マイグラトリートラベル

エアポートバス東京成田 成田空港に安くいく方法

マイグラ旅AIRPORT BUS TYO-NRT

東京駅発エアポートバス成田

成田空港へ格安に行く方法AIRPORT BUS TYO-NRT

都内から成田空港へ行く方法は複数あるが、一番安く効率のいい方法は東京駅発の「エアポートバス東京・成田」を利用すること。東京駅八重洲口から成田空港へ昼間なら10分間隔運行。ネット予約不要でPASMOやSuica利用可で1,300円で行ける。所要約1時間。


八重洲口乗場のエアポートバス成田

スカイライナーや成田エクスプレス、空港公団リムジンバスは安くない。去年まで使えた渋谷発東急LCB(ローコストバス:下)も、1日2便午後の遅い便しかなくなり、私の格安選択からは消えた。


東急LCB。私が去年利用した2022年11月17日時点では午前便あり、当日1900円、ネット予約で1500円だった。利用価値の高い午前便がすべて3600円バスに入れ替わったのが腹立たしい。格安東急バスがぼったくり空港公団バスに取り込まれてしまった感じ。

エアポートバス東京成田 AIRPORT BUS TYO-NRTとは

2020年2月1日、東京シャトル(京成)とTHEアクセス成田(平和交通)が一つになりエアポートバス東京・成田になる。東京駅八重洲口前の乗り場から成田空港に1時間、1300円で行ける。予約不要でPASMOやSuicaが使える。


エアポートバス東京成田の運行車両は京成だったり、平和交通だったり。10分間隔運行、予約不要でPASMO使えるので利用が楽。


2023年11月30日に利用したバス



 マイグラ旅Top  ZIPAIRバンコク→

エアポートバスで成田空港へ1300円

私の住む都内(目黒区学芸大学駅)から成田空港へ行く方法は複数ある。ざっくりと以下のような感じ。2023年11月現在

・エアポートバス東京成田1,300円(東京駅発)約1時間
・東急LCB 1,900円 渋谷発だが午後2便しかない
・空港公団リムジンバス 渋谷発3,600円 1時間20分
・ニアミーエアポート 5,980円/人〜 約100分
・スカイライナー 2,570円 85分(渋谷からの時間)
・成田エクスプレス 3,250円 渋谷から約1時間

大崎駅西口バスターミナルから成田空港へ運行する成田シャトル1300円(ウェブ予約1000円)は2023年11月現在運休中。

私の場合、成田空港へ行く最もコスパの優れた方法は、「東京駅八重洲口発のエアポートバス東京成田」を利用すること。参考までにタクシーで都内から成田空港までタクシーだと25,000円~30,000円とのこと。私のバンコクまでのフライト代より高い。



スカイライナーはここ10年全く利用していない。1300円バスに比べて高いし、学大から上野まで行くの面倒だし。日暮里から成田空港36分。渋谷から待ち時間入れて85分~。なぜ誰も言わない。

都内から効率よく格安に成田空港に

エアポートバス東京成田1,300円はコスパで他社を圧倒している。成田空港に都内から最も安く行ける。空港バスなので大きな荷物あっても乗れるし、高速使って直行するので途中停車もない。東京駅→第1ターミナルまで所要1時間10分となっているが、実際は渋滞なければ1時間で行ける。第3ターミナルなら55分で着く。

スカイライナー日暮里から36分と喧伝するが、日暮里や上野は渋谷方向からは遠い。その移動時間(乗り換えの手間や待ち時間)とコスト考えると、倍の料金払うメリットはない。

エアポートバス東京成田公式HP

エアポートバス東京成田 東京発時刻表pdf


成田空港第1ターミナル 2023年11月30日撮影

Booking.com


渋谷発東急LCBの凋落

コロナ明け、東急LCB(ローコストバス)が凋落した。午前便すべて3,600円のリムジンに席巻され、前回2022年11月利用時の空港格安移動の使い勝手が全くなくなってしまった。ネットですぐ出てくるのは「渋谷・成田1,500円」の数字だが、それにつられて調子よく進んでいくと、いつの間にか「それなら3,600円だ」と料金が大変身する。深夜便にしか間に合わないバスの利用価値は低い。そこまで渋谷発にこだわる必要ないので私は八重洲口発にする。小銭高くなることよりその手のぼったくり誘導にのせられると、結界管理者の思い通りに洗脳誘導され負けた気がして気分が悪い。

理不尽に高い交通機関は総じてすぐ料金が出てこない。いくらかかるかわかりにくい状況作って「こうやれば安くなる」の山のような情報提示するハッピーな構造。大元の料金が高ければ小銭安くされても意味がない。結果、そういうのはたいてい希望しない理不尽な支払に誘導される。日本は「安いほうはそれなりでなければならない」と日々仕組み工夫改変、努力奮闘する方々がたくさんいる。



2015年東京シャトル(京成)に900円で乗る実録
運行開始当初のガラガラ時期には800円の時もあった。


12:25 2023/11/30
今東京駅八重洲口発のエアポートバス東京成田に乗って成田空港に向かっている。成田空港第1ターミナルまで1300円。PASMOが使える。東京駅を出ると次の停車場は第3ターミナル。快晴で短パンサンダルだと外を歩いているとき少し寒い。でもバスに乗ってしまえば上着着ていると汗かく気温。地下鉄乗っているとき若干変なやつ見る視線になるけど、向こう行けば気温34℃なので、靴や長ズボン4カ月の間、無駄な荷物になるだけ。

学大からは、学大から東急線で中目黒乗り換え、日比谷線で銀座まで行って、銀座線に乗り換え、京橋で降りて八重洲口乗場まで歩く。前の乗場は日本橋の方が近かったが今は京橋から徒歩7分。


こちらは日本橋駅出たところの風景

八重洲口では待ち時間2分で出発。今回は学大からYouTubeの撮影している。静止画取って動画取って車内で日記書く。いつになく忙しい成田行き。今日の夜にはバンコクじゃ。待ちに待った渡り鳥旅がやっと始まる。

ZIPAIRのバンコク便はまだモバイルチェックイン準備中。なのでカウンターでのチェックインが必要。チェックイン機もあるけどたぶん7㎏機内持ち込みのチェックがある。

14:32 2023/11/30
今成田空港第1ターミナル北ウィングの25番ゲート前でフライト待ち。まだ1時間半ある。空港のコンビニで唐揚げ棒買おうと思ったのに、つくね串しかない。しかも1本198円。弁当ものり弁で498円もする。家からおにぎり3個持ってきているので唐揚げ棒おかずにしようと思ったのに、高いので買うのやめておにぎりになかに入れたカツオ節のみで軽く食事。

7㎏超えないようにおにぎり食ったのだが、まだ2個余っているのに6.1㎏だった。今空港の無料Wi-Fiにつながっている。


ZIPAIRチェックインカウンター 機内は満員状態だったがカウンターはさほど混雑せず。優先搭乗3000円微妙だ。時間にもよるか。

びー旅つぶやき 出国前の日記


11:09 2023/10/30
成田までの空港バス模索。渋谷から行けるなら手間ないので、去年乗った東急LCB(ローコストバス1,900円)当たる。1,500円で乗るには事前のネット予約必須だったはず。しかし、去年あった午前便なくなり、午後の遅い時間帯にしかない。渋谷フクラス発空港行の便はあるも、午前中の便はすべて3,600円と倍以上のエアポートリムジンバスになっている。一番早い便で空港午後4時半着。夜便にしか間に合わない。夜発国際線なんて私には無縁。

私のZIPAIRバンコクフライトは17:00発で、一番早い渋谷LCB空港第1ターミナル到着は16:35。搭乗受付締め切り後で実質不可。これじゃ渋谷発の空港格安バスは消滅したに等しい。「安いほうはそれなりでなければならない」の日本国内らしい顛末。ただ残念ながら、この結界管理者の「安かろう悪かろうを維持する無駄な努力」は日本国内の狭いエリアにしか及ばない。快適な格安旅行望むなら、日本を出ることなのだと再認識。

別に問題ない。使わないだけ。八重洲口まで行けば10分おきになじみの成田行きの1,300円バスは出ている。こちらは予約不要でPASMOも使える。関係ないけどエアポートリムジンバスの始発点のマークシティ5階の見つかりにくい乗場、行く意味あるのかな。高いのに不便?今はフクラス乗場にもよるらしいけど。出国近くて顔がにやける毎日。かの地の乾期は近い。




京成スカイライナー
スカイライナー日暮里から成田空港36分だが、渋谷からだと待ち時間入れて85分~。


マイグラトップ

1130 成田エアポートバス
1130 ZIPAIRバンコク
1201 スワンナプーム空港
1201 バンコク野宿
1202 パタヤ鉄道
1204 タイで格安贅沢中
1205 バンコクゆるゆる
1207 高嶺の花海外旅行
1209 タイ国鉄3等列車旅
1210 ピッサヌローク



今回の持込6.1kg。私の4カ月滞在の全荷物。びー旅ページ制作もYouTube動画編集もすべてこれで問題ない。

●YouTube旅動画

YouTubeおとちゃんねる


空港料金 2023/11/30


自作おにぎり持参 おかか


YouTubeおとちゃんねる



第1ターミナルも4階から下に降りればコンビニがある。


以前と違って高くなる。前290円じゃなかった?唐揚げ棒もなく、つくね串しかなかったので買わず。


向こうにつけばこれが待つ。カウカームー50B(200円)





2022年2月3日 成田空港第1ターミナル


2023年11月30日 成田空港第1ターミナル




 マイグラ旅Top  ZIPAIRバンコク→