パタヤ鉄道2020

パタヤ鉄道2020 バンコクからパタヤに列車で31バーツ

Bangkok Pattaya Train

パタヤ鉄道 パタヤに列車で31B

バンコクパタヤ鉄道
パタヤ行3等列車は正確にはタイ国鉄東北部支線、バンプルータールアン行。列車番号往路283、復路284。Bagkok 〜 Ban Plu Ta Luang オーディナリー。パタヤ〜バンコク料金31THB(111.6円)。往路バンコク6:55発、パタヤ10:34着。復路パタヤ14:21発、バンコク18:15着。土日運休、平日(月〜金)1日1往復のみ。

2018年3月17日以降は週末限定で急行も運航。急行997番170B。所要時間は普通3時間39分、急行2時間28分。

パタヤ駅は何もない丘の上にポツリとある。またホテルエリアは4〜6kmと離れている。往路は列車の到着にあわせてソンテウが運行、50THB。しかし復路にあわせたソンテウはなく、サウスパタヤからのバイクタクシー利用だとパタヤ駅まで100THB。総額でエカマイからのバス(108B+ソンテウ50B)と変わらなくなる。ただ歩けばただでサウスパタヤから所要1時間ちょっと。

←前頁  インド洋トップ  次頁→



パタヤ鉄道 タイ国鉄2020 Indian Ocean Travel


タイ国鉄新公式ホームページ

・びー旅のパタヤ鉄道情報初回公開は2012年
バンコクパタヤ列車2012   バンコクパタヤ列車2017
タイ国鉄公式ホームページ   タイ国鉄時刻表 2020


旧時刻表検索(上)

運行・遅延状況をタイムリーに確認できるページ出現
タイ国鉄遅延情報

タイ国鉄の運行状況をタイムリーに公開


タイ国鉄東北部支線バンプルータールアン行

2019年12月4日。バンコク発パタヤ行列車乗車実録。朝6時10分にカオサン近くのタイグリーンゲストハウスを出て、プラアティット通りのバス停から53番バスでホアランポーン駅へ。料金8B所要25分。駅で乗車券31Bを買って283番列車に乗り込むこと15分でパタヤ行列車は定刻通り6:55バンコク出発。到着は6分遅れの10:40 。参考までにオーディナリー3等乗車券はネット予約できない。

駅で待機しているパタヤホテルエリア行ソンテウの料金聞けば50B。距離は5kmほど。天気がいいので宿探しも兼ねて歩くことにする。宿は1泊350Bの個室を確保。時間あったので宿確保後ラン島行大型船乗り場までさらに2km歩いて13:00発ラン島行地元フェリー30Bでラン島へ行く。ボートの所要片道40分。ちなみにスピードボートはラン島往復1500B〜。到着はタウエンビーチ行だったのでそのままタウエンビーチ周辺で日焼けと画像撮り。午後4時発のボートでパタヤに船着き場に戻ってきたのが4時40分。激動の1日。




パタヤ鉄道は途中までスワンナプーム空港鉄道と並走する

4:45 2019/12/04
早起きしてパソコンに向かう。まだ外は暗い。これからホアランポーン駅に行ってパタヤに鉄道で向かおうと思う。パタヤ31B鉄道情報は2012年、2017年とすでに実行して当日情報として公開してきたが2020年最新版公開。

今(2018年3月17日以降)は週末限定で急行も運航しているようだ。普通283番31THB、急行997番170THB。時間は普通3時間39分、急行2時間28分。2年前から話題になっていたその急行とは全く別のパタヤ高速鉄道はお約束でいまだ構想の段階の様子。

パタヤにはバスかロットゥーで行くのが一般的。エカマイからが昼間なら大型バスがほぼ1時間に1本と本数が最も多いがモーチットからもサーイタイマイからも出ている。これ以外にロットゥーもある。バンコクに予想外長居した。モルディブへの道の第一歩のビーチがパタヤとはめっちゃ味ある展開。行ったことある方はご存じと思うがパタヤビーチは行ってびっくりの泥ビーチ。パタヤビーチをきれいと言ったら詐欺になる。沖のラン島が若干まし。

これから53番バスでホアランポーンへ向かう。バンコク今の気温21℃。天井ファンを回すと寒いがパンツ一丁でちょうどいい夏休みの朝の気温。ようやくバンコク脱出じゃ。





タイ国鉄東北部支線バンプルータールアン行283番乗車中


タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2020年3月6日最安料金
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


パタヤ鉄道

7:33 2019/12/04
タイ時間
今パタヤ行の普通3等列車283(右)に乗っている。パタヤまで31THB。朝なので涼しい。宿でページ制作していたら出発遅れた。6時10分に宿をたって53番バスを待つ。赤バスの運行時間は朝5時から。

しかしラッキーにもプラアティット通りのバス停で待つこと3分で53番現れる。駅までは20分ほど。待ち時間なくホアランポーン駅へ行けたので列車には余裕で乗り込めた。乗り込んで待つこと15分で定刻通りに列車は出発。4席シート独占状態で出発。列車出発時YouTube用の動画撮る。よく考えるとあの民家の軒先すれすれを列車が運行するややエキセントリックな列車の画像は静止画より動画のほうがテンションあるよな。

定刻には出発するもオーディナリーは途中駅での急行列車や対抗列車待ち(単線区間があるので)時間が多い。今も郊外駅で停車して待機中。チェンマイ新幹線の高架の工事は進んでいるようすだけど、もうそろそろ完成じゃなかった?竣工予定がずれ込んで遅延が続くのはお約束。いずれにしてもバンコク〜パタヤ120km を112円で行けるのはタイならでは。今の席の脇に日本人のおっさん3人組が乗っている。2012年公開時は日本人には無縁の完全なローカル列車だったのに。


【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→


パタヤ 駅からスクンビット通りを歩く


バンコクツアー検索 旅工房
LCC利用バンコクツアー2020年3月6日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー

  大阪発ツアー  福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。

バンコクからパタヤへ108円で行く

17:55 2019/12/04 タイ時間
列車でバンコクからパタヤで31THB(108円)でやってくる。到着後宿捜索も兼ねてサウスパタヤまで歩く。駅からのソンテウは50THBだが使わず。いい感じに1泊350THB の宿を見つける。

地方から出稼ぎのバーのお姉さんの泊まる1泊160THBの宿は満室で入れなかった。宿確保後時間あったのでそのままラン島へ行く。スローボート30THB。波を見ながら聞く乃木坂しみるぜ。腹へったしくたくた。バスや列車やラン島ビーチの動画撮った。ぼちぼち公開する。



サウスパタヤストリート



バンコクからパタヤ

パタヤ格安生活

9:15 2019/12/05

パタヤの1泊350Bの快適宿で朝を迎える。今の気温23℃。部屋にWi-Fi届かないのでフロント脇で転送。パタヤ快適なので次のフライトまでゆるゆるしようかなと思う。

ここからならラン島いつでも行ける。結構地元民価格の店も紛れているし。今日はタイの祝日。前国王の誕生日。




パタヤ3rdストリートのソイブアカーオ

パタヤ 2019年12月4日(水) 晴れ 旅6日目

出費詳細
53番バス8 パタヤ列車31 ガパオライス弁当20 柿2kg80 ビッグコーラ10 水6 6 アイスカプチーノ小14 14 ラン島ボート30 30 缶コーラ15 肉野菜炒め定食40 歯ブラシ20 接着剤28
宿泊代
ホテル 350 THB
合計

702 THB(2,527.2円)

1円 = 0.27852 THB / 1 THB = 3.5904円 2019/12/03 23:28
 1バーツ=3.6円で計算


パタヤビーチ


ラン島タウエンビーチ ラン島はびー旅タイビーチベスト20圏外。一見きれいだが透明度は低い。ここをきれいだと思っている方は実際に行ったのはプーケットやサムイといった日本人定番のどんよりビーチのみで、後はネット情報で行ったつもりという感じで、タイの本当にきれいなビーチに行ったことがないのだと思う。

三井住友VISAカード
海外旅行にクレカ必須。ショッピング、LCCネット予約や海外ATM利用に。
エポスカード
年会費無料の丸井のクレカ。海外ATM利用可。海外旅行保険自動付帯。


←前頁  インド洋トップ  次頁→



ラン島タウエンビーチ


2品盛り定食40THB

インド洋トップ
1129 エアアジア2019
1201 バンコク格安生活
1202 バンコク物価
1203 タイ格安個人旅行
1204 パタヤ鉄道2020
1205 ラン島 行き方
1206 パタヤ格安滞在
1207 パタヤバス
1208 エアアジア国内線
1209 ラノーン空港
1210 パヤム島行き方
1212 パヤム島滞在
1214 ロングビーチ

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる



ガパオライス弁当20B(72円)。腹はふくれるが日本の駅弁ほどおいしくはない。


 宿泊中のFAN1泊350B
 トイレシャワーTV付
 最初デポジット300B要。


 地元料金店もなくはない


 ラン島のソンテウ


 タウエンビーチ脇船着場


 12月6日の朝食。多すぎ。
 右のパン3個残す。
 パソコンは食器トレイ。


 地元食堂の3倍



柿1kg50B、2kg80B。農家直売、さっそく2kg買う。11個だった。1個26円。タイの物価は上がっている?柿タイ語ではルークプラップ。聞いた感じはルーパッ。


タイでは柿は高級品なので1個1個包装してある。なんと種無し。普通にうまい。マンゴーをこんな風に包装することはない。大衆果物なので。


ビール安い?飲まんので実感なし。


バンコクタクシー送迎料金とボトルガソリン1本35B。


カオサン通り


ワッフル10B


バイクレンタル1日100B




パタヤビーチ



←前頁  インド洋トップ  次頁→

びー旅トップ