2010 タイ・カンボジア放浪記 その八
b-tabi.com
             

 




バンコクホテル格安情報


 

UDDデモ サイアムスクエア

ソンクラーン最終日 チャイナタウン宿泊

スクンビット通りサイアム駅周辺は赤シャツ集会で市バス通れず歩行者天国に


   ソンクラーンで勢い… ついてるようには見えない赤シャツ集会

2010年4月15日(木)午後5時19分 快晴      前へ   次へ
3日続くソンクラーン最終日。今日も強烈に暑い。空は雲ひとつない快晴。今日5回目のシャワー浴びたところ。手だけ拭いて濡れたまま海パンはいてパソコンに向かう。5分後に乾燥10分後に汗がジワッと出てくる気温。

昨日かねてから狙っていたタイ版チキンカツをチャイナタウンでも見つけたので早速日本のコンビニでもらうコロッケ用のちっちゃいビニール袋詰めのソース(写真上)もって食べに行く。タイスタイルだとカツ丸々一個でなく1/3くらいの量を薄切りにしたものをご飯にのせて得体の知れないソースで食べる。それだといまいち日本の定食屋のカツの感じでないので、丸々一個でざっくりと切ってくれと注文。

チャイナタウンのチキンカツ50B  .

それをコンビニソースで食えばほとんどチキンカツ定食だ。50B。約150円。同じものを日本食レストランで頼むと3倍にはなる。キャベツの千切りはつかないけど。チキンカツを売っている場所は豚足定食屋の向かい。


               赤シャツ安いよ いらんかね〜

チキンカツ食べた後に25番バスでマーブンクローン目指す。今回の旅でスクンビット方面には行ってなかったし、スウェンセンズのパフェでも食べようと思ったので。ところが25番バスがいつものルートと違う道を行き、マーブンクローン前を通らない。ルンピニ公園を越えたあたりで左折してスクンビット通りへ向かう。何で?また赤シャツの集会のせい?


スクンビット通り道路閉鎖中
道は車も少なくすいていて、水掛の水鉄砲も30分乗ってて1回くらい窓から入ってきたかなという程度。せっかく乗ったのでエカマイまで行ってスクンビット通りの様子見るが道がすいているくらいで特に変わった様子はない。エカマイで降りてBTSでサイアムまで向かう。サイアムで降りてやっとバスの迂回の理由わかる。ここでの写真のようにUDD赤シャツの皆様がサイアムスクエア周辺のスクンビット通りを閉鎖して集会をやっている。サイアムスクエアの店もサイアムパラゴンも閉店休業状態。仕方がないので下に下りて国立競技場まで歩く。幸いマーブンクローンだけは開いていた。

そこで日本食レストラン見つけて店の前に出ているメニュー見る。寿司セットが120B?安いじゃん。チキンカツ食ったばかりだったが、試しに食べて見ることにする。ねたは新鮮と言う感じではなかったがそこそこおいしく食べられた。

一緒に出た味噌汁が久しぶりだったのでそっちの方に感激してしてしまった。キムチと漬物もどきもついていたが臭いが危険だったので手をつけず。


                     赤シャツ街宣車

ただ会計の時、120Bの寿司セットとミネラルウォーターしか頼んでないのに請求は182Bだった。キャバクラ方式のサービス料加算している模様。182Bって546円?

学大(東京都目黒区)の駅前通にある持ち帰り専用のすし屋で同じようなセット398円くらいじゃなかったっけ?味噌汁はついてないけど。カツ丼90B、カツカレー120Bとあったが最終的には飲み物とあわせてプラス50〜60Bと見たほうがよさそう。ただもっとも肝心なお腹の具合だが今のところ下痢症状なし。タイの寿司でこれがクリアされればまあ合格点か。その後スウェンセンズでマンゴーパフェ59B食って帰る。

帰りはBTSと地下鉄で帰る。地下鉄にシーロムで接続できるようになったこと忘れていて、アソークまで行ってしまった。BTSと地下鉄は集会の影響はないようだ。地下鉄の出口がホアランポーン駅に直通するようになっている。せっかくのタオ島の修行で引っ込みかけた腹がまた出てきそう。


高架鉄道BTS      .
蛇足情報
  • バンコクで足止め食って暇なので赤シャツ集会中継。狙っていったわけでなく、スウェンセンズのパフェ食べにサイアム方面行ったら偶然やっていたので…
  • 昨日14日は1日びー旅のサイトメンテナンス。ソンクラーン最中なので下手にあちこち行くと不快な思いするので部屋でお昼寝しながらパソコンいじり。35度くらいの暑い中での汗かきながらのお昼寝は独特の気持ちよさがある。
  • 今回の訪問でまだ下痢をしていない。だんだん現地人化してきている?今日も寿司食べたが異常なし。ミネラルウォーターも口付けて飲んだものは1日たつと腐るのであまっていても捨てている。

サムソナイト トラベルバッグ
ソフトキャリー9,800円〜 73cmポリカーボネイト軽量ボディー2万円台のスーツケース 送料無料。
格安バンコク空港
ホテル

1泊2,750円〜 無料空港送迎あり。ネット予約、クレジットカード払い限定。


赤シャツ


赤シャツ売り場の隣で
水鉄砲も売っていた

プレアヴィヒア遺跡情報


アコンカグア 70L パタゴニア 定価:26,000円→販売価格:11,980円(税込) 詳細こちらへ


コーンアイス15B

クアラルンプール情報へ
クアラルンプール情報


エアアジア予約の方法
エアアジア予約の方法

   


スクンビット通りサイアム駅周辺は赤シャツ集会のために市バス通れず歩行者天国になっている。2010年4月15日

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年9月9日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら




   スウェンセンズマンゴーパフェ59B  5Bの水は今も健在
夜8時51分 今日もやっぱり食べてしまった豚足定食。買い食いのスイカがうまい。シャワーも7回目。チャイナタウンはカオサンのように近くにアップのできるネット屋がなく、真っ暗い道を10分ほど歩かねばならないのが面倒。とにかく地獄の水掛祭りを何とか乗り切った。この「地獄」はパソコン持ち歩く場合のみの「地獄」。パソコンなしで歩くだけなら不愉快な思いするだけなので地獄でもなんでもない。

ランブータンが売ってたのでいくらか聞くと1kg60Bと言う。飯食って帰りに別のおばちゃんにいくらか聞くと1kg40Bだという。で早速1kg40Bで買う。今試しに何個あるか数えたら35個あった。おばちゃんは計りが1kgさした後、3個ほどおまけしてくれた。

この辺の放浪の時には果物をよく食べる。日本では最近特に果物に縁がない。高いというのも原因のひとつだが、秋の柿と春のイチゴをたまに…くらいしか食べなくなってしまった。マンゴー1個数千円と数十円ではそうなるのは無理ないか。

果物が庶民の食べ物でない国ってどっか変じゃないか?ここでは1kg単位で買うと腐る前に食べねばならない事情もあるのだけれど。また私はコーラは日本にいるときにはあまり飲まないのだが、ここでは毎日水代わりに飲む。35度を超える気温の冷たいコーラはうまい。

よく考えると日本で飲む時もそういう気温の時のみだ。コーラがもっともうまく感じる気温か。寒い時のコーラって微妙。飲料水に関しては上の写真のバックパッカー定番の5Bのミネラルウォーター(表示にはドリンキングウォーターとあるが)は最近コンビニに見かけなくなった。あっても7Bだったりするが、地元の商店で買えば今でもしっかり5Bで買える。

今夜9時17分。これからアップに行くの面倒じゃ。ちなみに日本時間では11時17分。気温は昼間ほどではないが25度以上は確実にある。連日熱帯夜なのだがなぜか日本と違って寝苦しくなくぐっすり眠れる。

夜10時9分 今ホアランポーン駅前のネット屋。宿前から歩くの面倒だったのでトゥクトゥク利用する。口が滑って駅まで30Bと自分からいってしまった。まいいか。タクシーで来ても2km以内なら31Bだったっけ?暗いし疲れているし歩くの面倒だったので。これから歩いてかえるの面倒じゃ。

MYゲストハウスの部屋の前の風景        .


マーブンクローンはやっていた      日本食レストランで182B 味噌汁や漬物付 皿の盛り付け反対じゃ

日付 出費詳細 宿代 合計
4月15日(木) チキンカツ50B氷2B 25番バス7B BTS40B 寿司182B マンゴーパフェ59B BTS25B 地下鉄27B 水5B コーンアイス15B 豚足定食50B パイン10B スイカ10B マンゴスチン1kg40B 牛乳500ml20B 缶コーヒー12B トゥクトゥク30B ネット1時間40B ペプシ500ml15B MYゲストハウス 160B 799B






チャイナタウンはソンクラーン最終日も静か 赤シャツも水掛の騒ぎも無縁 2010年4月15日朝10時頃


バンコクツアー検索 旅工房
エアアジア他LCC利用バンコクツアー 2019年9月9日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へ。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


4月16日(金)朝7時28分 曇り          前のページへ    この旅ログの始めへ    次のページへ

上の写真と対照的。訪問は乾期がいい。4月16日11時46分 ランブータン1kg40B
「ソンクランが終わるとタイも雨季を迎える」と書いたように、この日を待っていたかのように朝からドン曇で小雨が降っている。この旅始めての曇り、そして雨。強烈な日差しが雲でさえぎられるので気温も低め。朝と言うこともあって多分26度くらい。そういえば今回の旅ではこれまで雨は夕方のスコールさえ1度もなかった。ほとんど連日朝から晩まで快晴。1日2時間の晴れ間に「雨季なのに晴れました」のいいわけ?も必要のない毎日だった。

金曜の今日にSEAゲートウェイトラベルが営業していなければ、月曜まで、後2日足止めと言うことになる。カンボジアは行って帰ってくるだけになるか。これから開店時間を待ってカオサンへ行く。

この宿160Bという値段のわりに広く、静かでシャワーもついているという利点の反面、清潔さがないので一般旅行者向けではない。特にゴキブリが多い。ネット屋が遠いのも難。歩いて1分の華僑系ホテルにネット環境あるも1時間120Bとかでノート接続も不可。

今回、タオ島行って、アユタヤ行って、ソンクラーン報告って… なんかデビュー2年目のバックパッカーの放浪コースじゃん。そういうのもゆるくて味があるのでいいか。タオ島はカンボジアビザ取れるまでのつなぎのつもりだったのに。今回は日本から結構ヘロヘロ状態での出国だったので居心地のいい旅を選択してしまった。

MYゲストハウス3階はは長屋型            入り口    .

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年9月9日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


4月15日(金)午後5時52分 曇りのち晴れ     前のページへ    この旅ログの始めへ    次のページへ



            モーチットバンコク北バスターミナル
今スリン行のバスの中でパソコンに向かう。休憩サービスエリアレストランで食事をしてコーラとポテチを食べてご機嫌状態。まだ外は明るい。朝はくもって小雨降っていたがその後雨季の晴れといった感じの天気。

懸案だったパスポート問題がついに解決。10時頃宿を出てパスポートとりにカオサンに向かう。53番無料バス。とりあえず10Bラーメン屋に向かう。やはりソンクラン明けで開店していた。2杯頼む。そしてSEAゲートウェイトラベルに向かう。開いていた。しっかりカンボジアビザのシールの貼ったパスポート取り戻す。そうなれば話は早い。バンコクにこれ以上長居する意味はないので早々脱出。宿に戻ってシャワー浴びてチェックアウト。カオサンからの帰りに、たむろするトゥクトゥクにチャイナタウンまでいくらか聞いたら200Bとの答。往復だと400B。私の場合、帰りも53番無料バスつかまったのでチャイナタウン〜カオサン往復は0Bだった。

今回はチョンチョム〜オスマック国境と言うカンボジア北部の国境からの入国を試みる。ゲートとなるタイ側の町はスリン。先日乗ったアユタヤ行の東北線の終着駅がスリンで鉄道だと6時間程かかる。11時45分頃宿でもらったプリント見て次のスリン行を確認すると午後3時過ぎ。3時間以上も待つのはきついのでバスで行くことにする。多分鉄道より時間もかからないはず。

宿のチェックアウトはちょうど昼12時。ホアランポーンまで歩いていって地下鉄MRTでチャトチャック公園駅まで行く。41B、20分ほど。チャトチャック公園駅からモーチットバスターミナルまで歩こうとするもいかんせん道がよくわからない。ちょうどその時は気温35度といった感じの真夏の日差しが照りつけていた。公園横切った所で位置確認するも、歩くと結構かかるよとのこと。バイタク30Bとのことなので利用する。乗ってみてやはり炎天下荷物背負っての距離としては若干きついかなと言う距離。先日のタオ島のトレッキングほどではないのだが。


イーサン行チケット売り場は3階   窓口にはわかりやすく表示が     今日乗ったスリン行バス248B      .

モーチットについて早速スリン行をあたるもチケット売り場がない。窓口のひとつで聞くと1階ではなく3階らしい。3階に行くと窓の向こうからおばちゃんがおいでおいでをしている。スリン行と申し出ると、スリン行はない、コラート(ナコーンラチャシーマー)乗換になるという。マジで?確か直通あるはずだぞ。そんなはずはないと他の窓口をあたってみる。そしたら88番へ行けと言う。スリン直通はあった。14時発、248Bだった。おばちゃんは自分の会社のバスに引き込みたいためのうそをついていたようだ。

その3階から渡り廊下を渡って乗場へ行けるようになっていた。バスに乗り込んで待つこと30分でバスはモーチット出発。今こうしてスリンに向かっている。コラート宿泊は過去あるが、スリン宿泊は初めてじゃなかったっけ?もちろん今日の宿の予約などない。

しかしバスターミナルに停まっている黄色やピンクの絵の具水にスプラッタ状態になっているバスを見てソンクラーン過ぎてからの移動にして正解だったような気もする。方向も反対なので対向車線は渋滞していたりしたが、地方行のバスはこの時期ガラガラだ。だんだん外が暗くなってきている。明日はカンボジア入国できるか。両国軍の銃撃戦も記憶に新しいプレヴィヒア近く。カンボジアの未撤去地雷はバンコクの赤シャツよりも多分シャレがきかない。

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年9月9日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら

日付 出費詳細 宿代 合計
4月16日(金) 53番往復0B 10Bラーメン2杯20B みかんジュース10B ワッフル2個30B 水10B MRT41B バイタク30B スリンバス248B 水10B レストラン飯30B コーラ20B ポテチ25B 菓子パン15B トイレ2B スリンバイタク30B 夜カップ麺15B オレンジジュースペットボトル15B 牛乳パック小10B スリン
マイプレーッ 250B
811B

トップ    サイトマップ     バンコク    ピピ島    アンコールワット   エアエイジア     投稿情報
前のページへ        この旅ログの始めへ        次のページへ