マイグラトリートラベル

バンコク短期滞在

Bangkok 1 night stayバンコク一泊で移動

プラアティット裏GH騒音退散

バンコクカオサン近くのGH宿泊korat high speed train

2024年1月18日(木)
快適なら長居する。快適でなければ即移動する。予約のない旅なのでそこは自在。隣客めぐりあわせで騒音宿になったら躊躇せずに即移動。周りに納得できる宿がなければ町自体を出る。神様からここに泊まるな。先に行け。…の指示が出ているから。

バンコクのなじみの宿で欧州組がうるさいので宿移動。周りの宿にもまともなのがなかったのでバンコク自体を1泊で移動。旅行者物価が徹底して物価も高いし、バンコクには外国人をカモ扱いする不快な人種が多い。地方のほうが圧倒的に人のいいタイ人の方が多い。タイ語しか通じないけど。


セントラルワールド 赤2番バスの車窓から



←タイ高速鉄道高架  マイグラTop  トラート地元宿→



ラチャダムヌンクラン通りのバス停

睡眠力復活

7:03 2024/01/18
今起きて水シャワー浴びて快適な夏休みの朝。バンコクカオサン近くの1泊220THBのゲストハウス。ラオス含め北方向回っていたので、昼間は30℃超えるのだが、朝が17℃とかで寒く渡り鳥旅になってねえじゃん状態だった。やっと本来の南国の朝に戻った。ラオスで朝の水シャワーなんてありえないが、ここでは快適爽やか。今の気温24℃で快適だが、寝る時28℃なので、暑くて寝られない。久々夜中の体を冷やす水シャワー浴びた。今日も朝から快晴。

宿が若干欧州組の方々が騒がしいので変えようと思う。見つからなかったらそのままバンコク出てもいいし。バンコクの安い外国人用ゲストハウスは壁が薄いので隣客うるさいと居づらい。寝てる間は静かだったのでまた8時間睡眠。徒歩、3等列車、市バスの移動はテンションはあるが疲れる。

ネットで8時間以上寝ると早死にするの情報ある。エビデンスはそうなんだろうがサンプルの取り方に異論。寝たきりフレイル老人状態1日何もしない状態で寝る8時間と、気温32℃の炎天下46㎞サイクリングでヘロヘロになっての8時間睡眠は違う気がする。それを一緒にするのするのはおかしい。高難易度の語学研修と高負荷運動後の小学生の夏休み状態睡眠か、何もしない寝たきり老人の睡眠かで8時間睡眠の意味は違うのだ。私の場合日本にいると後者に近いので6時間睡眠になるともいえる。日本にいて8時間寝ることは決してない。子供のころはあったけど。


セントラルワールド前 2番バスから


ラチャダムヌンクラン通りバス停



エカマイバスターミナル

10:14 2024/01/18
今エカマイバスターミナルで、あさプラアティット通りの屋台で買ったカウマンガイ弁当40Bをおいしくいただく。自分でも自分の旅の行き先が見えない。バンコクに1週間くらいいようかなと思っていたのに、今朝までいたグリーンゲストハウスが周りの欧州組が若干うるさいので1泊で即宿替え決意。地方宿と違ってカオサン周辺のゲストハウスは壁が薄く、隣客が音楽ガンガンだったり、いびきだったり、騒ぐ客だったりすると途端に極悪騒音宿になる。ただ対応は簡単。宿を変えればいいだけ。

早速朝、寺裏で数件別宿当たるも空きはあっても独房で、トイレシャワー共同で、その割に安くない。あと屋台禁止令の一斉排除あったみたいで、屋台も一掃されていて安くてうまい屋台飯が食えない。私にとってバンコクはそうまでしてしがみつかねばならない場所ではないので、バンコクを出て地方へ行く選択に切り替える。朝起きた時まではまだバンコクに数泊する気でいたのに自分でも自分の旅の行き先が読めない。このスタイルは何より自由。そして何が起こるかわからないテンションが継続する。楽しいのだ。

で、今回の行き先はトラートにする。チャン島やクッド島の拠点都市で、トラート自体にも味のある地元宿が複数ある。カンボジア国境近いので30日リミット来たら気軽に越境できる。

思いもかけずビーチ編に突入。早くビーチに行かんかいの神様からの指示ともとれる。騒がしい欧州組に感謝。神さまの言うとおりの旅。セレンディピティウォーク。



エカマイバスターミナル

ミニバンバスでトラートへ

10:45 2024/01/18
今トラート行のロットゥーが10分ほど遅れてエカマイバスターミナルから出発した。今日の夕方にはトラートだ。エカマイからはチャン島までのチケットは買えるがトラートでしばしゆるゆるしたい。バンコクに予想外に1泊しかしなかったのでトラートの地元宿で少し休む。今乗っているのはミニバンというより小型バスという感じ。13人乗り。座席が狭い。5~6時間なので別にいいけど。

大型バスもあったが11時半発で2時間待たされる。で、20B高いこのロットゥー選択。確かバスだとバンコク付近の渋滞あって6時間くらいかかった記憶ある。距離は320㎞。ロットゥーなら若干早いかと期待する。先の読めない旅は独特の快感あり。1月極寒時期のトロピカルビーチ。これはこれでハッピーじゃ。


Booking.com


エカマイバスターミナル パタヤに30分おきにバスが出ている。行くのも簡単だがパタヤのラン島ではテンションいまいち。

トラート到着宿確保

17:12 2024/01/18
移動して大正解。バンコクから東へ320㎞のトラートにミニバンバスでやってくる。今地元ホテル広さ20畳のトイレシャワー付1泊250B確保でシャワー浴びたところ。今朝までのバンコク、プラアティット裏のトイレシャワー共同の220Bの4畳半独房部屋とはかなりの差。広さは単純に5倍。どすもきいてない。地方宿のコスパはいい。とにかく静かなのがいい。部屋から出ずにネットにもつながる。バンコクで快適なら1週間くらいゆるゆるするかなと思っていたが、近隣宿泊の欧州組がうるさいので1日で移動決める。他のゲストハウスも当たったが芳しくない。そうまでしてこだわる価値はバンコクにはない。なので急遽移動決め、1日でトラートまでやってくる。途中にパタヤあるけどスルーして倍の距離移動。ロットゥーで5時間半かかった。

昨日コラート→バンコク280㎞。今日バンコク→トラート320㎞。連日の移動で疲れた。ページも動画もたまりまくり。ゆるゆる優先なのでそのうち追いつかせる。チャン島、クッド島、ラン島(パタヤ沖のラン島ではないので念のため)が近い。ビーチ編が始まる。まだしばらくはトラートでゆるゆるするけど。しかしバンコク1泊で移動するとは思わんかった。自分でも自分の旅の行先が読めない。神さまの言うとおりの旅。プロビデンストレイル。


トラート 2024年1月18日(木)快晴 旅50日目

出費詳細
カウマンガイ弁当40 2番赤8 トラートバス290 ゼロペプシ20 でかいフライドチキン45 カウニャウ5 550mlゼロペプシ20 20 チョコアイス15
宿泊代
S.A.ホテル 250
合計

THB 4.1円計算( 円)

1円= 0.2394 THB/ 1 THB = 4.1765円 2024/01/20 14:55












国道2号線

←タイ高速鉄道高架  マイグラTop  トラート地元宿→
このページは36. バンコク短期滞在