本文へスキップ

コロナとドンムアン空港とエアアジア

Don Muang Airport 2022

コロナ渦中ドンムアン空港

ドンムアン国際空港のエアアジア

ドンムアン空港2022Don Muang Airport


エアアジアチェックインカウンター。前日にパソコンでオンラインチェックインはすんでいるが搭乗前にワクチン接種証明(私の場合目黒区発行の英文併記ワクチンパスポート:A4の紙)確認される。ただそれ以外の入国の際必要だったタイランドパスや陰性証明など面倒な書類の提示は不要。いたるところで検温はされるけど。

←バンスーグランド駅  Cliff Edge Top  プーケットタウン→

ドンムアン国際空港

2022年2月21日(月)
コロナで2年も海外行けず、監禁生活強いられていたのでタイに行ったら南部のビーチに行こう…。そう漠然と考えていた。しかし実際はTest & Go コロナ鎖国結界の壁は甘くなく、結界突破だけなら5日だが、最後の懸念だった滞在延長がすんで自分の思う旅のスタート地点につけたのは実質2週間後だった。5日後に南部行強行はできたが乾季なのに雨季のような天気が続いていたのも災いした。

ようやく希望の南部ビーチへ行ける状況になり、その行き方を模索。こちらも当初はトンブリ発の3等列車でゆるゆる南下と考えていたのだが、いかんせん3度のフライトキャンセルで生じた、2年使わぬと失効するエアアジアクレジットアカウントが大量にある。今の私は「タイ国内線無料乗り放題わっはっは」の状況なのだ。


2022年2月21日のドンムアン空港 離陸時はやんでいたが直前ものすごい豪雨になる。定刻運行するか若干あせった。乾季なのに。


で、味のある3等列車あきらめて、やむなくフライトの選択。行き先はクラビ?トラン?ハジャイ?迷った挙句べたなプーケット。定番観光地のほうがコロナネタはインパクトあると判断。便数も多いし。そこを入り口すればトランにもハジャイにもバンコクから陸路で行くよりずっと楽に行ける。パタヤの次はプーケットかい。我ながら笑う展開。そういう成り行きでエアアジアの無料フライトで晴れてサンドボックスで話題となったプーケット行きが決まり、今日ドンムアン空港に向かう。





ボーディングブリッジにエアアジア機体を見るとほっとする

エアアジアプーケットフライト2022

今回の旅は当初エアアジアを使って往復の予定で1月初旬に出国の航空券を確保していた。しかし日本側が海外からの入国の制限をしていて、その枠を日系が独占していたのでエアアジア側が運行できない状況になる。1月が2月に。2月が3月に。そして今3月が4月にと運行再開が延期された。そのとばっちりを食った私は3度の先方都合のフライトキャンセルにあう。

払戻も便の変更もできることにはなっているが、実質コロナで日本から撤退したエアアジアの日本側のサポート体制ボロボロで、最も難なく実質払戻可能な方法がクレジットアカウントだった。


ドンムアン国内線第2ターミナルは普通に混雑していた。




エアアジアクレジットアカウント利用

エアアジアのクレジットアカウント(クレジットシェル)とはキャンセル便で払った分の金額をエアアジアの口座に移して、今後のエアアジアフライトの支払いに使える仕組み。自宅のパソコン使ってネット上ですべて完結できる。有効期限2年だが、コロナがそこまで続くとは思えないので今回はその選択をした。3度のキャンセルでたまったアカウントは5万円ちょっと。エアアジアの国内線フライトは3000~4000円なので実質無料乗り放題ガッハッハ状態。

ちなみに滞在延長で帰国が1カ月後になり、こちら都合でキャンセルしたZIPAIRの穴埋め帰国便はエアアジアのクレジットアカウント利用で実質追加支払いなしで確保できた。予約前払いしていたZIPAIR帰路便の1万5000円程は蒸発してなくなってしまったのだが、最初からその覚悟での滞在延長だったので特に問題は感じず。今後またエアアジア4度目のフライトキャンセルは考えられるも、その時はその時とゆるく構える。ZIPAIRの4月便は2万7000円台と結構高かった。あの搭乗率なら仕方ないかなと思うけど。エアアジアは運行開始延期してある意味正解だったかも。

・私のDMK→NRT帰路便の支払い
 
クレジットアカウントで利用するとクレカ手数料加算されない。どの道支払いは0円なんだけど。


バンコク出発前は豪雨だったがプーケットに着いたら晴れていた。2022年2月21日午後17時20分頃。

ドンムアン国際空港

カオサンからドンムアン空港にはオレンジ59番バスで15バーツで行く。59赤が戦勝記念塔どまりになってから、今はこの方法が最も最安。高速使わずバーンケンターミナル経由で行くので2時間は覚悟してその余裕見て乗ったが実際は1時間ちょっとで空港に着く。

降りた場所が第1ターミナル北側のファミマ歩道橋。プーケット行国内線は第2ターミナルだというのをすっかり忘れていて第1の果てからかなりの距離歩かされた。途中第1のゴースト空港写真撮れたのでネタにはなったが。4月の帰国便また延期にならねえだろな。最後まで崖っぷち旅じゃ。


ゴースト化したドンムアン国際空港第1ターミナル 2月21日



国内線第2ターミナルは普通に活況だった。

14:22 2022/02/21 タイ時間
今ドンムアン空港でフライト待ち。搭乗時間までまだ1時間ほどある。宿は早めに出て11時半ころ。59番オレンジでドンムアン直行15THB。約1時間。バーンケンターミナル経由でもさほど時間かからなかった。バス降りたのが国際線第1ターミナルの果てで完全ゴースト空港。かなり歩いて第2まで行くとがらりと雰囲気変わる。活気のある空港風景。エアアジアの機体見てなんかほっとする。

チケットカウンターではワクチン接種証明書を確認されただけで、パスポート見せるだけでペラペラの紙の搭乗券もらう。しかしその後すぐにセキュリティゲートにはいかず。まだ時間あったのでお約束でアマリホテル前の通り(チェッ ウターカット通り)まで行って地元食堂で肉野菜炒め定食食う。カットメロン20Bと機内食用串チキンカツ2本20B買って再度空港へ。今ボーディングブリッジ前でパソコン開いて日記書く。フライト時間よりバスに乗ってる時間のほうが長い味のある構造。待ち時間はそれ以上長いけど。

動画撮りまくってスマホの容量いっぱいになったのでパソコンに移動。空港Wi-Fiにつながっている。さっき買ったメロン食べよう。




びー旅つぶやき

10:24 2022/02/21 タイ時間
滞在延長認可され帰国日が1カ月ほど後ろにずれたので、ZIPAIR帰国便フライトキャンセル。そしてエアアジアで帰国便確保。すべて宿の部屋で寝転がって自分のパソコンですます。エアアジアクレジットアカウントで払ったので実質支払い0円。滞在延期での蒸発はZIPAIRキャンセルの15000円程のみ。滞在延長前の日にち(3月2日)で帰国して日本側でぼられまくることを思えば十分許容範囲内。ちなみに成田から私の自宅までタクシー使うと2万5000円。帰国前のPCR検査せずに成田ですると4万5000円とられる?また帰国後の隔離期間中、成田周辺のホテルで隔離生活送るとパック料金で14万円だそうだ。利用する人いるのだろうか。

今まだプラアティット裏。これから59かA4バスでドンムアンに向かう、このプーケットフライトもクレジットアカウント払いなので追加支払いなしの実質無料。失効期限2年なので使える時にどんどん使った方がいい。

プーケット2022年2月21日(月)曇のち晴 旅19日目

出費詳細
オレンジ59番15 駅前肉野菜炒め定食45 串チキンカツ2本20 カットメロン20 プーケットエアポートバス100 トマト4個10 みかん2kg40 水6 コーラ14 カウスアイ10
宿泊代
Home & Hug 280
合計

THB 3.5で計算( 円)

1円 = 0.27881 THB/ 1 THB = 3.5867円 2022/02/21 12:00





ドンムアン空港第1ターミナル
ゴースト化したドンムアン空港第1ターミナル





←バンスーグランド駅  Cliff Edge Top  プーケットタウン→