エアアジアドンムアンフライト

エアアジアドンムアンフライト

AirAsia A330-900neo

タイエアアジアX エアバス新型機


2019年11月29日、エアアジア成田ドンムアンフライトはトリプルデイリー。閑散期なのにエアバス新型機A330-900neoの搭乗率は90%。これは日本の航空会社がやってきた「独占して高値維持」という方向性が誤りだったことを意味してないか。私はこのフライトにバンコク往復18,176円のプロモーション運賃で乗っている

  インド洋トップ    次頁→






今日乗ったXJ601、A330-900。

タイエアアジアXのA330-900は377席(プレミアム・フラットベッド12席、エコノミー365席)。A330-300とサイズは同じ。A350 XWBの主翼技術を取り入れ、新型エンジンのトレント7000と空力特性の改善で1席あたりの燃費を改善。主翼は従来の60.3mから64mに大型化。翼端のシャークレットはA350の技術を導入。客室はA350のものをベースとし、大型化した手荷物収納棚やLED照明などを採用した新内装「エアスペース」を取り入れる。


びー旅モードがオンになる日 Indian Ocean Travel

エアアジアバンコク線 A330-900neo


東京駅八重洲口の夜明け。気温2℃。短パンが寒い。

6:31 2019/11/29

早朝6時半八重洲口発の東京シャトルで成田に向かっている。27日宮古島から帰還。29日出国という自宅経由してのバンコク行きのような感じ。前回ジェットスターフライトほどギリギリではないので若干ゆとりの成田行。

荷物になるので薄着で出たが学大駅のホームで待つ9分間が地獄の寒さだった。今朝の気温2℃。たった9分のために数カ月無駄な荷物を持ち歩くのは馬鹿らしいので、熱帯仕様の短パンサンダルで2℃を耐える。電車内に入ればあったかいし。

前回の成田行では始発で中目黒と銀座乗換え日本橋だったが、今回は東横線で渋谷乗り換え銀座線で日本橋まで行く。



日本橋三越前 日本橋駅B3出口出たところ





今回確保したエアアジアプロモ航空券。復路は8,650円。


11月29日の成田空港第2ターミナル。奥に長蛇の列。

タイ方面格安航空券検索
タイ周辺国への往復航空券 2019年12月16日最安料金
行き先 成田 名古屋 大阪
タイ 18200円 28100円 18200円
カンボジア 25560円 32400円 40000円
ベトナム 25560円 25400円 26000円
マレーシア 25560円 32400円 34600円
ミャンマー 25560円 32400円 34600円

タイはこちら   カンボジアはこちら  ベトナムはこちら

マレーシアはこちら   ミャンマーはこちら


インド洋渡り鳥 Brilliant travel mode 2020

渋谷激変で東横からの銀座線乗り継ぎよくなったかと思うも結局あのぼろ階段まで誘導された。ただ以前工事中の時には地下5階から地上2階まで階段上がらされたが、スクランブルスクエア前のエスカレーター(右)のおかげで今回は階段上がったのは2階分だけだった。

寒いと思ったら今の気温2℃。雲一つない快晴、やっと出国。東京シャトルは朝日を浴びて快適に成田へと向かう。ネットで事前予約。乗り場では係員に名前言うだけで乗車チケットくれた。



A330-900機内販売の様子

10:00 2019/11/29
水平飛行に入ってパソコン開き、機内でページ制作中。後ろの方の席で3席の真ん中両隣挟まれトイレにも自由に行けない状態。小銭出して座席指定すれば窓側にも前のほうの席にも行けるが、往復18,200円にならない。機内食は当日払いだと220THB。バンコクへ行って40Bの定食が5回食えると思うと食う気せず。この機内にクルーに日本人は一人だけ。他はすべてタイ人。乗客は日本人とタイ人半々。タイの入国カードなくなると聞いていたのに配られた。

空港には早めに着たつもりなのに待ち時間ほとんどなし。実際は待っているのだけれど、チェックインカウンターにもセキュリティゲートにもものすごい列でそこで待たされる。出国審査は顔認証での自動チェック。ゲート前について持ち込んだおにぎりとから揚げ棒食ったらもう搭乗、激快晴でいい感じのエアアジアの画像が撮れた。この機材A330-900と最新型。飛行時間は6時間30分。

早朝に目覚ましに起こされての空港行だったので若干お疲れ気味。というか宮古島から帰って1日で出国のせいもあるかも。あっちで1週間は何もせずにぼーっとしよう、モルディブ、ニコバル諸島への道はまだ遠い。



カオサンロード行A4空港バス車内。運賃50B。高速使うので早い。せっかくの気温32℃での冷房ガンガンが若干有難迷惑。29番は黄色は走っていたが赤は消滅したようだ。市内巡回53番赤は健在。

【PR】海外個人旅行大作戦
複数旅行会社へ問合わせ
各社料金・プラン比較→

バンコク到着

17:44 2019/11/29
気温2℃から32℃へ。今バンコク。エアアジアで快適フライト。空港からは右のA4バスで50THB、45分。この暑さ極楽じゃ。やっとたどり着いた。移転先サーバーから海外からのFTP転送できないかもと脅かされていたが、とりあえずバンコクからは無事転送。天井ファンの生暖かい風が心地いい。屋台飯うまそうだ。今の宿1泊200THB。

エアアジアトリプルデイリーなのに搭乗率90%以上。220THBの機内食も飛ぶように売れていた。ドンムアンにはタイライオンエアがたくさんおった。27日宮古島、28日目黒の自宅、29日バンコク。ちょっと疲れた。旅の最初の頃、ページが荒れ気味なのだが随時更新するのでご了承を。



高速道路を行くA4バスから、




屋台飯とコンビニ缶コーヒー

カウカームー

20:36 2019/11/29 タイ時間
今のバンコクの気温なんと夜なのに30℃。晩飯屋台でカウカームー40B(右の豚足煮込み)食ってビッグコーラ10B飲みながら帰る熱帯夜。まじはっぴー。

途中コンビニで甘々のカラバウ缶コーヒー12Bとポテチ10Bを買って宿で天井ファンのぬるい風にあたりながらパンツ一丁でページ制作。待っていたぜこの生活。宿代含めた1日の出費は宮古島の1/4。なのに不思議なテンションがある。やっぱてびちよりカウカームーだ。バンコクはいい。ほっとする。

東京の今の気温4℃。恐怖を感じる数字。宮古島は22℃。相変わらず今日も曇りのようだ。血圧今朝東京で上174 下100、今バンコクで上108 下60。数字に極楽指数が現れている例かも。


バンコク 2019年11月29日(金) 晴れ 旅1日目

出費詳細
機内コーラ60 空港A4バス50 カウカームー40 ビッグコーラ10 カラバウ缶コーヒー12 ポテチ小10 水7
宿泊代
ゲストハウス 200 THB
合計

389THB(1,400.4円)

1 THB = 3.6248円 / 1円 = 0.27588 THB 2019/11/29 22:24
 1バーツ=3.6円で計算


バンコクゆるゆる生活始動

7:52 2019/11/30

バンコクの宿の朝シャワー浴びて天井ファンで自然乾燥。シャワーは水だが涼しい。今のバンコクの気温26℃。東京でこの時期の水シャワーは殺人技。

バンコクはこの先ずっと晴れの予報。飯がうまいので食いすぎるのが難点。海外旅行ダイエットにバンコクは向かない。昨日エアアジアの次のフライトのオンラインチェックインすます。今回は飛び回る旅になりそうだ。


バンコクツアー検索 旅工房
LCC利用バンコクツアー2019年12月16日最安料金
東京 名古屋 大阪 福岡
16,800円 31,800円 23,800円 21,800円

東京発ツアー   名古屋発ツアー

  大阪発ツアー  福岡発ツアー


ピピ島ツアー
日本からピピ島へダイレクト。5日間79,800円〜。航空券、ホテル込。
プーケットツアー
タイのおもちゃ箱。夜の観光スポットも完備。ラチャ島現地ツアー有。
パタヤツアー
成田発2泊4日33,800円〜。ラン島日帰りもローカルフェリーで楽々。


 インド洋トップ   次頁→


インド洋トップ
1129 エアアジア2019
1201 バンコク格安生活
1202 バンコク物価
1203 タイ格安個人旅行
1204 パタヤ鉄道2020
1205 ラン島 行き方
1206 パタヤ格安滞在
1207 パタヤバス
1208 エアアジア国内線
1209 ラノーン空港
1210 パヤム島行き方
1212 パヤム島滞在
1214 ロングビーチ

びー旅公式動画
YouTubeおとちゃんねる


エアアジアプロモ2019例
成田バンコク往復18,550円。たまったポイントで小銭還元。今回期間限定クレカ手数料なし。還元後バンコク往復総額18,176円。


東京駅八重洲口

11月29日の気温

私は東横線学芸大学駅5時37分発電車で渋谷に行った


成田空港ゲート前の自販機。180mlで130円の空港コーラ。エアアジア機内販売の缶コーラは325mlで60B(216円)なのでいい勝負。上の自販機の水は500mlで140円。


エアアジアにモバイル搭乗券はあれど、搭乗時には使えない。これあってもチェックインカウンターによって厚紙搭乗券をもらわねばならない。先日のジェットスターは受託荷物なければカウンターよらずにモバイル搭乗券だけで搭乗できたのに。


機内に弁当持ち込んではいけない。LCCファスティングどこいった。断食で対抗するんじゃなかったんかい。


 このエスカレーターの
 おかげで5階分の階段
 登らずに済む。渋谷。


 220Bの弁当が次から次へ
 売れていた。


 バンコク屋台カウカームー
 40THB。青唐辛子食べ放題


 高速道路料金所



セキュリティ通過時にペットボトルの水を全部飲み切れずに没収された。いつもは空にして通過後に給水するのに。前回の余りのバーツが大量にあるので60Bで買う。

国内線で使っている液体チェック機の導入を望む。米系がうるさいんだろうけど。


晩には市内で10Bのコーラ


このAOT空港バスはカオサンまで150THBだそうだ。




A1バスはモーチット駅経由北バスターミナル行30THB


A4バスカオサン側降り場。


成田空港のA330-900


ドンムアン空港 奥にずらりとタイライオンエア




びー旅トップ   次頁→