マイグラトリートラベル

タイ物価2024年版 タイの物価は高いのか

Thailand prices 2024海外格安豪遊の裏

タイの物価は高い?安い?

タイの物価は高いのかThailand prices 2024

●タイ物価 庶民物価 地方物価と急増する中間所得層

「タイの物価は安くない」の公言は自らの情弱、無能の公言になるので注意が必要だ。タイには3つの物価結界がある。富裕層、中間所得層、そして庶民層。都市部を中心にした中間所得層以上の物価は高い。しかし昨今その数は増えているとはいえ、その数は全然「中間」ではなく全体の2割以下。8割は低所得層含む庶民なのだ。

2022年IMF1人当たりのGDP、日本32位、タイ91位、カンボジア156位。この数字がその背景を如実に示す。現地ビッグマックの値段で騒ぐ意味がない。

タイでは2023年12月現在の今も、3等列車が東京~名古屋間走って280円。地方の地元宿は個室1泊400円。地元食堂の定食が80円だったりするのだ。このサイトが常日頃公開している通り。またバンコクやパタヤ滞在で物価高騰の公言は「私は夜の観光してます」宣言にもなる傾向あるので知っておいたほうがいい。


びー旅ロード313 タイの物価の三層構造






←タイ100バーツホテル  マイグラTop  デンチャイ→

タイの庶民物価結界到達には旅の技がいる

ただ受け入れ側のタイとしてはより多くのお金を落としていってほしいのは当然。訪れる観光客には絶対に庶民物価結界に行かせないように万全の態勢が敷かれている。なので何の準備もなくゆるい観光客としてタイを訪れると、もれなく観光客料金という中間所得層以上の物価結界が適用される。訪問客側が意図して結界突破を計らない限り滞在中はずっと、帰国するまで観光客料金の支払が続く。「金ならある。好きなだけもってけ、がっはっは」状態なら問題ないが、格安を求めてその情況は痛々しい。

結界の言葉が示す通り、「部分的にここだけ庶民物価」というのが難しい。一時的、表面的には可能でも、別な部分でそれ以上のぼったくりにあうなどトータルで見ると結局「旅行者割高物価」のままなのだ。旅行者物価結界内で安くしようともがくと不快な思いをする傾向もある。庶民物価の恩恵を平和に受けるのなら旅行者物価結界を突破して、完全に庶民物価結界の中に到達する必要がある。

ただ、庶民物価結界の中に到達することによって、旅の内容は全く違ったものになる。さらに日本国内旅行では決してあり得ない「安いほうが楽しい」という異次元深度の深い旅が展開していくメリットが生ずる。旅の費用を安くすること以上に、日本で決して体験できない未知の世界に多数触れることができる。



2023年12月15日朝のピッサヌロークマーケット前


誰しも簡単に到達できる旅行スタイルではない。言葉や治安、安全上の問題はある。旅行者によって深刻なトラブルを招く場合もなくはない。私には無縁の他人事なのでネット上でしかその被害を知ることはできないが。途上国、新興国での庶民物価結界内での格安旅行実行の可否は自己責任で自分がする。「~は危険ですか?」とネットで聞いても的確な答えは返ってこない。言葉の習得具合など自分のことを最もよく知るのはネット上の他人でなく自分なのだ。

他人が簡単そうにバク宙やるのを見て、「じゃあ俺も」とやって首の骨折っても誰も責任は取ってくれない。

念のために言っておくが、タイで庶民物価結界到達に必要な言語は英語ではない。タイ語だ。カンボジアではクメール語だし、ミャンマーではミャンマー語になる。英語は現地ではぼられ言語というのは知っておいたほうがいい。日本語よりはましだけど。



このホテルはコロナでつぶれてしまった。タイの地方都市にはゴースト化したコロナの爪痕が生々しく残っている。


以下旅日記 タイ旅行1日の出費宿代込900円

17:50 2023/12/15
今日の1日の出費、ホテル代入れて総額225バーツ。なんと900円。1日の旅費が1000円きりおった。コロナ明け円安物価高で1円=4バーツ計算でも1日900円。やっぱ宿代100バーツが効いている。ふっふっふ。完全勝利の爽快気分。

ぜんぜん節約もしていないし、食べたいもの食べたいだけ食べる気温33℃の豪遊モード。今日はほぼ1日ごろごろしてお昼寝しながらたまにパソコンいじり。食事の時だけ宿出て市場まで飯食いに行く。晩飯は屋台のタイ風肉野菜煮込の総菜とごはんで、宿でどんぶりと皿借りて部屋でおいしくいただく。サイドにトマトとアボカドが泣かせる。超豪華。夜のおやつにクリームドーナツとチョコドーナツあるし。冷蔵庫の買置き氷(コンビニで1kg9B)使えるのでゼロペプシ飲むときいつも氷入りでキンキン。

2023年12月15日の食事

昼のカウマンガイ弁当20B   夜の肉野菜煮込40Bごはん5B
トマトやアボカドやコーラは買い置きのもので別料金

朝の2品盛り食べる動画

朝は朝市マーケットで2品盛り定食、食後時計台公園でチョコアイス食う。カウマンガイ弁当20Bで買って食べる。で夜がタイ風肉野菜煮込40B+トマト+アボカドのデラックスメニュー。

ひとっ所に連泊すると、買置き食材がたまるので1日の出費が減っていく。トマトもミカンもアボカドもゼロペプシも昨日以前に買って冷蔵庫とかに保管してあるので買う必要がない。それにしても2023年12月15日時点でタイでホテル代込1日900円は鋭い。インドやネパールやカンボジアでは今でも1000円以下はさほど難しくないが、2023年物価高騰のタイで1000円以下は曲芸レベルだ。みじめな節約一切してないところがまた濃い。



上のお弁当は30~40バーツだが、朝には20B弁当もでる。



ピッサヌローク 2023年12月15日(金)快晴 旅16日目

出費詳細
カウマンガイ弁当20 2品盛定食卵付30 チョコアイス20 肉野菜煮込み総菜40 ごはん5 ドーナツ2個10
宿泊代
ホテル 100
合計

225 THB 4.0円計算(900 円)

1円= 0.2451 THB/ 1 THB = 4.0792円 2023/12/15 6:55 UTC


ナン川 エーカトッサロット橋たもとから見る夕日

なぜか南京虫被害ゼロ

19:42 2023/12/15
最近ネットで南京虫(トコジラミ)被害報告がかまびすしい。私は現地の1泊1000円以下の激安地元宿泊まり歩くが南京虫被害にあうことは全くない。今回も前回もその前も1回もない。ここ10年程なら皆無だ。それより昔15年位前?なら1回だけクアラルンプールの極悪独房で被害にあったことはあるけど。ネットで騒いでる方々結構高いホテル泊まって南京虫じゃいたたまれない。ただ私も毎回蚊には刺されまくっているけど。


ナン川 2023/12/16 ナーン川ともいう

100B宿に5泊して6日目の朝

12:19 2023/12/16
100バーツホテルで扇風機の涼風に吹かれ、冷えたパパイヤ自分でむいて切って食べながらパソコンに向かう。アイスエスプレッソとどうそせんべいがうめえ。南国フルーツにタイ料理食って真夏の気温。贅沢しているのに1日の旅費がホテル代込みで1000円前後。これはこれで極楽。冷蔵庫使えるのがありがたい。

今日の朝は市場でカウカームーやってるところ見つけて食う。ゆで卵付きで40B。最近はだいたい50Bなのに。トマト1kg40Bで買ったら中サイズが10個。日本で1個200円だったトマトが1個16円。ミカンもアボカドもバナナもある。1日ホテル代込みで1000円なのに。意味なくハッピーじゃ。

今日の朝23℃とネットには出ていたが異様に寒かった。これから北上するので寒さ対策にジャージ買う。100B(400円)。日本でネットで安物ジャージ買うよりタイで買ったほうが3分の1で買える。日本みたいに「安いほうはそれなり」がなくて、ちゃんとしていてコスパいい。今日も朝から雲一つない快晴。今32℃。12月なのに日差し強烈。



市場の通路にバイク

Booking.com

ピッサヌローク 2023年12月16日(土)快晴 旅17日目

出費詳細
カウカームー40 パパイヤ2個20 トマト1kg中サイズ10個40 アイスエスプレッソ中20 ジャージ100 1.45Lゼロペプシ25 トムカーガイ40 ごはん5
宿泊代
ホテル 100
合計

390 THB 4.0円計算(1,560 円)

1円= 0.2451 THB/ 1 THB = 4.0792円 2023/12/15 6:55 UTC


ピッサヌローク駅脇の地元マーケット

渡り鳥 熱帯気温満喫中

8:56 2023/12/17 タイ時間
今日も朝から快晴。完全乾期の空。朝のクワイチャップ ก๋วยจั้บ が強烈にうまかった。100B宿に6泊して7日目の朝。いい感じにタイのローカル格安生活を送った。そろそろ北上しようかと思う。

ネットによるとタイ南部がまだ雨期状態。連日ドン曇りで雨のようだ。ビーチだサンゴ礁だとがっついて南部に向かわなくて正解だった。年によっては12月終りまで雨期明けしない場合もあるので、後半よったほうがいい。ビーチは天気でテンション激変する。


2023年12月17日(日)のプーケット週間予報

タイ南部の雨期あけは遅い


昨日ナン川ほとりで日焼けもしたし、ローカルマーケットも探索して現地物価にも行きついた。ピッサヌローク快適な格安生活には最適の街だ。やっぱ2023年12月17日現在にタイに個室で1泊100バーツの宿があること自体強烈。コロナ明け円安物価高の海外旅行で、1日ホテル代込み旅費総額900円というエビデンスもたたき出した。節約は全くしていない。アボカドにパパイヤにトマトにチョコアイスにケーキ。加えて連日コアなタイ料理。昼間は河原で日焼け。この豪遊状態で1日900円はハッピーだ。海外旅行は高嶺の花、格安海外旅行は過去のもの完全否定の旅が続く。

ピッサヌローク 2023年12月17日(日)快晴 旅18日目

出費詳細
サンドイッチ2個20 クワイチャップ40 チキン串カツ10 10 カウニャウ10 1.45Lゼロペプシ25
宿泊代
ホテル 100
合計

215 THB 4.0円計算(860 円)

1円 = 0.2453 THB/ 1 THB = 4.0771円 2023/12/17 8:55 UTC





ひと房5バーツのバナナ 私は10バーツのほうを買ったら13本あったので1本3円。2023年12月15日。「その情報は古い。現地の物価は上がっている」はただのぼられ旅行者の言い訳だったりする。


マイグラトップ

1204 パタヤ格安贅沢中
1205 バンコクゆるゆる
1207 高嶺の花海外旅行
1209 タイ国鉄3等列車旅
1210 ピッサヌローク
1213 タイ100Bホテル
1215 タイ物価2024
1218. デンチャイ
1219. プレー快適生活
1222. 年末年始海外旅行
1224. 南国クリスマス
1226. ナーン格安旅行


1個30円のアボカド激うま。皿とナイフは宿で借りる。


ピッサヌローク時計台


豚肉300バーツ

●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


ちっこいたい焼き10B 大きさは日本の3分の1?


YouTubeおとちゃんねる



パイナッポー1個25B 100円


YouTube ラジャアンパット



こういう物価もあるけれど、そうじゃない物価のほうが主流なのだ。そこにいっさい触れずにタイの物価は高いとするのは正しくない。


YouTubeおとちゃんねる
リオのカーニバル


大盛カウカームー40B


トムカーガイ40B 160円 日本で食べると1300円する。


どうそせんべい 地元コンビニで買うと20B 懐かしい味なのだが日本にこの味はない。似た味はあるが。


格安生活なのに冷えたパパイヤ まじ激うま。





ピッサヌローク マーケット前 2023/12/15




←タイ100バーツホテル  マイグラTop  デンチャイ→
このページは12. タイ物価2024年版