本文へスキップ

阿波連(あはれん)ビーチ沖 無人島ハナリ島

阿波連(あはれん)ビーチ沖
無人島 離(ハナリ)島

沖縄情報 格安海外旅行術 びー旅


前へ    渡嘉敷島 あはれんビーチ 奥の島が無人島のハナリ島 2012年10月3日    次へ

沖縄無人島Okinawa 2012


渡嘉敷島 あはれんビーチから無人島へ泳ぐ
2012年10月2日 渡嘉敷島あはれん沖 ハナリ島とあはれん展望台

2012年10月2日(火)午後21時36分

無人島ハナリ島遠泳

疲れてページを作る気がしない。毎回旅をしながらよくこんなページを当日公開できるなと自分でも感心する。右の画像は無人島ハナリ島から見るあはれんビーチ。

今日は朝のページ制作終わって9時ころあはれんビーチに出る。渡嘉敷島には那覇から日帰りで来る観光客が多く、日帰りの場合到着はスピードボートで来ても10時頃になってしまうのでそれまでビーチはガラガラ。人のいないきれいなビーチ独占が日本でできるとは意外だ。今日も朝から晴れて強烈な日差し。10月なので気温はそんなに高くないが雰囲気はここで掲載の写真の通りトロピカルリゾート。ただ海水温が若干低く、入る時に「ひゃっ」となる。

あはれんビーチの岩場に展望台があるのでその後行ってみる。ビーチから徒歩10分。途中ハブ注意の看板。こんな島にもハブはいるのか?展望台からの眺めは晴れていればかなりいい感じ。展望台には午前中なので私一人しかいなかった。展望台から岩場ビーチに降りてビーチ経由で帰ってくる。


その後食堂でソーキそば(写真左)を食べる。700円とビーチ料金で高いが、刺身とご飯がついてきた。そういうセットなのかその時だけのサービスなのか不明。ちなみにどんべえカップうどんもあって170円で食べられる。あはれんは観光地料金の上、輸送に手間がかかるので那覇より物価は高い。台風の影響でゴーヤの入荷が止まっているそうでゴーヤチャンプル注文できず。

ソーキそばは豚のあばら肉の煮込みがそばの上に乗った沖縄そば。だしが効いていてうまかった。食っている間中7匹の猫に囲まれていたけど(画像下)。食べた後のあばらの骨をあげたら争って奪い合っていた。沖縄は放し飼いのワンコや野良犬がいないので徒歩でうろついてもほえられないのがいい。放し飼いの猫は異様にたくさんいる。

飯食って沖の無人島に行こうと往復送迎を宿で頼む。が、1時間ほど待たないと送迎できないというので泳いでいくことにした。2年に1度溺死者が出ているとの情報聞かされていたが展望台から見た限りいつもの遠泳の4分の1の距離。潮流対策で足ひれビーチ入り口のおばあさんの屋台でレンタル。1日500円。手中めがねは別に500円とのこと。水泳用ゴーグルが600円だったのでそれを買って使う。目黒セントラルスポーツの売店では1,600円だったぞ。そこで買わなくてよかった。

水泳用ゴーグル使うとシュノーケリングというより泳いでいるだけの感じ。無人島の名前はハナリ島。「離島」と書いてハナリ島と読む。距離は片道800m。潮の流れもさほど強くなく余裕で無人島まで泳ぎ着く。「泳いで行くと流されて死ぬ」は1,000円送迎の営業トークの部分はありそう。潮の流れは時間によっても日によっても違うのでそういいきれない部分はあるが実際に泳いでみてなんとなく。25mしか泳げない方が往復2kmの距離を無理に泳げば潮の流れなどなくともおぼれて死ぬ。


 あはれん沖にある無人島ハナリ島 泳いでもいけるが1,000円でジェットスキー送迎も頼める。

成田・那覇 6,160円〜 エアトリ国内航空券格安検索

ただスリン島やコモド島周辺の氾濫した川の濁流並みのしゃれにならない海の潮流は経験しているのでその恐ろしさは十分知っている。本当のきつい流れではオリンピック選手でも逆らって泳ぐのは無理だ。なのでその対策用にフィンを借りたのだが実際は必要ないゆるい流れだった。

遠泳の後も少し休んで湾内のサンゴ礁泳いで徘徊する。地上から見てきれいでも潜ればその正体がばれるので確認してみる。遠泳の時にはその余裕無かった。透明度は10〜15mほどで世界のびっくりビーチ(60m)には到底及ばない。台風の後のせいもあるか。珊瑚のサイズも小さく状態もいまいち。魚もさほど多くはない。シパダン島やグレートバリアリーフと比較してなのだが。

かなり泳いでヘロヘロになってビーチで寝転んで日焼け。今日一日で3ヶ月前のインドネシア放浪時の色に戻ってしまった。



宿のスタッフにネット使えないか確認したらポケットワイファイのようなものを持ってきてくれてこの宿からネット接続。びー旅の当日情報公開を渡嘉敷島からできてしまう。接続は無料だが1時間ほどで接続できなくなる。今はネットにつながっていない。

一通り渡嘉敷島徘徊したので明日宿をチェックアウトしていったん那覇に向かう。阿嘉島や座間味島に渡りたくても那覇に戻らねば行けないので仕方ない。明日以降修学旅行生が大挙押し寄せるとのことなのでそれを避けたいのもある。

空港周辺ホテル格安予約
羽田周辺 1泊1室 1,000円くらいから 予約・詳細はこちらへ
伊丹周辺 1泊1室 1,800円くらいから 予約・詳細はこちらへ
千歳 1泊1室 2,000円くらいから 予約・詳細はこちらへ
福岡 1泊1室 1,200円くらいから 予約・詳細はこちらへ
那覇 1泊1室 1,000円くらいから 予約・詳細はこちらへ
 1室料金なので2名利用の場合は1人当たりは半額。

沖縄格安ツアーをJTBで探す
沖縄までの格安ツアーホテル・空港送迎込み 2018年8月2日現在の最安料金
格安航空券一覧  東京  名古屋  大阪 福岡
2日間ツアー 29,000円 35,800円 25,000円 24,100円
3日間ツアー 24,800円 29,800円 25,000円 25,700円
4日間ツアー 27,800円 29,800円 28,200円 56,600円

首都圏発はこちら     中部発はこちら      関西発はこちら    九州発はこちら

その他の国内ツアーはこちらへ



 あはれんビーチ 沖の無人島がハナリ島 今日泳いで往復

渡嘉敷島で起床 2012年10月3日(水)朝8時38分

朝から曇天 渡嘉敷島

今日は朝から雲が多め。日の光はたまにさすが曇の天気。フェリーの時間は今日の午後4時なので宿は3時に出る。なので今日ほぼ1日ビーチにいることができる。渡嘉敷島に来るならやはり島で宿泊したほうがビーチに長く滞在できる。

修学旅行生襲来のためか、他の宿で断られた当日客がこの宿に流れてきてにわかに混雑している。涼しいのだが日差しは真夏。とても10月とは思えない陽気。日焼けで顔がひりひりする。



前のページへ       沖縄トップへ      次のページへ

JAL日本航空 先得

2012年沖縄旅行記
沖縄情報トップ
9月29日 台風17号エアアジア欠航
9月30日 那覇へ 台風17号縦断
10月1日 渡嘉敷島 民宿宿泊
10月2日 無人島ハナリ島遠泳
10月3日 沖縄修学旅行
10月4日 座間味島 フェリー
10月5日 沖縄古民家宿泊
10月6日 安慶名敷島渡し舟
10月7日 フライトディレイ
10月14日 沖縄びー旅エピローグ



期間限定渡嘉敷島からのボート

●既に運行終了した2012年夏季限定の「渡嘉敷島〜阿嘉島〜座間味島を結ぶ内航船」の試験運航について

試験運航期間
1.期間:平成24年7月20日(金)〜平成24年9月23日(日)
2.運賃:片道 700円
3.運航は予約制とし、予約のない場合は運航しない。
4.予約は前日の午後5時までに座間味村公営企業課にて受付る。(電話番号:098-987-2614)
5.定員:12名。旅行社等による団体予約は不可。

今後の運行は未定



あはれんビーチの海中


ビーチ手前の店でカレー600円


那覇ウエストイン

1泊 4,500円〜
那覇ウェストイン予約へ


グレイス那覇予約はこちら


ドミ宿1泊800円〜
CamCam沖縄 予約へ


まじ?


あはれんの丘の展望台


展望台で


岩場で見つけたお友達


サーターアンダギー

あはれん展望台から見る外地島(ふかじしま)、慶留間島、阿嘉島

前のページへ       沖縄トップへ      次のページへ