南国爽風

天空遺跡パノムルン 行き方 現地個人ツアー

Phanom Rungパノムルン遺跡

天空遺跡パノムルン ブリラムからの行き方
ローカルバスとロットゥーとバイクタクシー利用ツアー



パノムルン遺跡Phanom Rung Historical Park

パノムルン遺跡とはタイ東北部カンボジア国境近くにあるクメール遺跡。バンコクから365km、ナコーンラチャシーマーから128km、ブリラムから75kmあり行きづらいので訪れる観光客は少ない。


前のページ ピマーイ遺跡   南国爽風トップ   格安海外旅行術びー旅   次のページ スリン

パノムルン遺跡自力ツアー

パノムルン遺跡


22:12 2015/01/27
今日パノムルン遺跡(写真右)に行ってくる。バンコクからは365km、ナコンラシャシーマーから128kmの距離。そしてこのパノムルン遺跡はブリラム県にあるのにブリラムからも75kmの距離がある。朝9時にホテルを出て午後16時に帰ってくる日帰り自力ツアー。ソンテウとロットゥーとバイタクを使う。

しかし今までのように路線バスが頻発していない田舎エリアで帰りのバスが捕まらず、いろいろ気をもんだ。その割にはしっかり16時には帰ってきているんだけど。

パノムルン遺跡は今まで回った3つのクメール遺跡(パノムワン、ピマーイ、パノムルン)の中では最もテンションは高かった。現地の方の情報ではパノムルンの脇8kmにあるムアンタム遺跡は小さな遺跡でテンションいまいちとのことで行かなかった。行ってつまらないことを確認するだけだと時間の無駄。疲れたのでもうページを作る元気がない。詳細は明日書く。今日はとりあえず画像だけアップ。




日付 19日目 出費詳細 宿代 合計
2015年
1月27日(火)
快晴
肉野菜炒め定食35 ソンテウ10 10 ロットゥー70 バイタクチャーター240 パノムルン遺跡入場料100 ナンロンバス30 ブリラムロットゥー38 メロン20 肉野菜炒め定食35 ビッグコーラ650ml 14 串ソーセージ8本20 チョコアイス15 グランドホテル280(ブリラム) 917B
日本円合計
3209.5円
1円 = 0.27730バーツ / 1 THB = 3.6059円 (2015/01/26)     1THB=3.5円で計算


アンコールワットツアー格安検索 ABロード
日本からアンコールワットへのツアー 航空券・ホテル代込 2017年2月7日最安料金
ツアー日数  東京  名古屋  大阪  福岡
4日間 53,600円 54,700円 49,800円 56,800円
5日間 61,600円 67,800円 51,600円 56,500円
6日以上 61,900円 68,800円 53,600円 73,800円

東京発ツアー      名古屋発ツアー     大阪発ツアー     福岡発ツアー

カンボジア隣国周遊ツアーはこちら

コモド島ツアー
日本からコモド島までは個人で行くと面倒が多いが、日本発のツアーならすべて一括手配。
ボロブドゥールツアー
日本からのボロブドゥールツアーの検索。プランバナンやジョグジャカルタも手配可。
バリ島ツアー
日本からバリ島へのツアー検索。料金の安い順に表示でき、ウブドやクタなどエリア指定可。


ブリラムバスターミナルに到着の1番ソンテウ 駅前から10THB

パノムルン遺跡 個人で行く方法 2016年版

ブリラムからバスかロットゥーで個人で行ける。バスで行くのは遺跡の手前の道端までなのでそこでバイクタクシーをチャーターして遺跡まで行く。私の訪問したルート詳細。

ホテル(ブリラム駅前)からソンテウでブリラムバスターミナルまで2km、10バーツ。ソンテウは駅前通り Nivas Road を走る1番、2番がブリラムバスターミナルへ行く。

遺跡へ向かうバスはチャンタブリー行に乗ってバンタぺ BanTape で途中下車する。ブリラムから遺跡の入り口になるバンタコ BanTako の24号線から2117号線に折れるT字路までの距離約65km。さらにその先の2221号線に折れるパンタぺまではプラス5.5km。いきなりタイのローカル道路の路線番号いわれてもピンとこないと思うので、位置の詳細は下のリンク先のグーグルマップで確認を。

イサーン地図はこちら 詳細位置はタイ東北部にズームインを

タイ政府観光局のサイトにあるスリン行バスはほとんどが24号線まで南下せずに226号線を使って最短距離でスリンに行くので、バンタペ、バンタコは経由しない。またブリラム発チャンタブリー行は本数少なく、私が行った時には9時半のバスが出たばかりで次が12時発。2時間半待ちといわれたのでロットゥーに切り替える。タプラヤTa Phraya 行のロットゥーだと10時半発でバンタコよりさらに遺跡に近いバンタペまで行く。バンタコ〜パノムルン遺跡片道11.6km、バンタペ〜パノムルン遺跡片道6.2km。

バンタコにもバンタペにも個人遺跡訪問客を待つバイクタクシーが複数待機している。仮にいなくても付近の食堂の人に遺跡に行きたい旨告げればバイタクを呼んできて来てくれる。バイタクドライバーにとって遺跡訪問客はおいしい上客なのですぐにとんでくる。



天空遺跡パノムルン 山の上に立つのでプレアヴィヒアみたい

関連リンク
プレアヴィヒア遺跡  オスマック国境  ベンメリア遺跡  クバールスピアン
アンコールワット  ピマーイ遺跡  パノムワン遺跡  ボロブドール遺跡  バガン遺跡





ブリラムからスリンへ

7:24 2015/01/28 タイ時間

ブリラムの宿で朝を迎える。宿代が280バーツと高いので今日スリンに向かう。鉄道駅まで徒歩5分の距離なので今回も3等列車を使う。Train No. 421 ナコンラチャシーマー発ウボンラチャタニー行のオーディナリーでスリンまでなんと9バーツ。

昨日ブリラムバスターミナルでスリンまでいくらか聞くが「乗らないなら教えない」と料金確認できず。途中乗車になるのでチケットは発行されず車掌に直接払う例の嫌な流れ。このパターンだとたぶん外国人料金で50〜100B請求される。余計な小銭を巡ってのバトルも面倒。鉄道3等なら9Bで行けるのに意味がない。昨日遺跡を回って疲れてそのまま寝る。ページが追い付いていない。



パノムルン遺跡訪問


7:36 2015/01/28 タイ時間

バスターミナルについて遺跡近くまでのバスが出たばかりらしく次のバスまで2時間15分待たされることになったので、ロットゥーで遺跡の近くの町まで行く。

ブリラムからの距離は約70kmと遠い。所要1時間20分でバンタコのさらに遺跡に近い街バンタペに到着。そこに待機しているバイタクのおじさんと遺跡までの料金交渉。遺跡で2時間待っての往復送迎チャーター200バーツという。遺跡までは8kmというので最悪歩いてもいいのだが、許容範囲なのでバイタクで行くことにする。

これが正解。実際バイタクで行ってみてその遠さにひく。8kmってこんなに遠かったっけという距離。下手に意地はって歩かなくてよかった。遺跡直前の最後が山登り状態になるので、もし徒歩移動したら時間はかかるわ、へろへろになるわで大変な思いするところだった。


パノムルン遺跡公園の人はまばら。欧州組よりタイ人がやや多いくらい。山の上にあるので独特の雰囲気を持つ。

入場料はパノムルン遺跡だけだと100THB。ムアンタム遺跡もまわると150THB.パノムルンだけのチケット買って遺跡内へ。長い階段の向こうに寺院がある。クメール遺跡独特の急な階段。予想外にテンションがあった。ピマーイ遺跡は仏教寺院とされているが、ここはそのままヒンズー教になっている様子。

ピマーイ遺跡がタイ最大のクメール遺跡と聞いていたが規模でも保存状態でもパノムルンの方が大きいしよいと感じた。遺跡は2時間も必要なく1時間もあれば一通り回れる。人が少なく遺跡内でぼーっと過ごすには最適環境。

ただ私は帰りの足が若干不安だったので遺跡滞在は1時間半くらいで帰路につく。その時に撮った画像がこのページの通り。帰りのバスはバンタペだと午後2時〜5時に1本バスが来るがいつ来るかわからないという。ソンテウもあるが朝7時〜9時に1〜2本あるのみ。ロットゥーも午後はなく、路線バスのみになるという。バンタペだと長時間待つ可能性高いのでバンタコまでチャーターしたバイタクに追加料金40バーツ払って行ってもらう。バンタペ〜バンタコ24号線T字路 5,5km。

これが正解でバンタコで待ち時間20分ほどでローカルバス登場。運が良ければブリラム直行確保できるのだが、そのバスはブリラムに行かず、途中のナンロン Nang Rong まで行く。バンタコ24号線T字路〜ナンロンバスターミナルまでは15kmほどしかないのだが30バーツ取られた。



連日快晴完全乾季の空 乾季に行けば普段の行いの悪い私のような人間でも連日快晴になる


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2017年2月7日現在の最安料金 提供:イーツアー
行き先 東京 名古屋  大阪
タイ 18,200円 28,100円 18,200円
カンボジア 25,560円 32,400円 40,000円
ベトナム 25,560円 25,400円 26,000円
マレーシア 25,560円 32,400円 34,600円
ミャンマー 25,560円 32,400円 34,600円

タイはこちら       カンボジアはこちら      ベトナムはこちら

マレーシアはこちら        ミャンマーはこちら


シンガポールツアー検索
マリーナベイサンズにツアーで格安宿泊。航空券込み。3泊4日8万円台から。
バリ島 ロングステイ
バリ島ビーチ徒歩5分のホテルに格安ロングステイ。現地物価は激安。22日間 12万円〜。
プーケット ロングステイ
物価の安いタイならではの豪華リゾート長期滞在。10日間 11万円〜乾季11月〜4月。



ピピ島格安ツアー
日本からピピ島までは個人で行くと面倒が多いがツアーなら楽チン。航空券、ホテル込。
プーケット格安ツアー
タイ南部の定番ビーチ。夜の観光スポットも完備。ピピ島日帰り現地ツアー有。
パタヤ格安ツアー
バンコクから一番近いビーチ。ホテルのコストパフォーマンスが高い。ラン島日帰りも楽々。

パノムルン遺跡の帰りロットゥー


ナンロン Nang Rong バスターミナルについて30秒でちょうどブリラムへ出発する直前のロットゥーを捕まえてブリラムのバスターミナルへ。ブリラムバスターミナルでも出発直前の1番ソンテウに滑り込みで駆け込む。

バンタコのT字路で20分ほどバスを待った以外ほぼ待ち時間なしでホテルへ無事生還。帰りのナンロンからブリラムへは距離65kmあるのにロットゥー代は38バーツだった。

帰りバンタペでなくバンタコでバスを待って正解。さらにバンタコ24号線T字路でブリラム行にこだわらず、ナンロン Nang Rong 行に切り替えたので乗り継ぎがスムーズにいった。バンタペで愚直にブリラム直行バスを待っていたら帰りはたぶん夜になっていた。



バンタコ24号線T字路で停車中のブリラム発チャンタブリー行バス バンタペも経由する 運行間隔が長い

ナンロンとバンタコとバンタペ Nang Rong, Ban Tako, Ban Tapek


パノムルン遺跡訪問で効率のいい訪問の仕方は国道24号線沿いのナンロン Nang Rong バスターミナルを活用すること。ブリラムから行く場合いったん遺跡とは反対のバンコク方向(西)へ5kmほど引き返すがナンロンで客を拾ったのちUターンしてバンタコ(東)へ向かう。

24号線にはバンコク〜スリン、バンコク〜ウボンラチャタニーなどの長距離バスや中距離路線バスが頻繁に往来していて、ブリラムからバンタペへ直行する変則ルートバスより本数はずっと多い。バンコク発のスリンなどへの長距離バスを捕まえられれば短い待ち時間でナンロン〜バンタコ間の移動ができる。

なので帰りは運行間隔の長いチャンタブリからのバスをバンタペで延々待つより、より拾ってくれるバスやロットゥーの多いバンタコ→ナンロンバスターミナルへと移動したほうが早く帰れる。バンタペで遺跡巡りバイタクチャーターしても追加40〜50バーツ払えばそのバイタクでバンタペから5.5km先のバンタコまで送ってもらえる。

特に帰りの場合、24号線を流れるバスはブリラム方向へ行くバスよりナンロンバスターミナルに行くバス(バンコクへ向かうバス)がずっと多いので、ナンロンまで長距離バスの途中乗車で送ってもらったほうが早くブリラムにたどり着く。ナンロン〜ブリラムのロットゥーは昼間なら1時間おきに頻発している。


ブリラム バンタコ バンタペ パノムルンの位置確認はリンク先のグーグルマップで


タイビーチ格安ツアーを探す
日本からのタイビーチへの格安ツアー 2017年2月7日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪
ピピ島 105,800円 107,800円  98,800円
プーケット島  65,400円  70,800円  52,900円
サムイ島  93,800円 113,600円  95,900円
パタヤ  64,600円  72,400円  59,800円

ピピ島ツアー     プーケットツアー    サムイ島ツアー    パタヤツアー

その他のアジアビーチツアー

三井住友VISAカード
海外旅行に信頼できるクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用にも。
JALカード
JALクレジットカード。カード利用分のポイントがJALのマイレージとして貯められる。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレジットカード。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


ブリラムのグランドホテル タイ語のみの看板で外国人泊める気なし 3人乗り登校風景が味あり

日付 20日目 出費詳細 宿代 合計
2015年
1月28日(水)
快晴
スリン3等列車9 地元定食2品盛り40 ソフトクリーム10 串ソーセージ10 パイナップル20 ビッグコーラ620ml 14 クイッティヤウ20 肉野菜炒め定食40 クットせんべい20 缶コーヒー13 アンパン10 ニューホテル 180(スリン) 386B
日本円合計
1351円
1円 = 0.27730バーツ / 1 THB = 3.6059円 (2015/01/26)     1THB=3.5円で計算

前のページ ピマーイ遺跡   南国爽風トップ   格安海外旅行術びー旅   次のページ スリン

蛇足情報

ブリラム串焼き
ブリラムにはウインナーソーセージやつくねの串焼き屋台がたくさんいる。一串5バーツ〜が一般的。公園前のおばちゃん屋台で二串5バーツというのがあったので買ってみる。うまい。キュウリ付。翌日8本20バーツというので8本かって晩飯代わりにする。まとめて買っても安くなってないんだけど。
ブリラムコンビニ
ブリラムにはセブンイレブンが少なく駅前にない。今の宿から遠くビッグコーラ買いに行くのに毎日市内トレッキング。なぜかビッグコーラ360mlの10バーツボトルはコンビニにしか売っていない。最近620mlの14バーツのも買う。乾燥していてのどが渇く。
ブリラムからスリン
約50km 鉄道3等で50分、9バーツ

びー旅関連リンク


南国爽風2015トップ
1月10日 バンコク財布紛失
1月11日 クレカ紛失フリーコール
1月13日 カンボジア大使館
1月14日 ワットポー
1月15日 トラート
1月16日 クッド島
1月19日 バンコク物価
1月21日 ナコーンラチャシーマー
1月22日 パノムワン遺跡
1月23日 ピマーイ遺跡
1月26日 ブリラム
1月27日 パノムルン遺跡
1月29日 スリン
1月30日 シーコーラプーム遺跡
1月31日 サンガム国境
2月1日 超天空遺跡プレアヴィヒア
2月4日 シェムリアップ物価
2月6日 コンポントム
2月7日 サンボープレイクック
2月10日 プリアカン
2月11日 プノンペン物価
2月14日 プレアビヒア市
2月15日 コーケー遺跡
2月18日 ダラゲストハウス
2月20日 バンテアイチュマール
2月21日 バンテアイトープ
2月23日 グリーンゲストハウス

イサーン・カンボジア地図
2014年12月マレー半島ひこうき雲



ブリラムからパノムルン(バンタペ)までのロットゥー70THB。遺跡の手前8kmのバンタペまで行く。



ブリラム鉄道駅からブリラムバスターミナルまでは3kmほどあるのでソンテウ10Bが便利。もちろんモーターサイもトゥクトゥクも自転車タクシーもある。


今日利用したバイタク バーンタペからパノムルン遺跡公園まで2時間遺跡で待つ往復利用で200B



パノムルン遺跡と2ショット



シュールな牛くん



遺跡工事に使われていた渋い車



チケットパノムルン遺跡だけだと100B、ムアンタム遺跡 Prasat Muang Tam もまわると150B。バイタク代も余計にかかるのでしょぼいと噂のムアンタムは行かず。タイ人入場料は20B、30B。



ナーガ



バーンタペにあったパノムルン周辺宿。外国人を泊める気はないらしい


ブリラムのソンテウ


カオサンホテルネット予約

サワディー スマイル イン
1泊 1509円〜
予約はこちらへ


サワディーウェルカムイン
1泊 1220円〜
予約はこちらへ


サワディー カオサン イン
1泊 2013円〜
予約はこちらへ


その他のカオサンホテルはこちら


バンコクのホテル

アナンタラバンコク リバーサイドリゾート
バンコク高級ホテルに格安宿泊
1泊 8,922円〜



アラヴィンダリビングホーム
バンコクスクンビット格安ホテル
エカマイ近く 1泊 1,605円〜



ん?こやつはなにもの?バンタコ24号線T字路でバス待ちの時に遭遇





遺跡公園のお土産屋さん


24号線バンタコT字路の遺跡入口の標識。ここにバイタクがたくさんカモマチしている。


串揚げ1本2.5バーツ。8本買って20バーツ 遺跡から帰って夕日を浴びながらビッグコーラと公園で食べる。


肉野菜炒め定食35バーツ。これも食って腹パンパン。



アコンカグア イグアス

アコンカグアヤフー店
Iguazu 36L 6,980円(税込)


バンコクホテル格安予約