本文へスキップ

隔離免除でバンコク格安生活

びー旅スタイルTest & Go Thailand

コロナ共存型海外旅行2022

バンコク格安生活2022

バンコク格安生活2022Bangkok stay2022



←パタヤ鉄道  Cliff Edge Top  ビザなし滞在延長→

Test & Go タイ隔離免除個人旅行2022

2022年2月17日(木)6:51 タイ時間
今、朝に水シャワー浴びて天井ファンにあたる。今の気温25℃。夏休みの朝状態。これこれ、これを待っていた。

昨日パタヤから列車でバンコクに入り、夜7時過ぎにカオサン近くのプラアティット通り裏のゲストハウス宿泊中。トイレシャワー付ファン部屋個室1泊200バーツ(700円)。昨日までのソイブアカーオの宿の半額になる。調子出てきたぞ。というかエアコン、温水シャワー、テレビいらんねん。



バンコク格安生活2022

隔離免除でバンコク格安生活中。日本ではコロナ大騒動継続中。なんか政治家が自己保身のために期間延長ってやっている気がするのはうがちすぎ?本質読み切れてないというより、コロナが収束に向かってることわかったうえで、正義の見方政策パフォーマンス?大事に大事をとりすぎて無駄なことになってない?これも労働効率先進国最低の日本の風土か。日本国内移動はやばいことで、タイ行ってタイ国内移動は自由って味のある構造。日本人帰国者に対する嫌がらせのような対応も健在。

なんでも一部では今タイに行くには1泊2万円のホテルに泊まって、手配業者に別途10万円払わねば行くことができないことになっているらしい。その他もろもろかかって1週間監禁されるためにかかる費用が30万円。そういう金額でないとタイには行けない。なぜならコロナだから。しかしその実態は単なる手配業者の混乱に乗じたぼったくりで、そういうことにしたいだけ。現に私は格安フライトで現地に行き、そういう料金とは無縁でコロナ結界突破でき、今こうして現地で格安滞在できているのだから。


2月18日朝9時ころのカオサン 乾季なのに雨季の天気続く


2月19日午後4時半のカオサン やっと乾季らしい空に




雨季の天気が続くタイ格安生活

今日は朝から朝焼けで昨日の雨期のようなドン曇り小雨天気よりだいぶましになる。乾季なのに雨季状態が結構な期間続いているのはトンガの噴火の影響とかあるのかな。バンコク、パタヤだけでなくほぼ周辺雨季の天気。

普通2月は延々快晴で、連日雲一つない快晴状態が続くのに。あれ、気づいたら今日晴れてる。乾季の快晴の日々が戻るのか。

列車の旅。なぜか異様に感激。

動画いっぱい撮ったのに編集、公開全然進んでない。びー旅の公開もできてない。まあゆるゆる最優先で行こう。それがびー旅スタイル。






タンフアセン前

バンコク 2022年2月17日(月)曇 旅15日目

出費詳細
カノムチンナムヤー30 でかいフライドチキン45 カウニャウ5 ビッグコーラ小10 ムーピン2本20 カウニャウ5 コーラペット中19 5Bパン4個20 
宿泊代
タイグリーンゲストハウス 200
合計

354 THB 3.5で計算(1,239円)

1円 = 0.27945 THB/ 1 THB = 3.5784円 2022/02/18 19:35
1万円両替2,762THB





ソイブアカーオ
ソイブアカーオの朝 2022年2月13日



←パタヤ鉄道  Cliff Edge Top  ビザなし滞在延長→