本文へスキップ

エアアジア那覇線 台風で欠航

エアアジアジャパンで格安沖縄実録
台風フライトキャンセルを乗り切る

沖縄情報 格安海外旅行術 びー旅

沖縄旅行記 2012Okinawa 2012


エアアジアジャパン 成田発那覇行 片道6,680円搭乗実録
2012年9月29日 私が搭乗予定だったエアアジア那覇線 JW 8665 が台風17号で欠航する。


 次のページへ     沖縄トップへ    渡嘉敷島実録へ    座間味島実録へ

エアアジア那覇線欠航 2012年9月29日(土)17時52分

代替フライト確保の激闘

今日29日私が搭乗予定だったエアアジア那覇線 JW 8665 が台風17号の影響で欠航する。JW 8665の発着時刻は NRT 15:35 OKA 18:35 なので上の天気図の通りこの時間どんぴしゃで沖縄上空に台風が居座っている状態。しかも最大瞬間風速65m/sの非常に強い台風らしい。

欠航の知らせは昨日、フライト前日28日の20時16分にエアアジアに登録してあるメールに来た。28日の午前中に代替フライトについて聞きたいことがあったのでエアアジアの日本語フリーダイヤルにかけるも常に話中でつながらず。つながったとしても欠航するかどうかはその段階でわかるわけないのでリダイヤル続けるのは5分ほどであきらめる。右の写真は30日16時頃のエアアジアフライトで撮影の台風17号の雲。

エアアジアのホームページに台風での欠航の情報はなかなか表示されず、深夜の0時回って29日になる頃にホームページにも表示される。


エアアジアのフライトは基本、利用客都合での払い戻しや変更はできず、一旦払った金は戻ってこない。しかし台風で欠航の場合は別で返金希望なら返金される。6,680円のフライトにしては良心的。台風で欠航した便に対してのエアアジア側の対応は大きく3つ。

@払い戻し
A代替フライトへ変更
Bクレジットシェル

@払い戻し
クレジットカード経由で払い戻しがされる。払い戻しされるまでわりと時間がかかる。

A代替フライトへ変更
2週間以内の同路線のフライトに追加料金なしで便の変更ができる。この変更はエアアジアの予約サイトからはできずに、空港のカウンターか、コールセンターのみでの対応になる。当然だが変更希望の便が満席の場合は変更できない。往復予約の場合行のみ台風欠航でも帰りの便も席が開いている限り変更ができる。欠航告知メールに2〜3日期間限定の台風予約変更専門のダイヤルが案内される。便の変更はメールフォームでもできるが多分電話よりは後回しにされる。

Bクレジットシェル
エアアジアの口座。ここに今回の金額分を保留してためておいて90日以内のほかのフライトの支払いに当てることができる。搭乗は本人でなくてかまわないが予約は本人がしなければならない。

で、私はA代替フライトへ変更を選択。欠航告知メールに29日と30日の2日間10時〜20時限定の台風予約変更専門のダイヤルが案内されていたので、今日29日10時になるのを待って電話してみる。しかしつながらない。何度かけても話中。若干顔が叱られた小学生になる。



エアアジアフリーダイヤルは土日やってない。泣きっ面に蜂状態。早めに手を打たないと条件のいい代替席はなくなる。携帯と家電(いえでん)両手に持って双方合わせて50回以上はリダイヤルしまくった。40分かけ続けてようやくつながる。つながった後の電話での変更手続きは5分16秒だった。変更手続きには予約番号がいる。

明日30日のフライト確保する。帰路便変更も席が開いていればできるとのことなので行と帰りを両方2〜3日ずらすことも考えたが、週間天気予報では那覇は明日30日晴れの台風一過。今後の台風進路は日本列島縦断のもよう。予報円から想像すると2日待つと成田が台風でやばくなると判断。変更後の席は前から2列目。ホットシートの位置。国内線はこの席を指定するのには1,200円いる。通常エコノミー席は満席のようだ。実質アップグレード?ちょっとラッキー。ホットシート初体験じゃ。

電話で席を確保後、30日のフライトのウェブチェックインをして搭乗券のプリントをする。あとは明日のフライトがキャンセルにならないことを祈るのみ。


30日に変更したら前から2列目になる。通常ホットシートの位置の席。

空港周辺ホテル格安予約
羽田周辺 1泊1室 1,000円くらいから 予約・詳細はこちらへ
伊丹周辺 1泊1室 1,800円くらいから 予約・詳細はこちらへ
千歳 1泊1室 2,000円くらいから 予約・詳細はこちらへ
福岡 1泊1室 1,200円くらいから 予約・詳細はこちらへ
那覇 1泊1室 1,000円くらいから 予約・詳細はこちらへ
 1室料金なので2名利用の場合は1人当たりは半額。

那覇の宿 直前予約

欠航の代替フライトが確定したので早速明日の那覇の宿を確保する。アフリカも南米も宿の予約などせずに現地入りするのに何で沖縄で予約すんねん。

やはり日本国内なのでいまいち気合が入らない。また逆に日本国内なので出費に対しての気をゆるめると異様に旅費がかさむことを避ける意味もある。

沖縄にはドミの宿が複数あって1泊800円から。素泊まり800円、ドミ1,500円の意味が今いちようわからん。初日は個室2,500円の「グレイス那覇」に予約を入れる。電話一本で名前と電話番号言うだけで予約金不要。ドミに1,500円なら個室2,500円のほうがいいかなと判断。

素泊まり800円の「CamCam沖縄」もチェックしてみていけそうなら泊まってみるかも。日本国内なので途上国の極悪独房よりはましなのはなんとなくわかるけど。



沖縄格安ツアーをJTBで探す
沖縄までの格安ツアーホテル・空港送迎込み 2017年8月2日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
2日間ツアー 29,000円 35,800円 25,000円 24,100円
3日間ツアー 24,800円 29,800円 25,000円 25,700円
4日間ツアー 27,800円 29,800円 28,200円 56,600円

首都圏発はこちら     中部発はこちら      関西発はこちら    九州発はこちら

その他の国内ツアーはこちらへ


台風17号上空フライト那覇線 2012年9月30日(日)11時52分

成田空港行1,000円格安バス

東京駅八重洲口発の平和交通の成田空港行のバス(写真右)に乗っている。台風が近づいてきているので日はさしているものの雲が多め。これから関東地方荒れそう。昨日欠航したエアアジアだが今までのところ欠航の知らせはない。バスは快適に高速を飛ばし右手に東京スカイツリー、左手にディズニーランドが見えた。空港まで1,000円。ネット予約はなしで当日現金払いのみ。京成バス900円にしなかったのは京成バスは予約が必要で、2日前に予約を締め切っていたので昨日の段階で予約ができなかったため。

家をでたのは10時40分頃。10時53分の日比谷線直通で中目黒→銀座→東京、120円+190円。東京駅など来たことがないのでバス乗場見つからずちょっとあせる。11時31分発とのことだがバス停に着いたのは11時30分頃。若干遅れて空港バス登場。待ち時間3分で空港行となる。まだ知名度が低いようで車内はガラガラ。乗車率30%。思ったより快適でスカイライナーの乗り心地。これなら京成線の船橋周りの鈍行(名目特急だが)で1,000円で行くよりずっといい。バスが八重洲口の乗場を出たのは11時35分。

現在台風は九州接近中。青空が見えるのに小雨がぱらついている。


台風の雲はシュールだ。

13時18分
今成田空港第2ターミナル北の端のエアアジアカウンター前のベンチで弁当を食う。エアアジア前にもコンビニはあるが、弁当は500円。地下1階のレオツーまで行って298円ののり弁を買って食べる。

今日は千歳線と福岡線に欠航があるようす。エンジントラブルと無難ないいわけが張り出してあったが福岡線の台風欠航での連鎖欠航か。<後日追記:この2便の欠航の原因は2機のエンジン周辺部品(オイル漏れを防ぐ直径1cmのゴム製リング)が旧型のものだったので取替えしていたためだった> 那覇線は定刻通り15時35分に出発するようだ。千歳線の欠航のお知らせが手書きなのが味があるぞ。那覇線搭乗のサービスカウンターが開くのは13時35分とこれまた手書きのボードに書いてある。

成田空港についに無料のワイファイ(画像下)ができた。今もネットがつながった状態で最新の台風情報がチェックできる。自動的に接続するのでなく、セキュリティーが甘いことを同意するページで同意して、メールアドレスを登録して利用できるようになる。「空港でネットがただなのは当たり前だろ」とびー旅でいい続けて久しいがようやく成田もまともになってきた。かつてあった2時間500円の空港ネットサービスはどうなったんだろう。


 成田空港無料ワイファイ接続画面 メール登録して利用できる。


沖縄格安ツアーをJTBで探す
沖縄までの格安ツアーホテル・空港送迎込み 2017年8月2日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
2日間ツアー 29,000円 35,800円 25,000円 24,100円
3日間ツアー 24,800円 29,800円 25,000円 25,700円
4日間ツアー 27,800円 29,800円 28,200円 56,600円

首都圏発はこちら     中部発はこちら      関西発はこちら    九州発はこちら

その他の国内ツアーはこちらへ



平和交通のバスは55分で成田空港第2北2番バス停にたどり着く。高速道路なので渋滞皆無。これならスカイライナー必要ないじゃん。到着は第2ターミナル国際線出発階の3階の北の果てで降ろされるのでエレベーターで1階まで降りる。まだ早過ぎて人もまばら。

国内線なのでパスポートはいらないが運転免許証のような写真入身分証明書がいる。空港に入るときにバスに空港保安員が乗り込んできて身分証明書の提示を求めてきた。今回私はパスポートはかさばるので運転免許証を持参した。コンビニ弁当食ってネットチェックして結構快適な旅の滑り出しだ。

台風は9月30日昼12時現在四国の沖にあって今後紀伊半島に上陸するらしい。那覇は明日明後日と台風一過で天気はまずまず。欠航せずに無理やり沖縄まで行って暴風雨の中ホテルでパソコンいじりなら欠航して自宅でゆっくりしていたほうがましだ。ここしばらく細かい仕事がこみいっている上、最近スポーツクラブで1時間とか走っているので結構お疲れ気味。1日ゆっくりできてちょっと元気が出た感じだ。

14時22分
まだ出発待ち。昨日の欠航にビビッて空港に早く来すぎた。平和交通バスが確保できない可能性も考えてだめでもスカイライナーで間に合う時間に出たことも災いしている。目の前のソフトクリームが320円。クアラルンプールでは25円。なのに食べたくなっている自分が怖い。ネットが使えるのが幸い。暇なので渡嘉敷島情報調べている。早く搭乗始まらないかな。機内でもネットが使えるようになればいいのに。


   次のページへ    沖縄トップ    渡嘉敷島実録    座間味島実録
JAL日本航空 先得




ワタシプラス 資生堂

2012年沖縄旅行記
沖縄情報トップ
9月29日 台風17号エアアジア欠航
9月30日 那覇へ 台風17号縦断
10月1日 渡嘉敷島 民宿宿泊
10月2日 無人島ハナリ島遠泳
10月3日 沖縄修学旅行
10月4日 座間味島 フェリー
10月5日 沖縄古民家宿泊
10月6日 安慶名敷島渡し舟
10月7日 フライトディレイ
10月14日 沖縄びー旅エピローグ

ハワイ豪華ホテルに格安宿泊

台風第17号 (ジェラワット)ビルダークリニック

平成24年09月29日17時45分 発表
<29日17時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 沖永良部島の東南東約30km
中心位置 北緯 27度20分(27.3度)
東経 129度00分(129.0度)
進行方向、速さ 北東 30km/h(15kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)

25m/s以上の暴風域 南東側 220km(120NM)
北西側 190km(100NM)
15m/s以上の強風域 南東側 500km(270NM)
北西側 440km(240NM)

台風の名前の「ジェラワット」とはマレー語で淡水魚の名前。


JAVA IMPACT
AFRICAN IMPACT




那覇ウエストイン

1泊 4,500円〜
那覇ウェストイン予約へ


シングル個室1泊3,000円
グレイス那覇予約はこちら


ドミ宿1泊800円〜
CamCam沖縄 予約へ


エアアジア機内誌2012年9月号


1,000円成田行バスは高速で快適


成田空港地下1階コンビニで298円
機内には持ち込めない。


9月30日は福岡・札幌線欠航





強烈機内食料金


成田空港のソフトクリーム
先日KLで25円だったのに


沖縄4,980円のプロモ12年9月30日まで


瞬間最大風速65mの台風17号を上空から見る 9月30日エアアジア那覇線 JW 8665機内から

次のページへ     沖縄トップへ    渡嘉敷島実録へ    座間味島実録へ