本文へスキップ

コロナ鎖国結界突破 Test & Go 隔離免除のホント

びー旅スタイルCliff Edge Walk

Test & Go 隔離免除のホント

コロナ鎖国結界突破

コロナ鎖国結界突破Traveling abroad after the corona


カオサン近くのランブトリ通り脇道

←ゴーストカオサン  Cliff Edge Top  タイ隔離免除入国→

2度目のPCR検査陰性で結界突破

2022年2月7日(月)19:36 タイ時間
やったぜ。タイの鎖国結界完全突破。2度目のPCR検査陰性と出てこれでタイを自由に動き回れるようになった。数々の悩んでいた問題が一気に瓦解。やっとぐっすり眠れそうだ。1月7日にタイのコロナ感染再拡大受けて、隔離免除永久停止にされた時にはまじ落ち込んだ。行けるかどうか直前までわかぬ状態で、出国前は合格発表待つ受験生の気分だった。何でこの年になってそんな体験せにゃならんのだ。ネタになるので別にいいけど。

今日の13時に宿の無料送迎で病院行きPCR検査し、同日18時前には陰性の知らせ来る。なので監禁も5時間で解かれ自由に晩飯買い出しにも行けた。今晩飯にでかいフライドチキン食って腹いっぱい。冷たいコーラがうめえ。現在宿泊のCK2ホテルはSHAエクストラプラスホテルなので冷蔵庫がある。明日またカオサンに戻る。南部ビーチに向かう前にムアントンタニ滞在延長のトライアルがある。ダメもとで一応やってみる。懸念は消えたが先の読めない状態はまだ続いている。ま、いつものことだけど。

CK2ホテル予約詳細チェック




寺裏ランブトリー通り

2022年2月1日再開 Test & Go 隔離免除とは

6:19 2022/02/08 タイ時間
タイは去年2021年11月1日よりそれまでの外国人入国者の7日間隔離義務を免除する Test & Go という施策を開始した。GDPの2割が外国人による観光産業に依存するというタイ独自の背景がある。しかし収まりかけた感染が一転12月にかけてオミクロン株再拡大。12月20日この施策中止を、1月7日には中止期間を無期限の発表。

しかしその後、タイ政府は重症者、死者の少ないオミクロン株の特性を鑑みて、経済優先方向へ舵をとりなおす選択をする。そして感染拡大で大騒ぎする日本とは対照的に2022年2月1日からTest & Go(隔離免除施策)が再開された。

再開された隔離免除施策にも数々の条件があり、タイランドパス取得など事前準備はかなり面倒。行けるかどうかわからない状態でそれなりの出費と労力が求められる。また日本側の帰国後14日間隔離のルールはある意味それ以上に障壁。現実的には短期での観光旅行などとても行ける状態ではない。


バンコクの夕暮れ CK2ホテル8階から

CK2ホテル予約詳細チェック

ざっくりと現時点のTest & Go(隔離免除施策)での入国条件を述べると、タイランドパスをネットで事前取得して、出国前72時間のPCR検査、タイ側で初日と5日後のPCR検査の計3回のPCR検査で陰性証明されると6日目以降からタイ国内を自由に移動できるというもの。初日の検査陰性なら5日後の検査までは隔離解除される。

タイランドパスは、ワクチン接種証明や旅行保険、SHAエクストラプラス(SHA++)ホテルの予約などが必要。証明書等を指定通りアップロードしないと入国に必要なQRコードは発行されない。今回の私の場合は22年2月3日出国だったが21年11月の段階で自宅のパソコンで申請取得していた。

タイランドパス取得実録

で、昨日午後タイ入国5日後の2度目のPCR検査受け、約5時間後の夕方に陰性判明でようやく隔離免除条件完全取得に至る。もとよりPCR検査の結果など個人の努力で何とかなるたぐいのものではないので、旅の神様まかせでただ待つしかない。すべて完璧に準備していたとしても、日本も含め3回のPCR検査でどれか陽性になればすべてパアになる味のある展開。私はメンタル強い方ではないので、入国時…というより去年の11月からずっと不安な日々を送っていたが、ようやく解放された。




カオサンからスティサンのSHA++隔離ホテルまで


サナームルアン脇のドンムアン方向行のオレンジバス15B




戦勝記念塔発スティサン方向行54番赤バス車内 運賃8B

8:15 2022/02/08 タイ時間
昨日2度目のPCR検査受けに再度SHAエクストラプラスホテルに向かう。ランブトリ通り寺裏の宿は12時までいられたが11時チェックアウトしてスティサン方向へ向かう。今回は市バスを乗りついだ。サナームルアン脇の59番バス乗り場で待つこと20分。59番バスは待ち時間が長い。赤バス期待したがやってきたのはオレンジ59番。戦勝記念塔で54番に乗り換えてスティサンのホテル近くまで行く。オレンジ15THB、赤8THB。待ち時間乗り換え時間も入れて1時間半といったところか。降りる場所早すぎてホテルまでかなりの距離歩かされた。連日炎天トレッキング。途中でうまそうなカウカームーあったので50THBで食う。隔離されると自由に食えんので。

その後コンビニでアイスエスプレッソと牛乳、市場でトマト4個10Bで買ってCK2ホテルまで歩く。チェックイン前にこれから病院に行くと告げられる。今回は料金とられなかった。というより前回の3500THBのAQパッケージに含まれているという感じか。車で今来たバスルート引き返す感じで1回目と同じパオロ記念病院パホンヨーティンに行く。車の中にいるまま鼻と口に綿棒入れられて検査終了。宿に戻るともう外には出られない監禁状態。

ただ部屋でページ制作して晩飯頼みにフロント行ったら陰性の知らせの手紙受け取る。なのでそのまま外出してでかいフライドチキンとムーピン買ってくる。あっけなく完全解放。これからまたランブトリ方向へ向かう。ここにいてはFTP転送もYouTubeのアップも思うようにできないので。



スティサン通りの激うまカウカームー50THB 青唐辛子6個も食った。日本で食う1年分の唐辛子を1食で食う感じだ。



スティサン通りの八百屋さん

バンコク 2022年2月8日(月)晴 旅6日目

出費詳細
カーギー75 ライス10 氷1 54赤バス8 59オレンジバス15 カットメロン20 ゼロコーラ小缶11 肉野菜炒め定食60 ダイエットコーク缶20 でかいフライドチキン40 カウニャウ10 ゼロペプシ1L20 ネスカフェ缶15
宿泊代
ニューマイハウスゲストハウス 250
合計

555THB 3.5で計算(1,942.5円)

1円 = 0.28611 THB / 1 THB = 3.4952円 2022/02/08 9:25



寺裏 カオサン近くのランブトリ通り

びー旅つぶやき

6:51 2022/02/09 タイ時間
バンコク早朝の今の気温27℃。東京の今朝の最低気温は2℃だったらしい。さらに明日10日(木)の関東は朝から雪、東京で10cm、内陸部は20cm前後の積雪…の恐怖の予想。また国内感染1日9万2078人 (8日19:30)とかまびすしい。日本にいたら寒い中、高額の暖房費とられながら部屋に閉じこもり生活が続いていたところ。

バンコクの夕べは最低気温27℃の熱帯夜で寝苦しかった。今、朝の水シャワー浴びて天井ファン当たりながら自然乾燥。爽快夏休みの朝状態。今の極寒日本で水シャワーなんて考えられない殺人技。検疫関係の懸念…、都民無料のPCR検査証明は現地検疫で使えるのか?AQパッケージなしでの入国でトラブらないか?現地で陽性判定出たらどうしよう…なども吹っ飛んで心底ゆるゆるできる。いや、出国してよかった。

おととい2回目のPCR検査陰性でタイでの完全自由を手にする。昨日朝9時過ぎに1泊2,000円の隔離ホテルチェックアウトしてまたカオサン近くのランブトリ通りの250バーツ(875円)宿に舞い戻る。以降はタイ国内を自由に動き回れる。出国からあわただしかったので少し休もう。




CK2ホテル8階の部屋から

びー旅実録2022目次
クリフエッジウォーク
2/3 コロナ渦中出国
2/3 ジップエア搭乗
2/4 隔離ホテル滞在中
2/5 ランブトリ通り
2/7 ゴーストカオサン
2/8 コロナ結界突破
2/9 タイ隔離免除入国
2/10 ムアントンタニ
2/12 エカマイバス


タイランドパス

空港で搭乗券発行時と現地イミグレ入国時に必要。タイランドパス。スマホにもスクショとっていたがすべて印刷書類提示した。


オレンジバス車内


オレンジバス、サナームルアンから戦勝記念塔まで15B


赤バスは一律8B。切符でなくPASMOのようなカードもある。乗車カードリーダーは以前あった据付のは消えて今は車掌が携帯している。


●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


でかいフライドチキン



YouTubeおとちゃんねる




YouTube ラジャアンパット





YouTubeおとちゃんねる
リオのカーニバル





隔離ホテルからの眺め
スティサンの隔離ホテルCK2ホテル8階からの眺め
CK2ホテル予約詳細チェック

戦勝記念塔バス乗り場
戦勝記念塔バス乗り場 奥はBTS(韓国よりこちらの方が命名は先)



←ゴーストカオサン  Cliff Edge Top  タイ隔離免除入国→