投稿情報15-1 penpenさんの有給でびー旅1 2009年12月
本文へジャンプ b-tabi.com 
             
  

      penpenさん撮影のポイペト郊外。観光客の機嫌をとらない素顔のカンボジア 09/12/21

2009年12月18日<東京>   penpenさんからの投稿          次のページへ
仕事を午前で終えて、荷物を取りに一旦自宅へ戻る。職場は練馬なのだが、自宅は船橋・・・。帰ったらすぐまた東京にもどって羽田へ行かねばならない・・。(成田より距離的に若干近いからまあいいか。)

出張も含めて海外には10回くらいは行っただろうか。台湾から始まって、韓国、タイ、カンボジア、中国、ベトナム、シンガポールetc。また仕事でバングラデシュに2回。これだけ海外に行って今まで大きなトラブルに見舞われたことは、一度も無かった。そういうこともあって、「びー旅」には興味があったんだよね。

今回の旅ではエアアジア事前予約する    . 

とにかくローコストが今回の趣旨なわけで、リムジンバスもモノレールも使わない所からスタートする。有楽町から蒲田までJR、蒲田から空港まで路線バス。しめて480円安い。(ちなみに有楽町までは定期券です)国際線ターミナルは第二ターミナルから無料の循環バスで3分ほど。写真は無くて申し訳ないが、こじんまりしてます。

チェックイン、出国審査を終えていよいよターミナルへ。今回過去の搭乗分とクレジットカードのポイントでためたマイルでJALに乗ることにする。20:45のJAL 8739便 香港行きに乗る。 この香港行き元々デイリー運行の定期チャーターだったが、現在は景気悪化のせいで週3便に減便した模様。遅れないでくれ〜と思っていたが、機材の都合で15分ほど遅れる。というのも香港についてからの行動がこれで決まるのである。うまくいけばこの便は機場快線の最終(24:48)に間に合うことがある。

12月19日<香港>
願いもむなしく香港着AM1:15 イミグレーションも混んでいて30分はかかったか。AM2:00 審査場を出てとりあえず開いている7イレブンで水と飴を買う。12HKD。

うろうろして寝床を探すも、中国人の姉ちゃんが中国語で話しかけてくるので「I come from JAPAN」というも、今度は英語でなんだカンダ話かけてくるので適当にかわす。どうも手荷物の件で何か聞きたかったようだ。

ベンチで寝るのはあきらめて、バスに乗ることにする。取り急ぎ、500HKDをATMで下ろして(後日カードの明細を確認して手数料込み5,999円)そのままバスに乗ることにする。バス停に行くと、「中環フェリー埠頭行き」N11バスは次は2:50ではないか。行ったばっかりだ。30分待ち。香港の深夜は以外に寒い。

5分前になっても運ちゃんが来ない。ほんとに出発するのだろうかと思っていると2分前に来た。31HKD(約370円)払って乗り込む。ほかに4〜5人だろうか。定時に出発。このバスは空港の従業員を空港施設内でピックアップするので、目的地までは結構時間がかかる。約1時間10分後フェリーターミナル着。

フェリーターミナルはさすがにこの時間ではほとんど人がいない。警備員がいる程度。それでもチケット窓口と乗り場は開いていた。

自動券売機でクレジットカードでチケットを購入(168HKD:1999円)。AM4:45分発に乗る。さすがに客も10人程度か。(それでもいるだけすごいね!)

香港 フェリー埠頭 乗り場           .

AM5:55澳門着 まだ暗い。。眠い〜!とりあえず新馬路あたりまで行くバスを探す。が、始発のバスはほとんどがAM6:30〜 時間があるのでトイレにでも行く。


格安バンコク空港
ホテル

1泊2,750円〜 無料空港送迎あり。ネット予約、クレジットカード払い限定。




海外ゲストハウス利用
詳細はこちらへ

   

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年6月4日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら              カンボジアはこちら           ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



エアアジア予約の方法はこちらへ


澳門市内                        澳門聖ポール天主堂

<澳門 マカオ>
AM6:20 新リスボアの方まで(何番バスかは忘れた)行くバス(3.2パタカ:37円)が来たのでこれに乗る。新馬路が近づいてきたので適当に下りる。

だんだん明るくなってきた。途中適当に歩いていると幾つか両替店が見つかったのでレートを確認して両替する。すると香港ドルか澳門ドルか聞いてくるので今回は澳門ドル(パタカ)に両替することにする。3000円で254パタカ(約11.8円)。

ちなみにマカオでは基本通貨はパタカだが、香港ドルも普通に使える。ただし、カジノの掛け金は香港ドルのみ。

7〜800メートル歩いているとWYNNカジノが見つかるのでとりあえず入る。目的は持っているリュックを預けること。WYNNカジノで70HKD(負け)と朝食92HKD(びー旅にしては高いか!?)を終えて、澳門を観光することにする。聖ポール天主堂、モンテの砦、澳門博物館(15パタカ)を見学。生キウイジュース(20パタカ)がうまかった。そろそろ昼になって飛行機の時間も近いので、WYNNカジノに戻って荷物を受け取る。受付のおばちゃんが凄く不機嫌だった。観光したのバレバレか!70HKD使ったから許して〜。


新リスボア前からはAP1(エアポート行き)バスが無いので、28Aバスでタイパまで行き、そこでAP1を捕まえようと考えたが、これが大誤算!。AP1が来ない。。仕方なくタクシーを捕まえようとするとこれもなかなか捕まらず、やっと捕まったタクシーは「えっエアポート」って感じで若干嫌がる。それでも強引に乗って、25パタカ。リスボアから直接乗るよりは安い。30パタカ渡したら、Thank youと言っていた。

14:10澳門発 エアアジア FD3604便 に乗る。事前プロモーション運賃で400パタカ空港税込み(4,560円)。安い。昼飯食べてなかったので機内でサンドイッチ(70バーツ)とココナッツジュース(30バーツ)を頼む。ちなみにバーツと元は払えるようだが、パタカは??。






JTB格安バンコク
JTB激得料金。成田・関空発バンコク4日ツアー 燃油代込37,800円〜 航空券・ホテル・空港送迎込。
バンコク格安ホテル予約
バンコクのホテル格安予約。1泊1,100円の格安ホテルから、五ツ星ホテル格安割引予約までを日本語検索。
Ads by b-tabi.com .


         戦勝記念塔 アヌッサワリーチャイ
<タイ・バンコク>
ボーディングブリッジから熱気が伝わる。南国だ〜☆ 気温は30℃。仕事で来たときは1100Bのリムジン(といっても日産のTIDAだったが・・・)に乗っていたが、今回は格安路線バスに乗ることにする。

空港ビル2階出口5番ゲートから出てシャトルバスはすぐに見つかった。そこから公共バスターミナルは10分くらい。一部高速を通るので結構かかった印象。ちょうど551バスが止まっていたので乗り込む。10分くらい待って出発。34バーツ当サイトでおなじみのバス券は額面制になっていて、18B+16Bの券が来た。

土曜の夕方ではあったが、途中若干の渋滞があったもののスムーズに進み、約40分でアヌサワリーチャイに到着。ただそこからBTSの駅までだいぶ歩く。というのもこのターミナル、駅までの通りが円弧状の高架になっていてぐるっと一周する感じ。1Km弱はあるか。午後6時過ぎ、だいぶ日も落ちてきた。BTSと地下鉄を乗り継いでフアランポーン駅に行く。(25B+18B) 途中サラディーン(シーロム)で乗り換えのため、タニヤリカーに両替に行くもSUPERRICHの支店があり、10000円を両替する。3640B。なかなか良いレート。

海外旅行用のバックパック30〜55L はこちらへ 60L〜はこちらへ      サムソナイトのスーツケースはこちら




   台北ホテル 1泊400Bのエアコン部屋
その後フアランポーン駅まで地下鉄で行って、台北旅社に泊まることにする。シャワー+エアコンの部屋で400B(約1120円)。当初「300Bでは無いか?」という問いにも受付のおばちゃんは頑なに400Bと言い切る。仕方なく折れる。(十分安いが・・・) 部屋は普段ビジネスホテルに泊まっているだけに、正直引いた。でもこれも体験のうちなので、楽しむこととしよう。シャワーを浴びて、買い物に出かける。

フアランポーンまで結構あるので、近くでタクシーを捕まえるも英語が通じる運ちゃんがなかなかいない。3〜4台逃したか。マーブンクローンの伊勢丹に行ってもらう(81B)。途中クリスマスフェスティバルとかやっていて全然進まん。300m手前仕方なく降りて、向かい側のBIGCで夕食とする。フードコートのぶっかけ焼豚飯35B)+オレンジジュース(10B)で済ませ、2Fのフロアで食料品の買出しをし帰宅。

フアランポーンまで電車で帰るもそこからは面倒になり、じいちゃんのトゥクトゥクに乗る(40B)。台北旅社は一発で通じた。セブンで殺虫剤やビール等を買って、就寝。しかし!ここで寝られないことに気づく。明かりを消してもまぶしいではないか!。そう、廊下の明かりがシャワールームを通じて入ってくるのである。あ〜アイマスク持ってきてよかった。


53番バス乗り継ぎ場所で                    エカマイ東バスターミナル    .


【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→
12月20日
昨日は1日でいろんなことがあったが、さすがに疲れて起きたのはAM8時。当初フアランポーン発アランヤプラテート行き5:55の電車に乗る予定で台北にしたのだが、計画を断念。53番バスで観光してみることにする。7B。

乗ってみたのは良いが、どこを走っているのかわからん??。結局1時間くらいぐるぐる回って適当なところで降りる。やはりここがどこだかわからないのでタクシーでフアランポーンに行くことにした。11:00フアランポーン駅 次の電車までは2時間ある。とりあえず、飯にするか。フアランポーン駅のローカル食堂(チケット制)で食事。炒め飯35B。まだ時間があるので、電車に乗ってバスターミナルに行って見る。

BTSエカマイの駅から            .

あとで気づいたが、アラン行きはエカマイ(東)ターミナルではなくモーチット(北)であった。もちろんこちらにはアラン行きは無く、あきらめて帰る。フアランポーンに戻ったら結構ぎりぎりになってしまった。チケット買ってトイレ(3B)行ってたら定刻10分前。あ〜立ち乗りだ。 15分ほど遅れて出発。おんぼろ車両だが結構客は乗っている。1時間半くらい立っていたら、空いたので座る。大きな荷物を持った人たちばっかりだ。外国人はいない。

約6時間後のPM6:20アランヤプラテート着。北海道まで25時間鈍行電車の旅とかやっていたので、それほど苦痛ではなかったが、外はもう真っ暗だ。電車を降りたら早速トゥクトゥクに声をかけられる。面倒だったので、ホテルまで乗ることにした。


国境の看板                 アランヤプラテートから6kmのタイ側国境



乗る瞬間になって、オヤジは「こっちに乗れ」という。それは若い姉ちゃんのトゥクトゥクだった。どうも俺がお客という権利を譲ったようだった。若い姉ちゃんにホテル名(アランマーメード)を告げると、連れて行った先は真新しい中華系ホテルであった。どうもバックマージンホテルっぽく、1200Bとか行ってきたので断った。というのも考えていたホテルはバスターミナルの裏にあるので帰りにバスを使う際、有利と考えたためである。アランマーメイドは950Bで朝食つきの中級ホテル。さすがにおんぼろ電車で埃まみれだったので、まともなシャワーに浴びたかった。(ノンエアコン車両の国鉄は窓から埃や虫、煤が入ってくるのでマスクは必須です)


          ポイペト カジノ
姉ちゃんには今日の分50Bを払って、ホテル以外は対応は良かったので明日の分も予約することにした(これが後のボッタクリに・・・)。

アランマーメイドの裏には7イレブンがあるので、買出しは便利。ビールおつまみカップめん(10B)等を買って部屋で食べる。(ちなみにお湯は頼んだら、レストランの人が出してくれました)。 「NOT ALLOWED」 あっ、入り口にドリアン禁止の表示が・・・。

次のページへ

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年6月4日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら              カンボジアはこちら           ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

びー旅ドットコム情報
バンコク      カンボジア・アンコールワット     プーケット・ピピ島      ボルネオ・シパダン島

びー旅ドットコムトップへ              投稿情報サイトマップへ                投稿情報トップへ