びー旅んちゅ

アンチエイジング女子旅 ハノイとバンコク2019

Anti-Aging joshitabi

ハノイ&バンコク女子旅 投稿:五十嵐さん





アンチエイジング女子旅2019 Anti-Aging joshitabi

☆旅の期間 2019年10月9日~10月14日

今回の旅のテーマ:アンチエイジング&お目当てのハーブ化粧品購入。途中降機のハノイのヘルスセンターで顔面+全身マッサージ&薬草風呂浴。バンコクで日本人御用達「ZUGOI CLINIC」でしみとりレーザー。


秋田発成田、ハノイ経由ベトナム航空バンコク行 公開は19年11月4日

 ←カザフスタン個人旅行   投稿2019トップ    次の投稿へ

成田空港からハノイへ Anti-Aging Joshitabi

2019年10月9日 (水)

前夜、秋田発の夜行バスは早朝、東京駅着。THEアクセス成田で成田空港へ。台風19号が近づいているけど、どうか、帰りは重なりませんように。。ベトナム航空VN311成田10:00発-ハノイ13:20着。

あれ?あんまし蒸し暑くない?心地よい外気温。右は今回のお宿 Nguyen Sieu通りにある「Hanoi Cheers Hostel(写真右)」。チェックイン後買い物開始。

薬局でまずは、「頼む♪アンチエイジング♪」VINAGA-DHA (Gac Fruits Oil)を10箱購入。去年10か月飲み続けだけど、効果は…よくわからんが、リコピンがトマトの70倍と聞くと、また、のんでみることに。。

旧市街をぶらりと歩き。やや高台にあるロンビエン駅に、めちゃくちゃ古い列車が到着したのをみつけたのでそばまで行くことに。線路上の列車の目の前まで行けて写真が撮れる。そういえば、スリランカの列車も古かったな。見た目のごとく発車の動きも鈍い。







相変わらずオートバイの往来が激しい。ずらっと並ぶ路上の食べ物屋さん、ああアジアに来たなって感じ。チェー屋の奥さんが、氷抜きのチェーを勧めてくれたので、生ぬるいチェーを食べ、ひと休みした後、街ぶら。.

夕方、風呂に入りがてら「Huong Sen Health Care Center」へ。担当のおばちゃんにいざなわれながら、真っ裸になって風呂場へ。シャワーを浴びた後薬草風呂へドボン。 ほどなくしてやる気なさ気なおばちゃんから、あかすりをしてもらい、しょうが、レモングラスの香りがするミストサウナへ。階上のお部屋で全身マッサージ&顔面ぐりぐりマッサージ&新鮮きゅうりパック。マッサージが終わると階下に降り、ホールにておかゆ、フルーツ、ジュースをいただく。175分:350000ドンです。夜の旧市街を歩きながら、ビアホイで、ビールを呑んで宿へ戻り就寝。






ノイバイ空港

ハノイからバンコクへ Anti-Aging Joshitabi

2019年10月10日

フライトは昼過ぎなので、のんびり朝ごはんを食べに街ぶら。路上に珍しい朝ご飯発見!スチームスプリングロールだそうな。プラ椅子に座って、奥さんの作業を眺めていたら、鍋は日本で見かけたことがない湯気がムンムンスチーム鍋だった。

一枚一枚皮を蒸しておかずを包んで6個くらい積み上げて一人前。ざるに盛った草をたれに入れて、スチームスプリングロールをつけだれにつけて食べる。食感がつるつるして、のどごしがよい。食べたことがない!うまい!

ロンビエンバスターミナルから86番バス(右上)でノイバイ空港へ。早めに着いたので、2階に荷物預かり処の様子を見に行ってみた。ここは24時間営業との事なので、私のような1日途中降機者は、大荷物をここに預けて、小荷物をだけ持ってハノイ泊もアリかな。まだまだ時間があったので、ソンホンビジネスラウンジで、お腹いっぱいなのにご飯や、デザート食べてシャワーを浴びてのんびりすごしました。自作☆ケムカラメンのせチェーが激ウマ。

VN615ハノイ12:45発-バンコク14:45着。スワンナプーム空港からぼろいS1バス乗車。チャクラポン通りで下車。ああ~♪バンコクよ♪。今年もきたよ~^^。

日中のカオサン通り。去年も感じましたが、たくさんあった看板がなくなり、新しいホテル建てられ、昔ながらのタウンハウスもでき、エメラルドグリーン色の扉がきれい。カオサン通りの雑多感がなくなりましたな。夜の風景は別だけど。

さささ、「タンファセン・スーパー・バンランプー」で買い物しましょ。お目当ての買い物開始☆「アバイブーベ製品」を物色。うぶ毛が生えてくるらしいバタフライピーのシャンプー。基礎化粧品。歯磨き粉。水ものをわんさか買って、すでに帰りのバックパックが重くなる予感が。。。



今回の旅人の五十嵐さん

ワットパクナム Wat Paknam Phasicharoen

2019年10月11日(金)

「Wat Paknam Phasicharoen」とお隣「Wat Khun Chan」へ。チャクラポン通りのバス停から、青バス43番バスでタラートプルーへ。タラートプルーから4番バスで終点下車ワットパクナームへ。

大仏塔5階にあるエメラルド色をしたガラス製の仏塔と天井に描かれた仏伝図がほんとうに素晴らしい。


日本人に人気のインスタ映えスポットらしい。寺院内を訪れている観光客は日本人ばかりなり。有名なでっかい仏像はどこかと係員に尋ねたら、笑いながら「あそこだ!」と指をさすも、でっかい仏像は左のように改修工事中で、頭以外は、緑の網で囲われてました。仏像だと気づかなかった(笑)。

そして、小さな橋を渡って、ワットクンチャンへ。変な動物の仏像がたくさんあり。写真を撮りまくって観光終了。4番バス、青バス43番バスを乗り継いて、チャイナタウンへ。

サンペンレーンをパフラット市場までぶらっと散策。「インディアン・エンポリアム内」にあるインド人おじさん経営のお店で「Himalaya Harbals」のアンダーアイクリームとヘナを購入。


ワットクンチャンの根釈迦

その後「オールドサヤームショッピングセンター内」をうろつく。昔ながらのタイのおかずやお菓子屋台がフロアに沢山でていていつ行っても楽しめる。あれこれ食べてみたくなる。。ショッピングセンターの階下からMRT : Sam Yot駅に行けるみたい。エスカレーター前に看板があり。


ホアランポーン駅

いつか使用されなくなるホアランポーン駅へ駅舎&汽車見物へ。暗くなりそうだったので早足でサンペンレーンのどん詰まりまで行き、まだ、通ったことのない、Soi Wanit 1 をすぎ駅方面へ。Soi Wanit 1 沿いには、エメラルドグリーンと緑色を基調としたタウンハウスが建っておりインド人?経営の宝石商が軒を連ねています。とても趣があってよい。このあたり、次回またぶらっと散策してみたい。

ホアランポーン駅到着。駅構内は列車出発を待つ人でいっぱい。チェンマイ行きの夜行列車が出発待ちだった。乗って出かけたいわ~。構内をぶらついて、写真を撮って、この旅初、赤バス53番バス乗車で、夜大賑わいのチャイナタウンを抜け、Ratchadamnoen klang Rd 下車。赤バス大好き☆



運河ボート

10月12日
この旅のメインイベント♪「ZUGOI CLINIC」へ。Ratchadamnoen klang Rdから新車青エアコン511番バスでBTSトンロー駅方面へ向かうも、車掌さん曰く、そこへは行かない?とのこと。あとからわかったけど、BTSチットロム駅近くで、なぜか降ろされちゃった・・とほほ。前方を見たら、センセーブ運河船のチットロム船着き場看板が見えたので、そこから運河ボート(写真上)に乗船。

トンロー船着き場で降りるはずが、2つ越して下船。トンロー船着き場へ歩いて戻って、Soi55を往来している小さな赤いバス乗車。日本語が上手なタイ人女の子に降りるところを教えてもらい、近くまでご一緒していただいた。近くのホテルニッコーバンコクにお勤めとのこと。スクンビット方面へは、一度しか来たことがないので、、ほんとよくわからず。。助かりました。。。

クリニックへは予約時間より早い到着だったけど、レーザーで肌表面のシミを焼いて、別にレーザーでコラーゲンを増やして、鎮静パックしてもらって完了。施術後は、顔中黒い斑点で大変。1週間くらいで、黒い点がとれシミが薄くなり、肌がきれいになった。
数回通いたいけど、通えないので、次回また来るわ!

エアコン青2番バスで、カオサン方面へ戻り。夕ご飯は、プラアティット通りの屋台ロティと、ランブトリ通りの大好きなパッタイでしめ。


カオサン通り

バンコクからホーチミンへ Anti-Aging Joshitabi

2019年10月13日

朝食は、昨夜食べたパッタイ屋のとなりで、またもやパッタイとパイナップルシェイク。昨夜のパッタイがうまかった。カオサン側のタナオ通りからRatchadamnoen klang Rdを渡り Bamrung Muaeng Rd方面へ。ここもまだ歩いたことがない地区で大ブランコあり、仏像販売屋あり、おっ!珍しい!トラックの上で仏像づくりに励んでいる人(右)がいました。

仏像ってやせ型なんだな。。バンコク街歩きもそろそろ終わり。最後に礼拝前のヒンズー寺院「Dev Mandir Temple Hindu Samaj Bangkok」へ寄ってみました。

チャオプラヤエクスプレスの Ratchawong 船着き場から乗船、Phra Arthit 船着き場で下船して宿へ戻ります。

夕方、プラアティット通りから きれいなS1バスでスワンナプーム空港へ。VN606 19:30バンコク発-ホーチミンシティ着。タンソンニャット空港の、オーチャード&ローズラウンジはしごで夜明かし。

2019年10月14日
VN302 ホーチミン06:05発-成田14:00着。2時間遅れで成田着。
そして、夜行バスで、秋田へ戻り、翌朝には普段通り仕事へ就くのでありました。



バンコクの市バス


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年11月5日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


女子旅の出費 Anti-Aging Joshitabi


☆旅行代金
飛行機代(Vietnam Air) 32290
夜行バス:秋田⇔東京  13680
東京⇔成田空港      2270
Hanoi Cheers Hostel   559
BB House Phra Arthit   6783 (@1556*4)
合 計         55482円

☆両替
ハノイで   5000円
バンコクで 13000円

☆しみとり   8050バーツ






【PR】海外個人旅行大作戦
簡単一括で複数旅行会社へ問合わせ
同じ条件で各社料金・プラン比較→

あとがき Anti-Aging Joshitabi


今回の旅は日本への台風上陸をよけたスケジュールで、13日帰国であれば飛行機は欠航だったとのこと。ほんとうに運がよかったです。

アンチエイジング旅。満喫しました。帰国後の肌の調子はすこぶる良し♪です。楽しかった!また、行くわ!バンコクへ~♪

· ※ガックフルーツ
· リコピンβ-カロテンビタミンCゼアキサンチンの含有量が非常に多く、特に特にリコピンはトマトの約70倍も含有しています 。
· さらに..鉄分マグネシウムカルシウム亜鉛などのミネラルも豊富。
· メラニン生成抑制、コラーゲン産生促進、日焼け予防、肥厚抑制、角質層状態の改善、眼下のシワの改善など。
· リコピンがトマトの70倍。

※Abhaibhubejhr
タイ政府国立チャオプラヤアバイブーベ病院のハーブ研究所で製品化されたオーガニックハーブのブランド。

※Himalaya Harbals
インド・ムンバイに本社を置くヘルスケア関連商品の老舗メーカー。アーユルヴェーダを基調とした天然成分サプリメントやコスメ商品を展開。



三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。



●22:53 2019/11/04 びー旅.com 編集部より
いつも情報いただいている五十嵐さんからの実録情報。日本で台風19号が暴れている10月12日を避けて日本を脱出していた神がかり的タイミング。バンコクの10月は一番雨の多い時期と聞いていたのにさほど天気は悪くなかった様子。

ベトナム航空でハノイストップオーバーできて往復総額32290円は鋭い。受託荷物が多い場合は受託荷物でぼられるLCCよりこちらの方がいいかも。びー旅本編にはない良識的目線での旅情報。五十嵐さん貴重な情報ありがとうございました。


投稿情報募集 問い合わせはこちらへ


Booking.com

 このページは投稿66.アンチエイジング女子旅
 ←カザフスタン個人旅行   投稿2019トップ    次の投稿へ



ハノイ

・びー旅投稿情報

投稿情報2017トップ
55. アンナプルナBCトレッキング
56. カンボジア鉄道 2016
57-1. 女子旅1 ハノイ
57-2. 女子旅2 メークロン線
58. バンコク弾丸女子旅
59. 南インドイスラム遺跡探訪
60. 台湾女子旅
61. 東南アジア女子旅2018
62. ブロモ山トレッキング
63. 台北五十路女子旅
64. キルギス個人旅行
65. カザフスタン個人旅行
66. ハノイバンコク女子旅

投稿2013 投稿2010 投稿2009




ロンビエン駅


ハノイのスチームスプリングロール


ベトナムスイーツ


 VINAGA-DHA (Gac Fruits Oil)を
 10箱購入


 ハノイの地元食堂


 ハノイの八百屋さん


 バンコクの寺院




ワットパクナーム日本人に人気




バンコクの市バスチケット



買い物したもの



バンコクの市バス

Booking.com





パッタイ


4番赤バス