タイビーチベスト10

タイビーチベストテン タイで一番きれいなビーチ

Thailand Beach Best 10

タイのおすすめビーチとキラキラ離島

タイビーチベスト10 ロック島

タイビーチベスト10Thailand Beach Best10


海の色に衝撃 第1位ロック島  透明度30m 要乾季訪問 宿泊施設あり

JTBプーケット発ロック島ツアー   日本から予約プーケットツアー
ロック島の拠点は本来はランタ島だが日本からのツアーは少ない
ランタ島のホテル予約




前頁バリ島空港徒歩   ロード2017   次頁サンボールプレイクック
このページは びー旅ロード193. タイのビーチベスト10

タイのビーチはどこが一番きれいなのか Thailand Beach Best 10

ラチャ島ボート乗り場2017年8月7日(月)

びー旅監修のタイのビーチランキング。タイ本土のビーチにテンション高いものがないので実質アイランドランキングになってもいる。ビーチのきれいさキラキラ度合いに重点を置いているので、行きやすさ、便利さ快適さなどの配慮はしていない。「1位プーケット」じゃ地球の歩き方レベルになってしまうので。

ちなみに今回のランキングでプーケット島は19位。サムイ島20位。ラン島圏外。定番ツアーでそういう島々の定番ビーチにしか行ったことがない場合、「タイにきれいなビーチなんてあるの?」ときっと思われている。

ランキング上位のビーチはタイ定番ビーチらしくない強烈な透明度を期待できるも、個人では若干行きづらくツアーで行くと高額になる傾向あり。いうまでもなく乾季(12月〜4月)に行くことを前提にしている。きれいさ1位のロック島でも夏休みなどの雨季に行けばこのページの画像のインパクトはない。タイ南部の雨期明けは遅くキラキラを望むなら1〜3月訪問が天気に泣かされない。またスリン島やシミラン諸島、リペ島などの外洋の島は雨季には海が荒れボートが強烈に揺れる。雨季には悪天候によるボートの欠航も少なくない。



第2位スリン島 ミャンマー国境近くの島 象祭の町スリンとの関係はない

●スリン島への行き方はおおまかに以下の2通り
1. JTBプーケット発スリン島現地ツアー  →プーケットホテル発

2. 日本からカオラック滞在ツアー予約 →スリン島、シミラン諸島の拠点カオラックに滞在し現地ツアーを店頭かホテルフロントで訪問前日自力予約する。



第3位 ラチャ島  エイビーロード ラチャ島ツアー検索はこちら

JTBプーケット発ラチャ島現地ツアー   ラチャ島体験ダイビング

日本から予約 ラチャ島の拠点プーケットへ


日本発 タイ定番ビーチツアー料金検索 2017
プーケット検索
高級リゾート多数。ラチャ島、ロック島、ピピ島拠点。
ピピ島検索
ピピドン島宿泊プラン。日帰りでは味わえない楽園ピピ島滞在。
サムイ島検索
タオ島、パンガン島、アントン国立公園ツアー拠点。
パタヤ検索
ラン島拠点。バンコクに最も近いビーチリゾート。夜観光充実。
日本発ダイレクトに目的地へ。ロック島やパンガン島、ラン島へは日本からのツアーはまだ少ないので基本現地手配。

【PR】ラン島 バンコク発日帰り1人7000円


◆機内持ち込み可のキャリーバッグ

      
19,980円(税込) 14,040円(税込) 9,720円(税込) 10,260円(税込)

機内持込みOKキャリーバッグはこちらへ
すべての荷物をこれだけにまとめられれば到着後預け荷物を待つ必要もない。持込可能な荷物サイズは各航空会社ごと決められている。基準は座席上の荷物棚に収納できる程度かどうか。


【PR】タイ語で広がるタイでの出会い 旅の指さし会話帳 タイ語



第4位 シミラン諸島のミアン島で。シミランとはマレー語の Sembelan(スンビラン)のタイ訛りで「9」を意味する。9つの島ということ。北からNo.9 バグー島、No.8 シミラン島、No.7 ヒンプサー島、No.6 パユー島、No.5 ハー島、No.4 ミアン島、No.3 パヤン島、No.2 パヤン島、No.1 フーヨン島がある。

●シミラン諸島への行き方は大まかに以下の2通り
1. JTBシミラン諸島現地ツアー →プーケットホテル発

2. 日本からカオラック滞在ツアー予約 →スリン島、シミラン諸島最寄りの拠点カオラックに滞在し、現地ツアーを店頭かホテルフロントで自力予約する。

日本から予約 シミラン諸島の拠点プーケットへ


タイのビーチベストテン びー旅ドットコム監修

プラナンビーチ

タイおすすめビーチ


1位 ロック島
2位 スリン島
3位 ラチャ島
4位 シミラン諸島
5位 ピピ島

6位 リペ島
7位 プラナンビーチ
8位 クラダン島
9位 クッド島
10位 ブロン島

写真右は第7位のプラナンビーチ。クラビの近く。透明度はさほどでもないが巨岩のインパクトあり。

【PR】クラビツアー日本語検索 プラナンビーチ、ポーダ島、ホン島拠点


第5位 ピピ島 近隣のバンブー島、モスキート島のテンションも高い。

日本から予約ピピ島ツアー   プーケット発ピピ島現地ツアー


第5位ピピ諸島のひとつ バンブー島。ピピ島は正確にはピピ諸島でピピドン島、ピピレ島中心にバンブー島、モスキート島など6つの島からなる。

プーケット発ピピ島ボートチケット購入  プーケットタウン、シーエンジェルピア発ピピドン島トンサイベイ行 片道500B、往復1,000B

日本から予約 ピピ島拠点プーケットへ





第6位 リペ島 マレーシアのランカウイ島が近い。ランカウイ島からのツアーもあるがタイ側から行った方が安く行ける。エアアジアの島までの送迎込みのジョイントチケット「アイランドトランスファー」がある。

【PR】海外旅行携帯必須の若返りサプリ アスタキサンチン 30日分


第7位プラナンビーチ トップ10中唯一タイ本土のビーチ ただし絶壁半島の先にありボートでしか行けない。ロッククライミングすれば別だが。

日本発 タイハイテンションビーチ料金検索 2017
カオラック検索
スリン島、シミラン諸島の拠点。ダイビングツアー多数。
クラビ検索
絶壁プラナンビーチ、ポーダ島、トゥップ島、ホン島拠点。
タオ島検索
日本からダイレクトにタオ島に行く。タオ島リゾート泊。
ラチャ島検索
プーケット泊でラチャ島がオプションでつく日本発ツアー。
日本発ツアーでダイレクトに目的地へ。スリン島、シミラン諸島へは日本からのツアーはまだ少ないので基本現地手配。ラチャ島はオプショナルツアー。


第8位 クラダン島


第9位 クッド島 カンボジア国境の島 クッド島のホテル予約


日本発タイ格安ツアー2017
ホテル・航空券込。空港送迎付。現地発オプショナルツアー多数。
ターゲット 内容 検索リンク
アユタヤ・
メークロン市場
バンコク拠点にアユタヤ・メークロン市場・水上マーケット等オプショナル多数。4日間6万円台〜。 アユタヤ検索
スコータイ 世界遺産スコータイ遺跡訪問に焦点を当てたツアー。チェンマイ・アユタヤ周遊可。4日間6万円台〜。 スコータイ検索
チェンマイ タイの山岳リゾートツアー。高級リゾート・日本語ガイド付きでもリーズナブル。山岳トレッキングあり。 チェンマイ検索
パタヤ バンコクから148kmのビーチリゾート。高級ホテルも格安。スクート直行便で最安4日間4万円台〜。 パタヤ検索

その他のタイ・バンコクツアー検索


第10位 ブロン島 ホワイトサンズビーチ



ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。航空券、ホテル込。
プーケット格安ツアー
タイ南部の定番ビーチ。夜の観光スポットも完備。ピピ島日帰り現地ツアー有。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。ホテルのコストパフォーマンスが高い。ラン島日帰りも楽々。

タイのビーチベスト20

プーケット島19位

11位以下は次の通り

11位 ペトラ島
12位 ポーダ島
13位 タオ島
14位 ホン島
15位 パヤム島

16位 チャン島
17位 ラオリアン島
18位 パンガン島
19位 プーケット島
20位 サムイ島


写真右は圏外のムック島



圏外 ビーチの透明度は低いが味のある島
リボン島、スコーン島、ンガイ島、ムック島、ランタ島、サメット島、ラン島

関連リンク
クラダン島  リボン島  スコーン島  パヤム島  スリン島  リペ島
ムック島  ラチャ島  ペトラ島  ラオリアン島  シミラン諸島
ロック島  ランタ島  クッド島  ホン島  ピピ島


Booking.com


びー旅つぶやき

20:54 2017/08/04
山田さんより新情報。→エアアジアジャパンはセントレア拠点で9月再出発確定。あわせるようにジェットスターも拠点をセントレアに移行します。

加えてそのジェットスターが11月から那覇〜シンガポールを就航。また香港エクスプレスが10月29日より中部ーグアム線を週3便就航。尚再出発のエアアジアの中部ー千歳の時間が中部発7:15発。スカイマークとジェットスターの中部ー千歳便と出発が重なります。おそらく搭乗橋は一杯なのでエアアジアは沖止め出発になりそうです。…とのこと。

山田さんいつも情報ありがとうございます。この状況、エアアジアジャパン迎撃態勢に見えなくもない。中部〜千歳はそんな需要のある路線には思えないので就航しばらくエアアジアジャパンは苦戦しそう。ただバニラになったはずのエアアジアジャパンが復活するのは個人的には大喝采。名古屋圏の方も北海道に5000円で行けるなら、これまでより頻繁に行き来するようになるのではないか。2018年、LCC戦線に新たな局面が訪れようとしている。


タイ方面格安航空券検索
2017年10月10日現在の往復最安料金 
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングス テイ。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ
ワイキキキッチン付コンドミ ニアムでハワイ格安生活。16日間 22万円〜
プーケット長期ステイ
物価の安いタイならではの豪華ホテル 長期滞在。10日間 11万円〜。

びー旅つぶやき

9:09 2017/07/30

エアアジアジャパン9月下旬に国内線就航濃厚に。8月中旬国土交通省、中部拠点での営業認可予定。まずはセントレア〜新千歳を1日2往復運行で調整中。さらにその後国際線の台北便も検討されている。横田就航はまだ先になりそう。小池さん今それどころでなさそうだし。エアアジアジャパン、A330 で中部発成田(横田?)経由でホノルル飛ばないかな。やはり目黒から関空は遠い。国内線会社なら以遠権制限関係ないし、大手とのしがらみ皆無の完全独立LCCなのでピーチやバニラのような親会社の阻止もない。

ANAと提携解消したころのエアアジアはまだ日本では逆風状態だったが、最近エアアジアのメディアでの取り上げられ方が好意的になってきたような気がする。利用者目線で快適な格安フライトで日本人ファンを増やしているということも関係しているが、一方で日本への外国人LCC利用インバウンド客による経済効果の立役者主役になっていることも大きい。

シンガポール新幹線は日本製になる可能性が高くなっているようだ。ここで中国に勝つことは今後日本の高速鉄道輸出の展開に大きくプラスになる。日本とマレーシアとの経済関係が今まで以上に深くなりそう。


●びー旅つぶやき

タイのスイカ

21:09 2017/07/25

猛暑の続く関東地方。今年はトマトが安くてたくさん食える。祐天寺の三和も安いが蒲田のアストにある八百屋が安い。2年位前テレビで健康にいいトマトムードが出来上がった頃、異様に高騰して日本でしばらくトマトが食えない時期があった。海外放浪では1個8円とかなので食いまくってたけど。

ただスイカは今でも日本では食えない。厳密には買えないわけではないのだが、あまりに高くてばからしくて買う気にならない。タイの屋台で甘くてうまいスイカを60円で食えば誰だってそうなると思う。1個30円のミャンマー山奥のアボカド(学大東急ストアで178円)ももっと食っとけばよかった。

都議選きっかけに安倍政権が右肩下がり。今までたまっていた庶民のうっぷんがじわじわ表面化しているように見える。集票マシンで政権維持してのやりたい放題も限界か。しれっとして続ける庶民いじめの政策が過ぎたのではないか。騒がれている問題も苦しむ庶民と裏腹に既得権益者のみが潤う根本的仕組みへの怒りに見えてしまう。



前頁バリ島空港徒歩   ロード2017   次頁サンボールプレイクック
このページは びー旅ロード193. タイのビーチベスト10

びー旅関連リンク





第1位 ロック島

びー旅ロード目次

178. 西アフリカ諜報訓練
179. タイに安く行く方法
180. びー旅スタイル5原則
181. 辺境情報局プロローグ
182. 海外旅行ウラシマ効果
183. シンガポール新幹線
184. てるみくらぶ倒産
185. 海外長期旅行の出費
186. エアアジアバリ島
187. インドネシアビザ
188. トラベルミニマリズム
189. バリ島ぼったくり回避
190. バリ島空港タクシー
191. バリ島空港バス
192. バリ島空港徒歩移動
193. タイビーチベスト10
194. サンボープレイクック
195. バリ島空港からウブド
196. スマホのない生活
197. インレー湖 行き方
198. カックー遺跡 行き方

びー旅ロード2015
びー旅ロード2017


ロック島絶壁岩には徒歩で登れるようになっている


第4位 シミラン諸島


第5位 ピピ島


第13位 タオ島


スズメダイに手渡しでパンをあげる。12位ポーダ島 ここにはハナウマベイのような罰金制度はない
【PR】ポーダ島拠点クラビツアー日本語検索


19位プーケット島のパトンビーチ。観光客のための施設はタイNo.1 。近年物価上昇が顕著。ピピ島、ラチャ島の拠点にもなる。


プーケット島カタノイ


17位ラオリアン島上陸


11位 ペトラ島


20位サムイ島



ムック島エメラルドケーブ




第14位 ホン島

バンコクから最も近いきれいなビーチ、パタヤ沖ラン島で食べるチキンカツ。ちなみにラン島はランク外。




カオサンホテル予約

ランブトリビレッジイン
1泊1室 2,633円〜
カオサン通り徒歩3分のランブトリ通りのホテル。寺裏入り口。カオサンより若干落ち着いている。
予約・詳細はこちら


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ

その他のカオサンホテル



Sukhumvit Park, Bangkok - Marriott Executive Apartments
1泊1室11,800円〜
予約はこちら

  


D&D イン 1泊1室 2,794円〜
カオサン通りの老舗ホテル。屋上にプールがある。
予約・詳細はこちらへ



イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master 提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード




アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)

タイビーチベスト10 ラチャ島
第3位 ラチャ島  ロード2017  びー旅ドットコム  次頁サンボールプレイクック

JTBプーケット島発ラチャ島現地ツアー