンホテルに泊まってゴーゴーバーもありなんだけど。無駄に散在するのでやめておこう。


日付 出費詳細 宿代 合計
11月17日(土) テンマイルマーケットバス200ks 空港ハイラックス100ks / 地下鉄40B お茶20B 豚足定食77B 缶コーヒー13B スイカ10B クイッティヤウ30B 焼き鳥2本20B 水10B 柿5個40B ネット1時間40B コーヒー20B スリホアランポーンホテル
250B
ドンムアン空港ATM5,000Bおろす


ドンムアン空港のエアアジア 2012年11月17日




前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ



エカマイ バンコク東バスターミナル パタヤまで124B 昼間は30分おきに出ている。

エカマイからパタヤへ

10:08 2012年11月18日(日)朝8時8分
エカマイからのパタヤ行バスに乗っている。朝から天気は曇がち。日は差しているものの雲が多い。昨日の夕方の葉ものすごい豪雨になる。夕立なんて感じではなくまた今年も洪水か?という感じの乾季らしからぬ雨で結構長い間降っていた。

このバスは日曜の朝8時発のバスの車内はガラガラ。乗車率20%。エアコンはガンガン。2席独占でパソコンに向かう。タイでは言葉が通じるしバスの行き先の文字が読める。タイに帰るとほっとする。1泊400Bでエアコン部屋に泊まれ、ワイファイ24時間つなぎっぱなしで無料。気が向けばビーチにも行けるパタヤで数日休むことにする。カオサンで休むと安いんだけど、せっかくタイにいるのに1日100Bの安宿でゴロゴロももったいない。カオサンは安宿の無料ワイファイなど、ネット事情が遅れていて転送に四苦八苦せねばならないのがだるい。ソイブアカーオの宿と同じランクの宿をスクンビットで求めれば1000Bは必要。

今日スリホアランポーンホテルを出たのは朝7時。エカマイまで25番で行くことも考えるも贅沢して地下鉄MRTと高架鉄道BTS乗り継いでいく。シーロムで乗り換えて18B+35B。サイアムで10分ほど待たされる。しまった。ホアランポーンから行くならスクンビット・アソーク乗換えのほうが効率よかった。サイアムパラゴンの向かいにでかいビルが建つようで基礎工事真っ最中(写真左上)だった。



2012年11月17日夕方は豪雨になる。チャイナタウンで

昨日宿を取ってから早々豚足定食屋に食事に行く。朝からロティとお菓子しか食っていず、機内食も食わなかったので腹ペコ。豚足にモツ煮込みつけてライスと氷水で77B。この持つ煮込みは最近登場した。食後のスイカ10B。タイのスイカは安いのに甘くて激うま。

部屋に戻ってページ制作。スリホアランポーンは部屋にコンセントがないので充電ができない。バッテリー10時間持つのであまり不自由しないけど。1日に同時にたくさんのことがあるとSEO対策上ページを分けねばならずびー旅ドットコムの制作が大変。まあ好きでやっているのでいいんだけど。やはり今日のように休息というか、余白のページ制作の日は必要か。といっても今も移動中のバスの中なんだけど。

夜9時頃ようやく形になったので@ホアランポーンに転送に行く。ワイファイで1時間40B。その時間には雨はやんでいた。駅前で夜食に食ったクイッティヤウ30Bと焼き鳥2本20Bもうまかった。

ピピ島やアンコールワット情報が若干古くなったので最新情報仕入れようと思う。アンコールワット先に行くと陸路入国滞在リミット15日なので、せっかく空路入国で30日あるので先にピピ島方面に行く。今向かっているのはパタヤなんだけど。だって普通にカオサンからカオサンバスでピピ島じゃ芸ないし。



日付 出費詳細 宿代 合計
11月18日(日) BTS18B 40B パタヤバス124B 缶コーヒー15B パタヤソンテウ50B ラン島ボート30B 30B バリハイソンテウ50B ラン島タウエン〜サマエソンテウ40B ビーチチェア50B 海老チャーハン100B 缶コーラ2缶60B ソムタム50B フライドチキン50B コンビニ(コーラ・お茶・牛乳)54B  ジョシュアパタヤ
ホテル
250B


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→


パタヤ ソイブアカーオ情報 2012年11月

パタヤ宿高騰
かつてあった1泊250Bの宿は消え、500B以上のホテルのようなゲストハウスが主流になっている。月払いすると長期割引される。

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

びー旅関連リンク



ミャンマー国旗

2012年11月〜12月放浪記録
11/02 羽田空港エアアジア
11/03 弾丸クアラルンプール
11/04 ドンムアン空港
11/05 ミャンマービザ取得
11/06 パタヤに鉄道で行く
11/08 ミャンマーフライト
11/09 ヤンゴンゲストハウス
11/10 長距離バスでパガンへ
11/11 バガン ゲストハウス
11/12 バガン自転車ツアー
11/14 ニューバガン
11/15 ヤンゴン日本円両替
11/16 ヤンゴンエアアジア
11/17 ヤンゴン港ヤンゴン川
11/17 ヤンゴン国際空港
11/19 ソイブアカーオ
11/20 タイ寝台夜行列車
11/21 スラタニとタクワパー
11/22 パンガー
11/24 カオラック
11/25 シミラン諸島
11/27 プーケットタウン

直前 11/01 韓国訪問はこちらへ

ヤンゴン格安ホテル

ロイヤルホワイトエレファント Royal White Elephant Hotel
1泊 4,200円〜 予約はこちら



M.G.M ホテル ヤンゴン
M.G.M Hotel 1泊 4,700円〜
予約はこちら



ホテル ウィンザー ヤンゴン
Hotel Windsor 1泊 5,800円〜
予約はこちら



クローバー シティー センター
Clover City Center Yangon
1泊 6,400円〜 予約はこちら



エアアジアチェックインカウンター12番でレシート搭乗券もらう。待ち時間に停電してこの画面が一時真っ暗になる。1分ほどで復旧したけど。





手にボールペンで書いた予約番号でコンビニレシート搭乗券ゲット。羽田や成田では取られる対人窓口別料金はヤンゴンでは取られなかった。


●11月19日後日追記
2012年11月16日、米政府は軍政時代のミャンマーに科していた同国製品の輸入禁止措置の大半を解除したと発表。解除は約10年ぶり。オバマ大統領が19日に米国大統領としては初めてミャンマー訪問する。

PLUS対応ATMはミャンマー大手3行と提携し、来年1月からスタート。一方Cirrus対応ATMは2012年9月から既にミャンマーに導入されている。


アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


エイビーロード バリ島
バーゲン価格予約はこちら



ヤンゴン国際空港でページ制作





ヤンゴンのプリン300ks(30円)



ヤンゴンの豚足


バンコクの豚足


パタヤバス車内


サウスパタヤとソンテウ