本文へスキップ

ドンムアン国際空港からフライスルーで羽田空港へ

Airasia Fly Thruエアアジアフライスルー

エアアジアフライスルー便でバンコクから羽田空港へ
  メータータクシーでカオサンからドンムアン国際空港



LCCTのエアアジアX 羽田行き(手前) D7 522 搭乗率80% 2012年12月10日撮影

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

エアアジアフライスルーで帰国AirAsia Fly Thru


バンコクからクアラルンプールの FD2991 フライトで

カオサンからドンムアン空港へ

2012年12月10日(月)6時1分
ドンムアン空港のゲート前でフライト待ち。フライトはドンムアン発LCCT行FD2991、7時5分発。空港の無料ワイファイ確認できず。右の写真はドンムアン空港のエアアジアカウンター。

目覚ましの類を用意してこなかったので朝5時前に起きれるか不安だったが自然に4時前に目が覚める。宿は4時20分頃チェックアウト。フロントには誰もいず鍵だけ置いて門を出る。機内食対策としてコンビニでカルボナーラ(写真右端)45Bとパンと飲み物類事前購入。合計86B。

朝の4時半頃だったがタクシーは大通りに出て1分待たずにつかまる。カオサンからドンムアン空港まで179B、所要30分。英語はなさない地元タクシーだが遠回りしそうになったので早めに釘を刺す。カオサンから最短の裏道でいけば多分もう若干安い。高速は使わず。思ったより早いのは朝なので渋滞がないせいもある。写真右上はドンムアン空港のエアアジア国内線カウンター。早朝は国内線には人が少なく、国際線は混雑していた。



日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら    名古屋発はこちら    大阪発はこちら    福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ



ドンムアン空港 早朝5時なのにエアアジア国際線カウンターは長蛇の列


こちらは国内線カウンター 預け荷物がない場合は国際線の場合もこちらでチェックインできる

   

エアアジアのチェックインカウンターは国際線と国内線と別々にあり国際線はものすごい人で長蛇の列。昨日の国境に続いてまたこのパターンがとげんなりするもどうやら預け荷物がない場合はその列に並ばなくてもいいようだ。助かった。「あのカウンターに行け」と言われて行ったのは3人しか待たなくていい国内線カウンター(写真上)。

列に並んで待つこと5分でLCCT→羽田の2フライト分のチェックインできる。厳密には半年前にオンラインチェックインして搭乗券もプリントしているのだが、半年前なので出発空港表示はドンムアンのDMKでなくスワンナプームのBKKになっている。改めてKLまでと羽田までの2フライト分のコンビニ搭乗券持たされる。ちなみに今はそんなに前からのチェックインはできない。

セキュリティーゲートでコンビニで買ったお茶とコーヒー捨てるように言われたのでそのゲートの先のベンチでカルボナーラとともにお茶とコーヒーを飲み干す。ゲートの前でなく先のベンチで飲めるのがタイらしくゆるくていい。空港にマクドナルドあったのでソフトクリーム(写真右)頼んだら20Bだった。



バンコクドンムアンからLCCT行きのタイエアアジア FD2991

ちなみにハンバーガーセットは120B以上。今もう腹いっぱいの状態なのでLCCTまでの2時間10分のフライトでは散財しなくてすみそう。バーツ大量に余っているんだから使えばいいと自分でも思うんだが。

帰りの乗り継ぎはLCCTで4時間半待ち。もう帰りは市内へ行く元気ないので入国して空港前のフードコートででも時間をつぶそう。LCCT前のフードコートではそこそこまともな値段で地元定食の類がたくさんある。エアアジアの機内食やトランジットルームの割高弁当よりずっといい。

このフライト待ちエリアにはペットボトルの水は持ち込めないが給水機の類の水のみ場(写真右)がある。ウォータークーラーでないので水は冷えてはいない。エアアジアを利用する地元の格安旅行者は空のペットボトル持ち込んでそこで給水していた。

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2018年9月3日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


FD2991 機内食販売

エアアジアフライスルー便で帰国

日本時間9:38 2012/12/10
今エアアジア FD2991 機内。水平飛行に入ったのでパソコン開く。フライトは10分ほどの遅れ。遅れてくれたほうが乗継時間が短くなる。コンビニカルボナーラとパンのせいでおなかいっぱい。180Bのアルミ弁当食べる気は全くしない。2時間10分のフライトの後の4時間の乗継待ち。LCCTのフードコートで遅れがちになっていたページの制作の時間に当てるとしよう。

日本時間12:39 2012/12/10
LCCTのフードコート(写真右)でパソコンいじる。ドンムアンからLCCTへのフライトはパソコンでページ制作していたらあっという間に到着という感じだった。今日のクアラルンプールは少し曇気味。マレーシアにはイミグレ通って入国したが市内には行かず。正直昨日の12時間の国境越えバスのあとの朝4時おきなのでその元気がない。これで行っても疲れるだけなので、今の時間を転送できていない部分のページ制作に当てる。無料ワイファイに接続中。LCCTのワイファイがなくなっていて今接続しているのはKLIAのワイファイ。マレーシアはタイと1時間の時差があるので時計を1時間進める。



LCCT乗継便待合室


日本旅行アンコールワットツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月3日最安料金
行き先 東京 名古屋 大阪 福岡
アンコールワット
基本ツアー
69,900円 78,900円 75,800円 105,900円
アンコールワット
+ベンメリア
87,900円 84,900円 95,900円 催行なし
アンコールワット
+プレヴィヒア
111,900円 催行なし 149,900円 催行なし
・日本で遠方遺跡ツアーが申し込める。1名様より申込み可。

東京発はこちら  名古屋発はこちら  大阪発はこちら  福岡発はこちら


オーダーメイドツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


湿度が高く蒸す。このLCCTのフードコートにはハエがたくさんいてパソコンに集中でけんぞ。食事したが量は多かったけどあまりうまくなかった。オーダーに失敗した。指差しオーダーで頼んだら13.5リンギだった。水1.5R。高くないか?地元ぶっ掛け定食なのに。ぼられただけか。無難にマクドナルドのほうがよかったかな。空港ソフトクリーム1.5Rとドンムアンの20Bより安い。ぼられていても両替せずに前回のあまりのリンギ使っているのでただで食べている感じ。

LCCTから羽田までのフライトはD7 522、14:45発の23時羽田着。ここはハエはいるけどエアコンは効いてて涼しい。エアアジアのディレイがあるとまたタクシー代に4,000円かかってしまう。まだフライトまでは3時間ある。


LCCTにはエアアジア機がたくさんいる

エアアジアXで羽田へ

14:40 2012/12/10
LCCTの乗継ゲート(トランジットルーム)でフライト待ち。ここでもネットがつながる。フライトまであと1時間。このトランジットルームでは外のフードコートよりパンも缶コーヒーも倍の値段。乗継客はおとなしくここから出ずに割高空港料金を払おうということか。でも入国しないでここで4時間監禁される人もいるのかな。空はドン曇。ネットで見るMSNの天気では雨になっているが雨は降っていない。蒸し暑いので空港のエアコンはありがたい。

20:43 2012/12/10
エアアジアXの機内(写真右)。飛行時間は6時間12分であと2時間で羽田到着とのこと。今2回目の機内食販売があり、ベジカレー18リンギ(写真右端)を頼む。ミネラルウォーターとコーヒーも頼んで合計23リンギ。前回食べたポテトカレーを頼んだのだが違うメニューだった。まあセーフの味。

機内食対策で買った2リンギのパンは食べずにかばんの中。なんと前から8番目のプレミアム席の後の2列目(上の写真のエリアの前から2番目で座席指定1,500円を払っている)なのに3席独占で今まで横になって寝れた。LCCTの地元食の魚に当たって若干食中毒症状。空港と機内で1回づつトイレに行く。今若干回復して食事できる程度になる。


エアアジアの機内販売はハワイの免税店並になってきていて結構な値段の酒やタバコや化粧品を売っている。SKUって日本で1万円もするのか?機内だと7,000円台だと日本語でアナウンスしていた。羽田には免税店がないそうなので機内で買おうと営業トークしていた。

後は定刻通り終電前に羽田に到着してくれれば問題なしのフライトなのだが。東急蒲田駅から渋谷方面への終電は結構遅い時間まであったはず。京急蒲田から東急蒲田まで徒歩なのがつらい。時間によっては終電逃さないために深夜のランニングになってしまう。でも真っ黒で金髪、厳寒の中短パンにサンダルのおっさんが深夜の蒲田を息を切らして走っていると誰が見ても怪しい。何か背景に事件のにおいがしてしまう。もし警官に遭遇したら絶対に職質される。別にネタになるのでいいんだけど。



日本旅行タイツアー
日本発航空券・ホテル・現地空港送迎込 2018年9月10日最安料金
行き先・出発地 東京 名古屋 大阪 福岡
バンコク 46,900円  51,900円  49,800円  81,900円 
プーケット 69,900円  71,900円  58,900円  92,900円 
チェンマイ 設定なし  107,900円  73,900円  125,900円 
サムイ島・カオラック・ピピ島・スコータイなどのツアーもあり

東京発はこちら    名古屋発はこちら    大阪発はこちら    福岡発はこちら

◎ツアーを旅行会社ごとに一括比較 複数旅行会社へ無料一括問合せ


日付 出費詳細 宿代 合計
12月10日(月) コンビニ86B タクシー179B チップ21B
LCCT食堂13.5リンギ 水1.5R パン2個4リンギ 缶コーヒー1.9リンギ 機内食23リンギ 
自宅0円 B 
(円)

前のページへ     ミャンマートップ      びー旅トップ     次のページへ

びー旅関連リンク



メータータクシー料金。カオサンから若干遠回りされて179B。朝4時頃流れているタクシーを拾う。


セブンイレブンのカルボナーラ45Bを空港で食べる。結構うまい。


バンコクホテル格安予約

2012年11月〜12月放浪記録
旅ログの始め「羽田出国」へ

11/19 ソイブアカーオ
11/20 タイ夜行列車の旅
11/21 スラタニとタクワパー
11/22 パンガー
11/24 カオラック
11/25 シミラン諸島
11/27 プーケットタウン
11/28 新バスターミナル
11/29 パトンとバングラ通り
11/30 ピピ島行ボート
12/01 ピピ島現地ツアー
12/02 ピピ島バンガロー
12/03 クラビタウン
12/03 カオサン通り
12/04 カオサンバス
12/05 ベンメリア遺跡
12/06 クバルスピアン遺跡
12/07 トゥクトゥク
12/08 アンコールワット
12/09 シェムリアップバス
12/10 ドンムアンエアアジア
12/14 ミャンマーエピローグ

直前 11/01 韓国訪問はこちらへ


エアアジア機内にはこの状態で入れるようだ。実質手荷物2つじゃん。


空港セキュリティゲートでお茶とコーヒー持ち込めず。捨てるのもったいないので、ゲートの脇のこのいすでコンビニで買ったカルボナーラ弁当とパンとともに腹の中へ。


ドンムアン空港のマクドナルドではソフトクリーム20B、シーロムでは7B、LCCTでは1.5リンギ。


機内持ち込み手荷物重量また超過。見逃してくれたけど。


ドンムアン空港水持ち込み禁止エリアでは有料のミネラルウォーター以外にもこの給水機がある。地元の方は空のペットボトル持ち込んでここでそれに水を入れていた。ペットボトルも中身が空なら持ち込める。





この地元定食の魚に当たって羽田までのフライトはかなり気分悪かった。帰国してもまだ食中毒症状。最後の最後にまたまた腸内洗浄。


アフリカンインパクト 西アフリカ放浪記


8Aで3席独占で寝ていた。搭乗率80%はありそうなフライトなのにラッキーじゃ。座席指定1,500円払った甲斐あり。


エアアジア機内食ベジカレー18リンギ(450円)。


エアアジア機内販売。免税品の品揃えもハワイ並みになってきた。


無料ワイファイエントリー画面