本文へスキップ

ホノルル空港利用実録 2008ハワイ旅行記4 格安ハワイ情報


2008年現地から当日公開していたハワイ旅行記
「フォートデルシービーチとホノルル空港利用実録」

2008 ハワイ旅行記4hawaii log 2008

ハワイ格安生活2008 格安海外旅行術 びー旅
2008年秋実録 第4回「ホノルル空港利用実録」

フォートデルシー前のビーチ
2008年10月5日(日本時間4日) フォートデルシー前のビーチ

旅ログ1   旅ログ2   旅ログ3   旅ログ4  2012年旅ログ

フォートデルシービーチ 2008年10月5日(日)PM17:30

今日が実質ハワイ最終日。明日の朝9時半ホノルル発の成田行なので朝の6時にはホテルを後にしなければならない。短い6泊8日だった。

今日は午前中雲多めだったが午後から写真のような快晴。ワイキキの端になるフォートデルシービーチの堤防に座ってダイヤモンドヘッドをほげーっと眺める。ダイヤモンドヘッドはハイアット前のワイキキメインビーチでは見れない。だがフォートデルシービーチやアラモアナ公園からは写真のようにいい感じで見ることができる。特にフォートデルシーの防波堤からの眺めが渋い。

喉がからからになって限界が来たらホテルの部屋に戻って買い置きの50セントのキンキンに冷えたダイエットコークを飲む。至福のひと時。以前は耐え切れずビーチでコーラ買っていたが最近は部屋まで我慢してグイッと行く。今日は最後なので贅沢に帰りにマンゴーネクター1.6$飲む。渇いた喉にめちゃウマ。

フォートデルシーからワイキキへ向かう道


朝9時から雲の多かった午前中は最終日のサーフィンしに海に入る。おとといほどではなかったが、今日もそこそこおいしい波が入りロングライディング楽しむ。初日1時間でヘロヘロだったのが2時間いっぱいやってもまだ余裕になるほど体力回復。でも日ごろの運動不足解消にサーフィンはきつすぎる気はする。ある意味なまった体にショック療法のような感じ。




東急カード
PASMOチャージのできるクレカTOP&ClubQ JMBカード。海外ATM利用にも。
イオンカード
Suica一体型や電子マネーWAON が使えるタイプなどいろいろ。年会費無料。

うまい具合に波を捕まえるパドル力が回復した所で帰国。パドリングで使う筋肉って日常生活ではほとんど使うことのない筋肉なのでやってないとすぐにパドル力が落ちて回復させるのに苦労する。でも限界でヘロヘロになっても写真のような風景の中でだと必要以上に頑張りもきいてしまう。沖でのダイヤモンドヘッド眺めながらの波待ちは何度経験してもいいものだ。

サーフィン終えて帰って昼飯部屋で作る。ステーキ定食。帰国を明日に控えてうまい具合に買い置きのステーキ肉もなくなった。冷蔵庫の中身もいい感じにに減らしている。ステーキもハワイにいるときくらいしか食べないので食い収め。といってもそろそろ飽きてきたのでちょうどいい感じではあるんだけど。

今回成田で1万円両替した後ワイキキで1回1万円両替したが、まだ財布の中には1万円分くらいのドルが入っている。

フォートデルシービーチからダイヤモンドヘッドを望む

バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングス テイ。22日間 12万円〜。
ハワイ ロングステイ
ワイキキキッチン付コンドミ ニアムでハワイ格安生活。16日間 22万円〜。
プーケット ロングステイ
物価の安いタイならではの豪華リゾートホテル 長期滞在。10日間 11万円〜。

今回の旅で使った現金は1万円分くらいのドルのみ。食べ物の買出しやTシャツやビタミン剤はすべてカードで払っているので現金の出番があまりなかった。ただざっと振り返ってみると、宿代別で1日50$平均はかかってしまっている感じ。ノースへ2$で行けたとしてもTシャツ3枚買うとそれでもう50$以上になってしまうので、思うような節約にならなかった。宿代1泊50$と合わせると1日あたり確実に100$超えてしまう。やっぱりハワイは思った以上に費用はかかってしまう。ただその支払った分は十分取り返せておつりが来る状態ではあるとも思う。

3年前と比べてやはりいろいろなものが強烈に値上げしていてなかなか格安生活大変だが、全く不可能というわけでもない。お土産類を買わなかった日は1日10$台の日もあった。自炊は思った以上に楽しかったし、おいしかった。

ワイキキの透明度は世界のびっくりビーチと比較するとそれほどでもない。



ハワイ格安航空券
ハワイ往復格安航空券ネット予約 2017年10月2日現在の最安料金 イーツアー提供
    東京   名古屋   大阪   福岡
 ホノルル オアフ 42,000円 50,000円 44,000円 42,500円
 コナ ハワイ島 56,300円 70,000円 67,000円 70,000円
 カフルイ マウイ 72,300円 68,000円 67,000円 68,000円

成田発はこちら       羽田発はこちら      関空発はこちら

名古屋発はこちら       福岡発はこちら



2008年10月6日(月)AM4:07  日本時間10月4日昼12:15


現在宿泊中の1泊50$のビッグサーフホテル 日本帰国日の朝、早寝早起きの習慣がついて4時に目が覚める。でも良く考えたら朝の4時は日本時間の夜11時?帰国してから大丈夫か?

そういやツアー参加でハワイに来ていたころ、10時くらいのフライトなのに朝の3時頃にドアをドンドンたたかれて「ニモツ、ナイデスカ?」の爽やかなモーニングコールで起こされていたことを思い出した。必要以上に空港に早く連れて行かれ何もすることのない空港でボーっと過ごしていた。個人の場合はホテルはフライトの3時間前に出れば十分。早朝は道もすいているので30分あれば空港に着いてしまう。

水上三輪車 フォートデルシー前のビーチ


朝の6時頃ホテル出てホテル前のアラモアナ通りを走る19番か20番バスを捕まえて空港へ行く。6$のシャトルをフロントで事前に頼むこともできるが荷物が少ない場合はバスが効率がいい。

確か空港行は始発も結構早い時間から動いていたはず。毎回そうなんだが観光客でザバスで空港行くのは私1人。ホテルのフロントは朝の8時半からしかやってないので鍵は部屋に残してロックして勝手にチェックアウト。キーデポジットの20$はその鍵に確認してから後日クレジットカードに払い戻しされるという。

前回は早朝チェックアウト前日に支払いをしていた記憶あったのだが、この支払い方法だと簡単に未払いで逃げ出すことができる。今回なんで前払いを強調していたのかなんとなく理由わかる。たぶんそういう形で未払い逃走客が頻発したんだろうなと推測。結局支払いは6泊1日50$で、キーデポジット込み320$、デポジット分戻ってこれば300$。やはり前半3泊分のでかい部屋宿泊はおいしかった。

昨日夜日記を書いて、疲れた体に鞭打ってカフェジュピターに日記のアップをしにいく。パソコン持って夜道を歩くのも慣れてしまった。ところがジュピター開いてない。なんでじゃあ?とよく考えると昨日は日曜日だった。日曜休みだったのだ。前日(土曜)ヘロヘロで日記アップできてなかったのでここ数日日記書いてはいるんだけどアップできない日が続いている。まあ別に日本帰ってからまとめてアップでいいんだけど。空港で5$払ってネット接続する気にもならないし。

それで、小腹もすいていたのでアラモアナのフードコートにその足で向かう。すると7時ちょっとすぎなのにフードコートも終了ムード。最後にフードコート中華食べたかったのに。

仕方ないのでホテル戻っていったんパソコン置いて、フードパントリーに行く。ステーキでも焼いて食うかと思う。そこも終了時間近い雰囲気で惣菜コーナーの弁当が日本のスーパーの閉店直後の刺身コーナーのように処分割引をやっていた。ハワイにもあるんだ、こういうの。5.69$のチキン煮込みぶっ掛け飯弁当が2.35$に。早速買ってみる。ステーキ肉2.5$も買って、弁当はご飯代わりにするつもりだった。ところが帰って食ってみると結構なボリュームでその弁当だけで腹いっぱいになってしまった。ステーキ肉はまだ生肉のまま冷蔵庫の中に入っている。




今日は朝からステーキになってしまう。ターキーハムもツナ缶も余ってしまった。ダイエットコークの缶、12本買ったのに最後の1本今飲んでいる。その前にも6本パック買っているし、ワイキキの帰りに1本づつ買ってたりしていたので、この1週間で20缶は飲んだ。

日本にいるときにはコーラなんてほとんど飲まないのにここではまさに水代わり。ビーチから帰ってカラカラの喉にはやっぱうまい。1缶60円でも儲けが出ているのに、日本で差額の60円は誰のフトコロに入っているんだ?どうでもいいが今回もまた真っ黒。

AM7:45 今空港チェックイン済ませゲート前のフライト待ち。24番ゲート8時50分ゲートオープン。風が吹くと涼しいがないとジワッと汗が出てくる陽気。コンセント見つけて搭乗までの時間パソコンいじり。ワイファイ電波飛んでいるので表示させてみると毎度おなじみ$6.95/2 hours, $8.95/dayの案内。



フライトまでのわずかな時間のネットに700円払う気ないので日記の公開は日本に帰ってからになってしまった。どうでもいいがコンセントのある場所が座ってパソコンいじりできない状況にあるので立ったままこの日記を書いている。機内ではずっと座りっぱなしなのでいいか。宿のチェックアウトは6時ちょい過ぎ。手持ちに5$札しかないのに気づく。バスに乗れない。



ワイキキから空港行のバス
ザバスはコインか1$札でのみ支払い可。2$ぴったりおつりなしで乗らなければならないので、5$札で乗ることは出来ない。あわててABCで缶コーヒー買う。待つこと10分ですぐに19番バスが来る。結構地元民で込んでいる。チャイナタウンあたりでは立っている人もいた。空港までのバスってこんなに混んでいたイメージないんだが。前回乗った時はもっと時間が早かったのかもしれない。

高速使わずに下でトロトロ行っても空港には40分で着いてしまう。高速使うシャトルなら20分かからないのではないか。空港行シャトルの難点は、自分に関係ないホテルに他の乗客拾って回るので時間がかかるところ。さっさと乗ればいいのに意味なく要らぬ時間かける客もいたりするし。

バスの中では皆無だった日本人も空港に着けば団体さんがいっぱいだった。チャイナのチェックイン満席とのことで窓際指定できなかった。安いチケットなので早くチェックインしてもたぶん優先権がない。空港のセキュリティーチェックは成田以上に厳戒態勢。      


ハワイ旅行ならやっぱりJALパック!


   ホノルル空港 チャイナエアライン

  缶コーヒー持ってチェックインあとのゲートでは通れないのでチェックインカウンター脇の座席見つけて飲み干す。サンダルまで脱がせてX線検査。サンダルの中に飛び道具隠してないかのチェック?

今日も朝から快晴。帰りたくない気分。6泊8日でこんなに短いんだから、ツアーの定番の4泊6日はあっという間だろうなと思う。空港のフードコート見つけて覗いてみるもトースト定食のようなものが7$以上もする。毎回値上げ更新している気がする。来る直前昨日の晩食えなかったステーキ腹いっぱい食ってきたので今回は利用する気しない。でも水持ち込めないのは辛いな。暑いので喉が渇く。空港料金払えば水はあるんだけどね。

ハワイ格安ツアー検索
往復航空券・ホテル・空港送迎込み2017年10月2日現在の最安料金
  日数   東京   名古屋   大阪   福岡
 5日間  56,800円  77,800円  72,800円  81,800円
 6日間  60,800円  86,800円  80,800円  85,800円
 7日間  67,800円  92,800円  90,800円  117,900円


東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

マウイなど他島ツアーはこちらへ



ハワイ時間AM8:37 最終搭乗チェック終えて搭乗待ち。ここには座って電源確保できる席があり、冷房も効いていて快適に日記が書ける。何年か前はここでセキュリティーのあっさんにパスポートにシリアやベネズエラなどアメリカとケンカ状態にある国々のスタンプでびっしりのパスポート見て尋問受けたことがあったことを思い出した。

今回もやはり恰幅のいい警官スタイルのセキュリティーに他の乗客とは別にパスポートチェック。思ったより簡単に開放されて拍子抜け。「1万ドル以上の現金持っているか?」…相手を良く見て質問しろぃ!

構内アナウンスで「免税品もっと買え」のコールがうるさい。窓際リクエスト早めの搭乗ゲート入りが功を奏して確保できた。結局2万円分替えたドル現金かなりあまってしまった。 日本円もあと5万円持ってきたのだが財布に入れて持ち歩いていただけだった。カードでほとんど払った事情もあるんだが。
ホノルル空港のフードコート内
ホノルル空港のフードコート内
ホノルル空港フードコート入り口
ホノルル空港フードコート入り口


今機内。日本時間10時28分、ハワイ時間午後3時28分。飛行時間は7時間45分といってた。 あと2時間6分で成田到着。機内の映画で「ハンコック」と「ハルク」をやっていたのでまた寝られなかった。映画が両方とも最近のやつで結構面白かった。往路で見たインディージョーンズの最新作は復路便の上映リストの中にはなかった。結構配慮が行き届いている。普段映画などに行かないので思いもかけず得した気分。

映画に夢中になっている間に成田まであと2時間になってしまった感じ。今日家に帰ってようやく日記のアップができる。

日本時間13:47 今回は運よくスカイライナーに恵まれる。ふんぞり返って帰れるのもそれなりにいいかも。車内はガラガラ。特に実質8時間フライトのあとなので帰りは京成のローカルだとちと辛い。成田のあとが船橋、そのあとは日暮里というのがいい。今日の関東地方はドン曇。そんなに気温は高くないのに梅雨の時期のようなジトッとした蒸し暑さ感じる。

現金この8日間で1万円位しか使ってない。カード払いが多かったせいもあるんだけど、もう少し使うかなと思っていたのに。ペットボトルのお茶がうまい。これだけはハワイよりも日本のほうが安い。


●海外旅行用のバックパック30〜55L はこちらへ 60L〜はこちらへ


ハワイ豪華ホテルに格安宿泊




格安自炊の味方フードパントリー





マカイマーケット アラモアナ

informationびー旅ドットコム

格安ハワイ情報

b-tabi.com
格安海外旅行術 びー旅
→Hawaii map



フードパントリーのお弁当




ケースで買うと安い


マカイマーケットで






バリ島格安ホテル情報

九寨溝

成都パンダ基地







旅ログ1   旅ログ2   旅ログ3   旅ログ4   2012年旅ログ