マイグラトリートラベル

バンタオ・チョンメーク国境 パクセーからウボンラチャタニへ

Vangtao Chongmek Border

パクセーからタイに陸路入国

パクセーからウボンラチャタニへ2024

●バンタオ・チョンメーク国境
2024年3月11日(月)
バンタオ国境じゃどこだかわからない。チョンメーク・バンタオ国境じゃますます意味不明。ただウボンラチャタニ~パクセで超えるタイ・ラオス国境と言えば誰でもピンとくる。タイ側国境をチョンメーク、ラオス側国境をバンタオという。

しかしややこしいことにこの国境はパクセーから44㎞、ウボンラチャタニから48㎞も離れていて、ウボンラチャタニ国境やパクセ国境とするには無理がある。今回私はこのややこしい国境をラオス側から、ラオスタイ国際バスで越境してタイに入国した。パクセからウボンラチャタニまで200B。所要は国境での手続き待ち時間入れてトータルで3時間ほどだった。両国境イミグレでの手続きは拍子抜けするほど簡単。無事タイ滞在30日を確保する。



チョンメークイミグレ出口待機のウボンラチャタニ行国際バス



←デット島  マイグラTop  ウボンラチャタニ→


パクセーからウボンラチャタニまで92.5㎞。パクセーからバンタオ国境イミグレまで43.5㎞。


パクセーのメインの通りには延々このラオス中国国旗。


パクセー、ダオフアンマーケットソンテウ乗場 ソンテウで小銭安く国境に行けるが今は国際バス使ったほうが効率はいい。

ラオスタイ国際バス

08:57 2024/03/11
今パクセーのタイ方面行の9時半発国際バスの乗場で出発待ち。少し早めに宿を出て1.5㎞ほどのダオフアンマーケットのソンテウ乗場まで行ってバンタオ国境までの料金確認に行く。というか前回と同じようにソンテウで行く気満々だった。しかしいつもの乗場にソンテウがいない。周りにいるぼったくりマンの誘導で国境行のミニバンバス乗り場に行くと、バンタオ国境まで200バーツという。

いやいや、待て待て。昨日チェックしたウボンラチャタニまでの国際バスと同じじゃねえか。距離倍以上あるのに。パクセーからバンタオ国境は44㎞。ウボンラチャタニまでは56㎞。国境まで自力で行く意味ないじゃん。たぶんソンテウは今もあるはずだが乗場が変わっていて、行った時間が悪かったのかそれらしいソンテウはいなかった。

で、国境までソンテウやミニバンで行くことは断念。昨日チェックしておいたタイまでの国際バスでタイに行くことにする。今チケット200Bで買って待機中。キープで払えば14万キープ。手持ちにそれだけキープがなかった。いい感じにキープ消費。20US$も余っている。長かったカンボジア29日とラオス5日。タイに戻れてホッとする。それだけ過ごしやすいのだ。やっぱカウカームー食えるのは言葉にならない安堵感がある。

この陸路入国で30日もらえればとりあえず帰国まで何とかタイで過ごせそうだ。出国はクアラルンプールなのでタイ南部のビーチでゆるゆるか。何もきまっていない。とりあえずイーサーンで動画とページを追いつかせようか。


パクセー国際バスのキエンカイバスターミナルチケット売場

パクセーバスターミナル情報

パクセーには5つの主な各方面行バスターミナル(ソンテウ乗場)がある。まず①KM2バスターミナルはサワンナケットやベトナム方向、またはアッタプーなど近距離国内バス。このKM2は市内から2kmの意味。別名ソンフアンバスターミナル。②安宿エリアに近い川沿いチパソンバスターミナルはビエンチャン方向。

③ダオフアンマーケットはチャンパーサック方向、国境ワンタオ行など近距離ソンテウ乗り場。④KM8南バスターミナルはシーバンドン方向で、ナカサンやソンパミット滝、カンボジア国境方向。このKM8は市内から8kmの意味。

⑤タイ方向ウボンラチャタニ行国際バスはダオフアンマーケット向こうの38号線沿い、キエンカイバスターミナル発。1日2本。ここは現在、ビエンチャン行の長距離バスも出ている。


キエンカイバスターミナル タイへの国際バスが1日2本出る

パクセー2016

11:37 2024/03/11
今バンタオ国境のタイ側チョンメークで出発待ち。国境での出入国は拍子抜けするほど簡単にスルー。今バスは国境イミグレ出口を出発した。車線が反対側になる。国際バスは楽だ。国境でのタイ側ソンテウ探しとか面倒皆無。イミグレで出入国すませ、トイレ行ってバスに乗り込むだけ。ビザラン暦年2回制限の印みたいのは何もつけられていない。即日入国のような典型的ビザランでなければ暦年2回の制限はないのか?詳細不明。

あと1時間弱でウボンラチャタニ。やっとタイに戻ってきた。ホッとする。タイ語ですむ。って気が付くとタイ人に向かってクメール語で話しかけている。やべえ、頭ぼけてる。まだタイ語モードに完全シフトしてない。しかし国際バスは楽だ。国境までソンテウで行かなくて正解だったかも。道がますますよくなっている。


チョンメーク国境イミグレの建物。バンタオからチョンメークまで100mほど。国境での出入国待機時間は30分くらい。乗客全員の出入国が終わるまでバスは待っていてくれる。

Booking.com

バンコクのホテル予約

タイ陸路入国30日滞在許可確保

17:13 2024/03/11
ラオスから国境超えてタイに入国。30日の滞在許可確保。ウボンラチャタニの快適ホテル6階の部屋で扇風機の風にあたる。タイに戻ってホッとする。さっき食ったカウカームー感涙のうまさ。飯がうまいとなんとなく生命力が復活する。ラオスやカンボジアのめしは以前よりまともにはなっているが、タイに比べるとあまりうまくないのだ。

今の宿350バーツ(1,470円)。広さ20畳トイレシャワー、ベランダ付。Wi-Fiも快適。ちょっと高めだけどコスパは秀逸。バンコクゲストハウスの200バーツの4畳半独房の残念さはみじんもない。少しここでゆるゆるしようかと思う。パクセーからの国際バスは郊外のウボンラチャタニバスターミナルに着く。そこから市内ホテルまで7㎞歩いてまたヘロヘロ。別にソンテウもトゥクトゥクもタクシーもあるのだけれど。海外旅行ダイエットが進む。今いい感じの夕暮れ。気温34℃だが、湿度45%と低く、6階で風通しいいので涼しい。眺めもいい。タイの地方都市ゆるゆる贅沢編突入。今朝の東京2℃って、3月も中旬なのになんでやねん。


現在宿泊中1泊350バーツのウボンホテル 6階でベランダあり

ウボンラチャタニのホテル2024

ウボンラチャタニ 24年3月11日(月)曇時々晴 103日目

出費詳細
袋総菜1万 カウニャウ0.5 ペットペプシ1万 以下バーツ ウボンラチャタニ国際バス200バーツ カウカームー50 ゆでトウモロコシ2本20 505mlゼロコーラペット19 19 水10 フライドチキン25 カウニャウ10 氷5 1Lゼロコーラ27
宿泊代
ウボンホテル 350
合計

2.5万kip+735 B 4.2円計算(3,262 円)

1円= 0.2415 THB/ 1 THB = 4.1411円 2024/03/11 9:35
1 LAK = 0.001696 B/ 1B = 589.49 LAK 2024/03/11 9:40
5000THB、バンコクバンクATMでおろす。三菱UFJmaster




ウボンホテルでゆるゆる

12:07 2024/03/12
ウボンラチャタニの1泊350バーツ(1,470円)の6階のホテルの20畳部屋で扇風機にあたりパソコンに向かう。晴れているが霞のかかった白い空。今33℃。湿度49%なので扇風機あたっていると暑く感じない。アイスエスプレッソがうめえ。朝からマンゴ。市場行ってカウカームー食って、昼飯用にサンドイッチ買って帰る。いや極楽じゃ。朝は涼しく気温22℃。夏休みの朝状態。さっきATMで5000Bおろして金欠状態からも脱出。なんか2月~3月からタイのイオンATM使えなくなったみたい。仕方がないのでバンコクバンクでおろす。逆に今後イオンATM探しで翻弄されることもなくなった。

この部屋、6階にあるので蚊取線香やアースノーマットがいらない。パクセーの750円宿は平屋ゲストハウスで1階なので蚊取線香とアースノーマットのダブル攻撃でないと蚊に食われる環境だった。1階なので蒸すし。カンボジアやラオスは滞在にエネルギーがいる。タイは飯もうまいし楽ちんじゃ。タイ語通じるし。でもまだたまにタイ人にクメール語で話しかけていて「はあ?」みたいになるけど。ネット環境も万全。1泊350バーツ(1,470円)は微妙に高い。近くに個室300Bの独房バックパッカー宿あるもコスパ考えると今のほうがずっといい。ラオスには4泊5日の滞在。陸路でもタイ滞在30日もらえるので、これでオーバーステイにならず、KL発帰国便までぎりぎりタイにいられる。過激な炎天トレッキング続いたのでしばし休息する。

サンボープレイクック以降、サンボープレイクック→大プリアカン→コーケー→ラオス国境越え→デット島→タイ国境越え→ウボンラチャタニと結構過激なメニューになってしまっている。そりゃ動画もびー旅ページも遅れるわ。


デット島船着場 欧州組で満員の朝のボート出発風景

長期海外旅行の若返り効果

19:26 2024/03/12
晩飯にカウカームーとでかいフライドチキン。デザートにメロンの豪華メニュー。なのに総額450円。朝はマンゴにカウカームー。昼はロールパンサンドとトマトとアイスエスプレッソ。格安贅沢のタイ地方都市生活。

連日の過激な移動でヘロヘロ気味で食欲も減退していたのに、タイに入って一気に復活。飯がうめえ。食っているのに痩せる海外旅行ダイエット。さらに最近感じる海外旅行の若返り効果。私は7年くらい前まで老眼鏡が必要だった。陸路で必要な入国書類の文字は異様に小さく見えないので旅に老眼鏡は必須だった。度数も1から2、2から3とあがっていった。しかし今は持ち歩いてない。理由は単純。なくても見えるから。

以前必須だった老眼鏡がなくても細かい文字が見える。なぜなのか不明。右上は2024年3月12日撮影。少なくとも見かけの体型は若返っている。画像がそれを裏付ける。他言語習得に遺跡トレッキングに珊瑚礁遠泳。連日未知との遭遇。限界までの疲労の後の8時間超睡眠。刺激のある毎日は脳も体の機能もその廃用をとめ、再生されると推測される。長時間睡眠は早死にすると言っている本人がしなびた爺さんなら説得力はゼロだ。ついでに言うと、言語習得以外にも、ウェブページの制作や動画の編集などもぼけてると制作にならないので、ボケ防止には効果的と思う。ワードプレス型はSNSアップと同格で頭使わないので例外だけど。



パクセーのダオフアンマーケットで。


ウボンラチャタニバスターミナル 市内まで7㎞ ソンテウあり

ウボンラチャタニバスターミナル

ラオスからの国際バスは、市内から7㎞離れたウボンラチャタニバスターミナルに到着する。市内へも、鉄道駅のあるワリンへもソンテウは出ているが、たった7㎞なので歩く。途中地元食堂で食った35日ぶりのカウカームーが感涙のうまさだった。

市内到着後、1年前泊って快適だったウボンホテルチェックすると1泊350Bというので迷わずチェックイン。6階の20畳部屋で350B はコスパ秀逸。過激な旅での疲れをゆるゆる回復中。ネット環境も万全で、動画もページもやっと追いつきそう。


ウボンラチャタニ Ubon Ratchathani

ウボンラチャタニのホテル2024

ウボンラチャタニ 24年3月12日(火)曇時々晴 104日目

出費詳細
カウカームー50 地元サンドイッチ3個15 ロールパンサンドイッチ10 アイスエスプレッソ中20 カウカームー50 でかいフライドチキン25 カットメロン20 氷5
宿泊代
ウボンホテル 350
合計

545 B 4.2円計算(2,289 円)

1円= 0.2415 THB/ 1 THB = 4.1411円 2024/03/11 9:35
1 LAK = 0.001696 B/ 1B = 589.49 LAK 2024/03/11 9:40






35日ぶりのカウカームーに感涙。失せていた食欲戻る。

マイグラトップ

0228. 大プリアカン遺跡
0302. プレアヴィヒア市
0303. コーケー遺跡行き方
0304. コーケーツーリング
0306. ストゥントゥレン
0307. ラオス陸路入国
0309. デット島
0311. バンタオ国境パクセ
0314. ウボンラチャタニ
0316. スリン
0319. タイ鉄道3等列車旅
0320. バンコク3月雨期
0323. タイ国鉄南線
0325. プーケットバス旅


知っこいサンドイッチ5バーツ(20円)。2024年3月12日ウボンラチャタニの地元市場で。タイの物価はあがっている?

●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


ウボンラチャタニバスターミナルから市内のホテルまで約7㎞を歩く。



YouTubeおとちゃんねる



トウモロコシがうめえ。2個で20B。1個42円。カンボジアやラオスのトウモロコシはこういうのでなくてまずい。


YouTube ラジャアンパット



イミグレ出口で待機のウボンラチャタニ行国際バス。パクセー→ウボンラチャタニ200THB、キープで払うと14万キープ。






ナカサン船着場





キエンカイバスターミナルに入ってくるタイ行国際バス


タイ方向から見るラオス側バンタオ国境




←デット島  マイグラTop  ウボンラチャタニ→