マイグラトリートラベル

タイの避暑地で格安滞在 ナーン

Budget stay at nan海外格安贅沢実況

タイ避暑地ナーン1泊400B

タイの避暑地で格安贅沢滞在Budget stay at nan

2023年12月27日(水)
ナーンはタイ人富裕層の避暑地の側面を持つ。ホテルはたくさんあるもピッサヌロークやコラートなどにあるコスパのいい1泊200B前後の地元ホテルがない。外国人旅行者が無防備に突入するとぼられまくる傾向がある。ただ1泊400Bくらいからのコスパのいいタイ人庶民向けのホテルは複数ある。朝の気温12度になるのでエアコン不要だがなぜかほぼエアコン部屋。暖房機能ないのが味のある構造。市内のお寺の上空をエアアジアがひっきりなしに飛んでいる。

冬の極寒日本からくると朝の気温12℃は「南国なのになんでやねん」だが、年中熱帯環境にあるタイ人には天国の気温なのだ。



ナーン王国の旧城壁跡 2023年12月26日午後

←ナーン格安旅行  マイグラTop  フアイコーン国境→



タイ滞在リミットカウントダウン中

9:27 2023/12/27
ナーンで3泊して4日目。快適な朝を迎える。ただ朝は寒い。今は17℃なのだが朝の気温は13℃。日本で成田までに来ていた上着と先日100Bで買ったジャージ着こんでパソコンに向かう。ただ昼は28℃になる。タイ滞在期限があと2日に迫る。前回オーバーステイしているので今回はきっちり出国したい。さっきバスターミナルまでフアイコーン国境行のバスの時間と値段の再確認に行ってきた。国境行のバスは朝6時、7時、8時の1日3本だけ。料金132THB。フアイコーン国境までの距離は130㎞とプレーよりも遠い。

年末年始は定番観光地は混雑するので、観光客に無縁の田舎で頭を低くして嵐の通り過ぎるのを待つ。ラオスには15日滞在できるが、どのくらいいるのか全く不明。楽しかったら長居する。タイに戻るか、カンボジアに入国するか、ベトナムに抜けるかも未定。神さまの言うとおりの旅。プロビデンストレイル。


ナーンはタイ人富裕層の高級別荘地でもある


ナーン宿捜索の詳細

9:36 2023/12/27
先日12月24日のナーンでの宿確保の詳細。いろいろ波乱あったのだが、動画の編集とアップを優先させていて書く暇がなかった。動画が追いついたのでナーン宿探しの顛末書く。

ナーンに24日の朝、急遽移動を決めたのはグーグルマップでナーンの状況確認していて、「これはいける」と思わせる宿が複数見つかったからだ。通常私は当日現地で宿探しする。グーグルマップのホテル情報など参考にしない。今回は捜索レベルを落として、できない旅行者がよくやるグーグルマップで宿の目星をつけてそこに行く方法をとった。これが誤算だった。グーグルマップでの宿探しは快適な1泊200Bの地元宿捜索には全く向かない。500B前後の観光客ホテル向けなら問題ないのだが。ただそのランクのホテルならグーグルマップなど使わずに普通にブッキングドットコムやAgoda使ったほうが効率はいい。

私が今回目を付けたのは、マップ上関連リンクで料金が表示されてない宿、そしてタイ語表示のみのグーグルマップ上の宿だ。グーグルマップに表示されるホテルはだいたい600B以上のホテルなら料金表示され予約サイトに誘導される。それ以下のホテルは料金が表示されない。またタイ語表記のみで英文表示されてないことは外国人観光客を相手にしていないということだ。



ナーン王国旧城壁跡



そこから類推されるおいし気な宿がナーンにはたくさんあったのだ。ナーンは特にホテルの数が多い。これはナーンがタイ人富裕層の避暑地になっているためなのだ。富裕層向けのホテルなのでタイ語表示でも当然高い。目星つけて2㎞歩いて回った宿はすべて撃沈。「りょうしん」と日本語で書いてあるバンガロー宿に行くも1泊2900バーツと言われぶっ飛ぶ。グーグルマップに料金表示なく、タイ人宿泊者の口コミで「オーナー親切だった」の類のみ。いやその口コミ前に1泊2900Bだって言ってよ。


1泊2900バーツといわれた「りょうしん」というホテル

またホテルとして表示されていても月極アパートのような宿もあり、フロントがない。電話番号の看板があって「ここに電話」というパターン。私の手持ちのスマホは2台ともSIMなしなので電話できない。さらに宿探しを面倒にしたのが、ホテルがバンコクの安宿街のように密集しておらず広範囲に点在していることも徒歩捜索を難航させた。道も迷路で分かりにくい。GPSなしではさらに難航したと思う。バスターミナル南側全滅で、3㎞離れた北側に向かう。


空室ありとあって電話番号。フロントはない。私はここ อุ่นไอนา 2  Aun Aina 2を目指して2㎞歩いたのに撃沈。周りの宿も論外。また2㎞引き返す羽目に。内臓脂肪減るぜ。

ただの親切か、裏のある罠か

その途中でバイクに乗った青年が「どこ行く?宿探し?俺が連れてってやるよ」とのお誘い。このパターンの結末2択。本当にただの親切か。裏があって罠に誘い込まれるか。参考までにバンコク初日パヤタイからカオサンに夜中歩いて行く途中、道に迷った時に、バイク2人乗りでカオサン近くまで連れて行ってくれた道端にいたおばちゃんは、全くの親切で、金せびることも受け取ることもなく私をカオサンに連れて行ったあと、颯爽と消えていった。

この状況、やってみなけりゃわからない。どのみちネタになるので「じゃあ、頼むよ。1泊200~300Bくらいの宿にしてね」と後部座席に乗る。当然お兄さんに英語は通じない。

バイクは市中心部を通り過ぎてかなり郊外のホテルに到着。しかし1泊500バーツという。話が違う。どうやらお兄さんに紹介料の入る町のはずれホテルのようだ。丁重にお断りして歩いてそこを脱出。この時点でお兄さんとこれ以上かかわると、いいことないと思われるので自力徒歩で町中心部に戻る。たぶん3㎞くらい。

で、町の中心部経由で北側のホテルエリアに再度向かう。バイク代は取られなかった。お兄さんが郊外まで行ってくれたおかげで徒歩でナーンの市内観光が初日からできた。腹の脂肪も減る。北側で当たるもやはり高い。「ホテルこっち」の看板あるも行ってみたらコロナ消滅してたというパターンも複数。


現在宿泊中の1泊400Bの宿。私以外皆タイ人が宿泊している。フロントで英語は全く通じない。

何とかたどり着いたのが今の宿。1泊400Bのトレシャワー付エアコン部屋。この気温なのでエアコン全く使わず。併設の扇風機すら使わない。広さ25畳で異様に広い。冷蔵庫あるのはありがたいけど。完全タイ人仕様でフロントでは全く英語通じない。自転車無料で貸してくれるのがあ助かる。この宿の周りに食堂も売店もない袋小路エリアなので地元市場やビッグCへの徒歩移動は大変。


現在宿泊中の部屋 たぶん25畳はある

ただビッグCは1㎞の距離にある。地元市場は2㎞ほど。徒歩だと大変だが自転車あるのでちょうどいい運動。静かで快適でネット環境もいいので快適なナーン生活送れている。


ナーンの地元市場 富裕層避暑地でもあるが地元庶民生活もある

予約サイトを使おう

バスターミナル周辺にはバイタクもタクシーもたくさんいるので、最初から彼らに「安宿連れて行って」で済む。ただ今回はグーグルマップを中途半端に信じたがために迷路に迷い込んだ。グーグルマップなど頼らず、いつものスタイルで宿捜索していればここまで歩きまわることもなかった。

とはいえネタにもダイエットにもなったので結果オーライ。私はこの手の予約をしない旅は楽しいからやっている。ただ携行荷物多かったり、現地語どころか英語すらまともにしゃべれなかったり、ふた世代上のじいさん虚弱旅行者だったりすれば、向かないとは私も思う。そういう場合は普通に予約サイト使えばいいだけなのだ。

Booking.com


ナーンの旧城壁跡は結構広範囲に広がっている

19:20 2023/12/27
今日の出費、400Bの宿に泊まっているのに旅の総額1日2000円切った。旅の荷物減らすため買置き食材食っているのもあるが、晩飯はマンゴ1個。若干長期旅行の断食モード入ってきた。断食は丸1日以上なにも食わないレベルでないと断食とは言えないが、自然な食欲減退での海外旅行ダイエットゾーンに近づいてきている。人間には定期的に飢餓状態になる断食が必要だ。理屈抜き、直感でそう感じる。しかし1日4食食っても食い足りない食い意地のはったわたしでは、日本にいるとそれは絶対にできない。なので際限なくメタボが進む。それをこのスタイルの旅は止めてくれる。腹減こむと若者体型になるメリットもあり。ただ断食で筋肉なくなるのはよくないのでその意味では出国前筋トレしていてよかった。

海外格安旅行は若返り効果も期待できるのだ。無理もストレスもなく自然に若返り効果が得られる。小学生の夏休み状態は利点満載。


ナーン 2023年12月27日(水)快晴 旅28日目

出費詳細
惣菜30 カウカームー50
宿泊代
ナーンホテル 400
合計

480 THB 4.1円計算(1,968 円)

1B = 4.1393 JPY/ 1円 = 0.2416 B 2023/12/27 6:20 UTC




宿で借りた無料自転車

マイグラトップ

1210 ピッサヌローク
1213 タイ100Bホテル
1215 タイ物価2024
1218. デンチャイ
1219. プレー快適生活
1222. 年末年始海外旅行
1224. 南国クリスマス
1226. ナーン格安旅行
1227. タイ避暑地ナン
1228. フアイコン国境
1230. ラオス980円宿
1231. ラオス炎天大晦日
0101. ラオス新年2024



格安なのに贅沢


●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


これは競技用船とのこと


YouTubeおとちゃんねる



ビッグCのケンタッキーで買った10バーツソフトクリームとノーリードわんこ


YouTube ラジャアンパット



地元店でポテチ5バーツ12袋まとめ買い50B。ちょっとづつ食べられる。日本では全く食べないポテチをなぜかタイで食うとうまい。


YouTubeおとちゃんねる
リオのカーニバル


ナーン川ほとりで草を食む牛くん。私は日焼け。








ナーンのナーン川 2023年12月26日




←ナーン格安旅行  マイグラTop  フアイコーン国境→
このページは18. タイの避暑地格安滞在