本文へスキップ

ナコーンシータマラート

ナコーンシータマラート 行き方

ナコーンシータマラート格安情報

ナコーンシータマラートの風景

ナコーンシータマラート Nakhon Si Thammarat. Malayan contrail

前のページ     びー旅トップ     ひこうき雲トップ    次のページ

ナコーンシータマラート Nakhon Si Thammarat とは

ナコーンシータマラートはタイ南部にある市(thesaban nakhon)の名前でもあり、県 (changwat)の名前でもある。市はタイ南部2位の人口の都市(南部1位はハジャイ、3位はスラタニ、プーケットは圏外)。県はクラビ県のマレー半島の反対側に位置する。県のほとんどは森林地帯で、タイ南部最高峰の1,835m のルワン山がある。ルワン山周辺はカオルワン国立公園に指定されている。海岸線にはパークパナンビーチとタルムプック半島がある。バンコクからは約780km。観光の真空地帯で観光客が少ない地域でもある。

ナコーンシータマラート県には7世紀頃ナコーンシータマラート王国 Nakhon Si Thammarat Kingdom があった。この王国はリゴール王国(Kingdom of Ligor )とも六昆とも呼ばれる。

ナコンシータマラート市はその首都リゴールだった。王国はその後、スコータイ王朝、アユタヤ王朝の領土となる。17世紀始めアユタヤ王朝時代には山田長政がリゴール王に任じられる。実際はアユタヤ王朝中枢からの左遷だったようだ。彼は1630年パタニ軍との戦闘中に脚を負傷。傷口に毒入りの膏薬を塗られてこの地で死亡した。その後1932年チャクリー王朝時代にナコーンシータマラート県となる。

名前が長いので地元バス、ロットゥーの行き先表示は「ナコンシー」となっている。ロットゥーの呼び込みは「ナコン」を連呼している。ナコンラシャシーマーは遠いのでたぶん混同することはない。またここはハジャイよりもトランよりも地元屋台の物価は安い。



ナコーンシータマラート県(ピンクの内側)とナコーンシータマラート市(赤のA)

ゆる旅ばりばり ナコンシータマラートへ

乾季に貴重な雨季体験


9:59 2014/12/24
現地時間11時ちょうど小雨の中トランのバスターミナルからナコンシータマラート行のロットゥーが出発した。料金130THB。連日ドン曇りで雨季の天気なのでビーチに行かずコアなローカル都市徘徊を選択。トランバスターミナルでの待ち時間はラッキーにもたった5分。ベンツマークの気合の入ったサトゥン行ボロバスが通り過ぎていくのを見ていたらあっという間に出発だった。

ナコーンシータマラート。どこやねん。山田長政が毒殺された町?タイ国軍の南の要衝?海もマングローブ状態で汚そうだ。何もないタイのローカル都市は大好物なのでいい感じのゆる旅になりそう。

今朝転送の時に、トラン駅から列車で行けるかネットで調べたら、トゥンスンジャンクションの分岐の向こう側のようでバンコクからは直行できてもトランから直行できない。なので鉄道でなくバスターミナルからのロットゥーとなる。今快適にロットゥーはナコンシータマラートへと飛ばす。あり?ガソリンスタンド寄りやがった。客乗せる前に給油しとけよ。



ナコーンシータマラートの風景 ここにきてびー旅らしくなってきた

今日のゆる旅の出費 34日目              Malayan contrail

日付
2014年12月24日(水) 天気 曇り時々雨
出費詳細
ビッグコーラ2本15 ソンテウ12 ナコンシータマラートロットゥー130 フライドチキン20 カーウニャーウ10 アンパン10 缶コーヒー13 牛乳250ml 3パック35 ポテチ小10
宿泊代
チョクチャイホテル 220B (ナコーンシータマラート)
合計

475 THB

日本円合計

(1THB=3.5円で計算) 1662.5 円

1円 = 0.27451 バーツ / 1 THB = 3.6429 円 (2014/12/22)

ナコーンシータマラート ロットゥー乗り場
ナコーンシータマラート ロットゥー乗り場 隣にバスターミナルがある


ナコンシータマラートバスターミナル 行き先案内表示に英語なくタイ語のみ

ナコーンシータマラート安宿滞在中

ゆる旅安宿クリスマス


13:22 2014/12/25 タイ時間
ナコンシータマラートのチョクチャイホテル220THBで天井ファンに当たりながらパソコン開く。地元宿なのでWi-Fiなくネットにはつながっていない。今外は久々の青空。6日ぶり。19日のラチャ島ツアー以降ずっと曇ってたまに土砂降り。今朝も朝から雨だった。この時間になってようやく青空のぞく。しかしこういう雨季の天気の地方放浪の方がびー旅らしい味のあるゆる旅にはなっているような気はする。

ナコーンシータマラート、かなりいい感じのタイの地方都市。観光客が全くいない。

裏を返せば観光になるような目玉はなにもない。ただ町の感じはゆる旅にはもってこいの味のあるフレイバー。マレー半島ひこうき雲の最後にここに来たのはあたりだった。今のこの宿はバスターミナルには近いが鉄道駅からは3kmほど離れていてソンテウで15分ほど。片道10THB。さっきソンテウ乗って駅前まで市内散策してくる。



ナコーンシータマラート ロットゥー乗り場 ハジャイまで140THB


ナコーンシータマラート駅


ナコーンシータマラート時刻表 バンコクから1日2本。それ以外のローカル便あり

ナコーンシータマラート駅とバスターミナル

鉄道とロットゥー


駅前にもホテルはあって1泊ファン部屋350THB〜。ナコンシータマラート市近くにはタイランド湾方向にトンチンビーチ Thong Ching Beach、ココアビーチ kho Khoa Beach、ナダンビーチ Nadan Beach、ナイプリートビーチ Nai Praet Beach、トンイービーチ Thong Yi Beach などビーチがいくつもある。

行かなくても想像つくテンションの海なのでこの曇天の中わざわざそれを確かめに行く暇もなく今回はスルー。ちなみに私はソンクラーの海には過去一度だけ行って残念な思いをしたことがある。


味のある歩道橋

タイ国鉄格安3等列車


ナコーンシー駅でハジャイまでの料金チェックしたらなんと37THB。ナコーンシー発ヤラー行の全車両3等の完全ローカル列車。

13年2月パッタルン〜スンガイコロク3等利用して56THBだったのでそういう期待はしていた。この手の格安列車はタイ国鉄の公式ホームページには表示されない完全地元民仕様。ロットゥーだとハジャイまで140THB。急ぐ旅ではないので明日列車でハジャイへ向かう。思いもかけずタイ鉄道の旅。またここ数日ネット接続できずに転送が滞っている。帰国便直前に土日をはさむので、余裕をもった方がいいとの判断で早めにマレーシアに戻る。ビザランでせっかくもらったタイの滞在30日も1週間ほどの消化で出国。

今日のゆる旅の出費 35日目              Malayan contrail

日付
2014年12月25日(木) 天気 曇り
出費詳細
甘いおにぎり6 マッチ一箱3 缶コーヒー13 駅までソンテウ10 10 カウカームー40 フライドチキン20 15 カーウニャーウ5 マクーアプロ他野菜10 ビッグコーラ2本15 ポテチ20
宿泊代
チョクチャイホテル 220B (ナコーンシータマラート)
合計

387 THB

日本円合計

(1THB=3.5円で計算) 1354.5 円

1円 = 0.27451 バーツ / 1 THB = 3.6429 円 (2014/12/22)


ナコーンシータマラート市中心部

ナコンシータマラートからハジャイまで

タイ鉄道の旅


6:46 2014/12/26 タイ時間
ナコーンシータマラート1泊220Bの地元ホテルで快適な朝。今日も朝から曇り空。気温24度で朝の水シャワーは若干冷たい。12月20日ビザランして再入国した後ここ1週間完全な雨季の天気。前半快晴の時にビーチに行っていてよかった。一通り気合の入った画像は撮れたのでここでの曇り空はさほど気にならない。

むしろタイ南部に雨季に来ることはあまりないので貴重な雨季体験ネタができたのでそれはそれでおいしいし。ここ数日旅の疲れをとる休息日になってほっとしている。

これからナコーンシータマラート駅からハジャイに向かう。午前9:58発だが、列車なのでたぶん所要5時間くらいは覚悟している。私の帰国便はクアラルンプールからなのでフライト日までにクアラルンプールまで戻らねばならない。

持ち歩いているアースノーマットの薬品ビンが切れ、夜中に蚊の襲撃を受けるので地元の蚊取り線香で対抗。ライター(10バーツ)だと数日後空港で取り上げられるのでマッチ3バーツで買ったら1本目がこの数日の雨季状態の湿気でしけってつきやがらねえ。マッチを擦ることもなくなったが、しけってつかない経験なんて何十年ぶりだ?やはりライター買うべきだったか。やばいぜ、このまま一晩中蚊の餌食になり続けるのか。やや焦るも2本目でついてほっとする。蚊取り線香のにおいって久々にかぐといいもんだ。現地製なので日本のと若干においは違うんだけど。あり?また雨降ってきやがった。



前のページ     びー旅トップ     ひこうき雲トップ    次のページ




トランバスターミナルのロットゥーチケット売り場 この番号札が6なのか9なのかは彼らしか知らない。呼ばれたら行けばいいだけなので無駄な確認もせず。



現在宿泊中チョクチャイホテル


チョクチャイホテル


ファン部屋1泊220THB トイレシャワー付き TVがつくと260B


フライドチキンでかいのが20B、カーウニャーウ大10B、ビッグコーラ2本で15B。いんげんは昨日市場で10Bで買ったやつ。このいんげんは生で食える。



トラン・バンコクバス料金と時刻


トラン〜ナコーンシータマラート上のロットゥーで130THB、所要2時間5分。


カウカームー40THB


夜の制作現場 気温24度でエアコンいらず。ここには深夜のバーの音楽も早朝アザーンもない。



ナコンシー駅前ホテル350B〜



砂糖なし牛乳250ml 3パック35THB


ナコーンシータマラート駅前にはタイでは珍しいサイクルシクロがいる。


12月25日の朝食 手前のバナナの葉に包まれたもち米おにぎりは甘い芋ののったお菓子のような味。おかかか鶏肉が入っていると思って買ったのに。


甘いモチ米のおにぎり6B


ナコンシータマラートバスターミナル〜国鉄駅ソンテウ10B


プーケット パトン快適安宿

ラマイ アパートメント
1泊 2,560円〜
プーケットパトンビーチのアパートメントタイプの宿。空港シャトル、無料Wi-Fi有
予約詳細はこちらへ



Patong Voyage Place
1泊1室 3,600円〜
パトンビーチ格安ホテル
バングラ通り徒歩10分
予約詳細はこちらへ



ラマイホテル Lamai Hotel
プーケットパトンビーチ1泊1,600円でとまれる格安ホテル ソンロイピー通り沿い。空港送迎シャトル、Wi-Fi有
1泊1室 1,600円〜
 詳細はこちらへ



Suite Dreams Hotel
プーケットパトン格安ホテル
1泊1室 1,500円〜 
詳細はこちらへ


マレー半島ひこうき雲

タイビーチでクリスマス

2014年当日情報公開ページ

 
    びー君