本文へスキップ

ブロモ山個人ツアー

ブロモ山Mount Bromo Indonesia

プロボリンゴから日帰りブロモ山個人ツアー


 ブロモ山個人ツアーMount Bromo


トレッキングというより山岳ツーリングという感じのブロモ山1日個人ツアー860円

前のページ    びー旅    パプアインパクト    次のページ

ブロモ山トレッキング2018

ブロモ山個人ツアー プロボリンゴから日帰り860円


ジャワ時間 17:40 2014/06/06

ブロモ山はインドネシアのジャワ島東部スラバヤから南に90km、プロポリンゴから南西36km、マランの北東約30kmにある標高2,329m の複式火山。テンガー山脈の一部で Bromo Tengger Semeru National Park内にある。直近の噴火は2011年1月28日。

個人でいくよりバリ島やジャカルタ、ジョグジャカルタからの高額ツアーで行くのが一般的。バリ島発1泊2日で1人520US$など。ブロモ山の入口となる村はブロモ山から3kmほど離れた外輪山(カルデラの尾根)にあるチェモロラワン Cemoro Lawang、標高2100m。チェモロラワンには外国人向けのホテルがたくさんある。

国立公園内に入ってチェモロラワンから5kmのカルセロニ、8kmのプナンジャカン Penanjakan 2770m などをバイクやジープで回ることができる。ブロモ山に登るのも複式火山の一番内側の外輪山の階段を上がるだけなのでメタボ解消のトレッキングからは程遠い。

2014年5月5日から個人で訪問する外国人に高額のブロモ山入場料を取るようになった。外国人平日217,500Rp、日祭日307,500Rp。インドネシア人は平日27,500Rp、日祭日32,500Rp。ただ入場料を払わずともチェモロラワンの丘からブロモ山を見ることはできる。写真右上はチェモロラワンの丘。入場料が高くたいしたテンションないので、私はここで写真だけ撮って噴火口までは行かず引き返す。寒いと聞いていたがTシャツ短パンで行ったが私の場合特に問題なかった。プロボリンゴからのツアー所要2時間半、かかった費用はプロボリンゴのバユアンガバスターミナル前からチェモロラワン往復のオジェック代のみ10万Rp、860円。もしカルデラ内に入場して噴火口付近までトレッキングした場合は約3,000円、プロボリンゴからの所要5~6時間になる。



ブロモ山へ向かう道

今日のゆる旅の出費 27日目

日付
2014年6月6日(金) 天気 晴れ 
出費詳細
オジェックブロモ山(チェモロラワン)往復10万Rp バクソ7000 水2000 アンコット4000 4000 肉まん2個5000 フライドチキン4000 ココナッツ1個8000 スーパー買出し42900
宿泊代
ダルマホステル別館 66000 ジャワ島プロボリンゴ
合計

242.900Rp

日本円合計

(1ルピア = 0.0086円で計算)2186.1円

1円 = 114.99 IDR / 1ルピア = 0.008632円 (2014/06/04)


びー旅関連リンク
バリ島ロスメン     バリ島格安ホテル     ペルニ PELNI
エアアジアバリ島直行便   インドネシアビザ免除入国   ブロモ山トレッキング2018



★バリ島ツアー比較サイト
簡単に一括で複数旅行会社へ問合わせが出来る



三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

ブロモ山860円日帰りツアー実録

6:44 2014/06/07
今日も早朝アザーンと鶏の鳴き声に起こされる。夜8時半に寝て朝4時半に起きる健康生活。今聞こえるのは散発的な鶏の鳴き声だけ。昨日くたくたで詳細書けずに寝たのでブロモ山日帰り個人ツアーの詳細。

ぼったくりの山ブロモ山。テンション低く高額払っていく価値は微妙。個人で行く場合特に不快なぼったくりの罠が多数あるのでそれを覚悟する必要あり。頂上手前3km地点まで車やバイクで行けるのでトレッキング難易度は子供のハイキング程度。必要な運動量はカラパタールの100分の1、いや1000分の1か。現地は欧州組のテーマパークのようになっている。

標高もトレッキング難易度も低い。かかる金だけが高い。私が入場ゲートまで行って引き返した理由は「足元を見られている、ばかにされている」と感じたからだ。ブロモ山の入場料は22万Rpでなく2万Rpだと個人的には思う。22万Rpは2000円で日本人の感覚ではたいした額ではないが、インドネシアの物価を考えれば法外な額。今の私の宿3泊分以上。最初から22万Rpの入場料が必要と知っていたら私はチェモロラワンには行かなかった。おいしいぼったくりネタは拾ったので別にいいけど。先日のヒマラヤ放浪とあまりに対極にある体験だった。


ブロモ山へのツーリングで


インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 21年5月6日(調整中)現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら




左の白っぽい噴火口がブロモ山 2,329m 中央やや右がバトゥ Batok 山 2440m チェモロラワンの丘から

ブロモ山860円日帰りツアー実録

ブロモ山には結局オジェック(バイクタクシー)チャーターで往復する。バスターミナル前の3万Rpというチェモロラワン行きアンコットを2時間半待って利用あきらめる。オジェックは往復利用で待ち時間含めて10万Rp(860円)だった。ドライバーはプロボリンゴ~チェモロラワンは片道40km以上あるといっていた。往復80km。オジェック後部座席に2時間は後半かなりお尻が痛かった。

昨日ブロモ山目指して朝6時半に宿を出る。駅前から6km離れたバスターミナル行きのアンコットは待ち時間30秒で出発。20分ほどでバスターミナルに着く。4000Rp。前日(一昨日)にチェックしていたバスターミナル前のチェモロラワン行きミニバンバス乗場に向かう。チェモロラワン3万Rpといっていたおじさんがいたので彼が待てという乗場にある地元食堂に入る。

既にインドネシア人旅行者が4人出発待ち状態。食事しようかと思うもナシチャンプルアヤームいつもの倍の料金の2万Rp。腹も減ってなかったので水だけ飲んで出発を待つ。



ブロモ山への道は舗装道路


オジェックでチェモロラワン 往復所要2時間半


しかし待てども待てども出発する気配がない。聞けばミニバンバスは時間では出発せず、15人集まらないと出発しないとのこと。料金3万Rp(260円)は15人集まった時の値段で人数に達しないと1台料金を人数で割った割高料金になる仕組みだったのだ。

2時間待っても待機は5人のまま。結局無駄に4時間待って「人が集まらない。どうしても行きたいなら行ってもいいが5人なら一人片道9万Rpだ」という流れになる予感。当然帰りも同じ状況。帰りに足元見られて吹っかけられ、チャモロラワンに宿泊せざるをえない展開も考えられる。「ついでに寄った」という程度の大して興味のない山にそこまでして行く気になれず。引き返すことも考える。

バスターミナル付近にたむろするオジェック(バイタク)集団に往復でいくらになるか交渉。オジェック往復チャーターで利用すれば帰ってこれなくなることはない。最初の言い値は片道10万、往復20万Rp。交渉で「チェモロラワンでの待ち時間3時間含めての往復利用で10万Rpで行く」というドライバーが現れたのでそれで行くことにする。




最初は快適なツーリングという感じだったが片道約1時間。30分くらいでお尻が痛くなる。40kmはバイクの後部座席で移動する距離じゃない。ただガラス越しでない山の画像は取れるのだけれど。プロボリンゴからチェモロラワンまでの標高差は2000m。ここをバイクで行けるのだからお尻の痛さくらい我慢しよう。

チェモロラワンについて入場ゲートらしきところで既に述べた高額入場料知らされて愕然。「まじかよ。それ先に言ってくれよう」状態。22万Rp も払ってまでブロモ山の火口まで行こうとはとても思わないので、外輪山のカルデラ展望スポットまで行きながら噴火口への入場は断念。近くの丘からブロモ山の写真だけ撮ってプロボリンゴに引き返す。往復2時間バイクの後部座席にしがみついていたので結局修行モード。

人の多い日祭日に行けばプロボリンゴ発片道3万Rpで行けるミニバンバスはインドネシア人観光客が増えるので15人集まりやすくなるが、入場料が平日より10万高く30万Rpを超える。外国人が個人で行く限りどういう行き方をしてもそれなりに金がかかってしまう仕組みが出来上がっている。プロボリンゴ発で日帰りで高額入場料払って入場したとしてもツアー総額3,000円なんだけど。それでも高いと思うのは多分私があそこにその価値が見出せないせいだ。


チェモロラワン Cemoro Lawang はブロモ山の外輪山にある。標高は2100m。

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 21年5月6日(調整中)現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

◎格安個人旅行料金比較
複数旅行会社へ一括問合せで自分にあった旅を



電飾疾走プロボリンゴの機関車トーマス ここはテーマパークの中でなく普通の街中。

ジャワ時間 8:21 2014/06/07

今スラバヤ行のバス(写真右)に乗っている。1万5千Rp。午前中発の列車が5万Rpといわれたので迷わずバスにする。バスターミナルでは写真撮るまもなく乗り込んで0秒、8時ちょうどに出発。快適にスラバヤへとばす。外は快晴。エアコンなしの1列2席、3席のせませま地元バス。

進行方向左手にブロモ山を含む山脈が見えるが結構な標高の山だ。あの頂上までオジェックで往復860円は少し値切り過ぎたかなと若干反省。昨日ネット屋でつながらず。2日ほど転送が滞っている。


スラバヤATM現金交換のセキュリティは機銃装備


◆このページは 14, ブロモ山個人ツアー
前のページ   びー旅   パプアインパクト   次のページ

ブロモ山トレッキング2018



2014年パプアインパクト
5月30日 タナロット寺院
6月1日 ヌサドゥア
6月3日 バリ島からジャワ島
6月4日 インドネシア鉄道
6月6日 ブロモ山ツアー
6月8日 スラバヤ
6月10日 ペルニ出港
6月13日 チレマイ航海中
6月15日 ソロン
6月17日 ラジャアンパット










外国人入場料 220500Rp は高過ぎ。2014年の5月5日からこの値段になったらしい。ブロモ山にそこまでして行く価値見出せずカルデラ内には入場せずに引き返す。



入場料はここで払う カモになっている気がするので支払わず。


最初はブロモ通りを道なりに一直線


後半は山道ヘアピンカーブが続く



バクソ 7000Rp 本来肉団子スープだがほとんど麺入りのミーバクソで出てくるので現地のラーメンみたいなもの。ちゃんと生麺。


肉まん2500Rpとフライドチキン4000Rpとココナッツ8000Rp。ココナッツは寒天みたいな白い所がうまい。なんとなくリッチじゃ。


プロボリンゴのアンコットは一律4000Rp


NASAのトイレットペーパー19円。プロボリンゴのスーパーで。パクリなのに登録商標マークつけんな。


ブロモ山への山道


味のあるツーリングコース



ダルマホステルで


今日乗ったスラバヤ行きバス。90km の距離を130円で行く。


Papua Impactパプアインパクト

エアアジアでバリ島往復3万円
パプアインパクト
 Papua Impact