2010 タイ・カンボジア放浪記
b-tabi.com
             

 



無料バスも運行中

バンコク旅行記 深夜の赤シャツデモ現場突入

深夜スワンナプーム空港から市バスでカオサンロードへ

2010年4月,UDD 赤シャツデモ,集会現場深夜徘徊



10年4月1日のカオサン通り 隣のラチャダムヌンクラン通りでは赤シャツ活動中

2010年4月1日   3月31日出国時の旅ログはこちら   次のページへ
今カオサンから徒歩10分ほどのサムセン地区のシングル1泊120Bのゲストハウスに宿泊中。昨日バンコク到着は深夜11時55分。深夜なのに気温は29度。空港ビルを出たのはあけて4月1日未明だった。早速空港循環無料バスで公共交通センターへ行く。

511は既に待機中だったが、停車したままなかなか出発しない。公共交通センター発地方行の時刻表が変わっていたのでしっかり情報確保。センターには24時間営業のコンビにもできていた。深夜運行の市バスは私の確認した限り551、550、555。カオサン直通の556南バスターミナル行は深夜0時過ぎに運航はしていないようだった。30分ほど待って戦勝記念塔へ。今回は35分でつく。待つこと10分で59が来たのでカオサンへ。時間は深夜1時を回っていた。

サムセン地区のシングル120Bの宿  .

       公共交通センター発地方行バスの最新時刻表はこちらへ

59は民主記念塔を通ってカオサン脇のとおりのバス停に行くはずなのだが赤シャツの騒ぎのせいで民主記念塔近辺のラチャダムナンクラン通りがバスが通れなくなっているようで、チャイナタウン方向へ回り込むように24時間態勢で集会中の王宮前広場へ到着。集会会場へ行く気はさらさらなかったのだが、バスがそこで止まってここから折り返すので降りろというので仕方なく降車。


     深夜の戦勝記念塔
王宮前広場からカオサンまで歩くと結構距離がある。1人とぼとぼとデモの拡声器の演説を遠くに聞きながら深夜のバンコク徘徊となってしまう。午前2時のせいもあるのか王宮広場から民主記念塔にかけての赤シャツの集会自体は想像通りユルユルで緊張感皆無。

地元の皆さんも深夜2時なのに露店を開いて屋台で食事をしている。いつもと違うのは迷彩服の軍人や、防弾チョッキを着た警官を町のあちこちで見かけることか。地方から出てきて広場で無料宿泊している感じの地元民もいつもより多いみたい。

深夜の宿探しは元キキキのあった界隈、フレンドリー、ママGH、あるいはタナオのCH1やPCの独特のにおいのある日本人エリアはパス。カオサンからやや外れたプラアティット通りのピーチーGH、ニューメリーVとあたるがシングルは満室という。ニューメリーV では550Bの部屋ならあるぞといわれた。嫌がらせか?深夜ノーリードのでかいワンコに狭い路地で遭遇しないことを願って100BシングルのあるグリーンGHへ向かうも鉄格子でロックされていて呼び鈴押しても誰も出てこず。

ビーマンインとなりの150B部屋のあったPSゲストハウスはなくなって今は1泊590Bのラブホテル仕様の豪華GHに生まれ変わっていた。


                  10年4月1日のプラスメン砦

結局思うように宿を確保できずにバンランプー運河越えてサムセン地区までiいく羽目に。リバーサイド、ベラベラリバービューとまわって部屋見つからず。「春休み時期のカオサンへ来たのは間違いだったか」と、最悪タクシーでチャイナタウン行きも考え始めていた。そういった所でクリーンアンドカルムでようやく部屋確保。腹も減っていたのでシャワー浴びて深夜の屋台でクイッティヤウ30B食べて寝たのは明け方5時過ぎだった。

お知らせ
  • 2010年4月1日空港での両替1万円替えて3329B
  • カオサンで各国ビザを取る場合、事前に写真を数枚準備が必要。写真がないとスピード写真の名目で200Bだか追加料金とられる羽目に。複数枚必要な場合もあるので注意。写真はデジカメの自作プリント画像で問題ない。
  • カオサン発のシェムリアップ行バス350B〜に。
  • 今年のソンクラーン(水掛祭り)は4月13日〜15日。3日間休日となる。個人的には赤シャツの集会より遭遇したくないイベントなのでその時期はタイを脱出しておきたい。
  • 4月6日は王室ファミリー関係の記念日でタイの休日。4月はタイの公休が多い。ゴーゴーバーがいっせいに閉まるのは仏教系の祝日なのでそちら関係のファンにはあまり影響はなし。

バンコクホテル格安情報


アコンカグア フフイ 45L 定価15,500円 →8,980円(税込) 詳細はこちらへ

クアラルンプール情報へ
クアラルンプール情報


エアアジア予約の方法
エアアジア予約の方法



アイスカフェオレ35B
   

日付 出費詳細 宿代 合計
3月31日(水)〜
4月1日(木)晴
空港バス34B 深夜59番8.5B 深夜クイッティヤウ30B コンビニ60B 53番バス7B 7B マンゴ1個20B 豚足定食コーラつき60B パイン10B 短パン90B 10Bラーメン 氷1B カンボジアビザ850B みかんジュース10B アイスカフェオレ35B 水10B 肉野菜炒め30B ネット屋30B 夜チキンマサラとコーラ60B コンビニ52B クリーンアンドカルム 120B×2日分=240B 1654.5B
空港で1万両替 3329B


 
ここに泊まるのは3年ぶり? 現在宿泊中のシングル120Bのサムセンロードの宿 100B部屋もあるが独房

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年9月9日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



4月2日(金)タイ時間8時33分  カオサン通りからチャイナタウンへ
朝から雲ひとつない快晴。夏休みの朝といった感じの爽やかな寝起き。寝起き早々シャワー浴びる。共用の水シャワーだが日本の感覚ではぬるま湯シャワー。初日は寝たのが明け方であまり寝られなかったのだが昨夜はぐっすり寝れた。今120Bの快適な宿で中島美嘉をききながらパソコンに向かっている。扇風機の風が心地よい。

カンボジア放浪を考えているのでビザを頼みに行く。シェムバスチェックするも値上げしていて350B〜になっていた。09年9月時点では230B〜。最安はキキキトラベルで350B。ビザの最安はSEAゲートウェイトラベルで所要3営業日で850B。土日はさむと実質5日。4月6日が王家関係の祝日で4月1日申請で7日受け取りとのこと。「所要3日じゃないじゃん」と突っ込みたくなるが、これは「それがイヤなら1日で取れる急行料金1000B払おう」の罠でもある。ただその辺は計算通り。ランカムヘンのカンボジア大使館に自分でとりに行ってもいいのだが、代理店に頼むと無駄に2日つぶして大使館往復する必要ないし、ビザが取れるまでどこかに行けるので効率がいい。ただその場合は宿のパスポートチェック用に事前パスポートコピーは必要。頼めばビザ取得申し込みのときに無料でコピーしてくれたりもする。

要写真2枚。写真用意していないと200Bだか余計に取られるらしい。以前1枚ですんでなかった?小銭稼ぎの嫌がらせの類か?SEAゲートウェイではカオサンバスは450Bになっていた。代理店によっては600Bだったりするようだ。今回はポイペト通過を考えていないのでカオサンバス実録はまた今度。ビザが取れるまでの1週間どっか海方向を放浪しようなかな…

昨日は朝起きて53番バスでチャイナタウンまで行って早速豚足定食食べる。コーラ入れて60B(約180円)。マンゴーも10Bラーメンも肉野菜炒め定食も食べる。朝涼しかったがだんだん暑くなってきている。この時期タイは一番暑い時期。日中は35度越える。


肉野菜炒め30B(90円)       10Bラーメン バーミーナーム30円 氷頼むとプラス1B


マンゴ1個20B(60円)市場でキロ単位で買うと1個10B位に    豚足定食コーラ入れて60B(180円)  お寿司1個10B(30円)


バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年9月9日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー    名古屋発ツアー   大阪発ツアー   福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へ。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


2010年4月2日現在、カオサンからのバスはプラアティット通りを通る53番は通常ルートで運行。昨日若干渋滞あるもいつもと変わりなく平和にカオサン〜チャイナタウン往復できた。

一方、ラチャダムヌンクラン通りを通るスクンビット方向へ行く47や2は運行していないか迂回ルートを取っている模様。通常のバス停にバスはやってこない。59は既に述べたようにチャイナタウン方向へ迂回するルートでドンムアン→戦勝記念塔→王宮前広場折り返しで運行中。

王宮前広場付近で迷彩服着た兵士が屋台で地元民に混じって買い物していた。この地の定期イベントを象徴するようなほほえましい光景。でもよい子には危険なので今バンコクには来ないでね。今ひととおりサイトの更新して昼12時15分。

ランブトリ通り ワットチャナソンクラム前             .

この宿は静かでいい。カオサン付近、CH1など場所によっては夜中赤シャツ集会の拡声器の声聞こえるのではないか。これからネット屋へ更新分のアップに行く。新規サイトとしての転送なので最初から転送設定せねばならず面倒じゃ。しかし暑い。外は真夏の炎天下の日差し。乾期にギリギリ間に合ったので海に行きたい。今月末からタイは雨季に入る。

次のページへ

日付 出費詳細 宿代 合計
4月2日(金)快晴 昼コンビニ42B ネット屋52B マンゴ1kg(3個)20B ソムタム25B チキン20B カーウニャーウ5B コーラ14B・14B 水5B 夜コンビニ45B 夜カウカームー卵付35B 深夜カウカームー30B コンビニ55B クリーンアンドカルム 120B 468B
カオサンで1万円両替 3425B


トップ    サイトマップ     バンコク    ピピ島    アンコールワット   エアエイジア     投稿情報



次のページへ