パヤム島ホテル

パヤム島 ホテル 安宿 格安滞在

Ko Phayam Budget stay

パヤム島でサーフィン

パヤム島ロングビーチ
バッファロービーチとロングビーチ パヤム島でサーフィン

←前頁  インド洋トップ  次頁→




パヤム島ゆるゆる滞在 Indian Ocean Travel


バッファロービーチ(アオ カオクワイ)

バッファロービーチとロングビーチ パヤム島

パヤム島とはタイ中南部ミャンマー国境近くの島。拠点となる町はラノーン。ラノーンの港からスピードボート片道350THBが頻発している。スローボートもあり1日2本200B。港まではラノーン空港からソンテウで50B。市内やバスターミナルから20B。


7:11 2019/12/12
タイ時間
朝飯に昨日パヤム島の八百屋でかった120円の400g のマンゴ一気食い。離島料金で少し高い。この旅初マンゴ。うめえ。柿とかみかんとかトマトとか日本にあるもんばっか食わずにマンゴ食わんかい。

気温22℃で扇風機不要。昨日パヤム島を宿探しで歩き回って疲れた。ぐっすり寝れた上に気持ち腹がへっこんだ気がする。片道6km 、往復12kmだがさまよいながら歩いたので多分14kmは歩いた。




ロングビーチ(アオヤイ)ビーチの長さ2.8km。砂浜部分もかなり広い。ビーチ沿いにホテル多数。1泊400B~。


パヤム島ホテル検索





パヤム島内炎天トレッキング 坂が多い

【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→

パヤム島ゆるゆる滞在

お気に入りの宿が見つかったらこの島で延泊し、なければ今日に朝の地元船でラノーンに帰るつもりでいた。

今の宿でも延長連泊はできるが、今の部屋の予約が埋まっていて、部屋を変えて1泊460BになるならOKとのことで断念。

快晴で行は気分よく遠足気分だが帰りアオヤイの果てからバッファロービーチまでの6kmはきつかった。何度も書いてるがレンタルバイクは1日150B(540円)~。先日借りた宮古島の2000円よりずっと安い。でも縦7kmの島で歩かんでどーする。海外旅行ダイエットはどうした?…とレンタル踏みとどまる。放し飼いや野良のわんこがいっぱいいて昨日のわんこバトルは6回。やつらはバイクに乗っているとからんでこないが、歩くと途端に怪しいやつ発見とほえてからんでくる。まあ、金髪真っ黒で怪しいやつなんだからしょうがない。逆に異様にフレンドリーでしっぽフリフリのもいて対応に苦慮する。タイのわんこは自由だ。

結果アオヤイ(ロングビーチ)の果てにある6年前に泊まった宿に延泊することにする。6年前は350Bで泊まったが今回は400B。今の宿より10B高い。ビーチリゾート渡り歩いているせいか宿代込みの1日の出費2000円越えの毎日。格安よりきらきら優先なのはわかるけど。



バッファロービーチ、タイ語でアオ カオクワイ。




砂浜部分が異様に広いアオヤイ、パヤム島

パヤム島炎天トレッキング

パヤム島サーフィン

ロングビーチ行ってみてやっぱバッファロービーチよりはテンションあり。ビーチのサイズが全然違う。砂浜部分が異様に広くそれが約3kmにわたって続いている。歩くの大変だけど。ビーチにサーフボードレンタルあり1時間100B、2時間150B。

ワイキキの1/6だ。波結構あり楽しめそう。6年前訪問時はボードレンタルもなく曇っていたのもあってすぐ帰った。1泊400Bもするのに延泊決めたのはサーフィンできると知ったから。パヤム島でサーフィンできるとは思わんかった。セレンディピティじゃ。これからこの宿チェックアウトして7kg荷物背負ってアオヤイの果てまで6kmトレッキング。というかバイク借りんかい。海外旅行ダイエットが進む。




パヤム島 船着場近く

パヤム島ホテル検索


ロングビーチ パヤム島

水平線に沈む太陽をビーチからぼーっと見届ける。今日の昼間バッファロービーチの宿からロングビーチの宿に宿替え。海まで徒歩30秒のバンガローになる。歩いて6km炎天下の山岳トレッキング。パヤム島は坂が多い。10kg近い荷物背負ってヘロヘロになって宿にたどりついたらいい感じの波が立っておる。

サーフボードレンタル1時間50Bというので、ヘロヘロなのにボードもってオーバーヘッドの波のたつ海へ。ヘロヘロなんだけどにこにこ。いやここでサーフィンできるとは思わなかった。ショートボードだしこりゃ痩せるわ。波との格闘は1時間で電池切れ。部屋に戻って夕方まで寝る。起きだして飯食って夕日見てパソコン開く。

もうページ作る元気ない。1泊400Bのバンガローはめちゃ快適。Wi-Fiはレストランまで行かねばならないけど。この宿ビーチまで徒歩30秒だが引き潮になると波打ち際まで200mくらい歩かねばならないシュールなビーチ。写真で何となく伝わると思うけど。ちなみに満潮になると10mになる。


パヤム島ロングビーチ




12月12日のオーバーヘッドの波



パヤム島 2019年12月12日(木) 快晴 旅14日目

出費詳細
肉野菜炒め定食70 缶コーラ20 20 サーフボードレンタル1時間50 水1.5L30 肉野菜炒め定食大盛60
宿泊代
ロングビーチバンガロー 400 THB
合計

650THB(2,340円)

1円 = 0.27797 THB/ 1 THB = 3.5975円 2019/12/12 11:13
 1バーツ=3.6円で計算


アオヤイのロングビーチバンガロー1泊400THB~

パヤム島 ロングビーチバンガロー1泊400THB

6:45 2019/12/13
タイ時間
パヤム島ロングビーチで快適な朝を迎える。素っ裸でパソコンに向かう。今の気温23℃。夏休みの朝状態。外は少しづつ明るくなってきている。連日快晴なのに風がすごい。今のバンガローからビーチは30秒なので波の音が聞こえる。ドドドーンという台風の時の波の音だ。昨日バッファロービーチの宿からロングビーチのバンガローへ宿替えした。約6kmなので歩く。連日歩いてサンダルずれが痛い。

当初の予定ではラノーンで2週間くらい滞在のつもりが、なんとなくパヤム島滞在の流れになっている。予想外の極楽環境。旅の出費は連日2000円超えているけど。パヤム島はマングローブ泥海から抜け切れていない島なので海があまりきれいではなくスルーする予定だったのに。レンタルボードあってサーフィンできるなら話は別。自分でも自分の旅の展開が読めない。



三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。

何が極楽かって、気温も天気もそうなのだが、なんといってもメタボ状態の腹が引っ込んでいくことだ。昔の若いころの体形に戻っていく。海外旅行ダイエット進行中。あとバンコクについてすぐのころは血圧が下がったがその後慣れたのかまた少し上がっていた。

しかしパヤム島に来てまた下がる。昨日の夜上116、今126。日本にいるときには上170代にまでなるのに。たぶん寒いせいもある。パヤム島にいる旅行者はすべて欧州組。中国人や韓国人も見かけない。Wi-Fiはフロントまで行かないと通じないが電波の状態でたまに部屋の中でもつながる。

宿のレストランでは肉野菜炒め定食100Bだが歩いて5分のジャングルの中にある食堂では60B。キラキラビーチのあるスリン島にはパヤム島からスピードボート1日ツアーあって2800B。



←前頁  インド洋トップ  次頁→



ロングビーチバンガロー1泊400THBの部屋の中。


サーフボードレンタル1時間50THB。ワックスなし、リッシュコードなし。多分誰かが置いて行ったボード。

インド洋トップ
1203 タイ格安個人旅行
1204 パタヤ鉄道2020
1205 ラン島行き方
1206 パタヤ格安滞在
1207 パタヤ格安バス
1208 エアアジア国内線
1209 ラノーン空港
1210 パヤム島行き方
1212 パヤム島滞在
1214 ロングビーチ
1216 マレー半島運河
1218 ラノーン温泉

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


12月11日の朝飯はバッファロービーチで。朝日を浴びてラノーンで買って持ち込んだ4バーツパンと10バーツ缶コーヒーをいただく。



 12月12日の朝飯はマンゴ
 1個120円


 12月12日昼の
 肉野菜炒め定食70B
 トマトは持参したもの


 ポツンと一軒家


 12月12日夜の
 肉野菜炒め定食大盛60B


ジャングルトレッキング


アオヤイへの道へ


単純往復12km。宿探しであちこち寄るので14km。


12月11日の遅い昼飯80B。トマトは別に市場で買った。


ビーチとパソコン ネットにつながっている。


カラバウでもなくアラブスでもなくネスカフェで夕日を浴びてビーチ。贅沢だ。


夕焼けロングビーチ
12月13日


12月14日の夕焼け


12月15日


パヤム島 今の宿から徒歩2分のバッファロービーチ



←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ