マイグラトリートラベル

ストゥントゥレン

Stung Treng 2024ストゥントゥレン

カンボジア、ラオス国境の街

ストゥントゥレン2024Stung Treng

2024年3月5日(火)11:13 カンボジア時間
今ストゥントゥレン行のミニバンバスに乗っている。スラヤン村にはバスターミナルなどないので、ホテルの前の64号線を走ってくるシェムリアップからのミニバンバスを手を振って止めるというワイルドな方法でしか脱出できない。しかし結果待ち時間50分くらいで難なくストゥントゥレン行のミニバンバス確保。捕まえられなかったらプレアヴィヒア市まででもいいか。最悪反対方向のシェムリアップでもいいかと待っている間、心の中は半べそ状態の不安な待ち時間だった。しかし荷物をとりに行っている間宿のおじさんがストゥントゥレン行のミニバンバスを捕まえてくれた。こんなに簡単に思うようにストゥントゥレンに行けるとは思わなかった。


スラヤン村からストゥントゥレンへ宿前で捕まえたミニバンバス

あの待っている間の不安な、顔が叱られた小学生状態というのは、日本にいて年とってくるとまず遭遇しない。不安情況を突破して「やったぜ」と感極まり涙出そうになる状況も日本の日常にはない。全て予定調和に支配された刺激ない世界。そりゃあぼけるわなとも思った。あの体験が眠りかけた生きるために必要な何かを覚醒させてくれているような気はする。

コーケー3回訪問は疲れた。ストゥントゥレンでゆるゆるしようと思う。遅れまくった動画とページも追いつかせたい。今快適にミニバンバスはストゥントゥレンに向かっている。196㎞で10US$。若干高いと思うも止まって宿前から乗せてくれたのでまあいいやの心境。車内は全員外国人で、中国人と欧州組と私入れて5人。



←コーケーツーリング  マイグラTop  国境超えてデット島→


ストゥントゥレン2024年3月5日現在宿泊中1泊1040円のホテル Chamreun Leap Hotel សណ្ឋាគារ​ចំរើន​លាភ

ストゥントゥレン2024

14:48 2024/03/05
ストゥントゥレンに到着。今7US$の地元宿確保しシャワー浴びて扇風機にあたる。昨日おとといと過激な遺跡訪問メニューで疲れたので、カンボジア滞在リミットまでしばらく寝る。動画もページも遅れているがとにかく寝る。元気が出たら復活する。びー旅の最優先1番目は旅の楽しみ。2番目は寝ること。3番目にページと動画の制作。海外旅行の最中に。がんばるとか努力とか、すること自体がまぬけな発想だと個人的には思う。

ストゥントゥレンに前回泊まったのは2007年なので17年ぶり。2016年ラタナキリの帰りに寄ったが通過したのみで宿泊はしていない。土煙ロード消えて舗装道路になるのは快適な反面、ちょっとなんか寂しい。スラヤン村からは思ったより簡単に来れてホッとしている。カンボジア滞在リミットは明々後日。今の気温36℃。週末東京氷点下?3月なのに?帰国を4月にして正解だったかも。今極寒日本に帰国したら渡り鳥旅にならないじゃん。


ストゥントゥレンマーケット裏の通り

ストゥントゥレン2007解説  ストゥントゥレン2007旅ログ



ストゥントゥレン2024年3月5日(火)晴時々曇 旅97日目

出費詳細
アイスコーヒー0.3 ストゥントゥレンミニバンバス10US$ タックオンプー0.2 バーイサッチュルーク0.5 フライドチキン0.4 惣菜0.3 ごはん0.1 氷0.1 缶コーラ0.2
宿泊代
Chamreun Leap Hotel 2.8万
合計

10$+4.9R 37円計算(3,313 円)

1円 = 27.284R/ 1R = 0.03665円 2024/02/09 4:20


セコン川のシュールな風景 2024/03/05

ストゥントゥレンゆるゆる

6:09 2024/03/06
昨日昼過ぎにストゥントゥレン到着。1泊して朝を迎える。

22:35 2024/03/06
1日ページ制作と動画編集。足が痛い、疲れは半分くらい取れた感じ。明後日がカンボジア滞在リミット。明日陸路出国試みる。ラオス国境まで60㎞。カンボジア滞在期間29日で、ちょうどATMでおろした500米ドルがいい感じになくなる。

食欲なく連日1日2食。飯がうまくないせいもある。この宿ネット環境いまいちで動画のアップロードに時間がかかる。夜の10時に31℃ってありえない、明日朝ラオスに向かう。


ストゥントゥレンマーケット


カンボジア滞在29日間で500US$

もう1回ATM使わねばならないかと思っていたが、コーケー遺跡のチケット代がクレカ払いできたりして思いのほか手持ちの現金減らずにカンボジア滞在中にATMを使ったのは、入国初日の200$と、金欠になってその後おろした300$の2回のみ。合計500US$。ホテル代食費ツアー代すべて込みの1日当たりの旅費は2600円といったところ。クレカの支払い分入れたら2700円くらいになる。

以前と比べれば確かに円安物価高の影響で旅費は高くなっているが、海外旅行でしかもハイテンションの異次元体験だらけの内容でこの数字は格安海外旅行の実証にはなっているとも思う。500US$(7万5000円)。2024年現在、ホテル1泊分の費用で1か月ハイテンションの完全自由の海外旅行できるのだ。




カンボジア滞在リミット30日

30US$のアライバルビザで滞在できるぎりぎりまでカンボジアに滞在してラオス方向へ陸路出国。出国してすぐまた再入国する典型的ビザランだと、出国先での滞在がもったいないと個人的には思う。

ただ金かけずに滞在期限伸ばすだけならビザなしで90日滞在できるマレーシアにずっといればいいのだけれど。今回日本への帰国便ははエアアジアのクアラルンプール発なのだがたぶんマレーシア滞在は2~3日。好き好きなのだ。


Booking.com


なんかこの二人乗り微笑ましい。日本でやると炎上必至。

ストゥントゥレン 2024年3月6日(水)晴時々曇 旅98日目

出費詳細
昼惣菜2袋0.4 タックオンプー0.2 夜惣菜0.3 ごはん0.1 缶コーラ0.2 氷0.1
宿泊代
Chamreun Leap Hotel 2.8万
合計

4.1万R 37円計算(1,517 円)

1円 = 27.284R/ 1R = 0.03665円 2024/02/09 4:20










ストゥントゥレンマーケット前の通り




←コーケーツーリング  マイグラTop  国境超えてデット島→
このページは62. ストゥントゥレン