本文へスキップ

コロナ渦中プーケット沈没 パトンゆる旅滞在中

Laid-back stay in phuket

コロナ渦中の海外ゆる旅

パトンビーチ

ゆる旅沈没中 コロナ渦中海外旅


パトン Rat-U-Thit 200 Pee Road


←パトンビーチ  Cliff Edge Top  パトン発ツアー→

プーケット沈没中 サンドボックス効果は薄く

2022年2月25日(金)6:07 タイ時間
プーケット、パトンの宿で快適な朝。今朝シャワー浴びたところ。この時間の温水は若干ありがたい。まだ外は暗い。10時に寝て5時に起きる小学生の夏休み状態。バングラ通りのバーはやってるようだがまだ行ってない。日焼けでまた軽い低温やけどになる。先日のラン島の時ほど強烈ではないけど。

ラン島で強烈な低温やけどになって、その後ずっと天気悪かったのでいい感じにやけどが回復した。いったん黒くなると肌が現地モードになるのでもう赤くなる低温やけど状態にはならない。

昨日は1日ごろごろ。とはいえ遅れていた分の動画の編集もついでにする。1日に3本(アナリティクス上では4本)の動画アップする。びー旅ページだけなら遅れは1日で追いつくのに動画もあるのでとても1日じゃ追いつかない。しかし真夏の気温で天気いいのに1日部屋にこもるのもったいないので、昼前にはビーチ行って日焼け。人の少ないビーチで軽くお昼寝。いつもの喧騒なければパトンもそこそこ快適なのだ。



パトンのバングラ通り





パトンでゆるゆる

その後パトン内散歩。閉鎖している店や宿ちらほら。人は少ない。サンドボックスもTest & Go も今のところあまり効果ないようにも見える。おーすと状態ではないのでゼロではないのだろうけど。相手がコロナだからマイペンライが通じないのはわかるが、手続きや仕組みが煩雑で面倒なのは否めない。日本側で7日間隔離がある時点で、普通の仕事してる人が短期のツアーで来ることなんてまず不可能だ。ただ私の出国前には隔離期間14日だったのが今は7日になっているようだ。すでにおみちゃんピークアウトしているのでこの辺も今後変わる可能性大きい。



今日が2月25日(金)。当初フライト予約のZIPAIRの帰国日は来週3月2日(木)だった。あと5日?滞在延長しなければ来週で終わり。いやいやこれで5日後帰国なんて悲しすぎ。現地でバタついて移動して落ち着いたら帰国という感じ。前回2019年11月~2020年3月の旅は約4カ月あったので、私にとって1カ月は短すぎだ。第一今日本帰っても寒いし。

何にしても今は連日30℃前後の気温がまじありがたい。ネット予報の天気はずっと曇りと雨なのだがこのページの画像の通り連日晴れている。午前中快晴で昼過ぎから雲が多くなり、夕方から雨になるというパターン。夕方の雨は昨日は小雨10分だったが、おとといは豪雨2時間という感じだった。ただビーチに寝転がっているときは快晴なので問題は感じない。







パトン沈没

食事も観光客料金を避ければ1食40~50バーツでタイ料理が食べられる。昨日のココナツミルクのきいた大盛タイ版チキンカレー50B強烈にうまかった。冷蔵庫があるのででかいゼロコーラ買って入れている。いつでも冷えたコーラ飲めるのがラッキー。朝コンビニのアイスエスプレッソ、昼チョコアイス。部屋には大量のミカンとマンゴ。やべーぜ。富豪の生活やんけ。1泊300バーツの宿宿泊中なんだけど。滞在延長してよかった。4月中旬以降になるとタイは雨季に入る。

今思うにコロナ渦中の海外ゆる旅を現地実況できるのはたぶん私くらい?コロナ前にシリアやベネズエラや西アフリカに行くのとフレイバーは似ているのかもしれない。


rat uthit 200 pee road

コロナ禍?

世間で一般的な「コロナ禍」という言い方。背景に騒いで稼ぐメディアの意識高い系の痛さ感じるので好きではない。なのであえて使わない。同類になりたくない気持ちもあって。


パトンのバンザーンマーケット ตลาดบันซ้าน  トマトが安く買える 宿からは結構歩く。海外旅行ダイエットが進む。宿のレンタルバイク1日150Bなんだけど。


プーケット2022年2月25日(金)曇時々晴 旅23日目

出費詳細
アイスエスプレッソ小14 ランチパック20 10 シャンプー20 タウンソンテウ30 30 ソフトクリーム15 2品盛り弁当40 缶コーラ11 ソムタム40 焼き鳥10
宿泊代
Kaew kong mansion 300
合計

THB 3.5で計算( 円)

1円 = 0.28157 THB/ 1 THB = 3.5515円 2022/02/25 20:10





パトンビーチ
パトンビーチ





←パトンビーチ  Cliff Edge Top  パトン発ツアー→