本文へスキップ

パプアインパクトエピローグ

びー旅ロード137パプアインパクトエピローグ

ペルニフェリーとラジャンパットとバリ島沈没

パプアインパクトエピローグ カモオーラとカモフラグPapua Impact Epilogue


ペルニ ティダール ファクファク発ジャカルタタンジュンプリオ行

前へ       びー旅ロード2014トップ      次へ

ニューギニア島旅行 インドネシア放浪57日間

2014年07月20日(日)
パプアインパクトと名づけたインドネシア放浪57日間の旅から生還して日本で蒸し暑い夏を迎える。ラジャアンパットの海はタイトルどおりまさにパプアインパクトだった。またペルニ3等での航海は豪華客船の旅よりずっと私には刺激的だった。日本からはバリ島デンパサールインデンパサールアウトのエアアジアフライスルー便を利用しての現地入り。燃油込往復3万円ちょうど。

「ほうら、みてごらん。やっぱりね」といいたかった方々はきっとたくさんいたのだと思う。今回はパプアに入って以降現地からの転送ができなくなった。原因は日本で契約しているサーバートラブルのためで、私の旅は大きなトラブルもなくゆるたびが続いていた。

にもかかわらず、多くのびー旅読者は変な途切れ方をしたパプアインパクトの旅日記を見て、私がパプアで大変なことになっていると想像されていたようだ。



ラジャアンパット サンドバンク

インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年5月15日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら





海外個人旅行「安全はお金で買うもの」は人による

私の旅のスタイルは一般的な日本人観光客のスタイルとは若干違っていてその現地からの情報公開は「珍しい猿の不思議な生態」としてびー旅のネット上のアクセス数上昇に貢献している。

「海外旅行の安全はお金で買うもの」というのが少し前の(今も?)旅の達人の訓示に必ずあった。しかし既に公開の旅日記の数々に示されているように私はこれまで安全をお金で買ったことがない。達人の金科玉条を足蹴にする旅を毎回展開してネット公開している。日本人旅行者が大好きな海外旅行保険にも入らず、あまり安全とされない地域をたった一人で宿の予約もなく現地の方々に混ざって格安放浪する。

今回の旅で羽田を出る時の財布には日本円現金1万円だけ(あとは現地ATMを利用する)。それで何事もなく快適に海外を旅することは先の達人の金科玉条「安全はお金で買うもの」を真っ向から否定している。達人にしてみれば歯ぎしり状態。そういう状況でパプアインパクトの当日情報公開ページがニューギニア島入って直後写真が一部転送されない怪しい工事中状態でとぎれた。


いかにも「現地で事故にあいました」という途切れ方だった。マイケル・ロックフェラーが消息不明になったのもニューギニア島だった。私が事故にあって旅が挫折すれば達人の金科玉条が正しいことの証明にもなる。「ほうら、みてごらん。やっぱり安全は金で買うものなんだ」という展開。

しかし危険とされる渡航先(私はパプアは危険な渡航先とは思ってないが)で「安全はお金で買うもの」かどうかは人による。たとえば国内旅行に行くのにほとんどの旅行者は保険には入らない。「いいや私は入る」という人でも近所の公園に散歩に行くのに保険にはいったりガイドを雇ったりしない。渡航先が自分にとって近所の公園と変わりない場所だったら多分その旅人は安全を金で買ったりはしないと思う。



マカッサル港 奥の煙突がティダール

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年5月15日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら



海外でトラブルに遭う旅行者フラグ カモオーラ

私も魑魅魍魎の跋扈する危険な地域に出向く時にはきっと保険に入って安全を金で買う旅をする。言葉が全く通じない場所だったら一人旅が不安にもなるとも思う。しかしそういう場所には私は最初から行かないので多分私は一生安全を金で買うことはない。

さらに「安全はお金で買うもの」の裏には、お金をかけることでしか旅のできない達人のいいわけである一方で、「だから私にお金を払いましょう」の現地でカモを待つぼったくりマンの営業トークの枕詞でもある。ただその営業トークにのったほうがいい旅行者が多いのも確かなので、妙な需給バランスはとれているといっていいのかもしれない。

「たまたまあんたが運が良くてトラブルがなかっただけ」というのも飽きるほど聞いた定番フレーズ。しかし100回海外に行って100回何もない旅行者と、100回トラブルに遭い続ける旅行者には運以外の何かがきっとある。確かに海外でトラブルに遭う旅行者はずっとトラブルに遭い、遭わない旅行者はずっと遭わない傾向はありそう。それは日本人で金持ってそうでお人よしに見られているというより、どうやっても消すことのできないカモオーラがでているといったほうが的確か。

現地語どころか英語すらろくにしゃべれずに「安くしてくれ」とごねるタイプや、ぼられながら旅をするエセ達人の回答する初心者用掲示板に「○○は危険ですか?」と質問している時点で既にカモフラグはたっているといっていい。



ペルニ ティダール3等自由席は甲板が座席 スラバヤに向かっている

安全を金で買ってもカモオーラプンプンならどこへ行ってもトラブルだらけの旅になる。現地のその道のプロの方々は一瞬でカモになるかどうか見分ける。「こいつはカモにならねえ」と判断されたら相手にされない。野犬の群れの嗅覚に似る。

パプアインパクトの当日情報公開はネット上では怪しい途切れ方はしたものの実際は特に深刻な犯罪やトラブルは皆無。いつものようなゆるたびで終始。旅が続けられないようなトラブルに遭遇し「ほうら、みてごらん」の期待通りの展開にならず平和に生還となる。件の金科玉条を今回も完全否定してしまった。

当日情報公開の更新が途切れていたのにアクセス数が減らなかったのは何でだろう。「あいつなんかあっちで事故ったな」と思われたほうがアクセス数には効果的なのか。

次回の旅もすでに決まっている。次は私が蜂の巣になるとか爆死するとか達人の期待する展開になるかもしれない。

帰国後知ったファンキー情報。ラジャアンパットのガム島で刺されまくった吸血バエはマラリアを媒介するらしい。先にいってくれ。せっかくの虫除けグッズ、蚊には万全だったが吸血バエには全く使えず。だって昼間のビーチにそんなのいるって聞いてないし。なので夕方や寝るときの蚊対策はしていてもビーチでの虫除け対策皆無。足にたくさんハエたかっていても普通の小バエだと思っていたのでゆるくはらう程度。というかネットで検索してもラジャアンパットに吸血バエがいるなんて出てこないし。マラリアにならなかったので別にいいけど。


ハワイ格安ツアー検索
往復航空券・ホテル・空港送迎込み 2017年5月15日現在の最安料金
 ツアー日数   東京   名古屋   大阪  福岡
5日間ツアー 89,800円 95,800円 99,800円 84,500円
6日間ツアー 98,500円 100800円 98,000円 95,800円
7日間ツアー 104800円 104800円 112800円 102500円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

マウイなど他島ツアーはこちらへ

不動産活用の無料セミナー
少ない自己資金から始められるマンション経営ノウハウ。無料相談受付中。
【1日10分の投資法】
これまでの常識をくつがえす安定安心してFXで利益を上げていく方法とは?



1日訪問者2500人。6月16日〜7月7日更新されなかったのにアクセス数はなぜかおちなかった


関連リンク
ラジャアンパットホームステイ   ラジャアンパット個人ツアー   ペルニティダール
バリ島サーフィン合宿   ペルニチレマイ   KLIA2   パプアインパクト


ラジャアンパット個人ツアー

●びー旅つぶやき

9:22 2014/07/19

またまたサーバートラブルで7月18日22時頃から19日朝9時頃までびー旅の表示されなくなる。FTP転送できないならまだしも表示されなくなるのは痛すぎだ。あまりのトラブル多発にサーバー移転考えるも、ページの量も膨大でディレクトリも気まぐれに増やしてきたので移転作業がとても面倒。

ここ2ヶ月海外の格安物価で暮らしていたので実感わかなかったが、消費税8%地味にじわじわ生活圧迫されている感じする。先日江東区のスーパーに行く機会がありキャベツ1個88円、卵10個98円の安さにぶっとぶ。学芸大学の東急ストアなら倍はする。先日予約したエアアジアの航空券には8%かかってなかったぞ。



インドネシア方面格安航空券検索
イーツアー インドネシア格安航空券 2017年5月15日現在の最安料金
格安ツアー一覧  東京  名古屋  大阪  福岡
デンパサール 25,560円 32,400円 40,000円 37,000円
ジャカルタ 18,200円 32,400円 18,200円 18,200円
シンガポール 18,200円 18,200円 18,200円 18,200円

バリ島はこちら         ジャカルタはこちら        シンガポールはこちら

その他の航空券はこちら

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

19:35 2014/07/11

またサーバートラブルで転送滞る。しかも帰国してせっかく更新した分のファイル消え6月16日時点の状態に戻る。多分サーバー工事中データが消えバックアップ復活させたせい。勘弁してくれ。これじゃあ実質サーバーにサイト運営妨害されているに等しい。

1日アクセス数2500人入るサイトで月額250円の激安共用サーバーでの運営には無理があるのか。そう考えてNTTのBizメール&ウェブ エコノミーあたるも月額1,543円(税込)もするのにこちらもやはり共用サーバー。しかも海外からのFTP転送は「動作確認していない。できると思う」との回答。NTTの専用サーバーは1ヶ月2万円。


136. バニラエア減便   格安海外旅行術   びー旅ロード2014   138. 楽天カード被害
このページは びー旅ロード 137. パプアインパクトエピローグ








パプアダイエットそこそこ成功



クタの風景

びー旅ロード目次

びー旅ロード2013トップ

111. リペ島 アクセス
112. ANAとエアアジア
113. スラウェシ探検隊反省会
114. バリ島ATM
115. エアアジア無料航空券
116. シリア個人旅行
117. エアアジア日本撤退
118. 豚足定食 バンコク
119. アユタヤ格安現地ツアー
120. アンボン個人旅行
121. マカッサル空港
122. マナド空港
123. バニラエア
124. 海外旅行とATM
125. ネパールに安く行く方法
126. エアアジア追加申請
127. LCCの間違った乗り方
128. エベレスト街道2014
129. プードゥーセントラル
130. カオサン10Bラーメン
131. メーソットミャワディ国境
132. カレン族
133. シンガポールへ安く行く
134. アンコール小回りツアー
135. アンコール大回りツアー
136. バニラエア減便
137. パプアエピローグ
138. 楽天カード海外ATM被害
139. ペルニ
140. ラジャアンパット
141. ラジャアンパットホテル
142. サイパン
143. タイ入国2015
144. タイ観光ビザ
145. パックツアーと個人旅行
146. 東京シャトルネット予約



マカッサル港のティダール


クタビーチ


日本語予約できるバリ島ホテル

スーリヤ トロピカル クタ
全18室。レギャン通り裏。クタビーチ500mと値段のわりに立地はいい。ショッピングエリアも近い。
1泊1室 1,632円〜
予約・詳細はこちらへ



マヘンドラ ビーチ イン
全20室。予約サイトを通して日本語予約のできるポッピー通りの格安ホテル。クタビーチ500m。ショッピングエリアのビーチウォークまで徒歩10分。1泊1室 1,320円〜
予約・詳細はこちらへ



オアシス クタ Oasis Kuta Bali
全70室。屋外プールあり。クタど真ん中。ビーチ800m。安宿エリアにもショッピングエリアにも近い。
1泊1室 5,204円〜
予約・詳細はこちらへ



サンアイランドホテル 
Sun Island Hotel Kuta
クタのお金持ちエリアど真ん中。ビーチも近い。屋外プールあり。
1泊1室 デラックス 6,671円〜
予約・詳細はこちらへ



クタのバーガーキングのソフトクリームは3500Rp(30円)。


ラジャアンパット ガム島


ワイサイのお土産屋



フリーウェンボンダイ島 ラジャアンパット



イオンカード(WAON一体型)
海外ATM利用にはVISA・Master提携カード必須。年会費無料。電子マネーWAON一体型カード


アコンカグア イグアス
アコンカグア イグアス
アコンカグアヤフー店 
Iguazu 36L 6,980円(税込)




びー旅ロード2014トップへ