マイグラトリートラベル

ノンノケアン・トラペンクリエル国境(ドンクラロウ国境)

Nongnokheane -Trapeang Kriel

トラペンクリエル ラオス入国

ストゥントゥレンからデット島2024

2024年3月7日(木)
ストゥントゥレンから北のラオス国境は約60㎞あり、ミニバンバスで行くのが一般的。ミニバンバス料金6US$。申し込む場所で料金は6~9US$と変動。乗合でなく1人でのせて30US$とるローカルタクシーもいる。また国境まででなく、デット島やパクセー、ビエンチャンまでのジョイントチケットもあるが、自力で行くより割高になる。ジョイントチケットとは、目的地まで乗り継ぎ先の車やボートまですべて込の料金で確保できるチケットのこと。

この国境はかつてはドンクラウ(カンボジア側)・ブンカム国境(ラオス側)Don Kralor -Veun Kham borderと呼ばれていたが、現在はカンボジア側がトラッペンクリエル Trapeang Kriel。ラオス側がノンノケアン Nongnokheane が正式名称になっている。


ラオス側ノンノケアン Nongnokheane 国境イミグレ



←ストゥントゥレン  マイグラTop  デット島→

私がデット島に行くのに、通しのジョイントで行かないのは、料金を小銭安くするためでなく、ジョイントで行くと旅がつまらなくなるからだ。どうなるかわかない情況で地平線まで延々歩くファンキーな体験はジョイントチケットからは生まれない。ただそれだけ負担も大きいし、トラブルも増える。それを楽しめる旅人向きの方法。決してすべての旅人に勧められる方法ではない。現地で何もできない初心者にはジョイントチケットは便利だとも思う。



ストゥントゥレンから国境へ向かうミニバンバス ラオス国境まで6US$、デット島まで15US$。2024/03/07撮影


当日日記 カンボジア出国ラオスデット島へ

8:21 2024/03/07
今ストゥントゥレンを出てラオス国境へとミニバンバスで向かっている。町から国境までは60㎞以上もありバスで行かねばならない。このバスは国境超えてデット島まで行くようだが15US$も取られるので国境からは自力で行こうと国境まで6US$で行く。カンボジア滞在リミット1日前の出国。あっという間の29日だったがカンボジア入国した当初の記憶は遠い昔に感じる。旅の浦島効果。

ストゥントゥレンで2泊3日してコーケー遺跡徒歩往復とバイク1日2回訪問の疲れはだいぶとれてきたが、動画もページも全く追いついていない。ラオスに入ってデット島あたりで追いつかせたい。ゆるゆるするには絶好の場所だし。

車は結構揺れるが道はほぼ舗装道路。前回訪問とはまるで別の国境への道。やっとラオス入国。ホッとする。カンボジア滞在29日間でATMでおろした金は500US$。24$余っているので使った金額は476US$。前回のラオス訪問のキープが結構余っているので当分両替する必要なし。クメール語からラオ語へシフト。ボケ防止の言語研修真っ只中。国境からは自力でナカサン経由でデット島へ行かねばならぬ。状況次第では国境泊もありうる、。神様の言う通りの旅。今舗装道路から土煙悪路になりおった。



カンボジア側トラペンクリエル国境 ច្រកទ្វាអន្តរជាតិត្រពាំងក្រៀល イミグレ建物 トラッペンクリエルは「クリエル池(沼)」の意味。

Booking.com

14:47 2024/03/07
暑い。強烈に暑い。今の気温39℃。この旅最高値。暑気に入ると内陸部は40℃超える。今日の午前中にカンボジア出国。今ラオスのデット島の1泊7US$の宿にいる。カンボジアビザなし30日滞在リミット1日前。思いのほか簡単に格安に自力でデット島まで来てしまった。朝8時ストゥントゥレン発ラオス国境行ミニバンバス6US$で60㎞離れたカンボジア側出国イミグレまで行く。ストゥントゥレンではデット島やパクセーまでの通しのジョイントチケット手配できるも観光客料金。デット島まで15$。国境までは6$。当然私は国境までしか買わず。ミニバンバスは9時過ぎに国境に着く。

以前ここを通ったのは15年位前。カンボジア側もラオス側も立派な国境建物で来て、まるで別の国境に激変。ただカンボジア出国もラオス入国も気が抜けるほどあっさりと通過。地元の人も含めて越境する人がほとんどいない。


ナカサン デット島行きボートチケット売り場

ラオスは15日以内ならビザ不要で入国できる。前回5年ほど前に泊まったデット島の宿は消滅していた。激変しているので見つけられずに通過しただけかも。ただ確認する宿はどこも1泊10US$と言われる。15年前は2US$の快適宿があったのに。そして当時は1US$ 100円前後だった。船着場から1.5㎞ほど歩いた場所に1泊7US$(14万キープ)の宿見つけてチェックイン。到着早々宿前のメコン川で地元小学生に紛れて泳ぐ。

39℃の気温は想定外だが、ネット環境も万全で、とにかく期限内にカンボジア出国、ラオスの快適な?安宿に潜り込んだ。ラオス側で延々続く平原歩いている時はまたしても目が点、顔が叱られた小学生だった。デット島には欧州組がたくさんいてタイまでのジョイントチケットも割高で確保できる。

デット島 2024年3月7日(木)晴 旅99日目

出費詳細
国境ミニバンバス2.4 缶コーラ0.2 国境通過手数料1.0 ナカサン車1.0 以下キープ ラオスおはぎ0.5 チャーハン3.0 ペットコーラ1.5 1.5 1.5デット島ボート2.0 水2本1 夜カオラートナー4
宿泊代
パラダイス2ゲストハウス 14万kip
合計

4.6万R+29万kip 0.007円計算(3,732 円)

1円= 139.55 LAK/ 1 LAK = 0.007166円 2024/03/06 13:40
1円 = 27.166 KHR/ 1 KHR = 0.03681円 2024/03/06 13:45
1 LAK = 0.00004789 $/ 1$= 20,880 K 2024/03/06 14:00


ラオス国境イミグレ出口からナカサンは17.1㎞

デット島のファンキーATM

13:48 2024/03/08
昨日の最高気温39℃。今の気温36℃。笑ってしまう猛暑。夕べ寝る前夜10時なのに気温32℃。夜中に何度も水浴びして扇風機自然乾燥、気化熱冷却で対抗する。さっきデット島でATM?で金おろした。100万キープ。単位でかいが手数料込52.5US$。約7,880円。正確にはATMでなく、携帯式端末で手数料5%払って現地通貨をもらう変則ATM。普通のATMはボートに乗ってナカサンまで行かねばない。手持ちの現金は20US$。昨日勢いでデット島まで来てしまってATMでラオスキープ確保するの忘れていた。前回のあまりのキープも1泊したらほぼなくなる。なんにしても100万キープ(7,200円なので変則ATMの手数料680円も取られた感じ)確保できたのでしばらくデット島にいられそうだ。デット島からはジョイントチケットでぼられれば、パクセーにもタイの都市にも通しで行ける。欧州組が異様なほどたくさんいる。


ナカサンバスターミナル





昨日の移動 国境通過詳細

17:56 2024/03/08
今日で日本出国100日目。まだまだ続くハイテンション旅。今の気温夕方6時前で37℃。今朝の東京は1℃だったらしい。

昨日の移動で目が点になったのはラオス側のイミグレで入国した後だった。イミグレ出ても普通ある国境の次の街への地元ソンテウやミニバンバス乗り場があるはずなのにそれがない。少し行けばあるだろうと先に進むも一向に現れない。歩いているうちに何もない平原に一人歩いている状況に。今は皆さんジョイントチケットで通しでラオス側の移動もチケット買うので、カンボジア側で乗ってきた車にそのまま乗ってラオスの目的地まで行く。国境までのみの旅行者はほぼいないのだ。

どこまで行っても地平線の平原を一人歩く。気温36℃の炎天下。まじか。この状況、コーケー遺跡徒歩訪問でもう終わったと思っていたのに、またやってきやがった。目が点。顔が叱られた小学生。それでも前に歩くしかない。幸いオフライン設定GPSは持っていたので、次の町まで3㎞ほど歩けばたぶんソンテウ乗場あるはず。と必死に歩く。コーケー遺跡で痛めたサンダルずれはまだ完治してない。やべえ。足いてえよ。心の中は半べそ状態。


延々続く平原道路で救ってくれたミニバンバス。

地獄に仏のミニバンバス

すると後方からクラクション。なんとどこかのツアー会社の空送迎のミニバンバス(上)が乗ってけと声をかけてきた。地獄に仏。ぼられるのかと思ったが言い値2US$。助かった。ナカサンまでは17㎞。もう歩きたくない。ドルもってなかったのでチップも含めて1万カンボジアリエル(2.5US$)あげた。ミニバンは20分ほどでナカサンに着き、そこでボートに乗り継ぎ時間30分ほどで乗ってデット島に上陸した。料金2万キープ(140円)。11人以上の場合の料金で、1人で乗ると5万になるらしい。今は欧州組が大量に次から次へとやってくるので午前中なら30分待てば人が集まる。

デット島上陸後、1泊14万キープ(980円)の宿確保。その後メコン川で泳ぐ。カンボジア滞在期限直前に脱出、快適ラオス生活が始まった。今日も500mくらい流されてメコン川で泳ぐ。流されていると浮いているだけで泳ぐ必要がない。結構透き通っていて透明度高い。以前よりきれいになってる感じ。コロナのせいか。

今日の遅い昼めし、豚肉野菜のせご飯大盛で晩飯いらない。もともと食欲ないので連日1日2食。ただ氷入りの冷たいコーラは強烈にうまい。この宿氷は無料でくれる。



デット島から見るメコン川

デット島 2024年3月8日(金)晴 旅100日目

出費詳細
揚げパン3個1.2 マンゴ大1個2 ペプシペット1.5 1.5 ゼロペプシ缶1.5 水0.5 0.5 豚肉カオラートナー4
宿泊代
パラダイス2ゲストハウス 14万kip
合計

26.7万kip 0.007円計算(1,869 円)

1円= 139.55 LAK/ 1 LAK = 0.007166円 2024/03/06 13:40
1円 = 27.166 KHR/ 1 KHR = 0.03681円 2024/03/06 13:45
1 LAK = 0.00004789 $/ 1$= 20,880 K 2024/03/06 14:00
●変則ATM100万キープおろす(52.5US$手数料2.5$)




私の利用したバス会社のストゥントゥレンからの料金。1日3便。8、10、14時発。私は国境まで行ってあとは自力で行ったのでデット島まで9$だった。2024/3/7

マイグラトップ

0226.サンボープレイクック
0228. 大プリアカン遺跡
0302. プレアヴィヒア市
0303. コーケー遺跡行き方
0304. コーケーツーリング
0306. ストゥントゥレン
0307. ラオス陸路入国
0309. デット島
0311. バンタオ国境パクセ
0314. 海外旅行若返り効果
0316. スリン
0319. タイ鉄道3等列車旅



グーグルマップにはタラーなんちゃらとクメール語発音からかけ離れた日本語表記されているが正しくはトラペンクリエル Trapeang Kriel 国境


●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


過積載2024



YouTubeおとちゃんねる



ナカサンで買ったチャーハン弁当3万キープ(270円)



YouTube ラジャアンパット



すべて手配可能だがすべてに中間マージンが発生する。


デット島発ジョイントチケットの例 2024年3月10日





デット島


ラオス側イミグレ




ナカサン船着場





←ストゥントゥレン  マイグラTop  デット島→