本文へスキップ

エカマイバスターミナルとパタヤバス

びー旅スタイルCliff Edge Walk

カオサンからエカマイへ

エカマイバスターミナル

エカマイバスターミナルTraveling abroad after the corona


2022年2月12日は曇り 乾季なのに パタヤタイ通り

←ムアントンタニ  Cliff Edge Top  ラン島→

エカマイバスターミナルとパタヤバス

2022年2月12日(土)10:48 タイ時間
今エカマイでパタヤ行のバスに乗り込んで出発待ち。11時発で30分ほど待たされている。やはり本数減っているみたい。雲多めの晴れで外は暑い。車内はありがた迷惑のエアコン冷気。イヤホンにHKTのアウトスタンディング。

今朝、8時半くらいにランブトリ通りの宿をチェックアウト。プラアティット通りで15番バス待ってサイアムまで。赤バスで8THB。サイアムで写真と動画軽く撮って、バス停でエカマイ方向行のバスを待つ。BTS(高架鉄道)乗れよとは思うけど。味を優先させる。

写真撮ってバス停で待っているとやんちゃなオレンジミニバスがやってきやがった。ワイルドな運転で味という点では秀逸。運賃10THBだけど。ちなみにラチャダムヌンクラン通りで2番バス乗ってくればカオサンからエカマイまでは8バーツで行ける。2時間くらいかかるけど。


ラチャプラソン交差点から見上げるセントラルワールド

でエカマイ到着。売り場でチケットは119THBだった。今日は土曜なのでホアランポーン発の早朝普通列車は運行していない。代わりに急行運行しているが170THBと高いので迷わずバスの選択。

お、今バスが動き始めた。パタヤまで距離は150km。高速で行くので2時間で行く。歩差しが強烈。なんか調子出てきたぜ。

バスは軽く満席。ターミナル近くの日本料理レストランでカツカレー80Bだったので食べようか迷ったが、もう日本食かいとヘタレに思い、手持ちの5バーツパンで朝食とする。車窓がファンキーじゃ。これこれ。わしゃこれをずっと待っていたんじゃ。HKTが旅情を盛り上げてくれている。涙出そうだ。





エカマイバスターミナルのパタヤバス

YouTubeおとちゃんねる
エカマイとパタヤバス

エカマイバスターミナルとパタヤ

13:13 2022/02/12
パタヤに行くことは全くの想定外。決めたのも昨日。なので当然宿の予約もない。1週間後に延長申請があることとと1週間ほど天気が思わしくないとのことで南部にフライトで行くことはやめて近場でゆるゆるすることにする。たぶんプーケットにも延長申請はできるとこはあると思うけど。

変な言い方だがデフォでテンション低いパタヤなら天気悪くても全然がっかりしないし。ラン島あたりでぼーっとしよう。たぶん1週間待てば乾季の快晴の空が戻ってくると楽観。そのタイミングで南部へエアアジア無料フライトで向かおう。バスは高速に乗った。日差しはあるが空が白い味のある天気。


ソイブアカーオ パタヤ

YouTubeおとちゃんねる
2月12日 やんちゃなミニバス(動画)
2月12日 カオサンからサイアム(動画)



カオサンからエカマイバスターミナル行き方

カオサン方向からエカマイバスターミナルに行くには市バスを乗り継いて行くのが一般的。2番赤バスで行けば乗り換えなし8Bで行ける。しかしかなりの迂回ルートで客拾いながらなので、渋滞あったりすると2時間くらいかかる場合がある。

カオサンやタナオ方向に宿泊の場合はラチャダムヌンクラン通りバス停の15、47番などを使い、国立競技場(サナームキラーヘンチャート)まで行ってそこから高架鉄道BTSを使ってエカマイまで行く方法が一般的。

寺裏やプラアティット通り、サムセンエリアなら、ラチャダムヌンクラン通りバス停は遠いので、プラアティット通りのバス停から15番バスを利用する。この15番はラチャダムヌンクラン通りバス停にもよるが47番はプラアティット通りのバス停には停車しない。

15番はサイアムまで行くので、そこまで行って25番に乗り換えればBTS使わずにバスのみでエカマイに行ける。今回の私は寺裏宿泊だったのでプラアティット通りのバス停から15番赤バス8バーツでサイアムまで行ってそこから25番オレンジミニバス10バーツに乗り換えてエカマイまで行った。運賃合計18バーツ。


パタヤバスターミナルからホテルエリアにはソンテウが出ていて一番遠いサウスパタヤまででも30THB。バイタクもいてこちらはホテル前まで行ってくれる。


ソイブアカーオ


パタヤ ソイブアカーオ

16:28 2022/02/12 タイ時間
パタヤ到着。ソイブアカーオの1泊400THBのエアコン部屋に宿泊中。パタヤ生活始まる。エカマイからのバスは約2時間でパタヤバスターミナルに着く。パタヤタイのウォーキングストリート入口までソンテウで30THB。バー街のウォーキングストリートがカオサンと同じようにゴースト状態。周辺の宿がみんな閉鎖。かつて泊った宿チェックするも全滅。近くのホテルチェックするも1泊800Bとかぬかしやがる。結構なぼろ宿が500Bとか言われ危機感感じ宿求めさまよう。全荷物携行だが小学生遠足リュックなので問題ないが、トイレ(小)に行きたくて閉口した。パタヤには公衆トイレの類なく、コンビニにも客が使えるトイレはない。さすがに立ちションできないし。

トイレ我慢してかなり歩いてソイブアカーオまで行ってなんとか今の宿確保。コロナ渦中のパタヤなので1泊500THBは覚悟していたので、400Bはまあ許容範囲内。ネット環境もとりあえずまとも。しかしページもYouTubeも追いつかない。移動して疲れた後に制作無理だし。今日は曇っていて日はさしているが白い空という雨季の晴れ状態。なので部屋にこもって制作環境ではあるんだけど。今のパタヤの気温29℃。地元民エリアは普通ににぎわっている。長期滞在っぽい欧州組がたくさんいる。

バンコク 2022年2月12日(土)曇 旅10日目

出費詳細
15番バス8 25オレンジミニバス10 カラバウ缶コーヒー12 チョコアイス15 パタヤバス119 トマト10 カウマンガイ40 コーラ1Lペット20 フライドチキン30 カウニャウ10 どうそせんべい24 カラバウ缶コーヒー12 牛乳6パック62
宿泊代
チョクディーイン Chokdee Inn 400
合計

772 THB 3.5で計算(2,702円)

1円 = 0.28413 THB/ 1 THB = 3.5196円 2022/02/14 9:54



サウスパタヤ通り 2022年2月13日午前9時ころ

・ネット上のパタヤの予報

2月11日(金)時点の予報。今日13日(日)は雨の予報。どうせ海外の予報なんて誰も見ねえから適当でいいやんけ…ってこと?

びー旅つぶやき

21:05 2022/02/13 タイ時間
朝から快晴。ラン島に行く。急な日焼けで低温やけど状態で顔や背中が痛い。鏡の自分が別人のように赤黒くなる。日焼けするとだるくもなる。そんな中帰ってヘロヘロでYouTube動画の編集やびー旅ページ制作無理だし。

晩にチキンカツ40バーツで買って日本から持って行ったとんかつソースで食う。激うまハッピー。このひりひり状態では明日のラン島は無理そう。YouTube動画の編集とアップはしたけどもうページ作る元気ない。寝る。


サウスパタヤ バリハイ港

バンコク 2022年2月13日(日)快晴 旅11日目

出費詳細
肉野菜炒め定食40 ウインナー2本10 フライドチキン20 カウニャウ10 ムーピン2本20 水6 カラバウ缶コーヒー12 ラン島ボート往復60 サマエビーチコーラ30 チキンカツ40 ご飯10 コーラペット小13 水7
宿泊代
ソイブアカーオホテル 400
合計

678 THB 3.5で計算(2,373円)

1円 = 0.28413 THB/ 1 THB = 3.5196円 2022/02/14 9:54





サイアム行き15番バス。ラチャダムヌンクラン通りまで行かず、プラアティット通りから乗れる。


びー旅実録2022目次
クリフエッジウォーク
2/4 隔離ホテル滞在中
2/5 ランブトリ通り
2/7 ゴーストカオサン
2/8 コロナ結界突破
2/9 タイ隔離免除入国
2/10 ムアントンタニ
2/12 パタヤバス
2/14 ラン島2022
2/16 ソイブアカーオ


バンコク~パタヤ150km


エカマイバスターミナルとパタヤバス


チケット売り場。パタヤまで119THB。所要2時間。距離は片道道のりで150km。

●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


カツカレー85THB。エカマイバスターミナル手前の食堂



YouTubeおとちゃんねる



YouTube ラジャアンパット



カラバウ缶コーヒー12Bとチョコアイス15B。エカマイバスターミナル待ち時間で。


YouTubeおとちゃんねる
リオのカーニバル


現在宿泊中のチョクディーイン Chokdee Inn 今の部屋最初1泊450Bと言われたが最終的に400Bになる。


2019年に泊まったこの350B 宿は満室で入れなかった。月払いすると1日100B位。




人のいないゴーストウォーキングストリート
人のいないゴーストウォーキングストリート 2月12日

サマエ港のラン島行ボート
サマエ港のラン島行ボート 2月13日



←ムアントンタニ  Cliff Edge Top  ラン島→